<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
セレブ御用達ブランド「ORIBE」
アメリカのヘアケアブランド「ORIBE」。
「ヘアケア界のロールスロイス」(←どんな例えなんだ)と言われていたので一回使ってみたかったのです。
ジェニファーロペスもこのブランドのヘアケア製品を愛用中だそうです。
さて、私が買ったのはこの2品

◆ ORIBE Shampoo for Beautiful Color、Conditioner for Beautiful Color
a0027862_20503357.jpg
カラーヘアの為のシャンプーとコンディショナーです、ロンドンのHarvey Nicholsで買いました。
a0027862_20521115.jpg
なんだかボトルもゴージャス。
シャンプー34ポンド(約4,000円)、コンディショナー38ポンド(約4,700円)。
免税があったのでそれぞれの価格から10%オフでしたがさすがヘアケア界のロールスロイスと言われる程
いいお値段。でもこのシャンプーは250mlで4,000円、以前買った日本のブランド「of cosmetics」のソープオブヘアー
(過去記事)は60mlで1,000円。意外や意外ロールスロイスの方が安かった!

私が以前パリで出会って以来のお気に入り、「今度はスーツケース一杯買ってくる」と公言した程好きなクリストフ・ロバンのカラー用ヘアケア。(過去記事)
a0027862_20525590.jpg
今回はいくつかのブランドでカラー用のシャンプー&コンディショナーを買ってきたのでスーツケース一杯ではなく2本づつに押さえました。

ORIBEとクリストフ・ロバンの製品の違いを比べる為にまず先にクリストフ・ロバンの製品だけをカラーリング後2週間使用。そして次にカラーリングした後2週間、ORIBEのヘアケアを使ってみました。

違いは明らかでした。こちらのORIBEの方が断然よかった!何よりカラーの色持ちがすごく良い! 
普段ならカラーリングして1ヶ月もすれば退色が目立ってひどい状態になるのですが、ORIBEを使った時は1ヶ月過ぎても全く退色が目立たなかった!
カラーリストの方にも「今回色持ちよかったですね~」と言われました。シャンプーでずいぶん違うものなのですね。
ちょっとの量で泡立ちもすごく良く、コンディショナーもすごくなめらか。クリストフ・ロバンの方は泡立ちがこれほど良くないのです。次はこちらの方をリピートしたいと思います。

私が一番最初にORIBEの製品で知ったのはこちら。
a0027862_2054109.jpg
24金入りでその名も「ゴールドポマード」。
「洋服にキラキラがつくから気をつけてね」と書いてありましたがどんなゴ~ジャスなポマードなのだろうと
すごく気になります。

先月号だったかな、アメリカの雑誌In Styleの表紙がサルマ・ハエックだったのですが、
その時ヘアを手がけたのがMr.Oribe。ちらっと彼の写真も出ていましたがなかなかファンキーなおじさまでした。


      
by mumo1229 | 2011-09-29 21:00 | ヘアケア | Comments(0)
クリニーク「モイスチャーサージ ティンテッドモイスチャライザー」
ずっと欲しかった商品、ロンドンのヒースロー空港で買いました。

◆ クリニーク 「モイスチャーサージ ティンテッドモイスチャライザー」
a0027862_21493967.jpg
日本未発売のティンテッドモイスチャライザーです。17.5ポンド(約2,500円)でした。
a0027862_21495529.jpg
BBクリームって1色しかないものがほとんどですよね。
以前成田でクリニークのBBクリームを試してみたのですが(過去記事)、なんだか自分の肌に合わない色味の様な気がしてやめてしまったのです。
こちらは色バリエが豊富だったのが決め手でした、6色展開で私が選んだのは#02
a0027862_21525566.jpg
SPF15でオイルフリー。

私、ティンテッドモイスチャライザーが大好きで世界各地で買っています。
以前パリで買ったDiorのもの(過去記事)と比べてみましたがカバー力はDiorよりもクリニークの方が優れている様な気がします。
全顔にティンテッドモイスチャライザーを使うと顔のあらが隠しきれずに残念な仕上がりになってしまう事が多かったのですが、こちらは目元をコンシーラーで整えて使うとファンデを使ったときとなんら変わらない程の美しさ。
逆にファンデを使用しなくても良いんじゃないかと思ってしまう位仕上がりはきれいです。
とても気に入っていて最近はこればかり使っています。
暑くて汗だくの時でも崩れたり毛穴落ちもありませんでした。
a0027862_21533923.jpg

モイスチャーサージと言えば潤いケアのシリーズですが、これから乾燥してくる季節にもこの保湿力のある
ティンテッドモイスチャライザーが活躍すると思います。

昨年の年末にもロンドンに行った際、クリニークで別のファンデが欲しくてカウンターに立ち寄っていたのです。
以前アメリカの雑誌にサンプルがついていた「redness solutions」のファンデ。
a0027862_2154980.jpg
「レッドネスソリューション」のシリーズは肌の赤みが気になる人の為のラインで日本未発売。
2009年にアメリカから取り寄せたミネラルのお粉(過去記事)がすごくよかったのでこのファンデも使ってみたかったのです。
でもいくつかのカウンターですべて私の欲しかった色が売り切れで手に入りませんでした。
今回その事をすっかり忘れていてこのティンテッドモイスチャライザーを買ってきました。
レッドネスソリューションのファンデも良かったので次にまたリベンジしてみるかな。


      
by mumo1229 | 2011-09-27 22:05 | メイクもの(日本未発売) | Comments(2)
シスレー「Phyto-Pate Moussante」
パリで買った石鹸です。

◆ シスレー「Phyto-Pate Moussante」(マイルド フォーミィ クレンジング)
a0027862_21394774.jpg
これは日本でも販売されています。日本価格はなんと10,080円!
とても日本では買えませんので、今年のお正月パリからモロッコへ向かうオルリー空港の免税店で買いました。
56.1ユーロ(約6,000円)
シスレーの石鹸はもう一種類「クレンジングバー」というのがありますが、こちらはノーマル~オイリー肌用。
実は旅行の前に日本のシスレーのカウンターに石鹸の偵察に行ったのです。
その時はポンプで出てくるムースの洗顔料ムース クレーム ネトワイヤントデマキャントがいいですよと勧められました。
こちらはメイクも落とせるものらしいのですが125mlで11,550円!
メイクは落とせなくても良いかなと思ったのでこちらの石鹸の方を買ってきました。。

「石けん成分を含まない密度の高いクリーミィな処方のマイルドフォーミィ クレンジング」(シスレーの公式サイトより)とあります。
a0027862_21453891.jpg
結構ずっしりとした大きさ。
すごく濃密な泡でやさしく洗い上げてくれます。敏感肌の方も使えるそうです。
石けんというよりも、上質な洗顔料を石けんの形にしたものといった感じです。

ちゃんと洗えるのに潤い分をとりすぎないのでとても良いです。
a0027862_21461013.jpg
すごく気に入ったのでオススメです。ただ値段がねー。石鹸で1万円超えはちょっとひるみますよね。
6~7千円だったらもっと売れると思いますがシスレーさんいかがでしょうか?


      
by mumo1229 | 2011-09-25 21:55 | ヘアケア | Comments(2)
3連休
3連休いかがお過ごしですか?

昨日のお彼岸はお墓参りに行き、今日はGleeの映画を見に行ってきました。
Gleeのドラマ、夫婦ともすごく好きで今やっているGlee3出演を勝ち取るオーディション番組「Glee Project」
も毎週興奮しながら見ています。

映画は東京では六本木1ヶ所、2週間だけの公開ですが、なぜ3Dなのかがよくわかりませんでした。
2Dでも十分だと思うんですけどねぇ。
映画で見なくても後からDVDレンタルしてもよかったかなと思う内容でした。シュー先生も歌ってなかったし・・でも面白かったですよ。

もけちゃんは毎日楽しくひなたぼっこ。
a0027862_2164022.jpg
甲羅が2枚むけそうになって浮いているところがあってすごく気になっています。明日の水替えの時に剥がしてやるとしますか。


      
by mumo1229 | 2011-09-24 21:09 | アカミミ | Comments(4)
RoyalWeddingグッズ@ロンドン
もう数十年前になりますが、家族がロンドンに住んでいた時ちょうどダイアナ妃のロイヤルウェディングがあったのです。
バルコニーに出てきた生ダイアナ妃も見たんですよ!(もちろんロイヤルキスも!)
実家にはその時買った記念硬貨や切手などがありますが、この夏ロンドンに行った際にもロイヤルウェディンググッズがたくさん売っていたので何か記念になるものを買って帰りたかった。

a0027862_18541882.jpg
こちらはバッキンガム宮殿の中のRoyal Mewsで買った陶器のアクセサリーケース。25ポンド(約3,000円)でした。お二人のイニシャルCとWが書いてあります、そしてご婚礼の日の29th April 2011の記載も。
a0027862_18573853.jpg
蓋を開けるとリングと2匹の鳩の絵が。私はピアス入れに使っています。

街のお土産屋には絵皿やコップなどお二人の写真が入ったロイヤルウェディンググッズも色々売っているのですが、
「これ王室の許可とってるの?」という感じの陳腐な商品もたくさん。これは高級感も漂い、ぱっと見ロイヤルウェディンググッズとは見えないので気に入っています。



      
by mumo1229 | 2011-09-23 19:15 | 海外で買ったもの | Comments(0)
クラランス リフトマンスール ハイ ディフィニシオン
台風が来ていますね! みなさんお住まいのところは大丈夫ですか。
私は会社から家が近いので無事帰れましたが、同僚でも帰れなくなった人多数・・・まだ会社に残っているのかしら・・・


さて、先日家に宅配便が、はて最近通販で何か買ったっけ?と思っていたら懸賞に応募していたものが届きました。Oggiのサイトで見たのですが応募した事をすっかり忘れていました。
a0027862_2032179.jpg
クラランスの赤い大きな袋、中身は2品。
a0027862_20334480.jpg
モニター使用ではなく純粋な懸賞の当選はとてもうれしい。

Oggiの懸賞といえば春先にHAKUと日傘が当選し(過去記事)、今回もお送りいただけたなんて本当に感謝感謝です。

◆ クラランス リフト アフィーヌ ヴィサージュ プルミエル (7,875円)
a0027862_2033537.jpg
フェイス用美容液はひきしめ効果のあるもの。
これ使ってみたかったのです。「いつもの美容液の前に」とありました。
夏は美白美容液の前に、冬は保湿美容液の前にといつものお手入れに組み込めるのがうれしい。
a0027862_20341627.jpg
ブルーボタンフラワーとカフェインが肌の内側から引き締め、マロニエ、バッカリス、カラスムギが肌の外側から引き締め整えるそうです。(知らない植物が多い・・)
カフェインはボディ用スリミングでよく使われる成分ですよね。顔用の美容液に入っているのはあまり聞いたことがありません。
「いつもの美容液の前に」、という事はこれ自体には保湿力はないのかと思っていましたがそうでもないんです。
これだけでもしっとり、そしてパーンと肌のハリが出るのがすごくわかります、カフェインのおかげかしら。
あまりにも即効性があるのでちょっと驚きました。
私にはすごく合っている商品だと思います。これは自腹でも購入したい程気に入りました。

そしてこちら、ボディ用美容液。
◆ クラランス リフトマンスール ハイ ディフィニシオン(7,350円)
a0027862_20355120.jpg
いつも海外に行くとセルライト対策用のボディケア製品を買ってくるのですがこの夏の旅行では買ってこなかったのでとてもうれしい。

赤い粒の入ったピンク色のクリーム。
a0027862_2036660.jpg
塗り始めはこの粒を感じますがすぐに馴染んでなくなります。
これを塗るとすーっとした清涼感が。ひんやりするとむくみも取れそうで気持ちが良い。
香りはサロンパス+フローラル。

ボディを引き締める為には化粧品だけに頼ってはいけないと思っていて、それを使うときのマッサージもとても大事だと思っています。
これから感想してくる季節の保湿の為&これ以上肉がたるまない様為にせっせとマッサージしながら使いたいと思います。


      
by mumo1229 | 2011-09-21 20:41 | スキンケア | Comments(6)
エレガンス「ネイルドロップ」
最近日本のコスメも積極的に使っているmumoです。
このブランドのコスメは買ったことあったかなぁ・・たぶん初めてかも。

◆エレガンス 「ネイルドロップ」
a0027862_1635361.jpg
8月に発売になったネイルの新色です。この秋、こっくりしたスモーキーなネイルが欲しくて色々探していたのです。
a0027862_16362521.jpg
(色見本の画像はエレガンスの公式サイトよりお借りしました)
店頭で試してみたのは#12と#13。#11もいいなと思っていたのですが店頭で見たら本当にセメントの様なグレー色、#13のピンクは他のブランドでもありそうな色だったので#12を選びました。

モード過ぎず、地味過ぎずイメージしていた様な美しいスモーキーなピンクグレー。
a0027862_16363689.jpg
グレーってつけたらどうかしらと思ったのですが、想像以上に私の肌色をきれいに見せてくれました。大満足です。
a0027862_163655100.jpg
クリームタイプなのに表面の乾きは早いです。でもやはりそれは表面だけで中の方はやっぱり乾いていなくてぶつけて跡がついてしまいました。
この色本当に気に入ったのでこの秋冬じゃんじゃん使っていこうと思います。

同じくエレガンスから8月に発売になったアイシャドウ、ミラージュアイズも気になっていて店頭で試したかったのです。
私が行ったお店は化粧品専門店だったのですが、「エレガンスの単色のアイシャドウも見せてください」と言ったら
「エレガンスで1色のアイシャドウはありません」」ときっぱり言われてしまいました。
「ありますよ。新発売の」と言ったらあぁ、と思い出したようにテスターを出してきてくださいました。
出来ればタッチアップもしてもらいたいと思っていたのですが「この店では絶対に買わん」と誓いそのまま店頭を後にしました。思った通りステキな色ばかりでしたが。

ファンデのサンプルもいただきました。
a0027862_1781783.jpg
コスチュームスキンの#NA02です。
シリコンが入っているクリームファンデーションだそうですが、マットな仕上がりですごく厚化粧に見えます。
私が使うとプラス5歳肌って感じになってしまい残念でした。

さてネイルの方に話を戻しますが、最初はZOYA(ゾーヤ)の秋のコレクションでモデルさんがつけている
茄子グレー色のネイルがステキだなと思ったのです。
a0027862_1783631.jpg
(画像は公式サイトよりお借りしました)
でもちょっとモードっぽい色味が多くて会社につけていくにはどうかな~と。
サロンでしか売っていないのも敷居が高い。
こちらはネイルよりも広告のアイメイクが気になってしまい、「あの~どちらのブランドのアイシャドウ使われてます?」と聞いてみたい程なのです。ホントどこのブランドのアイシャドウ使ってるんだろうな・・・


      
by mumo1229 | 2011-09-19 17:13 | ネイル | Comments(0)
ZARA HOME@パリ
今年の年始にパリで買ったものがまだまだ残っているのですが今年中にはなんとか記事アップする様頑張ります。
泊まっているホテルの近くを歩いていたら私の大好きな「ZARA HOME」があったので立ち寄ってみました。
a0027862_17543067.jpg


◆ ZARA HOME 「Liquid Hand Wash」
a0027862_17544111.jpg
3.99ユーロ(約500円)。 HPを見るとハンドソープの種類はホワイトジャスミン、グリーンハーブ、ジンジャーリリー、
ブラックバニラの4種類ありますが、私が行った店舗ではブラックバニラとあともう一種柑橘系の香りのするものが置いてあった様に思います。
いつもなら柑橘系を買うのですが、なぜかブラックバニラを買ってきてしまいました。
アロエベラのエキス入り。結構香りが強いので、食事前に手を洗ってお箸を持つ手が自分の顔の近くにくると
バニラの甘い香りにウッときたりします。よって食事前や調理前には使えません。
香水とかならバニラの香りでもいいんでしょうけどね、ハンドソープにバニラの濃厚な香りは強すぎました。

あとはこのグラス。4つ買ってきました。
a0027862_1755844.jpg
なぜ海外でわざわざ持ち帰りにくいガラスのコップを買ったかと言うと、その前日、エッフェル塔のよく見えるレゾンブルで食事をした時(過去記事)、ワイングラスがこの形のものだったのです。
a0027862_17561514.jpg
レストランでグラスの写真を取り忘れたのでレゾンブルのHPよりお借りしました。

水のコップならこういう形はありますが、ビストロではなく結構ちゃんとしたレストランでワイングラスに足のないものは珍しいなと思って、その時も「ワイングラスでこういう形って珍しいよね」と話していたのです。
そして次の日ZARA HOMEでこの形状のコップを見つけたものでつい買ってしまいました。
だって1つ1.99ユーロ(約200円)だったのよー。
a0027862_18101644.jpg
この写真はパリのホテルで撮ったもの。大きい箱に入れていただきましたが、じゃまになるので箱から出して1つづつTシャツなどにくるんで手荷物で持って帰ってきました。

日本に帰ってきてから「ル・ブール・ノワゼット」や「アルマーニレストラン」でもこの形のコップを見てうれしくなってしまいました。
a0027862_17574548.jpg
(写真はル・ブール・ノワゼットのもの)
レゾンブルのワイングラスはとても薄く (多分クリスタル)、重厚な感じがしましたがこのZARAのコップは安いだけあって口にあたる部分も厚め。
でも我が家でもワインや水を飲む時などいろいろ使っています。

家の食器で買い換えたいものがあるのですが、ZARA HOMEは安くてセンスの良い食器がたくさんあるので本当に便利。ショップがあるのはヨーロッパや中東ばかりなのですよね。
あぁ日本にもお店が出来て欲しいと切に願います。


      
by mumo1229 | 2011-09-17 18:02 | ボディケア(日本未発売) | Comments(4)
ペリコンMD「クレンジングバー」
年末のロンドン旅行で買ってきたペリコン製品2品目。1品目はアイクリームでした。(過去記事)

◆ Perricone MD  「Cleansing Treatment Bar」
a0027862_21185315.jpg
33ポンドが10%免税で約3,800円。
ペリコンの洗顔ものは以前液状のNutritive Cleanserや廃盤になってしまったOlive Oil Gentle Cleanserを
使った事があるのですが、リキッド状のものは泡立ちがあまりよくなかったのでこの石けんには期待していました。
a0027862_21203186.jpg
ボディにも顔にも使えますがもったいないのでボディには使いません。
角質をはがす作用のあるグリコール酸と保湿力のあるオリーブオイル配合。
剥がしてから注入、という海外のコスメにはよくある処方です。
a0027862_21213272.jpg
グリコール酸入りなので毎日使うとどうなのかしら・・と思い、買ってすぐ冬でしたが朝晩1週間続けて
使ってみました。でも乾燥する事もありませんでした。
a0027862_21215516.jpg
私、この石けんで顔を洗った後は目に見えて肌色が明るくなるのがわかるんです。
どれだけ角質がたまってるんだ、って感じですが、下手な美白製品よりもずっと肌色がイキイキ明るく輝くんです。
色々な意味で「面の皮が厚い」私にはグリコール酸が合っているのでしょうね。
これすごく柔らかくて洗顔ネットでこするとガーっととれてしまうのです。
あっという間に小さくなってしまいそうで大切に使っています。

あ~やっぱりペリコン製品は私の肌に合っているわ~ 本当に大好き。
by mumo1229 | 2011-09-15 21:31 | スキンケア(日本未発売) | Comments(4)
RMK 「ダスティ ブライト アイズ」
最近日本のデパートでも積極的にコスメを買っている私です。こちらは8月に発売になった新製品。

◆RMK 「ダスティ ブライト アイズ」
a0027862_2073368.jpg
雑誌で見たという方も多いのではないかと思います。
上にクリームシャドウ、下にパウダーアイシャドウがインされています。上はフタをしめるタイプ、下はスライドする様になっています。

店頭で「一番売れているのはどの色ですか?」と聞いてみました、広告でも使われているグレイッシュグリーン(カーキ)だそう。カーキはシャネルのイリュージョンドンブルでも購入したので別の色を。
#05のディープレッドも好みで試してみたのですが、上のクリームシャドウがドピンクすぎてものすごくラブリーになってしまいました。下のパウダーはすごく好きなモーヴだったのですがこのクリームシャドウがどうにも可愛いすぎてパス。
(薄ーくつければ大丈夫なのかな)

私が買ったのは#04 コーラルブラウン
a0027862_2084598.jpg
上のクリームシャドウは茶褐色。
このクリームシャドウ、イリュージョンドンブルと同様揮発性があるので使ったらすぐにフタをしてくださいと言われました。
肌につけてぼやぼやしていると、すぐにぴったりフィットしてしまって全くぼかせなくなります。

ブラシは、真ん中のつまみをスライドすると片側からクリーム用のブラシが、反対側にはパウダー用のブラシが出てきます。毛はちょっとボーボー気味。
a0027862_20281332.jpg
クリームの方はイリュージョンドンブルの付属ブラシみたいにコシのあるつるっとしたブラシが使いやすいかも。
パウダー用のブラシも毛の量が多い割にはすかすかで塗りにくい。クリーム用のブラシは使っていますが、パウダー用のブラシは使っていません。

クリームシャドウをつける量の加減はすごく難しい。
ブラシで多めに取り、一度手の甲に置いて馴染ませてからつけようと思ったのですが手の甲に置くとあっという間に密着してしまうのでスピード感が大事です。「一発勝負」的な感じもあり毎日ドキドキしながらつけています。
指にとって薄く伸ばしても自然に仕上がります。色合いを見て薄い様ならまた指で重ねづけしています。
ブラシを使う場合は表面を軽~くなでる様にするとたくさんついてこないので失敗も少ないです。

下に入っているパウダーシャドウはほとんど色がつかずキラキラだけが乗る感じ。
a0027862_20101519.jpg
なので、クリームシャドウの量の調整で色の仕上がりが変わってくると思います。
a0027862_20113839.jpg
本当にぴたーっと密着して一日中よれ知らず、ちょっとやそっとの摩擦ではびくともしません。

実はこれを買う前、8月のあたまにジルスチュワートの限定アイシャドウ、プリズムカラットアイズもカウンターに見に行ったのです。
a0027862_20155218.jpg
(画像は公式サイトよりお借りしました)
こちらも2段式になっていてクリームタイプのアイシャドウの上にキラキラのルースを重ねるものでした。
すごくきれいだったのですが、ルースタイプのキラキラは使いにくいかなと思ったのと、以前ジルのぷるぷるアイシャドウを買ってあっという間に乾いて小さくなってしまったのが頭をよぎりやめました。(第一ジルを使う年齢でもないだろ・・)

RMKの方ですが、使いこなすにはちょっとした「練習」が必要な品でしたが結構気に入っています。


      
by mumo1229 | 2011-09-13 20:59 | メイクもの | Comments(6)