<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Super Duper Burgers@サンフランシスコ
私がサンフランシスコで食べたかったものその3。

1はマカロニチーズ、2はカラマリ。
その3はベタですがアメリカといえばハンバーガー!ということでこちらもyelpで調べて行ってきました。

「Super Duper Burgers」。
a0027862_18574975.jpg
路面電車等も通るマーケット通り沿いにあります。
この日の朝、エッグベネディクトを食べたら昼全然お腹がすかなくて午後4時頃という変な時間に
突然お腹が空いてしまい、昼夜の食事を兼ねて食べました。
a0027862_1859581.jpg
店内の2Fから撮った写真です。食事時ではないのにひっきりなしに人が入ってきます。

オーダーする時名前を聞かれるんです。
そしてレジで名前を入力。そして光る器具みたいなのを渡されました。

赤ワインが先にできて、ワインのカラフェを手に掲げた店員さんがお店中に響く声で「○○ーー!」と私の名前を
叫んだのはすごく恥ずかしかったです。ワインなんか頼んでる人いなかったから。
そして食事ができると手に持っている器具がピカピカ光るのでカウンターに取りに行きます。


a0027862_18584838.jpg
このハンバーガー、人気がある理由がわかります。本当においしかった!
a0027862_18591994.jpg
こんなにおいしいハンバーガーを食べたのは初めてかも。
お肉のうま味がしっかりしているんです。

サイドのポテトはガーリックフライをオーダー。
これもガーリックとチーズが乗っていてすごくおいしかったですよ。
でもこの後ブティックに買い物に行ったので、口を押えながら話す事になりましたが・・・
赤ワインのカラフェが5ドルで、合計1,600円位だから結構高いよね。
でも安いところでおいしくない食事を食べる位だったらこの位のお金を出しても大満足です。
またサンフランシスコに行ったら絶対に食べに行きたい!

      
by mumo1229 | 2013-03-31 19:02 | ├2013 サンフランシスコ | Comments(0)
エッグベネディクト@SOMA
サンフランシスコで食べたかったもの、その3。
食レポだけでちっとも先に進みませんね。

私、朝食に甘いものはあまり食べたくないのです。
日本で流行っているパンケーキもおやつに食べるのは良いのですが朝食としてはあまり食べたくないかな。

アメリカの朝食どころでもパンケーキを出すお店が多いですよね。
パンケーキ好きの方にはたまらないと思いますが、私はエッグベネディクトの方が好きです。
日本ではあまり食べる機会がないのでやはりyelpのサイトで色々探しました。
泊まっているホテルのあたり、ダウンタウンにはなかなかお店がなかったのです。
ホテルのダイニングには割と置いてあるところもあったのですが、ホテルでエッグベネディクトを食べると2,000円近くするところも多いので朝からそこまでお金をかけたくない、と
選んだのがこちら。Mo'z Cafe (公式サイト)
a0027862_12281986.jpg

雰囲気のいいカフェ。
a0027862_1230243.jpg

朝食をとりにくる地元の方で賑わっていました。
私が頼んだのはクラブケーキフロレンティーヌ。
a0027862_12302589.jpg
エッグベネディクトはハムが入っているけどこちらはハムのかわりにイングリッシュマフィンの
上にクラブケーキが乗っているのです。クラブケーキとはカニしんじょみたいなものです。
ハムよりしつこくなくて良いかも。
a0027862_1230528.jpg
そんなにたくさんエッグベネディクトを食べ比べた事がないのですが、味はまあまあ。
卵がもう少し半熟だったらよかったかな。ちょっと堅めになっていました。
付け合せはポテトがついてくる事が多いですが、フルーツだったのもヘルシーでよかったです。
でもこれを朝食べたら夜まで全然お腹が空きませんでした・・・
(これがマカロニチーズを1食食べ損ねた理由)

ダウンタウンからバスに乗って行かなければいけない距離に気になるお店があったのですが
朝からそこまで気合を入れて行くのも、うーん・・と思いましたが
エッグベネディクトに関しては次に課題を残しました。

      
by mumo1229 | 2013-03-30 12:32 | ├2013 サンフランシスコ | Comments(0)
サンフランシスコで食べたかったものその2
昨日ご紹介したマカロニチーズとならんで絶対に食べたかったもの。
それは「カラマリフライ」(イカリング揚げ)なのです。

これもねー、本当は2店舗程で食べ比べて見たかったのですがおなかがいっぱいで1回しか
食べられませんでした。
私がこだわったのはソース。
ガーリックマヨネーズっぽいソースをつけて食べたかったのです。

yelpのサイトを参考にして選んだのはダウンタウンにある「Puccini & Pinetti」。
a0027862_21124623.jpg

カラマリを置いてあるところは数々あれどソースがどこも気に入らなくてここを選びました。

サンフランシスコに着いたその日は朝の9時過ぎで、到着の直前に機内食を食べていたので、
お昼はおなかが空かなくて、急に3時過ぎにお腹が空いてきたのです。
この店は遅くまでランチをやっていたので助かりました。 お昼時ではないので店内はガラガラ。
a0027862_21152071.jpg

ハッピーアワーでアルコールが安くなっていたのでバーの方は大盛況でしたが。

イタリアンレストランだったのでパンはフォカッチャが出てきました。
a0027862_2114549.jpg
これと一緒に添えられていたペースト?が超絶品!
ドライトマトとケッパー、オリーブの刻んだものがオリーブオイルでマリネされているのですが、
これ、お料理のソースとして使ってもイケるくらいおいしかった!
パンにつけてガンガン食べてしまいました。

a0027862_2115418.jpg
さて肝心のフライは・・・正確にはフリットミスト、イカ・タコ・エビのミックスフライなのですが
ソースもトマトのマヨネーズのアイオリソースで好みに合致してたんですが、フライの上にかかっていた塩が
多すぎてちょっとしょっぱかったのが残念!
でも白ワインにはよく合いました。

フリッターが前菜で次に頼んだのはシーザーサラダ。これはダメだった・・・
a0027862_21173731.jpg

ロメインレタスが豪快すぎてなんだか味のない白菜を食べている様。
ドレッシングもパルミジャーノチーズもコクがない淡泊な味で好きではありませんでした。
キューピーのシーザードレッシングの方が数倍おいしいと思いました。

うーん、フライとサラダで1勝1敗といったところでしょうか。
カラマリはもう一食くらい食べたかった!

      
by mumo1229 | 2013-03-28 21:21 | ├2013 サンフランシスコ | Comments(2)
愛してやまないアメリカのソウルフード
私が「アメリカのソウルフード」と勝手に呼んでいる食べ物、
そして大、大、大好きなもの、それは「マカロニチーズ」なんです。
アメリカ以外で出会えた事がないのでアメリカに行ったら必ず食べます。
以前NYに行った時も2日連続で食べていました。

マカロニチーズとは読んで字のごとく、マカロニとチーズクリームを和えた物。

上がこんがり焼いてあったり、和えているだけだったりとお店によってもちょっと違います。
日本のグラタンとは見た目は似ていますが、ホワイトソースの様に小麦粉は入れません。
チェダーチーズを生クリームで溶かしたソースなんです。

お店によっても味が微妙に違うので色々食べ比べたく今回も2回は食べるつもりでしたが、
おなかがいっぱいの日もあり1回しか食べることができませんでした。

今回旅行前に色々リサーチしたのが「yelp」というサイト。
日本の「食べログ」みたいな口コミサイトなのですが、写真やカテゴリーのランキングも載っているので
ガイドブックよりも参考になりました。

そして行ってみたのはこちら。
a0027862_20575590.jpg

JWマリオットホテルの3Fにあるその名も「Level III」。外からだと全くわからないので知らない人は
入らないと思います。
ホテルの中なのでサービスもよく、広々としていて雰囲気もよかったです。
a0027862_20581481.jpg
お昼時なのに「大丈夫?」っていう位空いていました。
ビジネスランチをしているビジネスマン&ウーマンもいました。
マカロニチーズで16ドル。高いですかね。
a0027862_2058183.jpg
ストゥブ鍋に入って熱々こんがり焼き目のついた状態で出てきました。
写真で見るとわからないかもしれませんが、女性一人で食べきるには結構多めな量。
でも頑張って完食致しました。
(このおかげで夜までおなかいっぱいで夕食は食べられなかった・・)

a0027862_20591413.jpg
チーズソースがちょっとゆるめでしたがチーズの味もしっかり出ており塩味もちょうどよく、
上のパン粉もカリカリでおいしかったです。
でももう少しソースが煮詰めてあってマカロニに絡んでいる方が好きかな。

そして、カリフォルニアワインがおいしくってね、つい昼間から飲んでしまって毎日いい気分になっておりました。
どこのお店でもワインは結構高め。グラスでも12ドルくらいして料理と同じくらいの値段だったりして。
1品しか食べてませんが昼間っから高価な食事をしました。

スーパーにもマカロニチーズのインスタントのものはたくさん売っており、以前NYでたくさん買って
作ったんですがインスタントのものはどれも全然おいしくないんです。
なので今回はインスタントものは買ってきませんでした。
シンプルな料理なので今度は家で作って自分好みの味を追求してみようと思います。

      
by mumo1229 | 2013-03-27 21:00 | ├2013 サンフランシスコ | Comments(4)
トリーバーチ様
今回友達にサンフランシスコで、とトリーバーチのバッグを頼まれました。

第一希望はこちらのオレンジのバッグ。
a0027862_20422210.jpg
(写真はニーマンマーカスのサイトより)

路面店2店、ニーマンマーカス、ノードストローム、ブルーミングデールズとすべてのお店をまわりましたが
色違いも含め、まったく見かけませんでした。

そして第二希望はこちらの黄色いバッグ。
a0027862_20425225.jpg

すべてのお店を見ましたが、WestField Centerというショッピングセンター内のブティックに唯一
置いてありました。よかった~。

棚にはネイビーが出ていたので、黄色ありますか?と聞いたら奥から出してくれました。
日本では29,400円が$195。
アメリカブランドは円安でもお買い得感がありますね。

「姪っ子の大学の入学祝いにアメリカで何か買ってきて」とダンナ様から頼まれていたのですが、
友達のこのバッグの写真を見せたらすごく気に入って「同じものを買ってきてくれ」と。
なので翌日また同じ店に行ってもう一つ買ってきました。
a0027862_20451064.jpg
というわけで家には一時的に同じバッグが二つ(笑)、でもどちらも私のものではないのが残念ですが。

トリーバーチは洋服やバッグなどあちこちのお店で品ぞろえが全然違いましたね。
欲しいものがある方は根気強く廻られた方がよいと思います。
そして見つけたら即買いが鉄則。

このバッグ、新大学生にも40代女性にも似合うバッグだと思います(笑)

      
by mumo1229 | 2013-03-26 21:01 | 海外で買ったもの | Comments(2)
帰りました!
昨日サンフランシスコから帰ってまいりました!
あちらではブログをアップしようと思っていたのだけどもすっかりさぼってしまいました。
そして昨日も帰ってからパソコンに向かおうとしたのですが、疲れていてすぐ寝てしまいました。
そして夜中にぱっちり眼が覚める(笑) 明らかに時差ぼけ中です。

日本に帰ってきて驚いた事1
桜が満開ーーーーーー!
季節がこの数日でかなり進んでいたのですね。でも今日は寒~~~い。

驚いた事その2



もけちゃんが起きてたーーーー!
a0027862_21171792.jpg
起きてたというより、私が「帰国したらもけちゃんを南のベランダに移そう!」って言っていたのを一足先に旦那様が
もけちゃんを連れてきてくれていたのです。
「もけちゃん持ち上げたらプシューーーって言ってびっくりして水に戻しちゃった」って。
プシューって言うのは皮膚呼吸から肺呼吸に切り替わる時の音で、冬眠中は皮膚呼吸でずーっと水の中で
じっとしているのです。 という事はぐっすり寝ているところを起こされたわけですね。そして今日の寒さ。
さて、カメの事はさておき・・・


サンフランシスコでは着いた日は雨だったものの翌日からは快晴で天気にも恵まれました。
a0027862_21282473.jpg
日本の様に暖かくはなく、少しひんやりしています。

今回私がどうしてサンフランシスコを選んだかを。
はじめはハワイでもと思ったんですが、前回ハワイに行ったときにセフォラとかドラッグストア、
ニーマンマーカス等のデパートでもコスメの入荷が遅い!と感じたんです。
新製品が全然入ってない。なのでコスメハントに特化した旅なら本土に渡った方がいいな、と。

この旅を決めたのが2か月ほど前だったのでNY便は満席。
今回一人旅なので空港からのアクセスが簡単なところ、電車やバスに乗らなくても買い物が徒歩で回れる
ところで候補にあがったのがサンフランシスコでした。
本当にホテルから半径2~300m位しか動いてないかもしれない。そこだけで十分事足りてしまいました。

あぁ、何から書こうかしら。
書きたいことが山ほどあって何から書いたらよいかわからない!
買い物は8割方満足。
アメリカは食べ物のボリュームが多いし、一人でレストランに行っても色々食べられないのが残念ですね。

サンフランシスコは晴れていても朝晩は少しひんやりするくらいでした。
a0027862_21221790.jpg

ユニオンスクエアには桜の様な花が咲いていました。
a0027862_21212815.jpg
これを見て、日本は桜が満開なのだろうなとこの週末日本に居られなかったことを少し残念に思いました。

さあ、明日からはバンバンブログを更新したいと思います!

      
by mumo1229 | 2013-03-25 21:33 | ├2013 サンフランシスコ | Comments(4)
こんなところに来ています
ただいま3月20日の夕方。日本では翌日の朝でしょうか。
a0027862_92473.jpg
坂の多い街サンフランシスコに来ております!
着いた時は曇りだったのですが、今は小雨が降っています。
気温は東京の肌寒い時と同じくらい。スプリングコートを着てきてよかった。

北米分までビジネスクラス分のマイルがたまったので思い切ってこの時期一人で来てしまいました。
今日の収穫はコスメが少し。
友達に頼まれたバッグが2つともなくて焦っています。

路面店にもニーマンマーカスにもないよー!!
ていうか、自分の欲しかったバッグも品切れだったよー!! 明日がんばります。

      
by mumo1229 | 2013-03-21 09:11 | ├2013 サンフランシスコ | Comments(4)
成田なう
a0027862_1415397.jpg

ただいま空港のラウンジで搭乗前に一息ついています。

これからちょっくら 買い出しに行ってきます

      
by mumo1229 | 2013-03-20 14:15 | ├2013 サンフランシスコ | Comments(0)
日本上陸「Royal Nature」
先日はロイヤルネイチャーの製品お披露目会にご招待いただき、行って参りました。

a0027862_20231839.jpg
ロイヤルネイチャーは韓国生まれの自然派ブランド。韓国のデパートや免税店でも扱われているので
ご存じの方も多いかと思います。日本への上陸は去年11月です。

ロイヤルネイチャーといえばブランドの顔とも言われるのは石けん。
実際におためしさせていただきました。
ロイヤルネイチャーの石けんはコールドプロセス製法と言われるものです。
熱が加えられていないのでハーブの成分などもそのまま残っており、油脂も劣化しないのだとか。
こうして作られた石けんは溶けやすいという特徴があるので、乾いた場所に置いてくださいね、と言われました。
きちっと形が一定な機械練り石けんじゃなくて形がひとつとして同じものがないのも手作り感がいっぱいで
好感が持てます。
a0027862_2024335.jpg
もこもこの泡というよりもふわふわで肌あたりの良い泡がたちます。

私が試したのはオリエンタル漢方ラインの石けん。
この石けん、人間の心臓に良いと言われている海抜700mの高冷地で生産した自社農場のハーブと漢方を
使っているんですって。
世の中に自然派と言われるコスメブランドは色々あれど、それを聞いて感じたのは「これは本物だ!」という事。
すごい製品に対するブランドのこだわりを感じます。

ドクダミ、ハンゲショウ、ヨモギ、白まゆと4種類ありますがどれもいい香りなんです。
ほのかな香りが癒されるのです。
a0027862_20244380.jpg
気に入ったものを1つおみやげにいただけるという事だったのですがどれも良くて迷いに迷ってしまいました。
で、私が選んだのは人気No.1の「白まゆ」石けん。
こちらにはサンダルウッド、グレープフルーツシードオイル、ヒマワリ種子オイル、ビタミンEと白まゆが
入っています。
白まゆ自体を入れているコスメは日本にはないそうです。これは美白に効果があるんですって。
人気No.1なのもわかります。
a0027862_20253861.jpg
ここ数日毎日使っていますが洗い上がりもしっとりでお肌の調子も良いのです。
結構大きくてずっしりしているのでかなりもちそうです。

a0027862_20261340.jpg
おみやげに、ロイヤル ローズウォータープレミアムもいただきました。
こちらもロイヤルネイチャーを代表する製品なんです。
フランスのグラースで栽培されたメイローズのバラだけを集めた99%の天然純度のローズウォーターです。グラースのメイローズといえばシャネルNo.5に使われているバラとしても有名ですよね。
a0027862_20263210.jpg
韓国ではこちらのジャンボな1リットルサイズもとても売れているそうですよ。

顔を洗った後、水道水をふきとる「プレ化粧水」として使ったり、もちろん化粧水としてローションパックしたり、
入浴剤としてお風呂に入れたり、ルームスプレーにしたり・・・と色々使い道を紹介していただきました。
99%天然純度、蒸留水100%のローズウォーターだから赤ちゃんに使っても安心なんですって。
早速使っていますが本当に良い香りにうっとり・・・

a0027862_20255535.jpg
こちらのブランド、石けんだけでもたくさんの種類があるのですが、他にもヘアケア、ボディケア、オイル、
スキンケアなどなど本当にラインナップが豊富なのです。
どれも魅力的な商品ばかりで色々使ってみたくなります。
パッケージが韓国コスメっぽくないところも良いですね。
アラスカの氷河の水を使ったふきとりクレンジングとかアロエジェル、アルガンオイル、アルガンオイルが入っている
シアバターなど紹介しきれない程魅力的な商品がたくさん!!

ロイヤルネイチャー、店舗では池袋西武、渋谷西武、横浜そごうで取り扱いがあります。
通販サイトもあります。

一度手にしてみたら良さがわかると思います。
是非手にとって試してみてください。


      
by mumo1229 | 2013-03-18 20:30 | スキンケア | Comments(2)
キールズ「Actively Correcting & Beautifying BB Cream」
4月12日発売のキールズのBBクリームを一足先におためししております。

◆ キールズ「Actively Correcting & Beautifying BB Cream」
a0027862_18363570.jpg

色は2色あり、私が使っているのは#Fairです。
皮膚科医の協力で作成しているDSシリーズから登場のBBクリームです。
こちらのクリーム、スキンケアブランドのキールズだからこそ出来た製品と言っても良いBBなのです。

肌に効く高いスキンケア効果。
「潤す」と「紫外線から守る」という両方を実現させた製品です。
BBクリームでSPF50 PA+++ってなかったのではないかしら。
これは技術的に非常に難しい事なのだそうです。

このBBクリームにはスキンケア効果のあるビタミンCが入っていますが、ビタミンCとファンデなどの色素を
一緒に配合する事はとても難しいのだそう。
でもキールズでは色素が入っていてもビタミンCを美容液レベルにまで入れる事に成功!
メイクしながらスキンケアも出来てしまうのです。16%シミが減った、10%毛穴が小さくなった。
明るさは35%増加、潤いは25%アップしたという報告もあるんですって。
さらにSPF50 PA+++という高い紫外線防止効果も実現。

a0027862_1837721.jpg
使ってみて感じたのは、今までのBBクリームにはなかった非常に高いカバー力です。
でも透明感もあるの。
今までのBBクリームってやっぱりカバー力に不満があってアラが隠れないのが不満だったんだけど、
これはまるでファンデの様なカバー力。

4週間使ってみていますが、お肌の調子もすごく良いです。
メイク用品なのに素肌に効果を感じるってすごい事!
まさにスキンケアブランド、キールズならではの製品ですね。

はじめはアジアから広まったBBクリームだけど、今や欧米でもBBクリームは大人気。
必ずといっていいほど各ブランドから発売されている程。
やっぱり使いやすさで世界中の女性の指示を受ける様になったんですね。

今までのBBクリームはどうしてもカバー力が不満で私の肌には無理なのかしらと思っていました。
でもその弱点が改善されているこのクリームならファンデをあえて使う必要はないのではと思ってしまいました。
SPF50 PA+++という紫外線防止力の高さもあってこれからの季節も活躍しそうです

      
by mumo1229 | 2013-03-16 18:38 | メイクもの | Comments(4)