<< 2015/10/18 「まいに... 2015/10/17 「まいに... >>
ロンドンで一番欲しかったコスメJoLoves
シンディ・ローパーが香水を買うためだけに日本にやってきたというニュースをみました。
アメリカでその香水が廃盤になったので日本まで買いに来たという事だった様なのですが、私が先月アイスランドの経由地にロンドンを選んだのはここに行きたかったからといっても過言ではありません。
a0027862_189698.jpg
「Jo Loves」。
あのJo Maloneが立ち上げたブランドのショップです。世界でもここ1店舗だけ。

以前私がブログにこのブランド立ち上げの事を書いたと思って調べたら2011年春の事でした。
その年の年末に商品がローンチされたのでもう4年も経ちます。
「JoMalone」ブランドもその頃にはエスティローダグループに売却されて数年経っており、Jo自身もセールスの一線から退いていたので「She's back!」と話題になりました。

Sloane square駅からほど近いこのショップ、場所がわかりにくそうだったのと時間を有効に使いたかったのでハロッズからタクシーに乗って行ってきました。
a0027862_18115556.jpg
中はこじんまりしていてとても可愛らしいお店。
香りがいろいろあって迷ってしまいましたがシトラス系とフローラル系が好きだと言ったらこれをすすめてくださいました。

◆ JO LOVES 「White Rose & Lemon Leaves」
a0027862_1812244.jpg

ボディローションやシャワージェルも買いたかったのですが、なんせ今回も液体ばかり買って荷物が重くなりそうだったので香水だけにしました。
私が買ったときは50mlサイズの香水は45ポンド・・・だったのに今サイトを見たらパッケージも変わっている!!
a0027862_18204256.jpg

(写真はJoLovesのサイトより)

45→55ポンドに値上げされていました。ボトルもかなりシンプルになりましたね。
香りの第一印象は甘ったるすぎないローズ。Norma Jeaneというホワイトローズを使っているそうです。
これが独特の深みを出すとサイトにはありました。
ローズの奥底からシトラスがほんのり香ります。それはもう絶妙なバランスで。
シトラスもフレッシュというよりちょっと苦々しい感じ。
うーん、これが作用しているのか今までに味わったことのない深い香り。JoMaloneの世界観とでも言いましょうか、香りを文字で表現するのは難しいですね
a0027862_1835338.jpg

紙袋も箱も真っ赤だったのに今は真っ白いものになってしまった様です。
a0027862_18241844.jpg
本当にちょっとのタイミングですべてがリニューアルされてしまったのですね。
a0027862_18164984.jpg
袋の中にはJoMaloneで買い物をした時と同じ様に香りをふきつけた包み紙を入れてくださいました。
袋を開けた時のほわ~んとするいい香りは本当に気分が高揚します。

香水の他にはキャンドル、ボディクリーム、ハンド&ボディローション、ハンド&ボディクレンザー、バスコロンがあります。
以前はアメリカでもキャンドルは売っていたのですが、今はもう販売していない様ですね。

余談ですが、「JoMalone」が日本に上陸する前、まだほとんどの人がその存在すら知らなかった2006年に
「JoMalone」のロンドン本店に行ってものすごく買いこんできた時の事を思い出しました。
そのときは香りだけでなく、今はもうなくなってしまったJoMaloneのスキンケアシリーズ、フェイスマスク、クレンジング、トナー、アイクリームなど持ちきれない程買い込みました。ファンデも買ってきたっけ、あの頃のJoMaloneはマスカラなどのメイクアップ製品も出していたんですよ。
マスカラは次回と思っていたらあっという間に販売終了になってしまいましたけどね
by mumo1229 | 2015-10-18 18:26 | 香り | Comments(0)
<< 2015/10/18 「まいに... 2015/10/17 「まいに... >>