<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
エリクシール ホワイト トライアルセット
クロアチアから帰ってきて日焼けが気になって使い始めました。
資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」の限定品です。

◆ 資生堂 エリクシール ホワイト トライアルセット
a0027862_20113965.jpg
4品入りです。
a0027862_2012693.jpg
・クレンジングフォーム 14g
・クリアローションII 30ml
・クリアエマルジョン II 18ml
・デーケアレボリューション II 5ml

さっぱりタイプとしっとりタイプがありますが、私はIIのしっとりタイプを使っています。

クレンジングフォーム(洗顔料)は黄色い粒が入っています、でも粒感は感じません。
a0027862_20161169.jpg
普通、石鹸とかだったら泡立てネットでしっかりこすらないと泡が立ちませんが、これはささっと軽くこすっただけで
ものすごく濃密でボリュームのある泡ができあがります。
洗い上がりは潤いを残しながらもスッキリ! 夏の朝にぴったりです。

化粧水は白濁していてほんの少しとろみがあります。
あまりとろみがきついと肌に入りづらい様な気がするのですが、これはちょうど良い。
保湿力もすごくあるんです。ぱしゃぱしゃとたっぷりつけています。

デーケアレボリューション(日焼け止め乳液)は新製品。これ1つで乳液、下地、日焼け止めの3つの効果があるそうです。
a0027862_20165344.jpg

化粧水のあとこれ1つというのはうれしい。
これだけで潤いはどうかな~と思いましたが十分イケました。
医薬部外品で振らずに使えるSPF50+の乳液は画期的なんですって。
日焼け止め特有のにおいもなく、みずみずしくてすごく使い心地が良いです。

夜も化粧水の後は乳液だけで保湿も大丈夫。

これを使い始める前は、「朝も夜も化粧水の後は乳液だけ!?」とかなり不安だったのですが、これが全然
大丈夫なんです。
私の肌には過不足無く本当にちょうど良い感じ。
ボビィブラウンのメイクセミナーでも教わりましたが「崩れる」のはつけすぎが原因なんだそう。
スキンケアのつけすぎで崩れたメイクはプロでも直すのが難しと言っていたっけ。
夏はとかく崩れが気になるので、使うスキンケアの品数が少なく済むのならそうしたい。

美白ものに限らずスキンケアはそうですが、自分の肌に合うかどうかわからないままいきなり全品揃えるのは
勇気がいりますよね。
パウチのサンプルだと1~2回分なので見極めるのにちょっと少ない。
こちらは1週間分とありますが化粧水なんかは1週間以上使えました。
コットン&サンプルがついて、初回購入のみ送料無料で1,260円。気になっていた方は是非お試ししてみてください。

資生堂 エリクシールホワイト トライアルセット

      
by mumo1229 | 2012-07-30 20:24 | スキンケア | Comments(2)
6月のとある朝
題名のとおり、6月のとある朝もけちゃんのエサをやろうとベランダに出たところ・・・
a0027862_22555296.jpg


ん、上の写真、いつもと何かが違う・・・




鳩がタマゴ温めてるーーーーーーーーーーーーーー
a0027862_22535478.jpg
驚きました。前の朝まで全く何もなかったのにしっかり木の枝で巣まで作ってありタマゴを温めていました。

そう言われてみれば数日前から排水溝のところに木の枝がパラパラ落ちていたり、壊れている洗濯ばさみ(うちのものじゃない)が置いてあっておかしいなと思っていたのです。
きっと鳩が巣作りの準備をしていたのかもしれません。

手前に置いてあるペットボトルを半分に切ったものはもけちゃんが食べ残したエサをすくう為のもの。
うちのダンナが「邪魔だからこれどけてあげようね」とペットボトルを持ち上げたところ、鳩はビックリしたのか
タマゴを残してパタパタと飛んでいってしまいました。

それから鳩は戻ってくる事もなく、卵もダメになってしまいました・・・

鳩ちゃん、ごめんなさい・・・・


でも色々調べて見たら、鳩のフンは病気を介するとか。
もけちゃんの口に入って病気になっても大変だし、ましてやヒナがかえって、もけちゃんがベランダを徘徊している時傷つけてしまったかもしれません、と思えばよかったのか・・・・
鳩ちゃん、ごめんね・・・

排水溝には大きな板で蓋をし、鳩が近寄らない様にしましたとさ。
by mumo1229 | 2012-07-28 23:09 | その他 | Comments(14)
Dr.ペリコン「Acyl-Glutathione」
ロンドンのセルフリッジで買いました。138ポンド(約17,000円)

◆ Perricone MD 「Acyl-Glutathione」
a0027862_21401582.jpg
ペリコンせんせの新製品、フェイスクリームです。ずっと気になっていたのです。
a0027862_21402793.jpg
(画像はペリコンの公式サイトより)

だってね、このイラストでわかる様におでこ、眉間、法令線、口元とどんなシワでも効果があるなんて
ふれこみなんですもの。すぐに飛びつきました。

a0027862_21404222.jpg
お肌のグルタチオンが不足するとシワやハリが損なわれるそうなんですが、このクリームに配合されている特許出願中のAcyl-Glutathioneはグルタチオンを補う働きをするのだそうです。
a0027862_2141971.jpg

とにかく「100%の女性にシワの効果がある」という文句は自信がうかがえます。

a0027862_21411643.jpg
テクスチャーは軽め。
ペリコンせんせの製品はあまり保湿力に期待をしてはいけないのですが、これもそうですね。
シワ用クリームというととにかくこってりしているものが多いですが、そんな油分たっぷりのクリームと比べると
拍子抜けする程軽いです。
これで本当にシワがなくなるのかしらと思っていたのですが・・・

私はおでこのシワに効果がありました。
眉を上にあげると変なシワが寄るのですが(なぜか右だけ)、その深いシワが薄くなりました。
おでこのシワだけでなく肌にもハリが出た様に思います。
法令線は・・う~ん、私はこれには効かなかったですね。法令線はシワというよりたるみで出来る線ですからね。

アメリカでも175ドルと結構高いです。悪くはないんですが、2万円近く出すなら違うクリームがありそう。
冬は軽すぎて使えないけど春~夏ならいいと思います。

最近発売になったDr.ペリコンのビタミンC Esterのセラムがハリに効くとあったので次はこっちを試してみます。
by mumo1229 | 2012-07-26 21:48 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
Burt's Bees  「Natural Throat Drops」
日本でも人気のブランド、バーツビーズ。
こちらは日本未発売です。アメリカから取り寄せました。

◆ Burt's Bees  「Natural Throat Drops」
a0027862_21131938.jpg
バーツビーズですがのど飴です。
サプリメントとかだったらよくありそうですが、コスメブランドのノド飴って珍しくないですか?
特にナチュラルブランドのバーツビーズだったらなおさらです。

私が買ったのは「ハニー」(写真左)と「ハニー&レモン」。両方とも35%ピュアハニー入りと書いてありました。
a0027862_2113344.jpg
味が3種類あるのを買ってから気づきました、あともう1つは「ハニー&ざくろ」。あぁ、これも買えばよかった。

あまり甘くないドロップ。本当ののど飴みたいにハーブの味がします。ユーカリとメントール入り。
a0027862_21134625.jpg
ハニー&レモンの方はあまりレモンの味はしません。
個人的にはハニーの方が好きかな。
会社に置いておいて喉がいがらっぽくなった時やリフレッシュしたい時などに口の中に入れていました。
バーツビーズはナチュラルなコスメブランドなので口に入れるものも安心です。

値段は1.99ドル! 20個入っていて100円台なら断然買い。海外のばらまきお土産にもぴったり。
味も良いしこれはオススメです。


      
by mumo1229 | 2012-07-24 21:18 | おいしいもの | Comments(4)
benefit 「b.right! Radiant Skincare」
こちらはアメリカから取り寄せた品。
昨年ロンドンに行った時にさんざん探したのですが見あたらなかったのです。
どこで聞いても、「トライアルキットはスキンケアが新発売された時だけの品だったのよ」と言われました。
アメリカではまだ売っている事がわかったので取り寄せました。

◆ benefit 「b.right! Radiant Skincare」
a0027862_15142146.jpg
benefitと言えば以前日本でもデパートにカウンターがありましたね。
アメリカのメイクアップブランドですが、新しくスキンケアラインが発売になったという事で試してみたかったのです。
こちらは6品入った限定品。$24
a0027862_1514321.jpg
アイクリームだけ3g、他は8.9mlと本当にお試しサイズ。

a0027862_1514415.jpg
・Refined Finish Facial Polish (写真上)
マイクロビーズ、ナチュラルクレイ、海藻エキス入りのスクラブ。
肌当たりがとてもなめらかなスクラブです。香りも良くてGood。

・Formingly Clean Facial Wash
ワンステップのクレンザー。メイクも落とせるフォーミングウォッシュとの事なので夜使ってみました。
泡立ちは濃厚なのですが化粧落ちは良くないです。
泡の立て方が悪かったのかなと思いしっかり泡立ててみましたがやっぱりうっすらファンデの汚れが残ってしまいました。
クレンジングとしてではなく洗顔料としてだったら良いですね。

a0027862_15145373.jpg
・Moisture Prep Toning Lotion (写真下)
とろみのある化粧水。メドウスイート(セイヨウナツユキソウ)とオーツ麦入り。
ハンドプレスするとすごくもちもちのお肌になります。

・Triple Performing Facial Emulsion SPF15 PA++
オイルフリーの日中用エマルジョン。抗酸化成分ビタミンA&E入り。
乳液ですが結構な保湿力。真夏はSPF15じゃ物足りないけど冬ならこれで十分ですね。

a0027862_1515538.jpg
・It's Potent! Eye Cream (写真右)
ワレモコウ、リンゴ、ビワなどの植物エキス入り。ハリの為のペプチドコンプレックスや
保湿効果のあるヒアルロン酸ナトリウム入り。しっとりしていて良い働きをしてくれます。

・Total Moisture Facial Cream
ノーマル~ドライスキン用クリーム。保湿成分のマンゴバター入り。
これも結構しっとりします。

benefitのスキンケアだから若い人向きかなと思ったのですが、私でも十分イケます。
一番高いフェイシャルクリームでも現品で$38(約3,000円)、フェイシャルウォッシュは1,500円程とすごく手頃なのにいい働きをしてくれます。
benefit初のスキンケアはどうかしらと思いましたが、オススメです。
特にこのトライアルキット、限定品なので海外で見かけたら即購入を!


      
by mumo1229 | 2012-07-22 15:17 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)
フランクフルト一日観光
ちょっと時間が空いてしまいましたが旅日記の最後です。

7/13(金)の午後は午前中クロアチアのドブロヴニクを観光し、午後にドイツのフランクフルトへ移動しました。
ドイツ涼しかったです~、革ジャンにブーツを履いた人も多く見かけました。
日本から持っていった長袖では寒いくらいでした。
連日37度のクロアチアから20度位のドイツに移動して身体が参ってしまうのではないかと心配になりましたが、暑くてバテ気味だったので涼しいのは助かりました。

a0027862_17384192.jpg
14日(土)はフランクフルト中央駅からICE(特急列車)に乗って1時間ほどのビュルツブルグへ行ってきました。
ここは世界遺産の「レジデンス」があるところ。
a0027862_173954.jpg
建物も庭園もすばらしかったです。
a0027862_17392432.jpg
小さな街なので観光は半日で十分です。

お昼はユリウスシュピタールというワインの醸造所がやっているレストランへ。
a0027862_17394977.jpg
ドイツといえばビールかと思っていましたが、ワインも結構飲まれているんですね。
ドイツワインって甘いものが多いイメージがあったんですが、私達が飲んだものはきりりと冷えた白ワイン。
すごく美味しかったです。
a0027862_1874264.jpg
私はポークのカツ(シュニッツェル)にハムとチーズが挟んであるCordon Blueを。クロアチアでは毎日魚だったので
久しぶりの肉。13.3ユーロ。
こちらのお店は英語のメニューもあったので旅行者にもオススメです。

a0027862_1875187.jpg
午後はフランクフルトへ戻ってきて街歩き&ショッピング。夜はソーセージを食べました。
フランクフルト、ロンドンやパリの様に大きな街ではないので私には半日観光で十分でした。
デパートも何軒か見ましたが、コスメは日本で扱っているブランドとあまり変わらない様に感じました。

帰りにフランクフルトの免税店で買おうと思っていた香水が見あたらずガッカリ・・
行きにフランクフルトからクロアチアへ飛ぶ時のターミナルの免税店ではあったのに、帰りに買おうと
思っていたのが仇になりました。日本から通販で買おうと思います。


      
by mumo1229 | 2012-07-21 18:11 | ├2012 クロアチア/ボスニア | Comments(4)
旅行に持っていったコスメMiMC
クロアチアに行く時に持っていったコスメです。
a0027862_2221291.jpg


◆ MiMC(ミネラルメークアップ) 「スーパーミネラルパウダーサンスクリーン SPF50 PA+++」
a0027862_2221124.jpg
春夏限定のパウダータイプの日焼け止め。これ本当に重宝しました!
お粉なんですがSPF50 PA+++。

顔用でもボディ用でも日焼け止めってよく「2~3時間おきに塗り直して下さい」って書いてあるじゃないですか。
ボディならこまめに塗り直し出来るけど、ファンデを塗っていてどうやって塗り直すんじゃい、オラ~!と
思っていました。
パウダーファンデを重ねるとどうにも厚塗りババアになってしまうのでこちらを買ってみました。
a0027862_2222558.jpg
スポンジがついているので携帯にも便利。
a0027862_22233864.jpg
スポンジ部分を取って中を撮ってみました。色は2種類、クリアホワイトと私の買ったフレッシュベージュ。

すごく粒子が細かいの。リキッドファンデの後に仕上げに使っても良いと思うし、化粧直しに上からポンポンしても良いですよ。お粉なのでパウダーファンデみたいに上から重ねても厚くなりません。
粉なのにクリーミーでパサパサしないんです。このクリーミーな秘密はスクワランオイルでパウダーを包んでいるからなんですって。そしてオーガニックヨーロッパキイチゴ種子油とトマト果実エキスが紫外線を浴びた後の肌もケアしてくれます。
しっとりするのにそれでいて毎日37度の暑さのクロアチアでは大汗かいてもドロドロに崩れる事もありませんでした。

日本ではめったに使わなくて消費に困っていたあぶらとり紙も持っていき脂を取った後、これを上からこまめに
ポンポン塗り直していました。
数時間おきに使っていたので顔の日焼けは防げたと思います。
かさばらないし上に鏡もついているので化粧直しも簡単。旅行にはオススメです。

ただね、値段が高い。6.9gで、6,300円!
普通ルースパウダーって20~30g位入っていてこの位の値段だけどこれは1/3程の量。
でもすごく売れているみたい、一時は欠品していたみたいです。
私が買ったオペークでも「人気No.1」って書いてありました。

a0027862_2224016.jpg
他に重宝したものといえばAVEDAのヘアスプレー。
紫外線から髪を守ってくれるので夏は欠かせない品です。MiMCのパウダーも夏には欠かせないものになりそうです。

      
by mumo1229 | 2012-07-19 22:29 | メイクもの | Comments(2)
クロアチアの食
クロアチア、食べ物すごく美味しかったです。
私が滞在したところは海沿いばかりだったのでシーフードがメインでしたが、イタリアが近い為かパスタ、リゾットは
どこのお店でも置いてありました。
a0027862_22471111.jpg
ピッツァも多く見かけました。味はどうかしらと思いましたが本格的で美味しかった!生地は薄いクリスピータイプでした。

お魚も豪快。丸ごと一匹の魚にトマトソースとフェトチーネがたっぷり。
a0027862_22484640.jpg
イカスミリゾットやイカスミパスタ、このフェトチーネ(メニューにはGreen Noodleと書いてあります)は多くのお店で見かけました。
でもパスタで残念なのはイタリアと違ってアルデンテではなく麺が柔らかめの事が多かったです。
でもモンテネグロのコトルで食べたこのジェノベーゼのペンネは堅さも味もバッチリでした。
a0027862_22495633.jpg


クロアチアでは魚のスープもとてもメジャーです。
a0027862_22504373.jpg
ノルウェーで食べた「魚のスープ」はどろっとしていてクリーミーなものでしたがこちらのスープはさらりとしています。
中に白身魚やエビが入っていてお魚のダシがよく出ています。

大好きなイカのフライ、ドブロヴニクに3日滞在したうち2回食べました。
a0027862_2252313.jpg
右のお皿はタルタルソースがそえてありました。
ムール貝も大好物。日本でこれだけ豪快に出してくれるところは少ないのでやはりドブロヴニク滞在中2回食べました。
a0027862_22521247.jpg


今回一番おいしかったものはSplitで食べたシーフードリゾット。
お米に芯があって塩加減もちょうど良くとってもおいしかったです。
同じ店で食べたタコのサラダも逸品!
a0027862_22542231.jpg
タコのサラダも他の店で食べ比べてみました。
右のサラダはHVAR島で食べたもの。基本の味付けはオリーブオイルとビネガーなんだけどお店によって違いますね。

どこも量がすごく多くてね~。この魚のフライのサラダなんて大皿にてんこ盛り。
でも程よく塩味が効いてカラッと揚がっておりぺろっと食べちゃいました。
a0027862_22561743.jpg


こちらのお魚のグリルも塩とオリーブオイルだけの味付けですがすごく美味しかったです。
a0027862_22573388.jpg
このお店ではダンナが丸ごとの魚をナイフとフォークできれいに食べていたらお店のご主人にすっかり気に入られてしまいました。
「あなたはお魚料理をとても楽しんでおられる!!」と、サービスで特産のcarob豆を使った食後酒まで出してくださいました。

豆の現物を持ってきてくださってテーブルで中を割って見せてくださいました。
a0027862_225966.jpg
下の黒いものが豆。
carob豆はお酒やスイーツなどに使われる豆だそう。

このお店で「デザートメニュー下さい」と言ったのにご主人が「おすすめのケーキがあるから是非食べてみて!」と有無を言わさずこれを出してくださったのがこのcarob豆のケーキ。
a0027862_22581145.jpg
これすごくおいしかった!! スポンジに生クリームとカスタードクリーム。多分クリームに混ざっている黒い点々が豆。
コーヒー豆を細かくした様な感じです。
(carob豆の名前があやふやだったのですが、これをお読みいただいたなつしろぎくさんと ちどりんごさんに
教えていただきました!ありがとうございました)

他にはクロアチアでよく食べられるデザートはクリームキャラメル(プリン)なんだって。こちらも何回か食べました。


ワインもとてもおいしかった!
日本でクロアチアワインってあまり馴染みがないけどコルチュラ島産のものが多くありました。
辛口のワインの事を「SUHO」(スホ)って言うんだって。
a0027862_2312798.jpg
それを参考にしてワインショップでも「スホ」のものを買って日本に持って帰ってきたよ。

あ~、写真を見返しているだけでよだれが出てきます。
シーフードもイタリアンも大好きなので食事は全然飽きませんでした。
お魚料理は日本人の口にも合うと思います。


      
by mumo1229 | 2012-07-17 23:16 | ├2012 クロアチア/ボスニア | Comments(4)
アドリア海の真珠・ドブロヴニク
帰国後、本日3連続の投稿です。

7/10日から3泊したクロアチアのドブロヴニクですが、7/13(金)はやっと市内観光です。
午前中はケーブルカーでスルジ山の山頂へ。
a0027862_18143717.jpg
こちらのケーブルカーはクロアチア独立戦争の際に破壊され、2010年に復活されたのだそうです。
ドブロヴニクの街が一望出来ました。
クロアチアに来てから一週間毎日快晴・快晴・快晴。 雲を見たことがないという程本当に良い天気でした。
水平線まできれいに見渡せます。

そして一番の見所である城壁へ。旧市街を取り囲む城壁は全長約2km。
a0027862_1829688.jpg
気温37度の中高低差の結構ある城壁を汗だくになりながら歩きました。一方通行の城壁は出口が4ヶ所ほどなので一回入ると前へ進むしかありません。
a0027862_18305872.jpg
大変でしたが眺めは格別。

a0027862_18411265.jpg
私達がドブロヴニクに着いた7/10から丁度サマーフェスティバルが開催されるという事で街中でコンサートが開かれたり花火があがったりとすごく賑やかでした。
a0027862_18393438.jpg
こちらは夜11時のメインストリート、プラツァ通り。
もう歩けない程押すな押すなのすごい人なんですけどっっ!!

ドブロヴニクは日本の方も結構多くお見かけしました。
年配の団体の方が多かったですが、毎日37度とかこんなに暑くて体調を崩したりしないかしらと心配になったりして。
私も途中熱中症で倒れたりしないかとヒヤヒヤものでした。


      
by mumo1229 | 2012-07-16 18:46 | ├2012 クロアチア/ボスニア | Comments(6)
ストン@クロアチア
さぁ、どんどんアップしないと追いつきません!
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルに行った帰り、クロアチアの沿岸部、ドブロヴニクから北西約35Kmの
「ストン」と「マリ・ストン」という所に立ち寄りました。
a0027862_17291048.jpg

両方の街は1km程離れており、城壁でつながっています。
a0027862_1729464.jpg
マリ・ストンは牡蠣の一大産地だそうで、牡蠣をその場で食べさせてくれるスタンドがありました。
a0027862_17295520.jpg
大きさによって6、8、10、20クーナ(1クーナは約13円)の4種類がありましたが8クーナのものを4つ買いました。
a0027862_17302285.jpg
日本の細長い牡蠣と違い、平べったい牡蠣です。

その場で立ち食いするのですが、塩味が程よく効いていてすごくおいしかった!!
観光バスが着いたところでたくさんの人が牡蠣を食べていました。
a0027862_17304987.jpg
ムール貝をキロ単位で買っていく人も。
a0027862_1731011.jpg
ムール貝、大・大・大好きなんです。家が近所だったら絶対買うのに・・・

また、ストンには塩田があり昔ながらの製法で塩が作られているところを見学してきました。
a0027862_17384820.jpg
見学後に塩を買ってきました。
a0027862_17321444.jpg
ミネラルが豊富で甘くておいしいお塩でした。


      
by mumo1229 | 2012-07-16 18:00 | ├2012 クロアチア/ボスニア | Comments(0)