タグ:カナダで買ったコスメ ( 8 ) タグの人気記事
it Cosmetics 「Bye Bye Makeup 3-in-1 Makeup Melting Balm」

CCクリームが有名なブランドですが、買ってきたのはこちらです。

◆ it Cosmetics 「Bye Bye Makeup 3-in-1 Makeup Melting Balm」

a0027862_18402217.jpg
トロントのセフォラで買いました。48カナダドル(購入当時約4,200円)

it Cosmeticsはロレアルグループなのですね。なんとなくそれだけで安心感があります。
最近お気に入りのバームタイプのクレンジング。
a0027862_19123350.jpg
ビオテルムのBiosource Balm-in-oilやエスティのAdvanced Night Micro Cleansing Balmもよかったけどこれが一番よかった。

スルスル~っと伸びが良くて汚れ落ちもとても良いです。

a0027862_19125697.jpg
何が良いかって、アンチエイジングの美容液成分が入っているので洗った後すごくしっとりなんです。
ダブルクレンジングはしなくてもこれだけで大丈夫。

a0027862_19131631.jpg
乾いた肌に伸ばして洗い流すかふき取ります。60秒顔の上に乗せたままにすればディープクレンジングとより潤いの効果が得られます。

海外での評判もとても良い一品。CCクリームの良さは知っている人がいるかもしれませんが
これもかなりのおすすめです。

it cosmeticsの創始者のJamieのことを調べていたら日本のコスモポリタンのサイトに彼女の事が載っていました。
「容姿を否定された私が、コスメ業界で成功するまでの道」という話ですがすごく感動しました。まさにアメリカンサクセスストーリー。

a0027862_21481361.jpg
これを読んで私も俄然CCクリームを使ってみたくなりました。
次に海外に行った時には必ず手にすると思います。

コスモポリタンのページのリンク


by mumo1229 | 2018-07-16 21:46 | スキンケア(日本未発売) | Comments(4)
Milk Makeup「Micellar Gel Makeup Remover」

こちらはアメリカのメイクアップブランドです。

◆ Milk Makeup 「Micellar Gel Makeup Remover」

a0027862_17341974.jpg
このブランド、以前から面白い製品を出すなと思っていたのですがなかなか出会うことができませんでした。
トロントのセフォラで売っていたので買ってきました。
29カナダドル(購入当時約2,500円)


上の平らになっているところにコットンを押し当てて押すと中からジェルが出てきます。

a0027862_17351395.jpg
乾いた肌にジェルをつけてコットンで汚れがつかなくなるまで拭き取ります。その後はぬるま湯で洗い流します。
ウォーターベースのジェル状メイクアップリムーバ。
a0027862_17354151.jpg


ジェルなんだけどすごくみずみずしいです。
カモミール、グリーンティ、ココナッツ、キュウリ、パパイヤ、アロエが入っています。
今日みたいに暑い日に使うとすーっとしてとても気持ちが良いです。
キュウリのにおいがかなりすると思ったらキュウリが入っていました。
キュウリやアロエって肌を鎮静化させる効果がありますよね。

Milk Makeupはパラベンを使っていません。それにCruelty Freeのコスメです。
クルエルティフリーとは、動物の権利運動における、商品や活動が動物を傷付けたり
殺したりしていない事を示すラベルである。(Wikipediaより)
そしてVeganコスメなのでとても好感がもてるブランド。
全体的に値段もお手頃なのです。

他にも面白いスキンケアやメイクアップ製品がたくさんあるのでまた今度買ってこようと思います



by mumo1229 | 2018-04-22 17:21 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
CeraVe 「CeraVe Hydrating Cleanser Bar」
トロントのドラッグストアで買いました。

◆ CeraVe 「CeraVe Hydrating Cleanser Bar」
a0027862_22032137.jpg
CeraVeはアメリカのスキンケアブランドです。安いのにとても評判が良いので石けんを買ってみました。

7.59カナダドル(購入時約670円)
ノーマル~ドライスキン用の石けんです。
セラミド、ヒアルロン酸、そして5%のCeraVeモイスチャークリーム入り。

a0027862_22082694.jpg
このクリーム入りというのがくせ者でした。
洗ってるときぬるぬるしてどうしようもないんです。

こんな感じ初めて。例えるならば顔にクリームをたっぷり塗ってそれを水で洗い流すみたい。
水とクリームが馴染まずに全然洗い流せない、そんな感じなのです。
ぬるぬるをしっかり洗い流すとしっとりしますが、他の保湿力のある石けんと比べてそれほどしっとりするという程でもないです。

ぬるぬるを洗い流しすぎると駄目なんでしょうね。
それじゃあ洗った気がしないし・・・と私にとっては微妙な石けんでした。
でも夏になったらもっと使いにくくなりそうなので今頑張って使っています。
by mumo1229 | 2018-02-15 22:08 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
ORIGINS「Cleansing Oil with Radiance-Boosting White & Purple Rice」
これずっと欲しかったのです。
◆ ORIGINS 「Cleansing Oil with Radiance-Boosting White & Purple Rice」
a0027862_21131523.jpg
去年のGW、カンボジアの街中のDFSのオリジンズのカウンターで探しましたが これは見あたりませんでした。
だってこんなに美しいんだもの使ってみたいじゃないですか。
昨年秋、トロントのセフォラで見事入手出来ました。
36カナダドル(約3,200円)

a0027862_21134141.jpg
白米、紫米がキーになる原材料だとか。

オリジンズのサイトにありました、”伝説によると古代の日本人の女性は rice waterを浴びていて肌が宝石のように輝いていた、
この美の儀式に参加した女性達は他のどの土地の人よりも滑らかな肌を持っていた・・・”って。
rice waterってとぎ汁? 確かにとぎ汁とか糠はお肌に良いという話もありますよね。
その話はさておき・・ このクレンジングはよく振って使います。
a0027862_21145686.jpg
振ると2層の透明なオイルは白濁した色に。
とろみがあってすごくコクのあるオイルです。 肌に乗せても汚れがよく落ちそうな感じ、 実際汚れの落ちもとても良いです。
これ1つだけでも全然べたつかないのでダブル洗顔はしていません。
オイルクレンジングは乾くというイメージもありますが乾かないのでかなりのお気に入り。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mumo1229 | 2018-01-24 21:17 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)
Giorgeo Armani「Armani Prima Oil-in-Gel Forming Cleanser」
トロントのノードストローム(デパート)で買いました。

◆ Giorgeo Armani 「Armani Prima Oil-in-Gel Forming Cleanser」
a0027862_20233364.jpg
メイクも落ちるフォーミングクレンザーです。
55カナダドル(約5,000円)でした。日本でも5,292円なのであまり変わりませんでした。

2通りの使い方が出来ます。
朝は濡れた肌に、夜は乾いた肌に塗って洗い流します。

すごくゆる~いジェル。オイルインとありますが泡立てた感じはすごくみずみずしいです、オイルはアーモンドオイルだそう。
洗い流すとき少しぬるっとするかな。でもそこまでぬるつきが残らないのでダブル洗顔はしていません。
ぬるま湯を加えてもあまり泡立ちません、洗い上がりはすっきりなのにしっとり。

夜はメイクを落とす為に乾いた肌に塗って使うのですが残念な事にうっすら汚れが残っているんですよね。
なので私は朝専用で使っています。
香りも高級感があってとても好きです。

アルマーニビューティはセフォラやSaksにもカウンターがなくてショッピングセンターの中のノードストロームにありました。
カウンターの方もとても感じが良く気持ちよくショッピングが出来ました。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mumo1229 | 2018-01-21 20:25 | スキンケア | Comments(0)
Sephora Collection「Oil-in-Form Cleanser」
トロントのセフォラで買いました。

◆ Sephora Collection「Oil-in-Form Cleanser」
a0027862_21392715.jpg
20カナダドル(約1,700円)
これ欲しかったのです。
メイクも落ちるフォームタイプのクレンザーです。
ガスールが入っているコンビ肌~オイリー肌用のものもありますがこちらはノーマルなタイプ。

缶をよく振ってからプシューっと出すともこもこの泡が登場。
a0027862_21415625.jpg
乾いた肌につけて馴染ませてから洗い流します。
オイルが入っているからか洗っている時は少しぬるっとしますが洗い上がりはものすごくしっとり。
アカシアのハチミツが入っているそうです。

難点があるとすれば乾いた肌へ乗せにくい事。
肌へ伸ばそうとすると泡がぽろっと落ちる事があります。
メイクもうっすら残っています。
なのでメイク落としとしては使わずに朝の洗顔として使っています。
顔を濡らさなくても使えるのはとても便利です。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by mumo1229 | 2018-01-17 21:40 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
fresh「Rose Deep Hydration Facial Toner」
アメリカのコスメ雑誌「allure」の2017ベストオブビューティ賞に輝いた製品です。

◆ fresh「Rose Deep Hydration Facial Toner」
a0027862_18081283.jpg
バラの花びら入りのトナーです。
トロントのセフォラで買いました。54カナダドル(約4,800円)

ランコムからもバラの花びら入り化粧水が出ていますね。
あちらは結構なお値段がする様ですがこちらはお手頃。

a0027862_18082891.jpg
ローズの実のエキス、アンジェリカの葉のエキス、ローズウォーター、ヒアルロン酸入り。とろみはありません。
海外のトナーはさっぱりするものが多いですがこれはすごくしっとり。
朝使っています。

バラの花びらもかけらではなくかなり大きいです。
このビジュアルとかぐわしい香りでかなり癒されます。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by mumo1229 | 2018-01-14 18:09 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)
「やばい粉」手に入れました
日本では7月末に発売になった時「やばい粉」として話題になった品です。
私はトロントで手に入れました。

◆ イヴサンローラン「クチュール ホログラム パウダー」
a0027862_21484571.jpg
日本価格4,200円、トロントで34カナダドル(約3,000円)
日本ではあっという間に完売になってしまいましたがトロントのセフォラではふつーに在庫がありました。

私はこれが発売になったのを全く知らなかったのですが秋頃雑誌で話題になっていた事を知りました。
4,000円だったら買うつもりはなかったのですが3,000円なら単色アイシャドウとしてはギリ許容範囲内。

a0027862_21492901.jpg
開けたところはアルマーニのアイズトゥキルと劇似。というか中蓋も一緒です。
a0027862_21494077.jpg
アルマーニの方がプレスが強く、こちらの方がプレスがゆるいです。とはいえルース状ではありません。

ピンクだから私がつけたら痛いおばさんになるのだろうなと、お店でちょっと手につけてみるくらいの気持だったのですが
実際に見て陥落。きれいなピンクです。
a0027862_21501048.jpg
ギラギラになりすぎず、ラメも多色ですごく細かいので目の上につけても派手になりません。

a0027862_21510952.jpg
眼の下に粉飛びもしないです。
いや~、これストック用にもう1つ欲しいくらい気に入りました。

 




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mumo1229 | 2017-12-20 21:53 | メイクもの | Comments(0)