<< 2015/9/24 「まいにち... 2015/9/23 「まいにち... >>
エディンバラの食
エディンバラって海が近いんですよね、なので魚介類のメニューがとても多かったです。
a0027862_20382179.jpg
ランチの前菜、Cullen Skinkというスコットランドの伝統スープ。
白身魚、ポテトが入ったクラムチャウダーみたいなスープ、これ本当においしかった!
私がホールの方に「このスープすごくおいしかった」と言ったら「そうでしょう、僕もお気に入りなの。
でもこのオニオンスープ(主人の注文したもの)はBoooo!」と言われ大笑いしてしまいました。先に言ってくれよ。

a0027862_20411431.jpg

メインは私は本日のお魚(写真左)、主人はロブスター。
「本日の魚」ってこちらではCatch of the dayって書いてあるんです。
はじめ意味がわからなくて、これ何ですか?と聞いてしまいました。
アイスランドでも「本日の魚」の事がそう表現されていました。ロンドンではfish of the dayでしたが。
私が頼んだこのお魚はCod(タラ)の一種と言っていましたが白身で実がぷりっとしていておいしかったです。
下にあるサーモンのリゾットもすごくおいしかった!

そ・し・て・夕食でハギス食べましたーーー(というかダンナさまに食べさせた)
a0027862_204250100.jpg
ハギスは羊の胃袋に羊の臓物を詰めた料理。
このお店のハギスは衣でコロッケみたいに揚げてあって下にチリソースがひいてありました。
中身はもろレバーペーストですね。私は全くだめでしたが主人はこのチリソースがあったから大丈夫と言って全部たいらげていました。
ランチで隣の席の方が食べていたハギスはものすごい大きな塊でした。
大量のマッシュポテトとオレンジ色した大量のマッシュポテト風なものが添えられていました。これがみあさんが教えてくださったニープス(蕪のマッシュ)なのかな?
こちらの方にはポピュラーな食べ物なんですね。
a0027862_20441468.jpg
あとは名物のムール貝。これで1kg。
私たちは2人で1kgを食べましたが1人1kg食べている人も多かったですよ。
味付けもカレー風味とかニンニク風味とか4種類ほどありましたがプレーンなワイン蒸しを。
ムール貝よりもちょっと中身が小ぶりです。ダンナは「これシュウリ貝(ムラサキ貝)じゃない?」と言っていましたがそれとは貝の形がちょっと違うからやはりムール貝が小振りなんだと思います。

そして、ホテルにキッチンがついていたので部屋で朝食をとろうと思い、スーパーで買ったミートパイを温めて
ぱくりと一口。
a0027862_20444593.jpg
これも中身がハギス的なものだった・・・
やられました。臓物 くさくて二人とも食べることが出来ませんでした。 こちらはミートパイ=内臓パイという事なのかな。
a0027862_2045798.jpg
私もヨーグルトかと思って買ったものがライスプディングだった・・・
牛乳にお米の入った甘いおかゆみたいなやつです。私これもあんまり好きではないんだよな。
よく見ないで買った私がいけませんでした。

やはりスコットランドはウィスキーやさんが多いですね。
a0027862_2045417.jpg
うちは二人ともウィスキーは飲まないですがお好きな人にはたまらないのでしょうね
ミニボトルの詰め合わせが色々種類があったので会社の方のおみやげに買って帰りました。
by mumo1229 | 2015-09-24 20:53 | ├2015 アイスランド/エジンバラ | Comments(2)
Commented by みあ at 2015-09-25 17:14 x
そうです!オレンジのカブのマッシュです!(笑
マッシュポテトよりはるかに水っぽくて、美味しいものではないです。。
写真のハギスはオシャレにアレンジされたものですね。通常はコロンとしたとても太いソーセージみたいなので、黒とグレーと白のミックスな感じです。

ミートパイは、きっとステーク&キドニー(腎臓)のパイですね。ステークだけなのは美味しいんですが、、残念です。うう。。
Commented by mumo1229 at 2015-09-25 22:00
to みあさん
蕪のマッシュだったんですね。オレンジ色だったのでニンジンがポテトに混じっているのかと思いました。
隣の席の男性が食べていたのはまさにソーセージ風のハギスでした。

あ、そうか!ロンドンにもキドニーパイってありますね。ミートと書いてあったのでてっきりお肉かと・・
でも良い経験でした
<< 2015/9/24 「まいにち... 2015/9/23 「まいにち... >>