<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
KATE 「ダブル ライン フェイカー」
日本のコスメは本当に面白いものがありますね~

◆ KATE 「ダブル ライン フェイカー」
a0027862_1935295.jpg
いただきものです。いただいてなかったら一生使うことはなかったであろう品。

アイライナーではありません、アイブロウライナーでもありません。
使用方法はいくつかあります。
ふたえの線や涙袋の下にラインを描くものです。
涙袋の下にラインを描くなんて! そうするとより立体感のある涙袋に仕上がるそう。
私は涙袋がなく、またあったとしてもよりシワが深く見えそうなのでこの使い方は若い子向けかな。
a0027862_19355768.jpg
筆もしなやかで描きやすいです。
a0027862_19353016.jpg
新品なのに色が薄っ、と思いました。でもこれで正解なのです。
色が濃すぎると仰々しくなるのでこの薄さが自然に見えるポイント。
ふたえの線の上からこれで描き足すと本当に目が立体的に見える!!

ちょっとやそっとこすっただけでは落ちないのでヨレもありません。
長めに引いたアイラインの上までふたえのラインを描き足すとよりデカ目効果があるそう。

本当に日本のコスメってすごいわ~、日本人の平面な顔立ちを考えたならではのコスメですよね。
ドラッグストアだと7~800円で買えるみたい。
このお値段だとちょっと使ってみようかなと思わせるニクい設定ですね。
by mumo1229 | 2016-05-29 19:37 | メイクもの | Comments(0)
NIVEA 「Anti-Transpirant Satin sensation」
友達のドイツのおみやげです。

◆ NIVEA 「Anti-Transpirant Satin sensation」48h
a0027862_21384298.jpg

海外でスプレータイプのデオドラントって珍しい。
この製品を調べてみましたがドイツやスイス、オーストリアあたりで販売されているものみたい。48hって書いてあるから48時間においを防ぐみたいな事なのかしら。

噴射力がはんぱなく強いスプレー。
a0027862_21392711.jpg
PCのキーボードを掃除するスプレーのブロワー知ってますか? あれみたいにものすごい勢いで出てきます。
少し離してスプレーしないとあまりにピンポイントすぎてうまくつきません。

フローラルの香りが結構強めなので香水はつけられません。
噴射の勢いは強いのだけれど・・・ 残念ながら汗は防いでくれませんでした。
会社に着いた頃にはもう汗びっしょり・・
つけた感じはさらっさらですごく好きなデオドラントなのですが残念でした。

そしてこちらも一緒におみやげでもらったニベアの冬仕様デザイン缶。
a0027862_21354121.jpg


全身に使えるのでとても重宝しています。
by mumo1229 | 2016-05-25 21:37 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
LUSH 「LIFE'S A BEACH」
オークランドで買ってきました。

◆ LUSH 「LIFE'S A BEACH」
a0027862_18375887.jpg
ボディスクラブです、こちらは日本でも発売されています。2,000円
23.8ニュージーランドドル。約2,000円弱なので日本とさほど変わりないですね。
前から気になっていたので思い切って買いました。
これずっしり重いんですよ。

昔の洗剤の口みたい。簡素なパッケージ。
a0027862_1839124.jpg

濡れた肌に馴染ませてマッサージし、洗い流します。
a0027862_18392931.jpg
バニラの甘い香りがします。
洗った後、まるで海からあがってシャワーした時の様にバスルームの隅に粒が残る。
これなんだろうと思って原材料を見たらSea solt、sand・・って思いっきり砂入っとるじゃん!!
海の塩と砂なんてびっくり。日本のサイトには石英末って書いてありますね。
これはメイドイン・オーストラリアでしたが各国で作った製品によって使っている砂の採集地って違っているのかなと素朴な疑問。

この洗剤みたいなパッケージ、すごく面白くて好きですが紙製なのでお風呂場に持ち込むとふよふよになってパッケージの下が剥がれてしまいそうになります。
なのでプラスチックの容器に入れ替えて使っています。

結構つぶは痛いです、砂と塩だから。
夏はすごくさっぱりして私は好きです。でも内ももなどの柔らかい部分には使いません。
お肌の弱い方にはおすすめしません、私も夏に使い切るつもり。
by mumo1229 | 2016-05-22 18:39 | ボディケア | Comments(2)
Clinique 「Pep-Start Eye Cream」
こちらも先月アメリカで発売になった製品。
ニュージーランドでも発売されていたので買ってきました。

◆ Clinique 「Pep-Start Eye Cream」
a0027862_19221435.jpg
アイクリームです。クリニークにしてはパッケージがポップなのですごく気になっていたものだったのです。
49ニュージーランドドル(約3,700円)アメリカでは26.5ドルです。

先端の丸い部分を上に引っ張ると中からクリームが出てきます。
a0027862_19222697.jpg
手で馴染ませても良いし、丸い部分でマッサージしても良いそうです。
丸い部分が大きすぎてマッサージしていてもあまり気持ちよくないので私は手で馴染ませています。
a0027862_1923614.jpg
パッケージがパッケージだけに若い人向けに軽めかなと想像していたのですが、意外にもちゃんとコクのあるクリーム、私は好きです。

特にシワ用とかそういうクリームではない様ですがやはり特筆すべきは形状のおもしろさですかね。
a0027862_1923429.jpg
3,000円代なら手軽に使えるアイクリームだと思います。
日本でもいつか発売されるでしょうか。
by mumo1229 | 2016-05-18 19:24 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
Estee Lauder「Advanced Night Micro Cleansing Balm」
4月にアメリカで発売になった新製品。
ニュージーランドでも売っていたので買ってきました、まだ日本では販売されていません。

◆ Estee Lauder 「Advanced Night Micro Cleansing Balm」
a0027862_17382465.jpg
85ニュージーランドドル。
今回買ったコスメで一番高かった製品(約6,500円)、アメリカでは45ドル。
これ欲しかったんですよ~、アメリカのコスメブロガーさんの記事を見た瞬間、絶対私にも合うと確信していました。
a0027862_17385651.jpg

こってりバームです。肌の上に乗せるとオイル状に変化します。
a0027862_173935.jpg
さっと乳化してメイク落ちもバッチリ。
夏のメイクは日焼け止めなど意外に厚塗りなのでこれくらいのクレンジングなら安心です。
たっぷり使わなくても伸びも良いのでコスパも良いと思います。日本での価格がいくらになるかはわかりませんが70mlで6,500円はちょっと微妙な感じかな。
by mumo1229 | 2016-05-15 17:40 | スキンケア | Comments(4)
ニュージーランドの食
なんだかここのところ毎日朝5時頃目が覚めるんです。
これって時差ボケのせい?って思ったりしています。
ニュージーランドとの時差は3時間ですがそんな気がしてなりません。

さて、ニュージーランドで食べたご飯の感想などを書きたいと思います。
ラムとオイスター好きの主人にとってNZは天国みたいなところだった様です。
ラム3連発。
a0027862_20498.jpg
私はラムがダメなので味見は出来ませんでしたがとてもおいしかった様です。
私はお魚をオーダーする事が多かったのですが海に囲まれた国だけあって魚介類も新鮮でとてもおいしかったです。
a0027862_2056100.jpg

イギリスの統治下だった影響もあり、フィッシュアンドチップスは多くのお店でありました、さくふわでおいしかった。

NZで多く食べられるというパイもカフェで食べてみました。
a0027862_2052772.jpg
ミートパイは中のひき肉の味が濃かった。主人の食べたチキン&マッシュルームのパイはおいしかったですよ。
一緒に飲んだネギのスープ、素材の葱の風味はすごく良いのですが全く味がない・・隣の人も塩を大量に入れて飲んでいました。
こんな感じで全体的に味付けが薄い (っていうか塩気が全くない) 事がよくありました。
イギリスの様に塩胡椒は自分で振って味付けするという感じなのかしら?

こちらはロトルアで食べたサーモン、身が肉厚でジューシー!とてもおいしかったです。
a0027862_214673.jpg
下にひいてあるのはクマラというおイモ、付け合わせでよく出てきました。
調べたらニュージーランドではサツマイモの事をクマラと呼ぶんですね。
a0027862_21464274.jpg
スーパーで現物を見たらまさにサツマイモ、レッドとオレンジがありました。これがお料理と合ってとてもおいしいの。

オークランドで魚市場に行ったのですが、こちらのムール貝は縁がグリーン。
a0027862_21465671.jpg
日本で食べるものと違いものすごく大きいの、この大きさわかります?
a0027862_2147897.jpg
1つが手のひらくらいあります。
レストランで、スチームドマッスルが1キロとハーフキロがあってハーフの方にしたのですが、正解でした。
大きすぎて2~3個食べたらもう十分。ベルギー風にフライドポテトもついてきました。
a0027862_21472980.jpg
左下に写っているのが主人が頼んだ生牡蠣のHalf Dozen(6個)

スコーンもよく売られていたので毎朝買って食べてみましたが残念ながらイギリスの様においしいものには出会えませんでした。
a0027862_21474424.jpg

このスコーン、岩石みたいに大きくてどっしり。味は・・・スコーンではなかったですね、かちかちのパンみたいでした。

という感じでおいしいものもたくさんありましたが、おやおや?というものもあり、印象としては微妙な感じでした。
ラムは本当においしかったみたいですよ。
by mumo1229 | 2016-05-12 21:52 | ├2016 ニュージーランド | Comments(2)
【NZ滞在4日目】オークランド近郊の温泉へ
旅の最終日4日目はオークランドから北へ車で40分のWaiwera Thermal Resort Spaへ。
a0027862_2112334.jpg
地図の右にあるワイヘケ島はワイナリーがたくさんある島で、ワイナリー巡りとどちらにしようか迷ったのですが最後も温泉が勝ちました。
a0027862_2125251.jpg
途中きれいな海岸線が続きます。
a0027862_21593034.jpg
Waiwera Thermal Spa Resortは屋外のプールや屋根のある湯船がいくつかあります。
a0027862_21595639.jpg
屋根のあるところは温度の高い温泉。屋外は温水プールです。
一番盛り上がったのがウォータースライダー。
a0027862_2201411.jpg
年甲斐もなくキャーキャー言いながら二人でやってしまいました。
a0027862_2202531.jpg
映画が上映されるプールもあってお子さん連れでも一日中楽しめるところ。
ここはロッカーが別料金なので、みなさん大きなバッグに着替えなどを入れてプールサイドまでもってきていました。
またシャワーにシャンプーなどは備え付けられていないので持ってくるのが良いですね。
ウォータースライダーで頭から水をかぶってしまったのにシャンプー出来なくて帰りは髪ががびがびになってしまいました。

オークランドでは観光を1日予定していたのですが、半日で十分まわれる大きさなのでこの温泉に来て正解でした。
by mumo1229 | 2016-05-09 22:06 | ├2016 ニュージーランド | Comments(0)
【NZ滞在3日目】初めてのアルカリ泉
NZ滞在3日目はタウポからテ・アロハという町まで車で2時間北上しまた温泉です。
a0027862_12353851.jpg
「Te Aroha Mineral Spas」
a0027862_12354882.jpg
個室が5つあり、混んでいるときは予約した方がいいみたいですが、私たちが行ったときは5つとも空いていました。
30分、45分、1時間と入浴時間を選びます。

今回入った6ヶ所の温泉の中でここのお湯が一番よかった!
個室の中にトイレとシャワー、奥に湯船があります。
a0027862_1236925.jpg

今までは硫黄泉が多かったのだけど、ここはアルカリ泉。肌にぬるりとまとわりつくような感じのお湯です。
a0027862_12363687.jpg

日本人はこのお湯絶対好きだと思う。木の桶も日本の温泉の様な風情。
ここもガイドブックには載っていない様なところですが車をレンタル出来るならばオークランドからも近いので是非行ってみてほしいです。

そして1時間ほど車で走り、最終目的地のオークランドへ。
a0027862_12365744.jpg

オークランド唯一の観光名所?ともいわれるオークランドタワーへ上ってこの日はおしまい。
by mumo1229 | 2016-05-08 12:38 | ├2016 ニュージーランド | Comments(0)
【NZ滞在2日目】NZ北島の秘湯へ
ニュージーランド旅の2日目はロトルアからタウポという街へ南下する途中にあるケロシン・クリークという川の温泉へ。
a0027862_10412613.jpg

ここは浴場があるわけでもなくただ普通に流れている川が温泉なのです。車が何台かとまっているところが目印。木々の中の道を進んで行きます。
a0027862_10433967.jpg
そうすると湯気の出ている川が現れます。
a0027862_11112241.jpg

a0027862_1044990.jpg
38度くらいでちょうど良い温度。
標識があるわけでもないし、ガイドブックにも載っていないので秘湯中の秘湯。
もちろん着替える場所やトイレもありません。車の中で着替えます。
少し先に行くと大きな滝が。そこがまた気持ちが良い!
a0027862_10451272.jpg
下は砂なのですが、砂を少し掘ると熱いんです。
この辺りはそこらじゅう湯気が出ており、普通の沼も温かかったです。

そして、タウポに着いた後もまた温泉。Wairakei Terraces & Thermal Healthspaというところに
行きました。
a0027862_10461835.jpg

こちらも温度の違うところがいくつもあって楽しめました。
a0027862_10541182.jpg
温泉からあがった後は南下しフカ・フォールという滝を見に行きました。
a0027862_10544022.jpg
そしてタウポ湖畔にあるモーテルに行きその日は就寝です。
by mumo1229 | 2016-05-07 10:55 | ├2016 ニュージーランド | Comments(0)
【NZ滞在1日目】ロトルアの温泉
NZに入った日は日本からオークランド経由でロトルアという町に行きました。
a0027862_2262234.jpg
位置関係はこんな感じ。オークランドから飛行機で40分、車でも3時間位です。
その日はそのまま就寝し、滞在1日目はロトルア観光。
WAI-O-TAPUという施設に行きました。
a0027862_22383521.jpg
ここは火山の池が見られます。
a0027862_22343930.jpg
こちらはシャンパン・プールと名前がついた100度のお湯が湧き出ている池、色合いがなんとも美しい。
a0027862_2274680.jpg
そしてこちらは泥の中からコポコポとわき出る池、ぴょこっと泥が飛び出る様はまるでカエルの様で「カエル池」という名前がついていました。
a0027862_2284396.jpg
グリーンの池も。
a0027862_22422641.jpg

そして、30分に1回湧き出るという間欠泉も粘って写真を撮る事が出来ました。
a0027862_2295422.jpg
去年アイスランドで間欠泉を至近距離で見られたので水面の盛り上がる様子もよくわかったのだけれど、こちらは柵の遠くから見る感じでちょっと感動が薄かったかも。でもこれも本当はすごいんですよ。

今回は毎日温泉三昧。中4日の行程で入った温泉は6か所かな?
温泉に入ると身体の疲れがとれるので旅でつきものの肩こり、腰痛とは無縁で過ごせました。
ニュージーランドは火山の国だけあって温泉(SPA)があちこちにあります。
1つめの温泉はロトルア湖の湖畔にあるポリネシアンスパ。
a0027862_2213128.jpg
ここでは湖を眺めながらお湯に浸かるという幸せな特典付き。
a0027862_22514462.jpg
入るゾーンによって値段が違います。私たちは「Lake spa」+「Adult Pool」を選びました。他にはファミリースパ、プライベートプールズなどがありました。
10個ほどの温度の違う湯船に入る事が出来ました。プールも温かかかったです。
夜の11時までやっているので夜に来ても楽しいだろうなと思いました、ここは1日楽しめる大型レジャー施設です。

泊まったモーテルにも個室の温泉が3つあり、宿泊者なら空いていれば無料でお湯に浸かることが出来ました。
a0027862_22142589.jpg
a0027862_22145058.jpg
夜、レストランのテラス席で食べたら身体が冷え切ってしまったので宿に戻るなりこちらへざぶん。硫黄泉です。モーテルに入った時にもうすでに硫黄の香りがぷんぷんしていたもの。
この日は身体の芯まで温まってゆっくり寝ることが出来ました。
by mumo1229 | 2016-05-05 22:20 | ├2016 ニュージーランド | Comments(0)