タグ:フランスで買ったmakeup ( 29 ) タグの人気記事
by Terry@パリプランタン
パリのプランタンデパートで買いました。

◆ by TERRY  「Voile Poudre Eclat」
a0027862_2265434.jpg
フランスのブランド、バイテリーのコスメはパリに行くと必ず買ってくる程のお気に入り。(公式サイト)
ミネラルルースパウダーです。
a0027862_2271037.jpg
マルチ コレクティング プリズム&ライトリフレクティングピグメントとやらが輝きをコントロールしてくれるそう。
添付の「マイクロファイバーパフ」は薄くてぺらっぺらなので使用していません。ブラシでふわっと軽くつけます。
本当に柔らかくてビロードの様なお粉。色は#07 Beige Radieux
a0027862_2274680.jpg

乾燥しなくて崩れもなく朝メイクしたての肌が持続します。
マットな仕上がりと聞いていましたがつけていただいたらオバ肌にならずとても美しかったので購入。

パリのプランタンのカウンターは開店直後でby TERRYのカウンターのお客さんは私だけ。
狭いカウンターに店員さんは二人。商品を色々見ていても全く話しかけられないので「このパウダーつけていただけますか?」と話しかけ、タッチアップしていただいたものの色のアドバイスは全くなし。
海外ではタッチアップしてもらっても自分に合う色を選んでくれるなんていう期待をしてはいけません。
なので自分で勝手に色選びをしましたが、帰国してつけてみたらもう少し淡い色でもよかったかも。

昨年年末のパリ・ロンドン旅行ではパウダー類(ミネラルファンデも含)だけでも5種類買ってきました。
なんという偏り方でしょう。
今まで紹介したうちのデタイユ(過去記事)、とCARON(過去記事)のパウダーも素晴らしかったけどこれもなかなか良かったですよ!


      
by mumo1229 | 2011-12-27 22:25 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)
ニュクス「Fond de Teint Poudre Minerale」
海外で買ってきたパウダーがたくさんあるのですがまだまだ紹介しきれていないものがたくさん。
こちらもその一つです。

フランスのコスメブランド「NUXE」、このブランドが好きでパリに行くと毎回色々なものを買ってきます。
フランスでのみ販売されているオーガニック原料を使用したビオ・ボーテラインの中の1品。

◆ NUXE 「Fond de Teint Poudre Minerale」 (Mineral Powder Foundation)
a0027862_22184914.jpg
ミネラルファンデです。

カラーバリエは#01バニラ、#02キャラメル、#03カカオの3種。
キャラメルとカカオは相当濃い色なので日本人には#01のバニラが一番いいと思います。
それでもちょっと濃いめなので色白の方は色が合わないかもしれません。

これ、箱に「レフィル」と書いてあったんです。横にはもう少し大きめの通常版が。
a0027862_22191478.jpg
何が違うんだろうと見てみると、通常版はカブキブラシがついて24.5ユーロ。
レフィル版はブラシなしで16.2ユーロ。ブラシは自分の気に入ったものを使うのでレフィルを買ってきました。
10%程免税で戻ってきたので約1500円ととても安かったです。

このミネラルファンデ、他の製品との大きな違いは、オーガニックよりも厳しい基準の「ビオ」栽培の桃エキス、ホホバオイルを配合し、「ミネラルのみだと乾燥する」という欠点を補った製品だという事。
a0027862_22201053.jpg
たしかにつけた瞬間、しとっとした感じがわかるんです。
時間がたってもすごくキメ細かで美しい肌が続きます。まるでピーチスキン。
ルースタイプのミネラルファンデって今まで使ったもののなかではつけすぎると厚ぼったく見えたり乾燥したりするものもあったのですが、これはどちらも皆無。
謳い文句の通り、乾燥という欠点も見事に補っていますよ。

ファンデですが普通のルースパウダーみたいにパフにつけてリキッドファンデの上からも使っています。
少量ならばファンデonファンデでも厚ぼったくなりません。
もうちょっと薄い色があったらベストでしたね。


      
by mumo1229 | 2011-10-27 22:25 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)
Detailleライスパウダー
先日投稿しましたパリのデタイユで買ったスキンケア(過去記事)。そちらで一緒に買った製品です。

◆ Detaille 「Poudre Fleur de riz」 (ルースパウダー)
a0027862_133752.jpg
「riz」とはライスの事、ライスパウダーです。今流行の米粉か!?
1905年の発売当初より変わらない処方で作られているフェイスパウダーだそう。
100年以上変わらない処方ってすごくないですか。こちらには自然のミネラルも入っているそう。
a0027862_13445240.jpg

蓋の裏側にはミラーがついています。ルースパウダーにミラーがついている容器ってあまりなかったかも。

これ、色が15色もあって迷いに迷いました。
a0027862_13391093.jpg
(カラーチャートはサイトよりお借りしました)

a0027862_13395838.jpg
このブティック、歴史を感じさせるとても重厚な店構えなのにドアを開けると70年代ヒッピーの様な汚いジーンズ姿で長髪の若者が店番で座っていたのです。

100年以上もの歴史のあるこのブランド、私のイメージではすてきに歳を重ねていい香りのするマダムが接客してくれるとワクワクして行ったのですが、髭ボーボーの若者の登場に面食らいました。
この人は色選びなど手伝ってくれそうにないとすぐに悟り自分で何色か手の甲につけて試してみました。
すごく迷いに迷ったのですが、#Aidaを購入。
a0027862_13403499.jpg
ピンクがかった色ですが日本人にも私にもしっくり馴染みます。(本当は私にもっとぴったりの色があったのかもしれませんが・・)
粉質がすごく細かいの。乾燥もしないし化粧崩れもせず、肌の仕上がりも美しいので気に入っています。

昨日紹介したスキンケアは日本ではポーラとのコラボ製品が発売されていますが、このパウダーは日本未発売、
クレンジングウォーターとこのパウダーあわせて48ユーロ(約5,000円)。どちらがいくらかわからなくなってしまいましたが2品で5,000円は安かったと思います。

Detailleのブティックはギャラリーラファイエットデパートから北東に300m位の距離にあります。

Detaille
10 rue saint lazare Paris


      
by mumo1229 | 2011-09-04 13:54 | メイクもの(日本未発売) | Comments(6)
オランダのコスメブランド
Herome(エローム)はオランダのネイルブランド。
パリでもセフォラで売り出される様になったと聞き買ってきました。(オランダの公式サイト)

◆ Herome  「Base Soin Lissante Manucure」
a0027862_1943663.jpg

ベースコートです。 12ユーロ(約1,300円)
透明なベースコートもあったのですが、私はいつも淡い色のついたベースを使っているのでこれをチョイス。
a0027862_1944928.jpg
ロンドンで買ったButter Londonのベースコート「Nail Foundation」(過去記事)と2つ比べてみました。
a0027862_206661.jpg

薬指(写真上)がButter London、中指がHerome。
Butter Londonの方がややマットでHeromeの方がツヤがあります。
でもこれ単体でつけるわけではないので、上からネイルを塗ってしまえば全く差はわかりません。
ボトルはすごく長~いんですが内容量は10ml、Butter Londonの方は17.5mlで1800円なので
コスパはButter Londonの方が良いかもしれません。
とにかく長いのでいつもネイルを収納している引き出しに入らない。なので寝かせて収納しています。
難点といえばそれだけかな。

◆ Herome 「Dissolvant Soignamt」(写真右)
a0027862_19551936.jpg
11.5ユーロ(約1,300円)アセトンフリーのネイルリムーバー。
香りはフローラルでラメ入りネイルも簡単に落ちます。
a0027862_19575486.jpg
オランダのコスメブランドってあまり聞いたことがないのですがすごくよかったです。
フレンチ用ネイルペンも良さそうです。


      
by mumo1229 | 2011-07-12 20:07 | ネイル | Comments(0)
オーガニックファンデ@パリ
日本にも上陸しています「PHYT'S」(フィッツ)、オーガニックスキンケアブランドとして有名ですがファンデーションが発売になったとの事でパリのプランタンで購入してきました。

◆ PHYT'S  「Fonds de Teint」
a0027862_22395045.jpg
24.21ユーロが免税になって約2,300円。 
100%ナチュラルな成分でうち15%はオーガニック。
a0027862_22404297.jpg
ファンデーションでオーガニックって珍しいなと思い興味を持ちました。#Miel (ハチミツ)という名前の色味です。

a0027862_22405256.jpg
伸びはすごく良いです。普通のファンデーションを「スルーっと伸びる」と表現すると、こちらは「ちゅるちゅる~」っと伸びる感じ。今まで使ったファンデとは違う感触です。
固いというのともちょっと違うのですがムラにならずつけやすいです、カバー力も割とあり肌のアラはすべて隠れていると思います。仕上がりはマットな感じ。
買ってきた当初、冬に使ったらなんだかマットな顔があまり好きになれず、ずっとツヤタイプのファンデばかり使っていました。でも最近はこのマットな仕上がりがすごく好きでよく使っています。
厚塗りにならず汗をかいても変な崩れ方もないのです、日焼け止め効果がないのだけが残念なところ。

パリのプランタンデパート、ビューティー館の1階(日本式2階)は自然派コスメが山ほどある大好きな場所です。
店員さんに全く声をかけられないのを良いことに手の甲で何色も試し塗りし、色選びにさんざん時間をかけたにもかかわらず顔全体につけてみるとちょっと濃い印象。もう一段淡い#Sableの方がよかったかも、と思ったのですが夏は少しダークな色の方が健康的に見えてこれがすごく良かった!


      
by mumo1229 | 2011-06-30 22:48 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)
Lancome 「Eclat Miracle」
年末年始、パリからモロッコへ行く時にオルリー空港で買ったものです。あぁ、あの日は大雪だったなぁ・・
a0027862_19345663.jpg
日本未発売のランコムの下地です。

◆ Lancome 「Eclat Miracle」(エクラミラク)
a0027862_19352826.jpg
絶対に買おうと決めていたのでテスターで試しもせず買ってきたのですが、日本に帰ってきてから手に出してみて
ギョッとしました。
説明に「リキッド ミラー」という表現があったのですが本当にその通りで真っ白なキラキラ下地です。
正直失敗したなと思ったのですが使ってみたらあら不思議、肌に伸ばすと全然ギラギラしないしほんのり顔を明るくさせてくれる効果がありました。
a0027862_19354017.jpg
ファンデーションやモイスチャライザーと混ぜて使っても良いとの事でファンデと混ぜて使ってみましたが、もとのファンデーションの色味を白っぽくさせる事なく肌色だけが明るく見えてとっても優秀です。

日本でも人気のファンデーション、タンミラクと同じテクノロジーを使用しているとの事で、海外ではファンデとのダブル使いを推奨しています。
なのでてっきり日本でも売り出されるかと思ったら発売はまだありませんね。
この下地は日焼け止め効果はないので、日本ではこれからの季節日焼け止め効果のあるUVエクスペールの
方が売れるのかもしれませんね。

単品で使っても良し、混ぜて使っても良しと万能下地だと思います。

買ったときにオマケをいただいたのですが箱を開けてみたらブレスレットでした。
a0027862_19355359.jpg
プレートには「Tresor In Love」と書いてあったのでトレゾアの香水のノベルティの様ですね。
a0027862_19361164.jpg

ハートのチャームはプラスチックで安っぽくちょっと使えないかな、スキンケアや香水のサンプルの方が
うれしかったかも。


      
by mumo1229 | 2011-06-16 19:40 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)
フランスの老舗ブランド「CARON」
フランスの香りブランド「CARON」(キャロン)。日本でも香水は販売しています。
パリのデパート、ボンメルシエでトイレに行こうと上の方の階の下着売り場を歩いていたらそこにキャロンの売り場がありました。
このブランドのメインは香水ですが、パウダーもとっても優秀なので買ってきました。

◆ Les Poudles(ル プードル ド キャロン)
a0027862_21382323.jpg
まず悩んだのは色! だってパウダーだけで19色もあるんですよ。
Andalouse、Creole、Galaxie、Gitane、Invisible、Madame、Naturelle、Noisette、Oralescente、Pain D'epices、Peau Ambree、Radieuse、Rose Bonne Mine、Sable、Tango、
Translucide、Transparente、Trente Ans、Venitienne。

売り場のマダムはとても親切にカウンセリングしてくださったのですが、途中でどの色が良いかだんだんこんがらがってわからなくなってしまい大パニックに陥りそうになったのですが、「そうだ、こんな時にはトランスルーセント(透明)だ!」とこちらの色味を選びました。それが大正解!
a0027862_21411889.jpg


HPによると、「ブルガリアローズのフレグランスが香るパウダー、空気の様な軽いつけ心地でお肌に「バラの快感」を残します」とありました。そう言われるまでバラの香りの事は気がつきませんでした。
a0027862_21413796.jpg
でも空気の様に軽いというのは本当です。
トランスルーセント(透明)のお粉ですが白くならずに本当にキメ細かい美しい肌に仕上げてくれるんです。

今までローラメルシエのパウダーを良い!と言っていましたが仕上がりはその比ではありません。
a0027862_2142079.jpg

あれ、こんなに私の肌きめ細やかだったかしらって錯覚させてくれる程美しい仕上がりなんです。

一緒についているパフは羽の様に毛足が長くて外国のドレッサーにはぴったりのビジュアルですが実際は使いにくいので別のものを使っています。

容量が多いのですごくパッケージが大きいのです。
a0027862_21422669.jpg
メッシュのフタがついているのですがただ上に軽く乗っかっているだけなのでこれをひっくり返したら大変な事になると思い、別の容器に入れて使っています。

評判の良さは本当でした。久々にお粉で感動した品、なくなっても多分またリピートすると思います。


      
by mumo1229 | 2011-05-31 21:46 | メイクもの(日本未発売) | Comments(8)
Dior Skinマットスキンパーフェクター
こちら日本でも4月22日に発売になりました。
a0027862_2110216.jpg
発売前にアップしようと思っていたのにすっかり遅くなってしまいました。
年末にパリのプランタンデパートで買ってきた下地です。約3,500円でした。

◆ Diorskin Crystal Nude 「Natural Matte Skin Perfecter」
a0027862_21101337.jpg
シリコンのコンパクトベース。フタをあけると真っ白。写真下がベースで上がスポンジです。
去年のGWに同じくパリのプランタンで買ってきたミネラルパウダーファンデのコンパクトより2まわりほど小さめ。
a0027862_21104642.jpg


スポンジがつるつるしている面とざらざらしている面があります。
a0027862_21115082.jpg
朝化粧下地としてつける時はざらざらの面(わかりにくいですが写真左)、メイクの上から化粧直し用として使う時はつるっとした面(写真右)を使うそうです。

@cosmeの説明によると肌に潤いを与えるアクティブミネラルウォーター配合だそう。
確かにシリコンのさらさらな感じとはちょっと違い潤いがある様な感じがします。
このテの白い固形下地はネチッとするものもありますがそれもありません、薄ーい膜が出来る様な感じ。

なんせ真っ白なのでスポンジにとってもどれだけついているのか、また塗る時もムラになっているかどうかがわかりにくいのですが、一塗りで程よいサラサラの薄い層が出来るので何度も重ね塗りする必要はありません。

ファンデを重ねた後、仕上がりがマットになるかというとそれほどでもないですね。
お昼になると鼻はテカりが出てきます。
でも、毛穴落ちやきたない崩れ方もないしプレストパウダーを軽くブラシでささっとするとまた朝の美しい肌が蘇ります。
もう少し暑くなって化粧崩れが気になる季節になったらもっと実力を発揮してくれるのではないかと思っています。


      
by mumo1229 | 2011-04-26 21:23 | メイクもの | Comments(0)
YSL「ゴールデングロス」
昨年秋の発売でしたね、パリのセフォラで買いました。

◆ YSL 「Golden Gloss」
a0027862_2155185.jpg
色は#38 Golden Champagne(ゴールデンシャンペン) 23.5ユーロ(約2,500円)
これ去年の秋の発売当初、海外のコスメブロガーさんがレポートしているのを見て素敵だなと思っていたんです。
ゴールデングロスはリップグロスで初めて純金の金粉を配合したそうです。確かにこのゴールドはすごく美しい。
a0027862_21554369.jpg
同じくパリのオルリー空港の免税店で買ったルージュヴォリュプテの#フォーブルピーチ(過去記事)と一緒に使うことが多いです。
a0027862_2253586.jpg
このグロス、リップの上からだけでなく単体でつけてもキレイです。
ピンク系のリップが好きな私は出番も多いです。

植物由来成分が保湿効果も与えてくれるそう。確かにべたべたしないのにうるうるのリップになります。
メロンの様な甘い香りも結構ツボです。


      
by mumo1229 | 2011-03-31 22:09 | メイクもの | Comments(4)
YSLの春コーラル
去年、とある雑誌の美容ページで嶋田ちあきさんが岩崎宏美さんをモデルにメイクをされていた特集があったのです。
そちらで使われていたリップがこちら。

◆ YSL Rouge Volupte #30
a0027862_21502653.jpg
昨年12月24日、パリからモロッコへ向かうオルリー空港の免税店で買ってきました。23.1ユーロ(約2,500円)

a0027862_21524060.jpg
岩崎さんの「こんなに明るいコーラルが似合うなんて思ってもみなかった!」というコメントがあったのです。
私もコーラルが似合わなくて苦手にしていた色だったのでどんなものかと試してみたら意外に似合ったので購入してきました。

a0027862_2156940.jpg
本当にきれいな春らしいコーラル。淡い色のリップを使う時はコンシーラーなどでもとの唇の色を消して
使いますが、こちらは直に塗っても唇の素の色がわからなくなる位クリーミーで結構しっかり密着します。
a0027862_21532452.jpg
岩崎さんはきれいなコーラルカラーに発色していたのですが、私がつけるとピンク寄りに発色します。
やっぱり肌色が違うと同じリップをつけても違う色に見えるんでしょうねぇ。

でも、本来私が白っぽい色をつけると病人っぽくなりがちなのですがこちらは顔を明るく見せてくれます。
これを買ってから、もっと違う種類のコーラルにも挑戦したくなりました。


      
by mumo1229 | 2011-03-10 21:57 | メイクもの | Comments(0)