Parrs skincare 「Thermal Mud for Men Soap」
ニュージーランドのロトルアで買った石けんです。

◆ Parrs skincare 「Thermal Mud for Men Soap」
a0027862_22171271.jpg
7.5NZドル(約500円)
Parrsはニュージーランドのスキンケアブランド。
火山の泥やキウイフルーツ、マヌカハニーなどNZのものを使ったスキンケアレンジを多く発売しています。

旦那様がボディ用石けんが欲しいと言うので一緒に選びました。
どうせならNZブランドがいいかなと思い、ロトルアのポリネシアンSPAという温泉のショップで買ったもの。
ニュージーランドの火山の泥が原料のミネラルをたっぷり含んだ石けん、顔とボディ両方に使えます。
a0027862_22171828.jpg

メンズ用石けんだし、泥は汚れを吸着する役割があるのでものすごくさっぱりするかと思っていたらそれほどでもなく程よいさっぱり感でした。
キュッとする位お肌つるつるになって乾燥もしないです。
これはメンズが好きな使い心地だなと思いながらついつい私もよく使わせてもらっていました。
 
 
# by mumo1229 | 2016-10-19 22:19 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
Bourjois 「Magic Nail Polish」
以前海外のコスメブロガーさんの記事を見て欲しいと思っていたもの。
クロアチア、ザグレブの空港で見つけました。

◆ Bourjois 「Magic Nail Polish」
a0027862_18133355.jpg
日本から撤退してしまったブルジョワ、懐かしいですね。
これ、久々の感動モノです。
ネイルリムーバーなのです。指をポットに入れてくるくるっと2~3回まわすとネイルがきれいに落ちるのです。

a0027862_18144773.jpg
中はスポンジになっていて中央に指の大きさくらいの穴があいているの。
ボトルには1秒で落ちると書いてあります。
はじめはこんなもんでネイル落ちるか・・と半信半疑だったのですがもう見事につるっつるつに落ちます。
a0027862_18151056.jpg
2度塗り、クリームタイプの赤いネイルもくるくるっと回すだけでこの通り。
生え際に色が残っていますが、この程度だとコットンで拭き取っても残ってしまうもの。
特有のネイルリムーバー臭さもないし、べたべたもしないし超感動!
コットン使ってネイル落とすの結構面倒じゃないですか?
なかなか落ちないからゴシゴシこすっちゃうし、今まで時間をかけてリムーバーしていたのが嘘みたいに簡単!
a0027862_18172797.jpg
本当に軽くなぞるだけで良いのです。
これの「手&足用」というのもあったのです。そちらの方はフタを取るとスポンジがついていてそれで足をなぞります。
決してポットに足を突っ込むわけではありません。
スポンジでなぞるのだったらコットンで拭き取っても一緒かなと思い手の指だけ用のものにしました。

調べてみたらパラドゥからも似たような商品が販売されているのですね。
ブルジョアは日本からも撤退してしまったし、アメリカではもともと売られていないのです。
久々に商品を見て感動しましたがこの製品はもっと感動しました。
次にどこかで出会ったら10個くらいまとめ買いしたい位だわ~
パラドゥのも使ってみようかしら
 
 
# by mumo1229 | 2016-10-16 18:19 | ネイル | Comments(6)
旅行中のもけちゃん
旅行中もけちゃんのエサはどうしているの?
というご質問を以前コメントいただきました。

いつも旅行前はバタバタしていてタイマー装置の写真を撮れなかったのですが今回は少し時間があったので写真を撮りました。こちらの2台です。
a0027862_1083477.jpg
なぜ2台あるかと言うとこのタイマーはお魚さん用で一回に出てくる量が少ないので2台使っています。
a0027862_1084910.jpg
右は12時間ごとに給餌出来るタイプ、左は黄色いピンを刺した時間に給餌出来ます。
朝は1回、夕は3回まわしています。

後ろについている容器に餌を入れ
a0027862_109516.jpg
水槽の縁にガムテープでとめ
a0027862_1091694.jpg
雨が降っても良いように上からバケツをかぶせます。台風などでとばされない様にバケツの上には石のおもしを置きます。
a0027862_1093476.jpg
これでバッチリです。

今日のもけちゃん。
a0027862_1095038.jpg
久しぶりの青空で朝からひなたぼっこ。
背中の甲羅も剥がれそうで浮きまくりです、また大きくなったのかな。
# by mumo1229 | 2016-10-15 10:10 | アカミミ | Comments(2)
Lancome 「GRANDIOSE Bendable Liquid Eyeliner」
やっとコスメ戦利品のご紹介にたどりつきました。
どうしても欲しかったこれ、モスクワの免税店で見つけて買いました。

◆ Lancome 「GRANDIOSE Bendable Liquid Eyeliner」
a0027862_19551543.jpg
ランコム「グランディオーズ」の新しいアイライナー。3,000円ちょっとだったかな。
ベネツィアでもクロアチアでも売っていました。

グランディオーズのマスカラが出た時も形状の斬新さに驚いたものだけどこちらも面白い形なので是非使ってみたかった!

ボトルは意外に小さいです。
a0027862_19555648.jpg
柄の部分が2段階にカチカチと曲がります。
a0027862_19554876.jpg
折れている方が塗りやすいかというと案外そうでもないのでまっすぐで使ったり折れた状態で使ったりその日の気分で使い分けます。
a0027862_19561731.jpg
a0027862_19451973.jpg
液はツヤのある黒。
a0027862_2001946.jpg
ウォータープルーフと書いてなかったから落ちやすいかなと思っていたのですが
全然落ちない!
夜になってもこのツヤ感が残っています。にじんだり薄れたりもしなくてすごく優秀!
筆も細いのでマツゲの間も塗りやすいです。

ランコム製品なのできっと近々日本にも上陸する事でしょう。
こちらは是非オススメしたい製品です。
 
 
# by mumo1229 | 2016-10-12 21:09 | メイクもの | Comments(2)
ブリトピッツェ湖群国立公園へ
旅の最終日、ザグレブからブリトピッツェ湖群国立公園まで向かいます。
a0027862_14483072.jpg
ザグレブの朝は渋滞がひどく、それに路面電車も走っているものだから右、後ろ、前、左と路面電車に囲まれると運転がパニックになると主人が申しておりました。
a0027862_14483933.jpg
1時間半ほどで到着。
国立公園の中は遊歩道があり、2~3時間のお手軽コースから6~8時間の上級者コースまで自分の好きなルートを歩きます。
a0027862_1449795.jpg
もちろん私たちは2~3時間のコースを。
a0027862_145095.jpg
ここは16の湖と92の滝がある世界遺産の国立公園。秋芳洞と同じカルスト台地、これが水がエメラルドグリーンやブルーに見える要因にもなっている様です。
a0027862_14492111.jpg

公園の中には水上バスもあり、30分位こちらを利用して移動します。
a0027862_14504977.jpg

a0027862_1449425.jpg
水も景色もとても美しく、マイナスオーラ出まくり癒されまくりでした。
a0027862_14502979.jpg

a0027862_14495218.jpg

こちらはザグレブの聖マルコ教会。ザグレブ市とスラヴォニア地方の紋章がモザイク屋根になっています。
a0027862_1501326.jpg
左側の紋章に描かれている3匹、これ犬? と思ったらライオンだそうです、すごくかわいらしい。
a0027862_1503563.jpg
今回の旅行は結構歩いたのですが、帰国後いつもの旅行とは疲れの残り方が全然違いました。
毎日ゆっくりリラックス出来たのが良かったのだと思います。

曇りやにわか雨の日も多く、本当は旅のはじめにプリトビッツェ国立公園に行って北上したかったのですが、予報は雨・・・そこで予定を変更し先に北のスロベニアの方をまわってから最終日に晴れそうだったのでプリトビッツェにしました。これもホテルを予約していかなかったおかげ、臨機応変に行動する事が出来ました。

ロンドンやパリなどの大都市もいいけれどやっぱりまた自然があるところに行きたいわ~
# by mumo1229 | 2016-10-10 15:01 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
クロアチアの首都ザグレブへ
さて、ようやく最後の滞在都市、クロアチアの首都ザグレブへ向かいます
a0027862_18125460.jpg
最終日はザグレブでホテルの予約をとっていたのだけれど、その前の日はどこの都市へ行こうか決めていなかったのでホテルの予約をしていませんでした。
でもザグレブ2泊の方がゆっくりできるねとBled湖を離れる時にネットでホテルを予約しました。

ザグレブも素敵なところでした。一番にぎわっているところがイェラチッチ広場。
a0027862_18131350.jpg
ここにはお野菜や花、食べ物など出店がたくさん出ています。

多く見かけたのがサラミなどの肉製品を売る店。
a0027862_18132431.jpg
あとはパプリカ、パプリカ・・・
a0027862_18133688.jpg
何種類もの大きなパプリカがどっさり。
a0027862_18135085.jpg
とうもろこしをゆでて焼いているお店もあって日本の夜店みたーいと思ってしまいました。
とうもろこし食べたかったのだけれどレストランでたらふく食べたあとだったので食べられませんでした、残念。

夕食はホテルのオーナーさんに教えてもらったお店へ。
「ザグレブ風カツレツが食べたいのだけどおいしいお店を教えて」と言ったらここを紹介してくれました。
「Stari Fijaker」というところです。ガイドブックにも載っていました。
ここは安くておいしいよ、と言われたのですが本当に安くておいしかった。
パプリカ入りポテトスープ25クーナ(約379円)、ヌードル入りビーフスープ17クーナ(258円)
a0027862_18143136.jpg
そして二人して頼んだザグレブチキン160クーナ(1,200円)は中にハムとチーズが入ったカツレツですがすごいボリュームでした。
a0027862_18144942.jpg

本当に安くて、お味もとてもよかったです。
そしてホテルのオーナー一押しのスイーツ、「Zagorski Strukli」。
a0027862_1815929.jpg
「俺の大好物なんだ、このデザートは絶対食べてみてくれ」と言われて紙に書いてもらい、オーダーしたのですが私の苦手なカッテージチーズのクレープだった・・・(リュブリャナで食べたときの過去記事)
やはりこれも味がまったくついていないのです、すっぱいカッテージチーズのクレープ。
横についている生クリーム的なものはヨーグルトでした。これも酸っぱい・・・
甘~いソースがついていればよかったのですが残念でした。一人づつ取り分けてくれたので2枚で25クーナ(379円)とこちらも安かったです。
やはりこちらの方はこのお菓子が好きなのですね。
# by mumo1229 | 2016-10-09 18:18 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
Bled湖観光へ
グランピングの宿Garden Villageをあとにし、すぐ近くにある温泉施設へ立ち寄りました。
a0027862_1427046.jpg
ブレッド湖畔にあるHotel Golf Bledの「welness ziva」です。
大きなホテルなので観光バスがどんどん到着していました。

ここは温泉というよりも温水プールでした。
a0027862_14281111.jpg
滑り台もある広いプールと温かいジャグジーと外のプールもあります。
テラスからはブレッド湖が見えてそれはそれでとても気持ちが良かったです。

さあ、肝心のブレッド湖の観光です。
スロベニアのブレッド湖には湖の真ん中に教会があります。
a0027862_1428363.jpg
島までは手こぎ船で渡ります。一人往復12ユーロでした。
a0027862_1429023.jpg
それはもう美しい景色。
普段のストレスも吹っ飛んでしまいました。
a0027862_14291344.jpg
島は教会があるだけの小さなところ。
階段を上って教会を見たら40分後に集合してまた同じ船で岸に戻ります。
a0027862_14284913.jpg
白鳥さんやカモさんも優雅に泳いでおりました。

ブレッド湖の名物はHOTEL Parkのクリームケーキ。
a0027862_1430461.jpg
8割くらいのお客さんは単品、あるいはデザートに食べていたと思います。結構大きくて1つ400円くらい
これめちゃウマでした。
a0027862_14305858.jpg
しっかりとしたカスタードクリームの上には生クリームとパイ生地。甘さも控えめで日本人好みの味です。
a0027862_1431972.jpg

スーパーでもパックになって売っているのを見かけました。
クロアチアのパン屋さんでも同じ様なクリームケーキを見ました。きっとこの地方で広く食べられているお菓子なのでしょうね。
# by mumo1229 | 2016-10-08 14:41 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
Garden Villageでの食事
ブレッド湖での夕食はGarden Villageのレストラン「Vrtnarlja」でとりました。
a0027862_19141080.jpg
ここのレストラン、緑に囲まれてすごく気持ちが良いのですよ。
こちらはウェルカムフードとドリンク、ワインも選べたので着いてそうそう飲んでしまいました。
a0027862_1915745.jpg
夕食はテラス席でプールを見ながらいただきました。

スープはキノコのオニオンスープとビーフスープ。
a0027862_19153838.jpg
どちらも具が入っている器に注いでくれるタイプ。
a0027862_20423823.jpg
ビーフスープの中には切り干し大根みたいにお野菜を干したものが。
野菜のうまみが詰まっていておいしかったです。

左はお通しで出てきた揚げ物。右はマッシュルームプレートの"ajdovi krapi"添え。
a0027862_20433592.jpg

ajdovi krapiとはスロベニアの名物料理だそうです、ソバの実の皮にチーズを挟んだもの。ラビオリみたいに皮がもっちもち。

メインはチキンとマスを。
a0027862_20442299.jpg
鶏は胸肉でしたが中はしっとりしていておいしかったです、麦のリゾット添え。

レストランの横には暖炉があるので、食後のコーヒーからはそちらに移る人もいました。
a0027862_20452096.jpg
こちらの食堂が本当に個性的。
a0027862_20453134.jpg
見て見てー、机に緑が! 芝が生えているテーブルはさすがに・・と思いちょっと控えめな草が生えている方のテーブルで朝食をとりました。
日本でここまでやっているお店があったらちょっとやりすぎ感が出てしまうかと思うけど自然の中だとしっくりきます。
朝食のパンや手作りジャムたちもとてもおいしかったです。

広い敷地に少ない建屋。
隣の部屋が気にならない距離にお部屋があり、本当にゆっくり出来ました。
# by mumo1229 | 2016-10-06 21:13 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
スロベニアでグランピング
私がこの旅で一番楽しみにしていた事、それはこのホテルに泊まる事。
a0027862_21351758.jpg
旅の中で一日だけお部屋が空いていたのでそれにあわせて観光ルートを決めた程。
スロベニアのブレッド湖にあるGarden Villageです。
ここはグランピングが出来るホテルなのです。

グランピングと言えば最近日本でも流行っていますが日本のイメージだとグランピング=バーベキューみたいな感じがありますが、ここでは本当に自然と一体感を味わえます。

a0027862_21361816.jpg
私が泊まりたかったのはこのグランピングテント。
a0027862_21372773.jpg
本当はこの木の上のお部屋の「Tree House」に泊まりたかったのだけれどこのお部屋はずっと満室で諦めました。

テントと言っても2階建てみたいになっています。
a0027862_2138577.jpg
下と上にベッドルーム。4名まで泊まれます。
a0027862_21382259.jpg
トイレと洗面所、シャワールームもついています。
a0027862_21383594.jpg
ネットで確認すると川の上にあるPier Tentsはシャワーもトイレも共同。
a0027862_2139279.jpg
テントを開けると本当に布団が2つあるだけのお部屋でした。
a0027862_21391832.jpg
川の音だけが聞こえる空間。

プールもあります。
a0027862_21402133.jpg

人間と一緒にカモも泳いでいました(笑)
a0027862_22142517.jpg
うちのテント専用の露天風呂もついていました! とても温かいの。
a0027862_21403463.jpg
テントの前には無造作に植えてある野菜達が!
a0027862_21463683.jpg

9月でも夜は冷えるのでここに真冬に泊まるのは厳しいかなと思ってしまいました。
テントなので下からすきま風が入ってきます。
暖房を31度に設定して寝てちょうど良いくらいでした。

食事がまたとーっても良かったので次の記事で紹介します。
# by mumo1229 | 2016-10-04 21:52 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
夢見るリュブリャナ
スロベニアの首都リュブリャナ、とても素敵な街でした。
a0027862_1712023.jpg
こじんまりしていてコンパクトなんだけどのんびりしていて、街並みも中世ヨーロッパのおとぎの国みたいな感じ。
a0027862_1893537.jpg

この日リュブリャナに着いたのは午後。
やはり宿をとっていなかったのでネットで検索して予約しました。中心地近くのホテルUnionに泊まりました。
a0027862_1891273.jpg

当日だと半額くらいになっていたりしてすごくお得なんですよね。
a0027862_1895319.jpg
ここは宿泊者専用のプールもあってとても快適でした、えぇ、もちろん泳ぎました。

リュブリャナ市の象徴にもなっているドラゴンがある橋。
a0027862_18101287.jpg
ドラクエの世界みたい。

牛乳の自動販売機がありました。瓶をセットすると牛乳が出てくるの。
a0027862_18102254.jpg
100ml~1リットルまで選べる様になっていました。
自販機で1リットルを買ったおじさんがその場でがぶ飲みしていました。

食べものはハンガリーの料理と似たものが多かったです。パプリカを使った煮込みとか。
a0027862_18104241.jpg
私が食べた豚肉の煮込みに添えられていたのはスロベニアで有名な食べ物、この白い物体です。
a0027862_1812554.jpg
他のお店のメニューでは単品でもありました。
クレープの中にカッテージチーズみたいに酸っぱいチーズが巻かれているものなのですが、甘いジャム添え、もしくは塩味がついていたらおいしいかなと思うのですが、この酸っぱさがどうもダメで・・
これは残念ながら私の口には合いませんでした。
# by mumo1229 | 2016-10-02 18:16 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
世界遺産のシュコツィアン鍾乳洞へ
IZOLAからは世界遺産のシュコツィアン鍾乳洞へ向かいます
a0027862_1605097.jpg

観光地的には近くにあるポストイナ鍾乳洞の方が有名です。
ポストイナは中にトロッコ列車も走っていて日本からのツアーでもよく訪れるそうですが、世界遺産になっているのはシュコツィアンの方なのです。
a0027862_15563316.jpg
一日に2ヶ所まわるのもなんなので迷ったあげく、シュコツィアン鍾乳洞だけにしました。
ガイド付きのツアーで回ります。ここでイタリア語チームと英語チーム、スロベニア語チームの3班に分かれます。
a0027862_15564725.jpg

中は撮影禁止なので写真はないのですが、すごい迫力でした。
地底は250mの渓谷になっており、下にごうごうとものすごい水量の川が流れています。
そこを狭い吊り橋で渡っていきます。確かにこれはツアーでないと危険です。

鍾乳洞の出口の写真は撮る事が出来ました。
a0027862_15565945.jpg
ツアーを終えた頃にはどしゃぶりの雨。

そこから少し離れたところには洞窟城があります、その頃には雨もあがっていました。
a0027862_15575026.jpg
高さ123mの絶壁に建っているお城の中は階段が多くてきつかったです。
a0027862_1558557.jpg
日本語ガイド付きのイヤホンを借してくれるのでとてもわかりやすかったです。

鍾乳洞と洞窟城、この日はかなりの運動量でした。
a0027862_16451018.jpg

その後、スロベニアの首都リュブリャナに向かいます
# by mumo1229 | 2016-10-01 16:02 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
イストラ半島のリゾート地IZOLAへ
前回の記事ではイストラ半島を北上し、スロベニアに入ったところまでお伝えしました。

温泉のタラソ・ストランジャンに入って出てきたのが夜6時頃。
その日は宿を決めていなかったので近くにあるリゾート地、IZOLAに泊まる事にしました。
a0027862_1958315.jpg
この街、ノーマークでしたがすごく素敵なところでした。
小さな街なんだけど海がきれいで、ヨーロッパのリゾート地と言った感じでした。
a0027862_1958195.jpg
海に面したホテルマリーナ。
この街では東洋人が珍しいのかすれ違う子供がみんな私たちの事を凝視(笑)

ホテルのレストランで食事をしましたが、ここの海の幸は絶品でした。
a0027862_19591043.jpg
タコのサラダ、イカのフリット、エビのリゾットとここまでで量が多くてお腹がいっぱい。
a0027862_1959217.jpg


メインはスズキの塩竃焼。salted seabassと書いてあったらこんなすごいのが出てきました。
a0027862_19593141.jpg
中はほどよい塩味で身もふっくらしていておいしかったです。
私の旅の中での一番のお気に入り料理はこの日のリゾットでした、主人はここのイカフリットが旅で一番のごちそうだと言っていました。海の幸は日本人の口にも合いますよね。

なかなか行く機会はない小さな街ですが立ち寄れてよかったです。
# by mumo1229 | 2016-09-28 20:00 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
イストラ半島を北上して温泉へ
クロアチアのPulaに着いた翌日から最終日まで車を借りて旅をしました。
この子が旅の相棒、オペル君。
a0027862_21193153.jpg
イストラ半島を北上し、Porec(ポレチュ)という街に立ち寄ります。
a0027862_21194589.jpg
ここは世界遺産のエウフラシウス聖堂があるところ。
a0027862_21195681.jpg
内部がモザイクの装飾になっていてとても美しかったです。
a0027862_2120989.jpg
ここでお昼を食べた後は国境を越え、スロベニアに入国しStrunjanという街にある温泉に行きました。
「Talaso Strunjan」というところです。
a0027862_21202277.jpg
ここは英語が通じなくて困った! 温泉の受付の方が英語をしゃべれず、3時間コース、1日コースなどが英語で書かれたパンフレットを見せてくれてコースを決めました。
3時間で1,000円ほどと安かったです。そして「タオルを貸して欲しい」と言ったのですがこれがまた全然通じない。受付のおばさんは私たちを中に案内してくれてロッカーの使い方だとかここがシャワーだとかジェスャーで色々説明してくれるのだけど結局タオルは通じず借りれませんでした・・
そんな事もあろうかとフェイスタオルを2つ持って行って正解でした。

a0027862_21281684.jpg
中は療養所?と思う程お年寄りばかり。私たちが帰る夕方頃からは若い人たちがどんどん入ってきましたが、みなさんおしゃべりしながら長い間プールに浸かっています。
一種の社交場の様ですね。ここは海が近いからか水はしょっぱかったです。
大きな温水プールと温かいジャグジー、外のプールもありましたが外は水だったので冷たくて入る事が出来ませんでした。
# by mumo1229 | 2016-09-25 21:28 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
クロアチアのプーラへ
旅の1日目、ベネツィアからはフェリーでクロアチアのPulaまで移動しました。
a0027862_18535422.jpg
出発は17:00。国際線なのでフェリー乗り場の税関で出国のスタンプももらいます。
a0027862_18572587.jpg
位置関係はこんな感じ。
陸路だとイタリア-スロベニア-クロアチアと国境を2つも超え、なおかつイストラ半島には電車が通っていないのでベニスからトリエステまで電車で行き、そこからバスに乗ることになります。でもフェリーなら乗り換えの手間もなく楽ちんです。

ローマ広場近くにある大型フェリー乗り場ではなく「San Basillo」という船着き場から発着なのでヴァポレット(水上バス)でサンタルチア広場から20分くらかけて移動しました。
a0027862_1854285.jpg
ジェットホイル船。この写真は前側部分。同じ座席が後ろ部分にもあり、2階建てですが船は満員でした。
a0027862_18545346.jpg
3時間の船旅でPulaへは20:00着です。
a0027862_185513100.jpg

この日は中秋の名月。プーラで一番の観光名所、円形劇場とお月様。
ローマのコロッセオほど大きくはないけれどとても立派、ライトアップしていて綺麗でした。
中は座るところもあってオペラや劇場としても使われている様です。

プーラは静かでとても良い街でした。
# by mumo1229 | 2016-09-24 18:55 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
日本へ戻りました
昨日クロアチアから帰ってまいりました!
東京寒いっすね。一気に秋が進んでいて驚きました。

今回の旅は東京からまずベネツィアに入りました。
a0027862_23295048.jpg

なぜって? その飛行機代が一番安かったから。
行きはモスクワ経由ベネツィアまで、帰りはクロアチアのザグレブからモスクワ経由成田までで往復一人10万円以下でした。
KLMとかだと一人6万円くらいアップしてしまうのでアエロフロートに決めました。

ベネツィアは私は4回目。相変わらずすごい人でした。
a0027862_23254130.jpg
リアルト橋とか大混雑で全然前に進まない。ヴァポレット(水上バス)もぎゅうぎゅう詰めでした。
ヨーロッパのリゾートシーズンからも少しはずれていると思うのですがベネツィアは相変わらずの人気都市ですね。

この日は急に雨がザーッと降ったり晴れたりと安定しないお天気でした。

a0027862_23261782.jpg
ランチはおいしいシーフードをいただき、街をぶらぶらしたらその日は夜から隣国に移動しました。
続きは次回。
# by mumo1229 | 2016-09-23 23:26 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
遅めのなつやすみ
今日から遅めの夏休みでスロベニアとクロアチアに行ってまいりまーす。
a0027862_17413151.jpg
この記事が投稿されている頃には飛行機の中だと思います。

スロベニアってどこ? スロバキア?と思う方も多いと思います。
スロベニアは98%日本人が行かない国、なんて書かれ方をしているところもありました。
クロアチアの北、イタリアの東、オーストリアの南に位置しているこじんまりとした小さな国です。
案の定会社の人にスロベニア行ってくるって言ったら「どこ?」と聞かれました。

最近はクロアチア観光の間にブレッド湖やポストイナ鍾乳洞へ行くツアーもよく見かけますが、確かにスロベニアをじっくり宿泊して観光する人は少ないかもしれません。
友達にも「またレアなところへ・・」と言われました。

今回は7泊9日、隣国のクロアチアとスロベニアでビーチと温泉を満喫してまいります。
現地からも投稿できたら写真をアップしたいと思います。
# by mumo1229 | 2016-09-14 20:43 | ├2016 クロアチア/スロベニア
CATTIER 「シャンプーCH、コンディショナーCH」
カティエさんから頂戴しました。

◆ CATTIER 「シャンプーCH、コンディショナーCH」
a0027862_17403439.jpg
こちらの製品は7/25に新発売になったものです。
「Biople by コスメキッチン」で限定販売されています。メーカー様によるととても評判が良いそうですよ。

カティエはパリ発祥のオーガニックブランド。
全製品オーガニック認定を取得しているカティエ、SULFATE(硫酸塩)フリー、シリコンフリーです。

硫酸塩はカラーの退色に影響するとの事で欧米のカラーケア用シャンプーではサルフェートフリーが常識。

私、シリコンフリーのシャンプーはあうあわないがはっきりしていて、あわないものは髪がごわごわになってしまうのですが、これは大丈夫でした。
洗うときはシリコンフリー特有の泡立たないきしきしした感じがするのですが、洗い上がりの髪は広がりすぎず、するっとまとまります。

配合されているアミノ酸とペプチドを含むコメプロテインが髪のケラチン繊維を保護してくれるそう。
オーガニックのホホバオイルとアロエベラエキスがツヤを与えて柔らかな仕上がりにしてくれます。これがごわごわにならない秘密だったのですね。

カラーしてから1週間位は必ずカラー用シャンプーを使ってくださいね、といつもカラーリストさんにもいつも言われているのですが、本当に私もそう思います。
色持ちが全然違うの。
シャンプーは250mlで1,600円、コンディショナーは150mlで1,800円とお値段も手頃。
ヘアケアにしては珍しいベリーの香りがとても心地よいです。おすすめです
# by mumo1229 | 2016-09-11 17:41 | ヘアケア | Comments(2)
Spa Treatment 「Beauty Lash」
ちまたではすっかり定着している製品ですがやっと使い始めました。
まつげ美容液です。

◆ Spa Treatment 「Beauty Lash」
a0027862_2120612.jpg
最近まつエクがすごくとれやすくなって、2週間くらいでまばらになってしまうのです。
毛周期の問題かなと思ったのですが、あまりにぱらぱらと落ちてしまうので
やっとまつげ美容液を使い始めました。
美容師さんにすすめられた製品が2つあったのですが、そのうちの一つがこれ。

a0027862_21201993.jpg
朝晩1ヶ月くらい使っていますが、効果はうーんという感じです。
私はもともと地まつげの本数はすごく多いのですが、それが太くなったとか長くなったという印象は今のところないかな~
でも前回よりまつエクの保ちが良いのでそういう意味では効果があったのかも。

アメリカの製品ですが、製品名で検索するとアメリカのサイトにはたどり着けませんでした。
というのは本国では「Nutraluxe Lash MD」という名前で販売されていたからでした。
アメリカでは1.5mlで49ドルなので日本の世紀代理店と値段は同じくらいですね。

1本使ってなくなったらまた違うものを試してみます。
# by mumo1229 | 2016-09-07 21:21 | メイクもの | Comments(0)
ベキュア 「ホワイトクリア デュアルブライト エッセンス c」
不安定な天気が続きますね、でもまだまだ暑さは続きそう。
こちらは今使っている美白美容液の中の一つ。

◆ ベキュア 「ホワイトクリア デュアルブライト エッセンス c」
a0027862_20535573.jpg
今年の春に発売になった製品です。30ml 7,560円
ゆる~い美容液です。
a0027862_20535895.jpg
先日紹介したメナードのフェアルーセントホワイターエッセンスと同じくらいのゆるさ。
あちらは化粧水として使っていますが、この美容液も化粧水として使っても良いくらいゆるいです。
美白+ハリケアも出来る美容液だそう、スイカズラエキス、ユズ果実エキス、ローズマリーエキスなどが入っています。

メナードのエッセンスと一緒に使うようになってから、肌が水分でひたひたと満たされる実感があります。
白さに関してはうーん、どうかな。
透明感が出るようになったという点では白くなったと言えるのかもしれません。
べたべたしなくてみずみずしいので、HAKUは重いと感じる暑い日には重宝しています。
# by mumo1229 | 2016-09-04 21:11 | スキンケア | Comments(0)
アンプルール 「ブライトニングバー」
少し前にいただきました、絶賛愛用中です。

◆ アンプルール 「ブライトニングバー」
a0027862_21335726.jpg
80g 2,500円 フェイスとボディに使える石けんです。
「美白」と言えばアンプルールという程美白に定評のあるブランドですよね。
こちらは酵素の力で角質を穏やかにオフするという石けん。

a0027862_21341248.jpg
固練りの石けんで手だけで泡立てるよりもネットを使った方がよりしっとりとした濃密な泡がたちます。
使ってる時キュッキュッとするのが個人的にはすごく好み。
a0027862_213714.jpg
さっぱり洗えるので夏向きの石けんだと思います。
朝晩、毎回の洗顔では使っていませんが2日に1~2回ほどの頻度で使用しています。
刺激もなく穏やかに角質ケアしてくれるのはとても良いですね。
肌のトーンも明るくなった気がします。
# by mumo1229 | 2016-08-31 21:37 | スキンケア | Comments(0)