タグ:イタリアで買ったコスメ ( 66 ) タグの人気記事
ミラノで人気のコスメブランド「KIKO」
先ほどまで東京はすごい雷雨。
停電になるのではないかとキャンドルを引っ張り出して用意していたのですが、幸い峠は越えた様ですね。

さて、去年イタリアで買ったコスメの紹介がまだまだ残っています。もう次の夏の旅行がやってきてしまう! 
と焦り初めています。
さて、今日はイタリアのコスメブランドKIKOのご紹介。
KIKOはメイク物が中心のブランドですが、今回はスキンケアをいくつか買ってきました。
5品ほど買いましたが今日はフェイスケアの3品をご紹介。

◆ KIKO 「Illuminating Mask」
a0027862_21261881.jpg
友達へのおみやげ用にと何枚か買ってきましたが自分用にも1枚。
1枚400円ほどです。
a0027862_21303010.jpg
10分ほど顔に乗せるとありました。
紙の質は結構厚め、肌あたりも優しいです。
しみこんでいる美容液はとろみがあってしっとりします。
マスクの縁だけさわって「うん、まだ大丈夫」と思っていたら頬の部分はあっという間に乾いていました。
相当乾燥していたのでしょうね。
はがした後はこれだけだとちょっと足りない。上からアイクリームや顔全体の保湿クリームも必要です。

◆ KIKO 「spf50 balm」
a0027862_21305721.jpg
リップバームです。友達へのおみやげ用に何本か買ってきたのですが
自分の分を忘れた! という事で使用感は書けません・・
SPF50あって(しかもUVAマーク入り)なのでリップの下地として安心ですね。

◆ KIKO 「Instant Makeup Removing Wipes」
a0027862_21314254.jpg
海外では絶対にいくつか買ってくるクレンジングクロス。5.9ユーロ。(購入当時約800円)
これとても役にたちました。
以前ご紹介したロレアルパリのクレンジングクロス。(過去記事)
これと比べて使ってみたのですが、比べてしまうとロレアルの方が安いしクロスも厚くて柔らかくてよかったのですが、
単品でKIKOを使えばその違いもわからなかったかもしれません。
a0027862_21335111.jpg
ちょっとクロスは薄め、クロスも肌あたりがかたいという程でもありませんが私はかたさは特に気になりません。
汚れ落ちも良く、1枚でアイメイクアップもきちんと落ちました。
a0027862_2134479.jpg
25枚入り。
これだけだとちょっとぬるっとするのでその後ふきとり化粧水を使っていました。
う~ん、やっぱり値段も使い心地もロレアルの方が優秀だったかな・・・

これらはローマの中央駅地下にあるショップで買いました。
a0027862_21332419.jpg
メイクものもお値段手頃で品数が豊富。何時間居ても飽きないくらい。
a0027862_21382177.jpg
写真にも写ってるけどアイシャドウ2.9ユーロですよっっ!大興奮。
このときは旦那様が一緒だったのでささっと買い物を済ませましたが、街中のショップでは一人だったので
ゆっくり選ぶ事が出来ました。
そのとき買ったものはまた後日。

      
by mumo1229 | 2014-07-24 21:38 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
Elizabeth Arden 「Visible Difference Skin Balancing Toner」
ローマの空港で買ったものです。

◆ Elizabeth Arden 「Visible Difference Skin Balancing Toner」
a0027862_2133113.jpg
18.99ユーロ(3,000円弱)

アメリカのサイト「Coastal Living」で2013年5月ベストトナー賞、「RealBeauty.com」では2012年12月
ベストフェイスプロダクト賞を受賞とかいてありました。

海外のトナーといえばクレンジングの一部。
顔に残ったクレンジングクリームを拭き取る意味合いのローションです。
これはよく見ないで買ってしまったらコンビネーションスキン用で「しまった!」と思ったのですが、
夏に使うにはすごくよかったのです。

a0027862_21333327.jpg
良い花の香りがします。
入っている成分はカモミール、ウィッチヘーゼル(よく拭き取り化粧水に入っています)
sodium hyaluronate(ヒアルロン酸ナトリウム )。

拭き取る様にして使うのですが、それほどさっぱりせず、そこそこの保湿力。夏に使うにはピッタリ。
アーデンはやっぱり良いものが多いですね。

      
by mumo1229 | 2014-07-16 21:33 | スキンケア(日本未発売) | Comments(6)
Urban Decay「Moondust eyeshadow」
昨年2013年の初頭に誓った事。
「今年はアイシャドウを買わない」
でも昨年はこれ1つだけ買ってしまいました。

◆ Urban Decay 「Moondust eyeshadow」
a0027862_2055158.jpg

ローマのセフォラで買いました。
アイシャドウを買わないと誓いましたが手につけてみたらキラキラがあまりに美しくて陥落・・・
a0027862_20553179.jpg

17.9ユーロ(購入当時約2,500円)、アメリカでは20ドルです。

a0027862_20553883.jpg
色は#Space Cowboy
シルバーのラメが入ったシャンパンカラー。
a0027862_21705.jpg
色はそれほどつきませんが、アイホールにささっと乗せるとこのキラキラが派手すぎないアクセントになります。

帰ってきてから調べてわかったのですが、ビーガンコスメ( 動物性由来の成分を使っていない)なのですね。

去年の夏にこれ1つ買って以来、去年から今までまだアイシャドウは自分で買っていません。
(イベントなどのおみやげやいただきものはありますが・・)
これからも続行予定中!

      
by mumo1229 | 2014-07-07 21:08 | メイクもの(日本未発売) | Comments(2)
pupa 「Like a Doll Cream Blush」
pupaはミラノのコスメブランド。
イタリアではどこでも見かける事が出来ます。

◆ pupa 「Like a Doll Cream Blush」
a0027862_2235373.jpg
クリーム状のチークです。ローマのセフォラで11.5ユーロでした。
a0027862_22351961.jpg
これ安いのになかなか良かったですよ。
a0027862_2235553.jpg
はじめは指でつけていたのですが、中身が少なくなってくると爪がひっかかってなかなか指の腹につきにくい。
先が平らになったファンデーションブラシをこれ用に買おうかと思っていたのですが、家にあった先が真っ平らに
カットされたふわっと広がったチークブラシの毛の部分を輪ゴムでぎゅーっと縛ってつけたらすごくきれいに
つく事が判明!
それ以来そのブラシでつけています。
a0027862_2236931.jpg
色も淡すぎず、濃すぎずで色の持ちも良いです。
上げ底なうえに、底が丸くなっているのであっという間に底が見えてきました。
でもpupaはイタリアらしいブランドなのでおみやげにも喜ばれると思いますよ。

pupa、昔はちょっとおもちゃっぽいパッケージ(マトリューショカのパッケージとか)のアイシャドウパレットとかが
多かったのですが、最近はシンプルなパッケージのものも増えています。
何十年も前にロンドンでそのとき流行っていた水色のアイシャドウを買ったこともあるので(サーファーメイクが
流行った頃ね)かなり昔からあるブランドなのだと思います。

      
by mumo1229 | 2014-06-12 22:37 | メイクもの(日本未発売) | Comments(2)
Collistar 「Latte Multivitaminico Struccante」
イタリアで買いました。

◆ Collistar 「Latte Multivitaminico Struccante」
a0027862_21241550.jpg

英語名は「マルチビタミンメイクアップリムーバー」
クレンジングミルクです。ローマのセフォラで15.5ユーロ(当時約2,000円)でした。
イタリアのコスメブランドといえばコリスター。
2009年にイタリアに行ったときはフィレンツェでヘアケアを買ってきました。

a0027862_21244142.jpg
この「マルチビタミン」スキンケアシリーズはドライ~ノーマル肌用のスキンケアです。
ビタミンA、E、B1、B3、B5やアロエ、植物エキスが入っているクレンジングミルク。
フェイスメイク、アイメイクにも使えます。

a0027862_21243067.jpg
さて、このクレンジング、ミルク状ですが汚れがすごく馴染みます。
肌にも優しい処方だそう。
水を加えると乳化も早いです。でもメイク落ちは今一歩なんですよね~
私はダブル洗顔していますがその後ふきとり化粧水を使うとうっすらファンデがついてきます。
BBクリームだけの時も落ちてない・・・
これを使うときは水で洗い流さずに拭き取り化粧水で汚れがつかなくなるまで拭き取る使い方をした方が
よさそうですね。

400mlとすごく大きいサイズなのでかなりもちました。
ヘアケアは高いなと思ったけどクレンジングはかなりお買い得。でも汚れ落ちはちょっと残念でした。

      
by mumo1229 | 2014-06-10 21:27 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
nails inc.「nail polish」
日本では未発売のネイル。ローマのセフォラで買いました。

◆ nails inc.「nail polish」
a0027862_21293787.jpg

6.9ユーロ(約1,000円)
nails inc.はイギリスのブランド。私も初めて買いました。
a0027862_21294814.jpg
色は#062 「jermyn street」
こっくりした深みのあるピンク。すごく好きな色味。
a0027862_2130197.jpg
クリーミーですが、塗りムラもきになりません。

ただ一つ難点が・・・
ブラシがものすごく塗りにくい。
たまたまこれだけだったのか、このブランドのものがそうなのかわかりませんが、固めのぼさぼさブラシで
なおかつ買ったときから広がっていた・・
a0027862_21302752.jpg
毛量が多いのかな、とにかく塗りにくい。ネイル液がボテッとついてしまうので困っています。

ネイルは他の容器に詰め替えるって事が出来ないから困るよね~

      
by mumo1229 | 2014-06-05 21:31 | ネイル | Comments(6)
ビオテルム「Biosource milk」
先日ご紹介したビオテルムのトナーと一緒に買ったものです。

◆ ビオテルム「Biosource milk」
a0027862_21582486.jpg
19.9ユーロ(購入当時約2,700円)、こちらもローマの空港で買いました。
これ、買ってから気づいたんですが、ノーマル/コンビネーション肌用でした。
化粧水は乾燥肌用のものを買ったのになぜこれはノーマル/コンビ肌用のものを買ってしまったのだろう・・
と帰ってきてから思いました。
どうせなら統一してピンク色のビオスルスシリーズを買えば良かったのにね。
「ビオスルス」にいろんな肌タイプのものがあると知らずにたぶん間違えたんだと思います。
a0027862_21583250.jpg
ゆるいミルク状。うす~い緑色がついています。
化粧落ちはまあまあです、水で洗い流すか、トナーで拭き取るタイプですが私はも水で洗い流して
その後ダブル洗顔をしています。
ノーマル/コンビネーション肌用ですが乾燥もないですね。

そして使うのは同じくビオテルムのビオスルスローション。
肌が柔らかくしっとりします。
a0027862_21584382.jpg
ビオテルム、良い製品なので大好きです。
最近海外に行くと必ず買っている様な気がします。
日本で買えた時は見向きもしなかったのですが・・

      
by mumo1229 | 2014-06-03 21:59 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
ビオテルム 「Biosource Toner」
ローマの空港で買いました。

◆ ビオテルム 「Biosource Toner」
a0027862_21331472.jpg
19.5ユーロ(購入当時約2,700円)
ビオスルスのシリーズは乾燥肌用です。
これすごく好きですね。とろみはほんの少しある様な気がします。
肌にすーっと入ってすごく穏やか。
a0027862_2133368.jpg
冬に使うには保湿力が足りない様な気もするけど春・秋には良いと思います。
でも、これも海外の「トナー」だから日本でいうところの保湿化粧水とは
ちょっと使い方が違って、クレンジングのあと残ったクレンジング剤を拭き取る役割です。
「コットンが汚れがついてこなくなるまで拭き取ります」とありました。

夜はコットンに含ませて、顔を拭き取る様に内側から外側に向かってなじませて使っていますが、
朝は保湿する様にパッティングして使っています。

200mlとたくさん入っているのに2,700円は安い!
同じくローマの空港でビオテルムの製品を買ったので次の記事で!

      
by mumo1229 | 2014-05-27 21:34 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)
イタリアならでは
イタリアで買いました。アクアディパルマの3品です。
a0027862_21334061.jpg
日本では伊勢丹でも買えますよね、でもイタリアらしい香りのものが欲しかったのでアクアディパルマを選びました。
a0027862_2134125.jpg
左はシャワージェル(30ユーロ)、真ん中はオードトワレ。(54ユーロ)香りは両方ともBlu Mediteraneoシリーズの
「Arancia di CAPRI」(カプリ島のオレンジ)です。

右はボディローション。こちらはBlu Mediteraneoシリーズの「Mirto di PANAREA」(46ユーロ)
PANAREAとはイタリアの南にあるAeolian諸島の小さい島の名前です。
Arancia di CAPRIの方はオレンジの香り。少し甘さのある上品な柑橘系の香りです。
Mirto di PANAREAはバラとジャスミンの香り。ムスクとかも入っているみたいだけど重さは感じません。
甘すぎないので男性でも使えると思います。
この青いパッケージも男性化粧品っぽいですしね。

シャワージェルとボディローションはローマの街中のコスメショップで買いました。同じ香りだとつまんないなと思って
違う香りのものを選んだのですが、お風呂でシャワージェルのオレンジの香りに包まれた後、
ローズのボディローションだと香りの統一感が全くないことに帰ってきてから気がつきました。

a0027862_21344961.jpg
シャワージェルは濃厚で香りもすごく良いです。
a0027862_21353920.jpg
ボディローションのテクスチャーは軽め。
a0027862_21355154.jpg
真冬に使うにはちょっと保湿力が足りないかもしれません。

a0027862_2136280.jpg
オードトワレは帰りのローマ空港の免税店で買いました。
アクアディパルマのブティックが入っており、香りを試していたら「やっぱりオレンジの香り欲しい!!」って
買っちゃいました。
買ってきてからはこの香りばかりつけています。会社にもアトマイザーに詰め替えておいてあります。
伊勢丹に行ったら色々香りを試してみて!

      
by mumo1229 | 2014-05-11 21:40 | 香り | Comments(4)
クラランス 「After Sun Moisturizer」
これ、イタリアで買ってきてから大活躍しています。

◆ クラランス 「After Sun Moisturizer」
a0027862_21243238.jpg

ローマ市内のコスメショップで買いました。
14.9ユーロ(約2,000円)
日焼け後に使うモイスチャライザー、顔にも身体にも使えます。

a0027862_2132321.jpg
ウルトラハイドレーティングと書いてあったし、海外で売っている日焼けの後用モイスチャライザーは
ものすごくコッテリしているので、「保湿力が絶対ある!」と踏んで購入したら大正解。
すごい保湿力でした。

私はこれを冬の間、朝最後のスキンケアの蓋として使っていましたが乾燥知らずでした。
あたたかくなった最近もずっと朝のモイスチャライザーはこれを使っています。
a0027862_21245652.jpg

先日ご紹介したクラランスの日焼け止め(写真左)とパッケージはそっくり。

クラランスのサンケアシリーズの日焼け止めもすごいしっとりするのでダブルで使うと最強。
高いクリームを使う必要はありません。

これ、日本には売ってないと思うんだけど、海外には日本未発売の優秀サンケアコスメが結構あるので
探すのが楽しみになっています。

      
by mumo1229 | 2014-04-24 21:34 | スキンケア | Comments(0)