<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ロクシタン初のメイクアップ用品
日本では6/3発売のロクシタン ピオニー(ボタン)シリーズ。
欧米では一足早くピオニーのメイクアップラインが限定発売中。
a0027862_2265875.jpg
GWにパリのプランタンのロクシタンで見たら売っていなかったんです、「あれ、発売まだだったかな」と思って
ポルトガルのロクシタンを見たらあった! リップとチークを買ってきました。
◆ Suprime Scintillante Peony Lipstick
a0027862_2272481.jpg
リップはラブリーなポピー色。
a0027862_2282633.jpg
ピンク寄りのコーラルピーチですが見た目より薄付きです。
a0027862_2283956.jpg
グロッシーなので唇も乾かなくてつけ心地もGood。

◆ Valse de Vienne Peony Face Color Powder
a0027862_2285110.jpg
紙製パッケージを開けるとピオニーの浮き彫りが。
ピンク色が濃くつくかと思っていましたが意外と薄付きです。
a0027862_229292.jpg
シンプルで小さいパッケージは持ち運びにも便利。

リップもチークもどちらも18ユーロ。(約2,000円) すごく安くて他の色も買いたかった程。
ポルトガルでこの値段なのでパリで買ったらもう少し安いのかもしれませんね。 他にはグロス、フェースパウダーがありました。
フェースパウダーはツートンのお花の模様になっていてビジュアル的にすごく可愛かったんだけど
キラキラがかなり強かったのであきらめました。
USのロクシタンサイトが一覧になっていて見やすいです。

残念ながら6月3日の日本での今回のピオニーシリーズの販売はボディケアアイテム3品・オードトワレ2品、リップケアアイテム1品だけでメイクアップラインは発売されない様です。
日本だと限定商品って1ヶ月程でカウンターから消えてしまうけど海外は半年ほど売っている事が多いので、夏休みに海外に行かれる方は要チェックです!

パリのロクシタンでは日本未発売のスキンケアも買ってきたのでまた今度お知らせしますー


      
by mumo1229 | 2010-05-31 22:17 | メイクもの(日本未発売) | Comments(6)
ハリウッドセレブ御用達「Kate」
アメリカより取り寄せました。「Kate Somerville」(ケイト・サマーヴィル)というブランドのコスメです。(公式サイト)

シャロン・ストーン、ジェシカ・アルバ、パリス・ヒルトンなどハリウッドのセレブが通っているのがこの
「Kate Somerville」のフェイシャルサロン。
彼女のサロンは美容整形外科と皮膚科とスキンケアを統合したなのだそうですよ。
日本ではなじみの薄いブランドですが、アメリカでは超有名コスメです。
でも一品一品が結構高いので「ラインで使うのは無理だわ~」と思っていたんですがトライアルキットが出ていたので購入しました。

◆ The Discovery Kit
a0027862_16134061.jpg
お得キットとは言っても$90と高めです。
a0027862_16135964.jpg


・Gentle Daily Wash(60ml)
a0027862_1614818.jpg
洗顔料、ゆる~いジェルで泡立ちもいいです。
よくすすがないとぬるつきが残るのですが、洗い上がりはお肌しっとりです。

・ExfoliKate Intensive Exfoliating Treatment(15ml)
a0027862_16155663.jpg
これ、開けてびっくりした。だってこんな色なんだもの。
a0027862_16142811.jpg

スクラブの粒子がすごーーく細かいの。痛さとは無縁。
パパイヤ酵素が角質を取り除いてくれるんだそう。香りは草ダンゴ。ヨモギの香りがなんだか肌によさそ~うな感じがします。ビタミンA、アロエ、セージの葉が入っているそう、アロエかセージがヨモギの香りなのね。

・Nourish Daily Moisturizer(15ml)
a0027862_16144840.jpg
朝用のモイスチャライザー、軽めのテクスチャーですがしっかり潤います。
日焼け止めは入っていないので夜でも使えるんじゃないかしら。

・Quench Hydrating Face Serum(10ml)
・Total Vitamin Antioxidant Face Serum(10ml)
a0027862_16145953.jpg

美容液は2種類。トータルビタミンの方がやや黄色みがかっていいます。
a0027862_16153387.jpg
Quench Hydratingの方は保湿力がメインなだけあってすごく潤います。
たっぷりつけたらベタベタした気がして、うへ~と思ったんですが、
しばらくしたらさらっさらになってしまいました。
こんな感じ、初めてです。あっという間に肌に入ってしまいました。

Kateの製品はどれもすごく気に入りました。
セレブ御用達の理由がよくわかりました。


      
by mumo1229 | 2010-05-29 16:54 | スキンケア(日本未発売) | Comments(4)
パリ限定色のルージュココ
こちら、パリで買ったCHANELのルージュココ、日本では未発売の色です。

◆ Rouge COCO #56 Teheran
a0027862_21485253.jpg

この色は日本でもUSシャネルでも販売されていません。
「パリ限定」と書きましたが、帰国してから色々調べてみたらスペインのシャネルのサイトにもこの色が載っていたので
もしかしたらヨーロッパ限定色なのかもしれません。
出発前からリサーチしてお買い物リストに入れて行きました。

a0027862_21493779.jpg
パキッと明るいオレンジ色。はじめ手の甲に試してみた時、こんなに派手な蛍光オレンジつけられないわ、と
一旦諦めかけたのですが唇につけてみたら印象が全く違いました。
派手に見えたオレンジ色が角度によってはピンク色にも見えて、すごくしっくり唇に馴染んだのです。
ソッコーお買いあげ。
いつも行きつけのヘアサロンにこの色を付けていったら「あー、今日メイクかえたー!」って。
いつもピンクベージュばかりつけている私なのでオレンジ色のリップをつかう事って本当に珍しいのです。
たぶんここまで明るいオレンジのリップを買ったのは初めてだと思います。

パールも程よく入っていて夏にはぴったりの元気色!
ルージュココ、もっと乾くかなと思っていたのですが時間がたっても乾きは全く気になりません。
(以前使ってたアンフラルージュはガサガサになったけど・・・)
遅ればせながら他の色も購入してみたいなと思いました。

#56の「Teheran」、ヨーロッパに行かれる方は要チェック!


      
by mumo1229 | 2010-05-26 21:52 | メイクもの(日本未発売) | Comments(4)
Dior限定品がパリにはまだあった
こちらかなり「今さら」感がありますね。
GWにパリのプランタンのDiorのカウンターで買いました。

◆ Dior Skinflash Primer
a0027862_16435859.jpg
海外のいいところって限定品がすぐ売り切れない!
これも発売になってから半年近くになりますよね、シャネルでも「アンプラント ドゥ シャネル」がまだまだ
絶賛発売中でした。
これも、日本で皆さんが絶賛されているのを見て「欲しいな~」と思った時にはすでに遅し・・即完売。
きっとパリならあると思ってカウンターで聞いてみたらありました!

限定品で今はもう買えないし、さんざん皆さんもレポートしていたのでさらっと触れたいと思います。
a0027862_16443931.jpg
ピンクベージュの液はすごくみずみずしい!白くならずに肌にも馴染みますね。
a0027862_16445449.jpg
これをつけるとつけないとではファンデがノリが全然違う!
液が出てくるまで何十回カチカチやっても出てこなかったのであれっ?と思いました。

BAさんに「これ限定品よ!一本でいいの!?」と言われましたがとりあえず一本だけに。
でもすごく使い心地がいいのでもう一本買えばよかったかなと思うほど気に入りました。


      
by mumo1229 | 2010-05-23 16:45 | メイクもの | Comments(0)
パリで行きたかったお店
パリで行きたかったお店、クリスチャン・コンスタン氏プロデュースのお店、Les Cocottes。
a0027862_14595153.jpg
お店のマークにもなっているこのお鍋Staub(ストゥブ)はフランスの有名な鍋メーカー。
ルクルーゼほど有名ではありませんが、日本でも人気のお鍋ですよね。
こちらのお店のお料理はStaub(ストゥブ)のココット鍋で出されるものなんです。
a0027862_1501310.jpg

パリ最終日に行ってきました。

a0027862_1503084.jpg
カウンターと机が4つ程しかない小さなお店。7時の開店直後に行った時はまだ若干余裕があったのですが
8時すぎたら満席に、5~6人が飲めるウェイティングバースペースもいっぱいになりました。

ここ日本語のメニューがあったんです! 日本人にも人気なのですね、なので安心して選ぶ事が出来ました。
私の前菜、オマールエビのラビオリ。
a0027862_1505526.jpg
あわあわソースで見えませんが中にはアツアツのラビオリが入っています。
a0027862_1514244.jpg
ダンナは「入り口にハムがぶら下がっていたから」と生ハム盛り合わせを。さすがにこれはストゥブ入りではありませんでした。
付け合わせについていた唐辛子のピクルスが酸っぱくて辛くてすごくおいしくてハムのアクセントになって
いました。

a0027862_1515616.jpg
メインは牛肉の煮込み。オリーブも入っているしトマトソースだし、一瞬イタリアンっぽいかなと思ったんですが、ビーフシチューの様なコクもありやっぱりフレンチでした。
牛肉もとろっとろ。大きなポテトやにんじんなどの野菜もおいしかったです。
a0027862_152862.jpg
ダンナは子羊の煮込み。 私は羊が苦手なんですがこれはクセがなくおいしかったです。
隣に座った人に「それは何ですか?」と聞かれていたっけ。
量がものすごく多いのでデザートまでたどりつけなかったのが残念。

コンスタンが経営するお店は同じ通りに3件あるとの事で帰りに他の店ものぞいてみたら超満員!
今度は他のビストロにも行ってみたいです。


      
by mumo1229 | 2010-05-22 15:05 | ├2010 ポルトガル/パリ | Comments(2)
一足先にシャネルOmbre Contraste Duo
パリで買ってきたシャネルのアイシャドウ、来月日本でも発売ですね。

◆ CHANEL 「Ombre Contraste Duo」
a0027862_21182344.jpg
パリでの定価は36.2ユーロ。シャルルドゴール空港の免税店で28.8ユーロ(約3,500円)で買いました。

全部で6色展開です、私が買ったのは#40 Misty - Soft。
a0027862_21184189.jpg
レキャトルよりもキラキラが控えめですごく美しい。粉質は細かくてしっとりしています。
a0027862_21185475.jpg
右側はシルバーパールが入ったバイオレット。ちょっとくすんだ色なので派手にならず。
a0027862_21193564.jpg
左側の締色はどれもマットなタイプ。
パールが入っていないマットなものってボテッとつくものが多いので、メイクが下手な私には使いこなすのが
難しくいつもなら敬遠するのですが、これは粉が細かくシアーなのでぼってりつかない!
グラデーションもつけやすいです。帰国してからほとんど毎日使っている程お気に入り。
ピンクやブラウンも素敵でしたよ。
シャネルファンの方はきっと全色揃えてしまいたくなる程使いやすいアイシャドウだと思います。
日本での発売が楽しみですね。


      人気ブログランキングへ
by mumo1229 | 2010-05-19 21:23 | メイクもの | Comments(2)
ポルトガルの食
ポルトガル料理って油っぽいかと思っていたんですが、全体的にあっさりしたものが多かったです。
海にも近いので魚料理がすごくおいしいんです。
a0027862_2020267.jpg
左は脂がのったサーモンのソテー、右はイカとエビのグリル。
塩こしょうだけのあっさりした味付けです。お醤油と大根おろしが欲しくなりました。

a0027862_20214333.jpg
あさりのワイン蒸し、コリアンダーが効いていました。
a0027862_20224750.jpg
バカリャウ(干しダラ)のコロッケ。
バカリャウはポルトガルではすごくメジャーな食べ物。焼いたり蒸したり加工したりと色々なメニューがありました。
コロッケはマカオで食べた時から大のお気に入り。バカリャウとポテトの組み合わせがすごくおいしいの!
こちらでは前菜で出てくる事が多い料理だそうです。

今回のベスト! バカリャウのグラタン。
a0027862_20235574.jpg
ポルトガル語のメニューでバカリャウ料理が3種類あり、どれがおいしいかわからなかったのでお店の人にどれが
オススメか聞いてみたんです。そうしたら出てきたのがこれ。
バカリャウのクリームグラタン。 ポテトとバカリャウをホワイトソースで和えたものをオーブンで焼いたものなんですが、超ウマ! これまた食べたいな~

a0027862_20263574.jpg
左はタコのサラダ。マリネみたいでワインにもすごく合います。右は私が食べた前菜の魚のスープ。
トマトベースのスープに白身魚の魚が入っていました。
これらにもコリアンダーが入っていました。ポルトガル料理の特徴としてコリアンダーを使ったものが多いんです。スーパーにもコリアンダーのペーストの瓶が売っていました。
タコのサラダには細かく刻んだもの、魚のスープにも上に葉っぱが入っていました。
私はコリアンダーが好きだからすごくおいしく感じました。

お魚だけでなくお肉もおいしかったです。
a0027862_2027122.jpg
有名なチキンのロースト。皮がパリッパリでお肉はしっとり。
a0027862_20274635.jpg
左はポークソテー、右はビーフソテー。
お肉もおいしいんだけど付け合わせの自家製ポテトチップスが絶品。お肉の付け合わせには必ずポテト(フレンチフライが多いけど)、お魚の付け合わせには野菜がついていました。
これはどこのレストランでもほぼそうでした。
a0027862_20301728.jpg
地元の食堂みたいなところにも勇気を出して入ってみました、ポークカツは日本のトンカツみたいでおいしかったです。

ポルトガルで有名なスイーツといえばエッグタルトとケイジャータ。
a0027862_20305569.jpg
街のパンやさんでもたくさん見ました。エッグタルトは6個で5.1ユーロと激安です。
a0027862_20314384.jpg
エッグタルト(写真左の左側)は日本で食べるものよりも甘い~。ケイジャータはチーズのタルト。
チーズの味はほんのりで、卵の味の方が強かったです。こちらもしっとりしていたおいしかった
ケイジャータも1個1ユーロほどですごく安かったです。

どの料理もあっさりしていて毎日食べても飽きないし、日本人の口にも合うと思います。
東京にもポルトガル料理のお店は何軒かあるみたいなので行ってみようと思います!

人気ブログランキングへ
  


by mumo1229 | 2010-05-17 20:35 | ├2010 ポルトガル/パリ | Comments(2)
ポルトガル紀行文
GWに行ったポルトガル。 ポルトガルってどんなイメージか行ってみるまでよくわからなかったのですが、
人も親切だし気候も温暖で、いろいろな意味で「温かい」街でした。
街も広くないし、スペインよりもずっと田舎で素朴な街でした。

とにかく坂が多い街。ケーブルカーもすごい傾斜のところを登っていきます。
a0027862_20195650.jpg
歩けば500m位の坂なんだけどすごい急なので登りはこのケーブルカーが頼りになりました。
a0027862_20211384.jpg
この素朴なトラムは街のあちこちを走っており、日本で言うバスみたいなものですね。
狭い通りでも急な坂道でも力強く登っていきます。

青い空と煉瓦色の屋根、白い壁のコントラストが美しい街です。
a0027862_2021321.jpg

路地は狭くてどこを切り取っても画になります。
a0027862_20215458.jpg
a0027862_2022668.jpg
a0027862_20225955.jpg

家にはタイル貼りの壁が多く、道路もモザイク模様の石畳。
a0027862_20223494.jpg
a0027862_20231864.jpg

世界遺産とか、観光名所は意外と少ないんです。

今回一番行きたかったのはユーラシア大陸最西端のロカ岬。
a0027862_20234564.jpg
アジアの東の端の小さい島から来た私たちがユーラシア大陸最西端に立つのはすごく感動しました。
とにかく風が強い強い! 台風中継なんてメじゃない。飛ばされそうな程のものすごい風でした。
a0027862_20241315.jpg
車を借りてドライブしながら行ってきました。こんなに小さいナビしかついてなくて、それも半分壊れかけていて、
目的地は設定出来ないし、文字は小さくてよく見えないしナビがついていても道に迷いながらでもなんとかたどりつきました。

世界遺産のジェロニモ修道院は定休日で中に入る事が出来ず・・・その近くにあった大航海時代の石碑は大きかったです。
a0027862_20253782.jpg


旅行に行く前にポルトガルの気温を調べていったのですが、30度に達する日もあったみたいでTシャツばかり持っていったのですが、意外に寒かったのです。(去年のGWのフィレンツェ・ミラノもすごく暑かったし)

海が近いからでしょうか、朝晩は風が冷たく、スプリングコートが欲しい位でした。
でも日差しはすごく強かったです。

次回は「ポルトガルの食」についてお届けします。

人気ブログランキングへ
  


by mumo1229 | 2010-05-16 20:25 | ├2010 ポルトガル/パリ | Comments(0)
ベストセラー&ロングセラーファンデ
Blingのモニターで使用させていただいております、Estee Lauder「ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10 PA++」しばらく使用してみての感想です。

a0027862_23101123.jpg
ここ最近、ミネラルファンデやティンテッドモイスチャライザーなど軽いものばかり使っていたのですが、
やっぱりファンデーションはいいですね。「きちんと感」が出ます。

私がこの製品を以前に使ったのは7~8年前、毎年毎年・・いえ、毎シーズン新しいファンデが山ほど発売されて
いますがその中でも何年も変わらず愛されている続けているってすごい事ですよね。

私はよく海外のサイトを見るのですが、アメリカのエスティローダのサイトで「Top Ratedのメイクアップ製品」
でこのファンデーションが選ばれていました。
235件のレビューで、平均が「5つの星」中の4.9! ほぼ全員が満点の評価というのはすごいです!
この評判もわかる様な気がします。

いただいてからは毎日ずっとつけています。
下地やお粉も手持ちの色々なものとあわせて試していますが、何を使っても相性はいい様です。
しばらくはこのファンデのお世話になりそうです。

『ダブル ウェア』スペシャルブログでブログモニター実施中!

ダブルウェアのサンプルが手に入るチケットは「こちら」
@COSMEでリキッド2007~2008年ファンデ部門2年連続No.1の実力をみなさんのお肌でも試してみてください。


by mumo1229 | 2010-05-14 23:20 | メイクもの | Comments(2)
カール・ラガーフェルドのコラボ製品
パリのギャラリーラファイエット(デパート)の入口入ってすぐの所で催し物をやっていたんです。
a0027862_21401536.jpg
なんだろうと近づいてみたらコカコーラ!しかもカール・ラガーフェルドとのコラボパッケージのコカコーラでした!
a0027862_21402315.jpg
パリジェンヌも観光客も皆たーーくさん買い込んでいました。
私はこの時すでに両手にものすごい量のコスメ戦利品を持っており重くて仕方がなかったのですが、
頑張って2本だけ買ってきました。 一本1.1ユーロ。
フランスのコカコーラ公式サイトにも詳細が乗っています。
a0027862_2141154.jpg
シルエット、しかも横顔だけですぐに「あ、この人!」ってわかっちゃう人ってそういないですよね。
王冠はピンク、本人のサインも入っています。
a0027862_21415412.jpg
カールはシャネル、フェンディなどのデザイナーで有名ですが、最近は42kgのダイエット成功の方が
話題になりがち!?
スリムになったのがコカコーラ・ライトに起用された要因かな?

フォーブルサントノーレ通りのセレクトショップ「Colette」の地下のカフェにもこのコーラがたくさん置いてありました。
Coletteはカールもしばしば訪れるそうですよ。
これ、中身は普通のコカコーラ・ライトなんだけどもったいなくて当分飲めそうにありません。
しばらくは飾って眺めている事にします。

人気ブログランキングへ
  


by mumo1229 | 2010-05-12 21:47 | 海外で買ったもの | Comments(2)