<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
イギリスブランド「bamford」
GW、みなさんいかがお過ごしですか? 私は後半にダンナの実家の青森に行ってきます。
新幹線も復旧したのでよかった~

さて、今日はロンドンで買ってきたボディソープのご紹介。
Lady Bamfordによって創られたボディケアブランド「Bamford」。
バスオイルが有名なブランドなのでそれを買おうかと悩んだのですが、すでに前の日別のブランドのものを買っていたのでこちらを買いました。

◆ Bamford 「Rose Body Wash」
a0027862_1355338.jpg
ロンドンのリバティ(デパート)で、約2,000円。250ml入り、オーガニックのボディウォッシュです。
ローズとゼラニウムの香りがありましたが迷わずローズの方を選択。
a0027862_13554895.jpg
ナチュラルシュガーから作られたというこちら、泡はすごくキメ細やかでふわふわでお肌にも優しいと思います。
ローズのエッセンシャルオイルとレモン、カモミールが入っているという事ですが残念ながら香りがあまりしないんです。
え、ローズ?レモン?カモミールはどこ?って感じ。

「ローズボディウォッシュ」という名前ですが特にローズの香りは感じられない・・
香り以外に悪いところはないのですがやはりボディウォッシュは香りを重視する私には残念でした。

そしてボトルがまたちょっと残念。
やはりロンドンで買ったOCCOのハンドソープの容器(過去記事)もそうだったのですが、ポンプが短くて少量しか出てこなくてイライラ・・・
なので早々に別のボトルに詰め替えてしまいました。
ロンドンのポンプはこういう型がスタンダードなのでしょうかねぇ

次回は素直に定番のバスオイルを買ってきたいと思います。


      
by mumo1229 | 2011-04-29 13:58 | ボディケア(日本未発売) | Comments(4)
Dior Skinマットスキンパーフェクター
こちら日本でも4月22日に発売になりました。
a0027862_2110216.jpg
発売前にアップしようと思っていたのにすっかり遅くなってしまいました。
年末にパリのプランタンデパートで買ってきた下地です。約3,500円でした。

◆ Diorskin Crystal Nude 「Natural Matte Skin Perfecter」
a0027862_21101337.jpg
シリコンのコンパクトベース。フタをあけると真っ白。写真下がベースで上がスポンジです。
去年のGWに同じくパリのプランタンで買ってきたミネラルパウダーファンデのコンパクトより2まわりほど小さめ。
a0027862_21104642.jpg


スポンジがつるつるしている面とざらざらしている面があります。
a0027862_21115082.jpg
朝化粧下地としてつける時はざらざらの面(わかりにくいですが写真左)、メイクの上から化粧直し用として使う時はつるっとした面(写真右)を使うそうです。

@cosmeの説明によると肌に潤いを与えるアクティブミネラルウォーター配合だそう。
確かにシリコンのさらさらな感じとはちょっと違い潤いがある様な感じがします。
このテの白い固形下地はネチッとするものもありますがそれもありません、薄ーい膜が出来る様な感じ。

なんせ真っ白なのでスポンジにとってもどれだけついているのか、また塗る時もムラになっているかどうかがわかりにくいのですが、一塗りで程よいサラサラの薄い層が出来るので何度も重ね塗りする必要はありません。

ファンデを重ねた後、仕上がりがマットになるかというとそれほどでもないですね。
お昼になると鼻はテカりが出てきます。
でも、毛穴落ちやきたない崩れ方もないしプレストパウダーを軽くブラシでささっとするとまた朝の美しい肌が蘇ります。
もう少し暑くなって化粧崩れが気になる季節になったらもっと実力を発揮してくれるのではないかと思っています。


      
by mumo1229 | 2011-04-26 21:23 | メイクもの | Comments(0)
ケイト・モス愛用中の美容液
イギリスのアンチエイジングブランド「Rodial」から昨年発売された美容液。
先月発売のVoCEにもこの製品が載っていましたね。発売中に記事にしようと思っていたのですが次の号が出てしまいました、あ~あ・・

◆ Rodial 「glamoxy snake serum」
a0027862_1323497.jpg
ロンドンのセルフリッジで買いました。125ポンドが10%免税で約14,000円。
a0027862_1324756.jpg
シワ改善用美容液。本国イギリスでは発売前に10万本の予約があったというすごい美容液、と聞いちゃ買わないわけにはまいりません、ましてケイト・モスも愛用中とあればなおさらです。

こちらは「snake serum」とう名前の通りヘビの毒を受けると筋肉が固まってしまう現象を応用してシワを改善するというセラム。すでに使い古された言葉ですがまさに「塗るボトックス」。
1回使うと8時間効果が持続するそうです。
a0027862_1332614.jpg
白いジェル。さらっとしている様に見えますがつけた瞬間もっちりでお肌に手が吸い付く様です。
浸透するとお肌表面はさらっとするんだけど内側がしっとり潤っている感じ。
海外のシワ用コスメっていうと油分がこれでもかと入っているものも多いのですがこれは明らかに違います。

私の場合シワよりもたるみの方が悩みなのにこれを買って来る時点で何か間違っている気がするのですが、
目に見えて気になるシワはないのでおでこや眉間の表情ジワに効くかどうか観察してみました。
でも残念ながら表情ジワには効果はありませんでした。
チリメンジワとかには効くのかなぁ。あ、これつけた時必ずといっていい程頬の部分がひりっとします。使用を止めようという程肌に合わないわけではないのですが、肌が強い私でさえそうなのですから成分も強いものが入っているのかもしれませんね。


      
by mumo1229 | 2011-04-24 13:05 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)
Burberryビューティー
やっと買えたよバーバリービューティー。
ロンドンのハロッズにカウンターがありました。
a0027862_21423634.jpg


◆Berberry 「Lip Cover」
a0027862_21425774.jpg

私が買ったのは#10 Dusty Rose。この色本当に好きです。
ベージュピンクばかり使っている私にとってはベスト中のベストという位の色です。

a0027862_21431331.jpg
クリーミーで色味もしっかり乗ります、リップの側面にはバーバリーらしいタータンチェック柄がついています。
a0027862_21435078.jpg

キャップはマグネットなんです。キャップを差し込んで手を離すと勝手に定位置におさまってくれます。

他にはアイシャドウだのチークだのも欲しかったのですがアイシャドウは好みの色がなく、チークもパール感が少なくぽってりつく印象だったのでやめました。
日本でも大阪で買えますね。私にとっては大阪に行くよりも海外に行く事の方が多いので本国イギリスで買えてよかったです。


      
by mumo1229 | 2011-04-21 22:20 | メイクもの | Comments(0)
ジバンシィのスキンケア
昨年12月に行ったパルファム・ジバンシィのファミリーセールで買ったものです。早くレポートしないと次のセールがやってきてしまうとあわてて書きました。これが最後の3品です。

◆ CLEAN IT ALL(メイクオフエマルジョン)(写真左)
a0027862_2264377.jpg
5,040円→2,000円。乳液状のメイク落としです。
a0027862_22722100.jpg
ゆるめのテクスチャーですがメイクとよく馴染んで落ちもいいです。さっと流せて洗い上がりもしっとり。

◆ パワユースローション 
a0027862_2273414.jpg
6,300円が2,000円
化粧水は他には美白のローションが3,000円で出ていたのですがそちらは「引き締め」と書いてあったのでこれを選びました。
ゼニアオイエキス入り。すごくみずみずしいローション。パシャパシャ使える化粧水は大好き。
とろみがあるのですがお肌の奥まですーっと入っていきます。ローションパックした後はもちもちになりますが潤いはあまり長続きしません。次につける美容液やクリームがしっかり肌にはいる様にお肌を整えてくれるといった感じかしら。

◆ パワユース アイ 
a0027862_2212665.jpg
6,300円が2,000円
アイクリームはいくつか出ていてどれを選んだら良いか迷ったのですが、最後に2品で迷いました。
「イドラスパークリングとパワユースのアイクリーム、どちらがしっとりしますか?」と聞いたらパワユースとの事だったのでこちらを選びました。
ラディカリー ノーサージェティクスのアイクリーム(朝用・夜用の2本セットで17,850円→5,000円)もあったのですが、なんとなくセールで5,000円ってとても高いような気がして2,000円のパワユースを。
(でもよく考えたらすごく安かったので家に帰ってきてから後悔・・・)
パワユースって「エイジングのファーストサインの為のライン」なんですよね、買ってから気がついた。
私はファーストサインどころかどっぷり老化に浸かっているので大丈夫かしらと思ったのですが意外にもよかった。
エマルジョンタイプと書いてありましたがそれよりももっとしっかり固めのクリームの様なテクスチャー。
a0027862_22121998.jpg
オーツ麦エキスとアイリスのペプチドコンプレックス配合。
油分もそれほど多くないのですが、しっとりなめらかな目元になります。
安いのでケチケチしないでたっぷりの量を使っているのも良いのかな。

セールでは他にスキンケア製品は真っ黒いクリーム、ソワン・ノワールクリーム39,900円もなんと8,000円で出ていました。10個くらいしか出ていなくてはじめキープしていたのですがクリームはピンクリボンイベントでいただいたドゥ・ラ・メールもあったなと見送りに。
いつも使っている方だったら本当にお得ですよね。私も好奇心もあってこのクリームは一度は使ってみたいと思っているのです。


      
by mumo1229 | 2011-04-19 22:15 | スキンケア | Comments(0)
NUXE ビオ・ボーテのクレンジング
NUXE(ニュクス)のスキンケアは日本にも上陸していますがこのビオボーテシリーズはまだ未発売。
パリのプランタンデパートで買いました。

◆ Bio Beaute by NUXE 「Creme Demaquillante Apaisant」(フェイス&アイ クレンジングクリーム)
a0027862_16504920.jpg

13.41ユーロ(約1,500円)
敏感肌でも使えるクレンジングクリーム。オーガニックの厳しい基準をクリアしたBIOマーク付き。
コーンフラワー、チェリー、ひまわりのオイル、プラム、ピーチ、などおいしそうなエッセンスがたくさん入っています。
はじめて使ったとき「アーモンドの香り?」と思ったのですがピーチの甘い香りでした。

以前同じくパリで買ったNUXEのシャワージェル(過去記事)やPATYKAのシャワージェル(過去記事)もオーガニック(BIO認定)製品だったのですが、両方ともオレンジのシャワージェルなのに全く香りがしなかったのでBIOのものは香りがしないのかと思っていました。
でもこれはすごく甘~いピーチの香りがします。

顔につけた後ふきとるか洗い流しですが、私は洗い流して使っています。
a0027862_1651058.jpg
すごくコクのあるクリームがメイクと馴染んでぬるつかずにきちんと落とせます。

以前レポートしたNUXE ビオ・ボーテのトライアルキット(過去記事)に入っていたクレンジングオイルは全く良くなかったのですが、このクレンジングクリームは安いしすごくよかったです。
またリピートしたいです。

ところで、パリプランタンのビューティー館1階(日本式2階)にはNUXEのSPAもあるんです。
a0027862_20551551.jpg

間口はとても狭いんですが、奥はきっとトリートメント出来るお部屋があるのでしょうね。
ボディトリートメントで45分80ユーロからとなっていました(ちょっと高め?)
日本にはないサービスなので是非受けてみたいです。


      
by mumo1229 | 2011-04-17 16:54 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)
LUSHのチャリティ商品
日本でもおなじみのイギリスのボディケアブランド「LUSH」。
LUSH USAでは東日本大震災におけるチャリティー品の発売をはじめました。

◆ CHARITY POT (JAPAN)
a0027862_17294214.jpg
ココアバターとアーモンドオイルが入った「チャリティポット」(ボディローション)は5ドル。
◆ RISING SUN
a0027862_17295738.jpg
(写真はいずれもLUSH USAよりお借りしました)
日の丸弁当の様な石鹸は5.95ドル。チェリーとスパイシーシナモンの香りだそう。
いずれの商品もTax以外のすべての売り上げがチャリティとなるそうです。
LUSH Japanでも是非発売して欲しいですね。


      
by mumo1229 | 2011-04-16 17:31 | ボディケア(日本未発売) | Comments(2)
シスレーのヘアケア
年末年始のヨーロッパ旅行ではヘアケアを山ほど買ってきました。
多分1年以上もつと思います。こちらはパリのシャルルドゴール空港にて購入、帰国間際の最後のあがきです。

◆ シスレー 「Shampooing Phyto-Aromatique」(頭皮用シャンプー)(写真右)と「Soin Capillaire 」
(コンディショナー)
a0027862_21234325.jpg
両方とも日本でも買う事が出来ます。シャンプーは200mlで日本では8,400円。パリでは41.7ユーロ(約4,600円)。
コンディショナーは151gで日本では7,875円、パリでは40ユーロ(約4,400円)。
両方あわせて15,000円超えのヘアケアなんてとても買えないですが、パリで半額近かったので買ってきました。
でも本当は4000円以上もするシャンプーなんて買えませんが、こういうものは旅行で気が大きくなっている時に買うに限ります。

まずはシャンプー。ローズマリーエッセンシャルオイルがすごくいい香り。
a0027862_21235432.jpg
頭皮ケアシャンプーというだけあって、説明書にも頭皮をつまむ様にして軽くマッサージするとありました。
今まで頭皮を気にして洗ったことはあまりなかったのですが、自分でも痛気持ちいい位強めにマッサージしています。
洗っている時はキシキシしますが洗い上がりの髪は乾燥する事もなくきちんとまとまります。

a0027862_21244540.jpg
コンディショナーはコシのある髪の為に髪の繊維をコートししっかりとした髪を作ってくれるとか。
植物セラミド、シアバター、小麦プロテイン、D-パンテノール配合で痛んだ髪も修復してくれるそうです。
コンディショナーとしても使えますし、ヘアパックとして使うにはつけて15分ほどそのままにすると良いそうです。
少量をヘアクリームとして使う事も出来るそうです。(洗い流し不要)

結論から言うと香りもいいし結構好きな洗い上がりです。
髪にコシとハリが出ます、こんなに髪が元気になるヘアケアは久しぶり。
ハリは出るんだけど広がるのともちょっと違うし。本当に髪が健やかになっていると感じます、まとまりも良いと思います。
シャンプーは濃縮されているのでごく少量の使用で大丈夫とありましたがやっぱり少量だと泡立ちが悪いので普通量使っています。

やはりネックはお値段ですかね・・
私はハリ・コシよりもサラサラになる方が好きです。
頭皮の健康が気になるならば、同じヘアケアラインのエクストレ フィトアロマティック プーレ シュヴー
の方を使ってみたいと思います。
a0027862_213254.jpg
(写真はシスレーの公式HPよりお借りしています)
30ml入りの頭皮ケア用エッセンスですが、最近頭皮ケアの重要さも言われる様になってきていますし
加齢による頭皮の衰えも気になります。ただ、やはりこちらも14,700円と高いのが難点!


      
by mumo1229 | 2011-04-12 21:35 | ヘアケア | Comments(0)
フランスのオーガニックスキンケア「Vegeticals」
パリのセフォラで限定販売品と書いてあった製品です。3品入りのスターターキットがあったので買ってきました。
キットものに弱い私です。

◆ vegiticals 「Hydratation-Lumiere Starter Kit」
a0027862_11375343.jpg

59ユーロ、約6,700円。
フランスのオーガニックスキンケアブランド「Vegeticals」。 (公式サイト)
オーガニックの厳しい基準「ecocert」をクリアしたマークが入っていました。
a0027862_11381013.jpg

(1)Decoction Lactee Vegitale (写真真ん中)
目元も使える抗酸化に優れたクレンジングミルク。「Curcuma Longa」(ウコン)0.4%入りと書いてありました。
濃厚なクリームで汚れもしっかり吸着します。本当は一緒に入っていたトナーで拭き取るものだと思うのですが私はお湯で洗い流してしまっています。ぬるつきも残らずにメイクもきっちり落ちています。

(2)Decoction Tonique Vegitale (写真左)
Gentiana Lutea(ヨーロッパ・アルプス山麓に自生するリンドウの仲間の植物)0.5%入り。
拭き取り化粧水ですが、トニックってさっぱりするものが多いのにこちらはとろみがあってすごくしっとり。
冬でも乾燥しませんでした。

(3)Seve Fraiche Lumineuse (写真右)
朝用保湿用モイスチャライザー。Iris Florentina(アヤメの仲間、ニオイイリス)0.5%入り。
ライムブラッサムフローラルウォーター、にんじんエキス、ペパーミントエッセンシャルオイル、ホホバオイル入り。
冬の乾燥しているお肌には物足りなくて使えませんでした。
最近暖かくなってから少しづつスキンケアも軽めのものにシフトしているのですが、これはフレッシュでみずみずしい使い心地なのでこの季節すごく気持ちが良い!
a0027862_11393733.jpg
たっぷりとってマッサージする様に馴染ませていますがお肌が水分を吸収してぷるっとなります。
軽めなので朝のメイクの前でも化粧崩れが気になりません。

はじめ「トライアルキットにしては6,700円は高いかな」と思ったのですがクリームは50ml、クレンジングとトナーは100mlと現品並の大きさなのでそれも納得です。お買い得なキットでした。


      
by mumo1229 | 2011-04-10 11:40 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
トム・フォードのメイクライン
グッチのデザイナーでも知られるトム・フォードのリップ、発売されたのは去年の春だったっけな、GWにパリで見たら売ってなかったのですがずっと欲しかったんです。
トム・フォードといえばエスティローダとのコラボコスメも記憶に新しいところですよね。
このリップ、年末にロンドンで出会ったので買ってきました。

◆ TOM FORD 「Private Blend Lip Colour」
a0027862_2030678.jpg
TOM FORD Beautyのページ
35ポンドが10%免税で約4,000円でした。白とゴールドのパッケージ。
a0027862_203117100.jpg
キャップの上にはTOM FORDの文字が入っています。
a0027862_20313869.jpg
全部で12色あります。私が買ったのは#Pink Dustという色、リップの表面にTFの文字が入っています。
すごく私の好みのピンクベージュ。
a0027862_20323254.jpg
a0027862_20561245.jpg
ピンクですがクリーミーなので色はしっかり乗ります。
a0027862_20342068.jpg
一番上のところに「TH」の文字が入っているのでこれを消してしまうのが残念だったのですが気に入って結構使っているので今はもうすっかり消えてなくなりました。

全12色の中ではダークな色味が多く、#Braised Plumという色はアメリカのAllureというビューティー誌で2010年
"Best Dark Lipstick"に選ばれています。
あの真っ赤なリップがトレードマークのディータ・ヴォン・ティースもこのリップの#Smoke Redがお気に入りとの事。
このピンクはとても使いやすいですが、ダークな色味が大多数なので日本人が使いこなすには難しいと思います。

ダークな色味には目もくれず、もう一色の薄いピンク、#Vanilla Suideと迷ったのです。
セルフリッジ(デパート)のカウンターで見ていたら「つけてみますか?」と言われました。
「Yes」と言うと店員さん(男性)はおもむろにティッシュでリップの表面を拭きだしました、そして私にリップスティックと
手鏡を無言で差し出したのです。
自分で塗れっていう事なのね、とスティックのままぐりぐりとつけてみました。
そして次のリップを塗るときも同じように私に差し出した・・・
どっちが似合うとも何~~にも言わないので自分の心の中ではどっちを買うか決まっていたのですが、あえて
「どちらがいいと思いますか?」と聞いてみました。
「う~ん、はじめに塗った方が良い」とPink Dustの方を言いました。
その時私が唇につけていたのはVanilla Suideの方だったのですが、日本の店員さんだったら「Pink Dustに塗り直して行かれますか?」と聞くと思うのですがそれも聞かれなかったのでそのままそれをつけて帰りました。

海外の店員さんって「私でもこれなら接客出来るわい!」と思うほど日本のカウンターではまずありえない対応
なのですがもう驚く事もなくすっかり慣れました。
放っておかれるのがとても楽な時もあるのですが、アドバイスが欲しい時は本当に困りますね。


      
by mumo1229 | 2011-04-06 20:54 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)