タグ:Sephora ( 79 ) タグの人気記事
too cool for school 「Egg mousse soap」

アメリカのブロガーさんが使っていたのを見て気になっていたのです。

◆ too cool for school 「Egg mousse soap」

a0027862_21271050.jpg
トロントのセフォラで買いました。25カナダドル(購入当時約2,200円)

too cool for schoolは韓国のコスメブランド、韓国では1000円ちょっとで販売しているみたいです。
え、too cool for schoolって日本に上陸していて、そして撤退もしていたんですね!
やだわ~全然知らなかった。

a0027862_21275893.jpg
さて、このフォーミングクレンザー。ものすごく濃密な泡です。
もっちもち。
a0027862_21392715.jpg
以前に紹介したセフォラオリジナルのクレンザーの泡と較べてみました。
a0027862_21450925.jpg
左がEgg mousse soap、右がセフォラの方。
セフォラの方はシャキシャキした泡、それに比べて左の方が密度が濃くてもっちり濃密な泡。
どちらの方がが良いというのはありませんが同じ泡でもこちらの方は泡だて器を使ったみたいな泡です。
プシューっと押すだけで極上な泡洗顔が出来るのは感動ものです。

too cool for school 「Egg mousse soap」


by mumo1229 | 2018-07-23 21:19 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
it Cosmetics 「Bye Bye Makeup 3-in-1 Makeup Melting Balm」

CCクリームが有名なブランドですが、買ってきたのはこちらです。

◆ it Cosmetics 「Bye Bye Makeup 3-in-1 Makeup Melting Balm」

a0027862_18402217.jpg
トロントのセフォラで買いました。48カナダドル(購入当時約4,200円)

it Cosmeticsはロレアルグループなのですね。なんとなくそれだけで安心感があります。
最近お気に入りのバームタイプのクレンジング。
a0027862_19123350.jpg
ビオテルムのBiosource Balm-in-oilやエスティのAdvanced Night Micro Cleansing Balmもよかったけどこれが一番よかった。

スルスル~っと伸びが良くて汚れ落ちもとても良いです。

a0027862_19125697.jpg
何が良いかって、アンチエイジングの美容液成分が入っているので洗った後すごくしっとりなんです。
ダブルクレンジングはしなくてもこれだけで大丈夫。

a0027862_19131631.jpg
乾いた肌に伸ばして洗い流すかふき取ります。60秒顔の上に乗せたままにすればディープクレンジングとより潤いの効果が得られます。

海外での評判もとても良い一品。CCクリームの良さは知っている人がいるかもしれませんが
これもかなりのおすすめです。

it cosmeticsの創始者のJamieのことを調べていたら日本のコスモポリタンのサイトに彼女の事が載っていました。
「容姿を否定された私が、コスメ業界で成功するまでの道」という話ですがすごく感動しました。まさにアメリカンサクセスストーリー。

a0027862_21481361.jpg
これを読んで私も俄然CCクリームを使ってみたくなりました。
次に海外に行った時には必ず手にすると思います。

コスモポリタンのページのリンク


by mumo1229 | 2018-07-16 21:46 | スキンケア(日本未発売) | Comments(4)
OLE HENRIKSEN 「Wonderfeel Double Cleanser」

カンクンのセフォラで買いました。

◆ OLE HENRIKSEN 「Wonderfeel Double Cleanser」

a0027862_21054282.jpg
800メキシコペソ(購入当時5,000円弱)

ドライスキン用Nurture Collectionの一品です。
メイクも落ちるクレンザー。

a0027862_21065912.jpg
保湿成分としてBorage Seed Oilやブラックカラントのエキスが入っています。

濡れた肌にクリームを塗って1~2分マッサージしたら付属の濡らしたクロスでふき取るだけ。
人工的なチェリーの様な甘い香りです。

a0027862_21071482.jpg
ジェルのようなみずみずしいクリーム。
不思議です。濡れた肌にクリームを塗るのに乳化しません。
きちんとマッサージ出来るクリームテクスチャーが持続します。
クロスでふき取るだけで潤いを残して洗いあがります。

これ、Made in Japanなんです。使用感が良いのはそのおかげかな。

100ml入りなので割と早くなくなりました。
化粧落ちはそれほど良くないです。
アメリカでも評価が割と分かれた製品。私もリピートはないかなぁ


by mumo1229 | 2018-07-04 21:11 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
shiseido「Ultimate Sun Protection Cream」

カンクンのセフォラでコスメをいっぱい買ったらサンプルでいただきました。

◆ shiseido「Ultimate Sun Protection Cream」

a0027862_21591955.jpg
日焼け止めクリームです。
日本でも売っているかと思いましたが微妙に違うものですね。

箱に書かれている「PROBADOR」はスペイン語で試供品の意味。

a0027862_22010022.jpg
この日焼け止めを手に出した瞬間「あ、日本のものと違う」と確信しました。
裏を見たらやはりMade in USA。なぜ違うと思ったかというと日本の日焼け止めには絶対無いこってり油分多めのクリームだったから
すぐにわかりました。
日本の夏にこのテクスチャーのものを使ったら大変です、でも乾燥肌の私にはしっくりきました。
つけて時間が経っても汚く崩れることもありません。
Wet Force効果もあるみたいなので汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなります。
これなら汗をかいても安心です。

アメリカでは現品50gで36ドルの様。日本では同じ様なパーフェクトUVプロテクター50mlで4,860円。
アメリカに居ながらにしてSHISEIDOのテクノロジーが詰まった日焼け止めが使えるのならこちらはおすすめかと思います。


by mumo1229 | 2018-05-30 22:02 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)
Stila「One Step Correct」

こちらは発売されてから7年ほど経つので新製品ではありません。

その頃から気になっていたのですが、なんとなく手を出すタイミングを失っていました。
昨年メキシコのカンクンで見かけたので買ってきました。

◆ Stila「One Step Correct」

a0027862_15454115.jpg
720メキシコドル(購入当時約円4,400円)でした。
下地です。
このお姿、美しゅうございますね~、DNAのらせんの様です。

この螺旋状が何回もプッシュしていると1つ色だけしか出てこないという事もあるのかと思いましたが
何回押しても数色がきれいに混ざって出てきます。

a0027862_15460935.jpg

グリーンの色は赤み補正に、ラベンダー色は疲れた肌をイキイキと。そしてピーチカラーは肌を明るく見せるそう。
それぞれ単体の色の下地はあるけど、それが1つになったらどうなるのかしらと思いました。
混ぜると普通の肌色になりました。

a0027862_15462693.jpg
思ったほど肌の色が劇的に補正されるという事はなかったですが、これの何が良いかってすごく保湿力がある事。
スティラ独自の「Youth Revival Bio-Available Mineral Complex」が水分補給、オイルコントロール、毛穴補正効果があると書いてありましたがまさにその通り。
私が一番うれしいと思ったのは乾かないという事。
すごくしっとりするのに崩れない。オイルコントロール効果があるという事はこれからお季節にもうれしいですね。

今まで手を出さなかった理由は日焼け止め効果がないからだったのですが、
それを差し引いても買う価値はあったと思います。


by mumo1229 | 2018-05-27 15:47 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)
Clinique 「Pep-Start Cleansing Swipes Pop-Ups」

日本未発売の品です。

◆ Clinique 「Pep-Start Cleansing Swipes Pop-Ups」

a0027862_21312505.jpg
限定品です。
カンクンのセフォラで280メキシコドル(購入当時約1,700円)でした。
アメリカでは10ドルですが人気があまりないのか2月には5ドルまで値下がりしていました。
今はもうアメリカでは売っていないみたい、イギリスでは販売してますが。

これものすごく面白いのです。

a0027862_21324330.jpg
9個のディスクが入っています。これを見ただけじゃなんのコスメだかわからないですよね。


a0027862_21333260.jpg

中には液体が。

a0027862_21515001.jpg

そして、上真ん中のPushと書いてある場所を強く押します。
そうすると、うにゅ~っと中の圧縮されたシートが持ち上がってくるのです。
a0027862_21334721.jpg

要は中に乾いたシートが入っていて真ん中を押すことによってクレンジング液がシートに染みて
持ち上がってくるという仕掛けです。


シートは割合小さめ。容積を小さくする為か透け透けです。
a0027862_21340798.jpg

でも柔らかくて顔全体を拭くのに足りないという事はありません。

液はオイルみたいベタベタしないし水みたいにさらさらでもないしとろみがあるわけでもないし・・・
やっぱりさらさらオイルなのかな。汚れもよく落ちますよ。

個別包装だし旅行なんかに持っていくにはとてもいいと思うのですがもう売っていないのが残念です。
やはり1個100円以上という値段の高さがネックだったのかもしれません。
これが20個入っていて1,000円くらいだったらもっと売れてたのにと思います。


by mumo1229 | 2018-05-23 21:34 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
Milk Makeup「Micellar Gel Makeup Remover」

こちらはアメリカのメイクアップブランドです。

◆ Milk Makeup 「Micellar Gel Makeup Remover」

a0027862_17341974.jpg
このブランド、以前から面白い製品を出すなと思っていたのですがなかなか出会うことができませんでした。
トロントのセフォラで売っていたので買ってきました。
29カナダドル(購入当時約2,500円)


上の平らになっているところにコットンを押し当てて押すと中からジェルが出てきます。

a0027862_17351395.jpg
乾いた肌にジェルをつけてコットンで汚れがつかなくなるまで拭き取ります。その後はぬるま湯で洗い流します。
ウォーターベースのジェル状メイクアップリムーバ。
a0027862_17354151.jpg


ジェルなんだけどすごくみずみずしいです。
カモミール、グリーンティ、ココナッツ、キュウリ、パパイヤ、アロエが入っています。
今日みたいに暑い日に使うとすーっとしてとても気持ちが良いです。
キュウリのにおいがかなりすると思ったらキュウリが入っていました。
キュウリやアロエって肌を鎮静化させる効果がありますよね。

Milk Makeupはパラベンを使っていません。それにCruelty Freeのコスメです。
クルエルティフリーとは、動物の権利運動における、商品や活動が動物を傷付けたり
殺したりしていない事を示すラベルである。(Wikipediaより)
そしてVeganコスメなのでとても好感がもてるブランド。
全体的に値段もお手頃なのです。

他にも面白いスキンケアやメイクアップ製品がたくさんあるのでまた今度買ってこようと思います



by mumo1229 | 2018-04-22 17:21 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
Boscia「Chacoal Jelly Ball Cleanser」
これずっと欲しかったのです。

◆ Boscia「Chacoal Jelly Ball Cleanser」
a0027862_21151104.jpg
カンクンのセフォラで買いました。740メキシコドル(購入時約4,500円)
アメリカだと20ドルなのでメキシコではちょっと高かったですね。

今までの常識を覆す形、そしてBosciaといえばファンケルの海外ブランド、
使ってみたいポイントがいくつもあるじゃないですか。

この円形のクレンザー、薄いフィルムが張られています。
a0027862_21162815.jpg
それを付属のピックでつついて割ります、そうするとつるつるのクレンザーが登場。
a0027862_21164643.jpg
こんなお菓子ありますよね。

風船みたいなフィルムを割ると形がだれてしまうのではないかと想像していたのですが
見事な円形は保たれたままです。
a0027862_21170829.jpg
これをどうやって使うのかというと濡れた手にとって泡立てて使います。
もしくは直接このボールを顔にこすって洗います。
a0027862_21173045.jpg
泡は控えめです。チャコール(炭)クレンザーという名前だけあって炭の香りがします。
弾力ぶりんぶりんのこのクレンザー。感触が病みつきになります。

竹の炭を使ったクレンザー。炭は汚れを吸着しディープクレンジングをする働きがあります。
他にはTamarindus Indica Seed Gum、ひのき油が入っています。
タマリンドス・インディカ・シードガムにはヒアルロン酸が含まれており、ビタミンA、Cの抗酸化物質が豊富、
またひのき油は毛穴を引き締める効果があるのですって。

使用上注意しなければいけない事がありました。
数回使って数週間置いておいたのですが、明らかに縮んでる!!
a0027862_21181542.jpg
ほんと数回使っただけなのに大きさが半分くらいに!
驚いてそれからは毎日使う様になりました。

一回開封したら一気に使い切らないとだめですね。
それ以外はものすごい満足しています。さっぱりしているのにつっぱらない。
さすがファンケルです。石けんみたいにどろどろに溶けないし(小さくなるけど)この握り心地の良さも高ポイント。

アメリカでは他のブランドでも似たような円形ジェリークレンザーが出てきています。
他の製品も機会があったら使ってみたいと思います。
by mumo1229 | 2018-04-05 21:19 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
PeterThomasRoth 「24K Gold pure laxury cleansing butter」
カンクンのセフォラで「New」と書いてあったので衝動買いしてしまいました。

◆ PeterThomasRoth「24K Gold pure laxury cleansing butter」
a0027862_21300611.jpg
1340メキシコドル(購入当時約8,200円)。
24金入りのクレンジングです、ほんとキラッキラです。
a0027862_21305312.jpg
カモミールバターとハチミツ入り、これが乾燥肌に作用するとの事。
solid-to-oilと書いてあったので固形→オイルに変化するのかと思ったら・・・
ぬらぬら→ぬらぬらです。肌の上の乗せても変化がありません。バームというより商品名の通りバターですね。
a0027862_21320102.jpg
ダブルクレンジングしてもぬるぬるでなかなかこのバターが落ちない。
ちょっと私はあまり好きではない商品でした。でも夏になったらもっとつらそうで必死に使っています。

a0027862_21334016.jpg
そして付属の海綿の様なもの、これが噂のコンニャクスポンジですか、私は初めて使いました。
乾いている時は海綿みたいにカチカチに固いのですが、水を含ませるとぷにぷにで独特な感触です。
日本でも売っていますよね。

これを使ってクレンジングバターを乗せた肌をマッサージしていきます。
コンニャクスポンジはディープクレンジングが出来るそうですが、あまり実感はありませんでした。
これを買って唯一良かった事はコンニャクスポンジを使えた事だったかもしれません。
かなり高かったので痛手も大きかったです。

by mumo1229 | 2018-03-04 21:35 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)
MarcJacobs Beauty 「Air Blush Soft Glow Duio」
前回のリップに引き続きMarc Jacobsのコスメです

◆ MarcJacobs Beauty 「Air Blush Soft Glow Duio」
a0027862_21523820.jpg
カンクンのセフォラで買いました。830メキシコドル(購入時約5,100円)
こちらは新製品ではありません、発売は1年以上前だったと思います。

ころっとした丸みを帯びたケースもかわいいです。
a0027862_21533524.jpg
チークの上に乗っているプラスチックのフィルムは黒。ロゴが映えます。
5色展開ですが、私が買ったのは#500 Lush & Libidoです。
a0027862_21540356.jpg
発色がとても良いです。
2色混ぜて使いますが少量でぱっと顔色が明るくなります。
粉質もしっとりしていて乾燥しません。

パールも強すぎずギラつかないのが大人にはうれしい。
#504 Kink & Kissesとかなり迷いました、504の方がもう少し強めのピンクでした。
淡い#506もかわいかったし、また出会ったら他の色も買ってしまうかもしれません。
 

by mumo1229 | 2018-02-28 21:55 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)