タグ:フランスで買ったヘアケア ( 11 ) タグの人気記事
フネ・フルトレール@パリ
パリではヘアケアをたくさん買ってきました。
◆ ルネフルトレール 「フォルテセアシャンプー」
a0027862_20541632.jpg
ルネは日本でも人気のヘアケアですが使うのは初めてです。
パリの薬局でミニサイズが売っていたので買ってきました。50mlで4.7ユーロ(約600円)

これは頭皮を健康に保つスカルプケアシャンプー。緑のつぶつぶはエッセンシャルオイルが入っているそう。
これがはじけてシャンプー時のマッサージ効果を高め、頭皮を元気にしてくれてなおかつ加齢によって毛が細くなったり抜け毛も予防してくれるのだとか。
a0027862_20545496.jpg
泡立ちはすごくいいです。ビーズは結構弾力があって固いです。はじけている感じはよくわからないのですがビジュアル的にはこのつぶつぶが結構ツボ。
日本に帰ってきてからサイトで見たら「週に1~2回の使用をおすすめします」と書いてありました。

ゆるいシャンプーじゃなくてちょっとジェルっぽいの。だからビーズが浮いている様になっていられるんだと思います。
オレンジ、ラベンダー、ローズマリーが髪に潤いを与えてくれます。
結構これがよかったから今度はルネのカラーケア用シリーズの「OKARA」を試してみようかと思います。
この前伊勢丹で見たんだけど150mlで2,100円とそれほど高くなかったです。
名前の「オカラ」って大豆プロテインが入っているからなのかな? んなワケないよね。


      
by mumo1229 | 2011-06-09 20:57 | ヘアケア | Comments(0)
シスレーのヘアケア
年末年始のヨーロッパ旅行ではヘアケアを山ほど買ってきました。
多分1年以上もつと思います。こちらはパリのシャルルドゴール空港にて購入、帰国間際の最後のあがきです。

◆ シスレー 「Shampooing Phyto-Aromatique」(頭皮用シャンプー)(写真右)と「Soin Capillaire 」
(コンディショナー)
a0027862_21234325.jpg
両方とも日本でも買う事が出来ます。シャンプーは200mlで日本では8,400円。パリでは41.7ユーロ(約4,600円)。
コンディショナーは151gで日本では7,875円、パリでは40ユーロ(約4,400円)。
両方あわせて15,000円超えのヘアケアなんてとても買えないですが、パリで半額近かったので買ってきました。
でも本当は4000円以上もするシャンプーなんて買えませんが、こういうものは旅行で気が大きくなっている時に買うに限ります。

まずはシャンプー。ローズマリーエッセンシャルオイルがすごくいい香り。
a0027862_21235432.jpg
頭皮ケアシャンプーというだけあって、説明書にも頭皮をつまむ様にして軽くマッサージするとありました。
今まで頭皮を気にして洗ったことはあまりなかったのですが、自分でも痛気持ちいい位強めにマッサージしています。
洗っている時はキシキシしますが洗い上がりの髪は乾燥する事もなくきちんとまとまります。

a0027862_21244540.jpg
コンディショナーはコシのある髪の為に髪の繊維をコートししっかりとした髪を作ってくれるとか。
植物セラミド、シアバター、小麦プロテイン、D-パンテノール配合で痛んだ髪も修復してくれるそうです。
コンディショナーとしても使えますし、ヘアパックとして使うにはつけて15分ほどそのままにすると良いそうです。
少量をヘアクリームとして使う事も出来るそうです。(洗い流し不要)

結論から言うと香りもいいし結構好きな洗い上がりです。
髪にコシとハリが出ます、こんなに髪が元気になるヘアケアは久しぶり。
ハリは出るんだけど広がるのともちょっと違うし。本当に髪が健やかになっていると感じます、まとまりも良いと思います。
シャンプーは濃縮されているのでごく少量の使用で大丈夫とありましたがやっぱり少量だと泡立ちが悪いので普通量使っています。

やはりネックはお値段ですかね・・
私はハリ・コシよりもサラサラになる方が好きです。
頭皮の健康が気になるならば、同じヘアケアラインのエクストレ フィトアロマティック プーレ シュヴー
の方を使ってみたいと思います。
a0027862_213254.jpg
(写真はシスレーの公式HPよりお借りしています)
30ml入りの頭皮ケア用エッセンスですが、最近頭皮ケアの重要さも言われる様になってきていますし
加齢による頭皮の衰えも気になります。ただ、やはりこちらも14,700円と高いのが難点!


      
by mumo1229 | 2011-04-12 21:35 | ヘアケア | Comments(0)
パリのコスメ専門店
いよいよ明日はモロッコ・ロンドン・パリ旅行の出発日です。
ヨーロッパはものすごい寒波に覆われていて飛行機が無事着くかどうかが心配です。
さて、今日はGWのパリ旅行で行ったお店の紹介です。

パリの便利なスーパーマーケットMONOPRIX(モノプリ)。
食料品やコスメなどちょっとしたおみやげになりそうなものも多く、大好きなお店です。
そのモノプリのコスメ専門店「beauty monop」(ビューティー・モノップ)に行ってきました。
a0027862_23312354.jpg

地下鉄駅はアビス、モンマルトルの近くです。
a0027862_23313941.jpg
よく写真などでも見かけるこの駅の入り口、1900年の万博にあわせてアール・ヌーヴォーの巨匠
エクトル・ギマールがデザインしたものなのだそう。美しくて思わず写真を撮ってしまいました。
駅から3~4分ほどのところにお店はありました。

a0027862_23315789.jpg
中はもう宝の山!山! BIOなどのナチュラルなスキンケアがいーーっぱい。奥の方には歯磨き粉や洗剤などの生活用品もありました。
そこで買ったのは7品、写真に写っている下記5品
・Melvita Trousse Decouverte Bio-excellence (写真奥のミニキット) (過去記事)
・Marvis Violet (歯磨き)(写真右) (過去記事)
・australian organics shampoo&Conditioner (オレンジとグリーンのチューブ) (過去記事)
・Patyka Gel Douche Orange (ボディソープ) (黄色のチューブ) (過去記事)
・Phyt's Hydrole Feuilles Fraiches (化粧水) (写真左の化粧水) (過去記事)
a0027862_2332182.jpg


使ってしまって写真が撮れなかった2品。
・Le Petit Marseiliais Savon liquide Lav (ボディソープ) (過去記事)
・Bactidose Gel (ハンドジェル) (過去記事)

ここに行ったときはすでにプランタンやギャラリーラファイエットで山のようにコスメを買っており、腕がちぎれそうに
なりながら重い荷物を持って行ったのですがここでもまた重いものを買ってヒーヒー言いながらホテルに戻りました。

ここに来ればオーガニックのスキンケア・ボディケア・ヘアケアなど必ずお好みのものが見つかると思います。
まぁ、時間があればパリ市内のコスメショップや薬局なんかを何軒も回ればここに置いてあるものと同じものが
見つかるかもしれませんがここ1件で済んでしまうのはうれしいところ。

ちょうど地下鉄に乗っていた時、英語を話す修学旅行生達と一緒の車両になって、引率の先生が「アビス駅ですよ!
アビス、アビス」と私も降りる駅を連呼していたので私も降り損ねずによかったです。
モンマルトルに観光に行く際にちょっと寄るにも良いと思いますよ
でも今回の旅行では行かないかな~。(他に行きたいお店が多すぎて)

「beauty monop」
28 rue des Abbesses 75018 Paris


      
by mumo1229 | 2010-12-22 23:42 | ├2010 モロッコ/ロンドン/パリ | Comments(0)
パリでオーストラリアのオーガニックコスメを
パリのコスメショップで買ってきました。
◆ australian organics シャンプー&コンディショナー
a0027862_22222575.jpg

パリでオーストラリアのヘアケアなんて珍しいなと思って買ってきたんですが、なんとこのブランド日本に上陸していた!(オーストラリアン オーガニクス公式サイト)
私、日本のコスメに疎いですがもっと勉強しないといけませんね。
最近リニューアルしたプランタン銀座1Fのコスメフロア「ボーテナチュレール」でも売っているそうです。

シャンプーはノーマルヘア用。コンディショナーはボリュームアップ用。
それぞれに合ったシャンプーとコンディショナーがあったようですがなんだかあわてていて違う組み合わせを買ってきた模様・・・
------------------公式HPより----------------------
ビオチンなどの6種類のプロビタミン(A,B,B5,E,F,H)に、植物由来のたんぱく質を配合。
髪を健康的に整えながら栄養を与え、髪を健康的にケアします。
ライム、クラリセ―ジ、ラベンダーのエッセンシャルオイルがフレッシュな洗い上がりと、
ハリと潤いのある髪へと導きます。
----------------------------------------------------

泡立ちもいいし、洗い上がりはさらさらしっとりですごく好きです。
香りはシャンプーがライム、セージ、ラベンダー。 コンディショナーがゼラニウム・レモン・ラベンダー、香りもほのかですごくいいです。
40mlで各2.3ユーロ(約250円) 日本価格は250mlで1,470円だから日本でもすごく安いと思います。
(わざわざパリで買ってくる事もなかった程安い・・・)
私が買った小さいサイズはない様ですがオーガニックのヘアケアが好きな方は是非お試しあれ!

このシャンプーを買ったコスメショップがまたすごく素敵なところでね!
これはまた別記事にしたいと思います。


      
by mumo1229 | 2010-10-28 22:26 | ヘアケア | Comments(2)
アメリカブランドをパリで購入
アメリカのヘアケアブランド、「Living Proof」。パリのセフォラにも置いてあったので買ってきました。

◆ Living Proof 「Creme Anti-Frisottis, Style Lisse/Souple」ノーフリーズ ストレイト スタイリングクリーム
19ユーロ
a0027862_20474814.jpg
アウトバスのセラムが欲しくて、パリに行った際「欲しいものリスト」に書いていった商品だったのですが、ちょっと商品名がアメリカの
ものと違う様な気がしたんです。しげしげとボトルを見ていたらお店のお姉さんが来てくれました。
私のリストと商品を見比べて「同じものよ」と言ってくださり、私の手に出してくれようとしたので「ちょっとだけね」
と指でジェスチャーをしたのに手にドーッと出てしまった。
「あら、ごめんなさい!」みたいな感じで去っていってしまったのですが、「あ~あ、こんなにつけたら髪ベトベトになっちゃう
じゃないの」と思いながら髪につけてみたんですが全然ベトベトしない!ジェルみたいにさらっとした仕上がりなんです。

a0027862_20504027.jpg
スタイリング前のぬれた髪につけます。うーん、確かにまとまるし不満はないのですがやっぱり私はシリコンの
ツルツルした感じが好きなのです。

世界のカラリスト「クリストフ・ロバン」のシャンプーをパリで買ったとき(過去記事)にもアウトバスのスタイリング剤のサンプルをいただきました。
◆ Christophe Robin  「Hydratant santal」
a0027862_2051020.jpg
これもクリーム状でブロー前や後に毛先につけるのですが、サラサラの髪になります。
a0027862_20513191.jpg
もちろんこちらも決して悪くはないのですがやっぱり大好きだったシリコン系のジョン・フリーダ(過去記事)
戻ろうかなぁ・・・


      
by mumo1229 | 2010-10-24 20:55 | ヘアケア | Comments(2)
パリのカラリスト
パリのプランタンのビューティー館2階で買ったヘアケア、クリストフ・ロバン氏の製品です。
彼は世界的なカラリスト。日本のロレアルパリのページにも彼の紹介が載っていました。
ペネロペ クルス、キャメロン ディアス、カトリーヌ ドヌーヴなどといった世界中のセレブの指名を受ける
アーティストなんですって!

パリではプランタン、コレット、ボンマルシェで製品の扱いがあります。
やっぱり何を買うかと言ったらカラーヘア用の製品でしょう。 (クリストフ・ロバンの公式サイト)
◆ Christophe Robin 「Shampooing Clarifiant a la Camomille & au Bleuet」(シャンプー・写真左)
◆ Christophe Robin 「Demelant antioxydant aux 4 huiles et myrtille」(コンディショナー)
a0027862_21284225.jpg
シャンプーはカモミールとコーンフラワー入り、コンディショナーはブルーベリー、ナッツオイル、ビタミンA&E入りの
抗酸化に優れたものだそう。シリコンフリー、パラベンフリーとありました。
どちらも27ユーロ(3,000円強)。
今までヘアケアを選ぶとき、どうしてもドライ&ダメージヘア用の製品ばかり選んでいました。
カラーヘア用のものってあんまり買った覚えがない。
a0027862_2137592.jpg
洗ったときちょっとキシつきますが泡立ちもそこそこだし、仕上がりのまとまり感もいいです。
肝心の髪の色持ち具合はというと・・・ 普通だったらカラーリングしてから1ヶ月もすると白髪の部分が金色に退色
して目立ってしまうのですが、普通のシャンプー&コンディショナーと違って「明らかに」染めた色が長持ちしています。
先日ヘアサロンに行ったのですが、「mumoさん全然色落ちしてないじゃなーい! ツヤもあって髪すごくキレイ!」
と担当の方にほめられました。 ホントそれくらいはっきりと効果がわかる商品でした。

a0027862_21371774.jpg
カラーリングって髪が傷むんですよね。1ヶ月に1回染めるのと、1ヶ月半に1回染めるのとではやっぱり髪の傷みも
違ってくると思います。

先日レポートした、同じくパリで買ってきたレオノール・グレユのカラーリングケアのシャンプー(過去記事)
泡立ちがあまり良くないのが難点、カラーリングの持ちは同じくらいだったのですが、私がリピートするとしたら絶対クリストフ・ロバン!
シャンプーってモコモコのたっぷりの泡で洗う方が断然好きなのです。
レオノール・グレユとクリストフ・ロバンも値段は同じくらいなのですが、容量はこちらの方が多いしお得感もあります。
1本3,000円と安い商品ではないけどまた使いたいです、さすが「カラーリスト」という肩書きを持つクリストフ・ロバンの商品! またリピートしたい
手に入りにくいのが難点ですが、今度パリに行ったらスーツケース一杯買ってきます。


      
by mumo1229 | 2010-08-11 21:43 | ヘアケア | Comments(6)
日本上陸パリのヘアケア
「レオノール・グレユ」はフランスの有名なヘアケア。
GWにパリのプランタンで買ってきましたがなんと今月日本にも上陸!今のところ購入出来るのはサロンと公式サイトだけの様です。パリで買ってきたのは2品。

◆ Leonor Greyl「Bain Vitalisant B」(バン ビタB)(写真右・シャンプー)
◆ Leonor Greyl「Creme Regeneratrice」(クレーム レジェ)(写真左・コンディショニング)
a0027862_22442070.jpg


ドライ&カラーヘア用シャンプーとコンディショニングクリーム。
どちらも27ユーロ(約3,000円)と安くはありません。でも日本での値段はバンビタ3,780円、クレームレジェ3,990円とそれほど現地との価格差はないと思います。

シリコンが入っていないので泡立ちはあまりよくなく、キシキシします。
泡立たないので汚れが落ちないかというとそうでもなく、ちゃんと汚れも皮脂も落ちています。
洗っているときキシキシするので、乾かした後もぱさつくのかと思いきやきちんとまとまるんです。

クレームの方も伸びがあまりよくないのでつい大量に出して使ってしまうんですが、仕上がりはしっかりまとまります。
カラー用のヘアケアなので退色も防げました。いつもだったら1ヶ月もしたら色落ちが目立ってきますがこれを連続して使っていたら美しい髪色が長く保てましたよ

買った後に店員さんが英語で「レオノールグレユのブランドはよく知っている?」と聞いてきたので「使うのは初めてです」といったら気前よくサンプルを5品もくださいました。
どれも15ml入っているのでかなりの量になります。

◆ Bain TS Shampooing(Balancing Shampoo for Oily Scalp Dry Ends)(写真右)
a0027862_2249667.jpg
こちらはバンビタに比べてやや泡立ちはよかったです。(オイリースカルプ用だからか)
頭皮がべたつく人用ですが特に「さっぱり」という感じはしません。でも毛先がちょっとまとまりにくいのでやはりさっぱりめなのでしょうか。頭皮がべたついて髪が短い男性にはいいかもしれません。

◆ Shampooing Creme Moelle de Bambou(Nourishing Shampoo for Long and Dry Hair)
写真左、コムギ胚芽、竹の髄など自然の有効成分が入っているそう。このシャンプーは洗浄とコンディショナーの
両方の働きをするんですって。これも泡立ちは控えめ、私はロングヘアーではありませんが良さはわかりました。
髪の先まですごくしっとりします。

◆ Shampooing Reviviscence(Specific Shampoo for Dehydrated and Brittle Hair)
ドライヘア用トリートメントシャンプー。しっとり具合は上に書いた竹の髄入りシャンプーと同じくらいかな。

a0027862_2251145.jpg
いただいたコンディショナーのサンプルのうち1品は現品と同じものでした。あともう一品は
◆ Masque Fleurs de Jasmin(マスク ジャスミン)(写真右)
すべてのヘアタイプ用のマスク。これ、すごくしっとりします。重くなりすぎずさらりとまとまってこれは気に入りました。

パリプランタンのレオノール・グレユの店員さんは、私があれこれ商品を見ていても二人でおしゃべりばかりしていて
ちーっとも接客してくれない。(海外ではよくありがちですが)
でも、私が声をかけて色々質問したらすごーく親切に流暢な英語で教えてくださいました。
この適度な「放置具合」が私は結構好きで、ゆーっくり商品が見れるのでとても助かるんです。

そして海外(特にパリ)ではサンプルをどっさりくださるのですごく好き!
レオノール・グレユでもたくさんサンプルをいただいたおかげでこのブランドをよく知ることが出来ました。
そして偶然にも日本の発売にあわせてレポートする事も出来ました。
日本ではまだまだ知名度が低いですが、このブランドに興味があった方が少しでも参考にしてくださればうれしいです。


      
by mumo1229 | 2010-07-29 22:57 | ヘアケア | Comments(2)
パリで買ったHair Sensationシリーズ
こちらもパリのサントノーレ通りのランコム路面店で買ったヘアケア製品。
シャンプーとトリートメント。

ランコム Hair Sensation シャンプー(約2,000円) トリートメント(約5,000円)
a0027862_2083110.jpg
一昨年の夏、ロンドンでカラーリング用のシャンプーを買ってすごくよかったので、
過去レポ)こちらのダメージケア用ラインのものも使ってみたかったんです。
でも、やはりヘアセラム同様、シャンプーもハワイ、香港、台湾にはなく、パリでやっと
出会えました。

ヘアセラムほどは探すのに苦労はしませんでしたが、やはり置いてある店は少ない様で、
シャンプーだけあってトリートメントが品切れだったり、またその逆だったりしたんですが、
路面店には全部あってよかったです。

シャンプーは泡立ちもよく、いい感じ。
a0027862_2084772.jpgまた、トリートメントもすごくコックリしていて髪によく馴染むんです。
洗い上がりもしっとり。

両方ともハチミツの様な甘い香りがします。

ユーロ高というのもありますが、トリートメントはちょっと高いですね。
たっぷり入っているのはいいですが、もう少し安くて同じ位の効果のものがあったら
そちらの方を選ぶかなぁ。

でも、ランコムファンの方は、バスルームもランコムで揃えてみるというのもステキかも。
機会があったら是非おためしください。

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-06-02 20:13 | ヘアケア | Comments(4)
廃盤になったら本当に困るコスメ
私が今なくなったらとても困るコスメ、それはランコムのヘアセラムなんです。

一昨年の夏、ロンドンで買った1本を完食してしまい、リピートしたかったんですが、
ハワイにも置いておらず香港、台湾にもなく、本当に困っていたんです。
パリでは簡単に見つかるかと思っていましたが、探すのにとても苦労しました。
a0027862_19104373.jpg
ランコム Hair Sensation Soin Lissage Brillance
(Smooth and Shine Treatment)

まず、デパートのギャラリーラファイエット、プランタン、街のコスメショップ、薬局、セフォラ
ボンメルシェなどことごとく探したんですがシャンプーだけあったり、またカラーリング
ヘア用のセラムの方はあったりと惜しいところで全然見つからなかったんです・・・

a0027862_19112598.jpg困り果てた時に、「あ、サントノーレ通りのエルメス前にランコムの路面店があったっけ!」
と思い出し、行ってみました。

そこでやっと出会う事が出来ました


「他では全然見つからなかったの!」と私が言ったら、「ここでも残り9本よ
全部いる?」と言われましたが、さすがにそれでは多いので3本買ってきました。
こちらのお店はエステもあるのかな、みなさんとても親切でサンプルもちょうだいしました。
a0027862_1912563.jpg
本当に今これがなくなったらとても困るくらいお気に入りのヘアセラム。
ジェル状なのにべとつかず、これをつけてドライヤーを使うと髪がサラッサラに
まとまるんです。これにかわるヘアセラムはまだ見つかってないので、なくなると
とても困るもの。 使い心地はケラスターゼの「ソワンオレオリラックス」に似てるかな。
ジェルとオイルの中間みたいな感じ。

3本買ってきたのでしばらくは大丈夫ですが、これがなくなるまでにもっと優秀なものを
見つける様にしようと思います。

同ラインのシャンプーとトリートメントも買ってきたので次回レポします

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-05-31 19:20 | ヘアケア | Comments(4)
パリのJo Malone路面店へ
ヨーロッパ旅行で買った製品がまだまだたくさんあり、すっかり旬を逸してしまった感は
ありますが、おつきあいください。

さて、日本を発つ前に「パリにJo Maloneの路面店が出来た」というのを知り、場所を
公式HPでも調べたんですが、載っていなかったんです。
ボンマルシェ(デパート)に入っている事はリサーチ済みだったので、路面店が見つから
なかったらこちらへ行けばいいやと思っていました。

a0027862_21214870.jpgフォーブルサントノーレの通りを歩いていたらコレットの目の前にJoの路面店を発見!
ロンドンのお店と同じくモノトーンでシンプルにまとめられた上品なお店です。

新しい香り「White Jasmine & Mint」と去年(おととしだったっけな)発売された
「Blue Agava & Cacao」も試してみましたがあまりピンとこなかったので、購入には至りませんでした。

こちらで買ったものは4品。

a0027862_2122753.jpg
なんだか香水やバスオイルなどの種類もロンドンに比べて少ない様な気がしました。
ソープも本当は4種類あるはずなんですが、ライム系2種しか置いてありませんでした。
バスオイルもロンドンでは50mlサイズの小さいものも置いてありましたがこちらでは
大きいボトルだけ。

今日はヘアケアのご紹介。
◆ Lime Basil & Mandarin Shampoo & Conditioner
a0027862_21222994.jpg
ロンドンに行った時は買ったモノが多すぎて重くなってしまい、シャンプーまで
買えなかったので今回初挑戦。
「きっと香りはいいんだろうな・・」と香り以外の効果はあまり期待していなかったんですが
洗い上がりもしっとりまとまってなかなかイイですよ~。
でもやっぱり特筆すべきは香り! 夜シャンプーして、翌朝起きて、顔を横に降るとグレープフルーツの香りがふわぁ~っと香ってきたんです!
そして会社に着いてもまだまだ香りがうっすら残っているんです。
a0027862_21224899.jpg
朝、Jo以外の香水を使ってしまって香りを消してしまうのがもったいないくらいです。
こんなに香りが持続するシャンプーは初めてでビックリです。

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-03-29 22:20 | ヘアケア | Comments(8)