<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
No.1アイメイクアップリムーバー
アメリカより取り寄せました。
◆ Almay 「Hypo-Allergenic Eye Makeup Remover Pads, Moisturizing
a0027862_21473511.jpg
パッケージに「America's #1 eye makeup remover brand」とあり、またアメリカのコスメ雑誌「allure」でも
昨年のベストコスメに選ばれた商品、となれば買わないわけにはいかないでしょ~

オイルフリーのアイメイクアップパッド。アロエ、キュウリ、緑茶成分入り。
a0027862_2148438.jpg
液は垂れるほどジュワ~っと染みている程でもなく、かといってカスカスでもなくほどよい染み具合です。
それほど大きくありませんが1枚で十分。
私は全く気がつかなかったのですが、アメリカのコスメブロガーさんが「目元に使うものなのにパッドがゴワゴワ・・」
みたいな事を書いているのを見てから、「確かにそういわれてみればそうかも」と気づきました(←鈍感すぎる)
硬めのパットです。目元が敏感な人だと痛くなっちゃうかな、こういうところがアメリカっぽい商品とでも言いましょうか。

でもね、すごーーーーく落ちがいいのです。
オイルフリーだからぬるぬるしないのに、しぶといマスカラもこすらないでするっと落ちます。
60枚入りで$4.99なのでコスパもいいと思います。

旅行に行くときにいつもアイメイクアップリムーバーを持って行くかどうするかで非常に悩むのです。結局はオイル
クレンジングのサンプルを持って行って顔も目元も一緒に落としちゃったりして。
これなら旅行の日数分だけジップロックに入れて持って行けばよさそうです。

「2年連続ベストコスメ」のアイクリーム(過去記事)は私には合わなくてガッカリでしたが・・
こちらはすごくよかった、また買いたいです。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-31 21:53 | スキンケア(日本未発売) | Comments(0)
Three「アイブロウデュオ」
先日伊勢丹のThreeで買ったもの。
Three Lipプロテクター(過去記事)に続き、今回はアイブロウ製品のご紹介

雑誌クロワッサンPremiumで、「大人になったら化粧はこう変える」という特集があったんです。
美的やVoCEで「大人メイク」って言ってもしょせん20代向け、お手本にするにはちょっと苦しいところもあります。
クロワッサンで「大人」っていうと本当の大人向け(ターゲットは50代ですかね)。
なので私にも安心して真似出来ます。そこの眉メイクのページを見てすっかり感化されて買ってしまいました。

◆ Three「プレスド アイブラウ デュオ」
a0027862_1659639.jpg
こちらは#01 粉質も細かく、夕方まで落ちる事もなく結構いいと思います、2色入っていると濃淡が調節出来ていいですね。

◆ Three「ニュアンス アイブラウ マスカラ」
a0027862_1659426.jpg
アイブロウ用マスカラです。茶色いマスカラなら手持ちのものでもいいじゃないかと安易に考え、ブラウンのマスカラを眉に使ってみたのですが、海苔の佃煮みたいにべた~~っとくっついちゃってひどい事になりました。(当たり前だ)
a0027862_18582086.jpg
色は#02。雑誌に載っていた#01の明るいブラウンを店頭でつけてみたいのですが、サンタクロースのおじいさんみたいな眉毛になってしまい、#02をチョイス。
a0027862_1858386.jpg
「ブラシが三角なんですよ」と教えてくださいました。本当に三角形。
a0027862_18584848.jpg
液はマツゲ用マスカラみたいにツヤツヤしていなくてマットな感じの色味。
この2品、私の黒々しい眉毛をマイルドな印象に変えてくれるのですごく気に入っています。
汗や皮脂にも強いですよ。

アイブロウの製品って色選びがすごく難しい気がします。
やっぱり国産メーカーのアイブロウ製品は日本人の眉の色にあった黄味寄りのブラウンで失敗がないなと思いました。

あとね、手につけたアイブロウパウダーを落とす時にくれたリムーバーを染ませたコットンをくださったんですが、これを見てびっくりした!
真っ白じゃない薄茶色で、何やらつぶつぶも入っている。
a0027862_1955516.jpg
手渡された時、コットン汚れてる!?って思っちゃったんです。これ、オーガニックコットンなのだそう。
大判でふかふかで柔らかくてすごく気持ちがいいんです。100枚入り735円。
商品と一緒に4~5枚入れてくださったんですが、気に入ったので買ってみようかな。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-28 19:13 | メイクもの | Comments(4)
やっとこたどりついたミラクルクリーム
ドゥ・ラ・メールのスパでもたっぷりと使っていただいた「クリーム・ドゥ・ラ・メール」。(スパの過去記事)
a0027862_21363371.jpg
「クリームを取ったら必ず手のひらで温めて、カプセルをつぶしてからつけてくださいね」と教えていただきました。
a0027862_21365422.jpg

見た目しっかりしたバームの様なクリームなのですが、手のひらで温めてから使うと驚くほどなめらかな感触に。
柔らかくする~っと伸びていきます。

a0027862_21375843.jpg
保湿力のあるクリームって夜つけて朝起きると鼻のまわりが脂ぎっている事があるんですが、これは内側からしっとり潤うのにベタつきはまったくありません。

私はスキンケアは色々な種類を取りそろえており、毎日「今日はどれを使おうかしら」と考えながら使う事も楽しみの一つなのですが、最近は「RGセラム」(過去記事)から「クリームドゥ・ラ・メール」へと一直線でございます。他を使いたくないというか、手が自然にその2品へ伸びているのです。

最近季節の変わり目のせいなのか、はたまた花粉のせいなのか上まぶたの表面が痛がゆくなるんです。
いつもつかっているスキンケアも上まぶただけヒリヒリしてしまう事があり困っていたんです。 このクリームは肌が敏感に傾いている時でも安心して使えますね。
肌のひりつきはこのクリームでは全く感じません。

クリーム ドゥ・ラ・メールは毎年ベストコスメの常連。
毎年毎年新製品が発売になる中でそれってすごい事ですよね。
アイバームはドゥ・ラ・メールが日本に上陸してすぐ現品を使ったのですが、あ~、なんでもっと早くこのクリームを使わなかったんだろう! って今更ながら後悔しております。
どんな肌の状態の時でも安心して使う事が出来るこのクリーム、ドレッサーの中にいつも常備しておきたいと思います。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-25 21:39 | スキンケア | Comments(2)
ドゥ・ラ・メール「ザ・RGセラム」
10日ほど前からこちらを投入しております。
a0027862_1722493.jpg
説明の必要がない程有名な彼のクリームと2月にドゥ・ラ・メールから発売になったセラム。
今日はセラムのご紹介。

◆ ドゥ・ラ・メール 「ザ・RGセラム」
a0027862_17293056.jpg
これ、実は発売前から非常に気になっていたんです。
ドゥ・ラ・メールってもともとアンチエイジングのブランドというイメージがあったのですが「初のアンチエイジング美容液」だっていうんですよ!すごーく気になりますよね!

「エリンギウム マリチマム」というフランスのブルターニュ地方の海岸沿いに咲く植物の根とつぼみの幹細胞から
バイオ発酵プロセスを経て抽出された新成分「RGファーメント」がこの美容液の核となる成分だそうです。
そしてドゥ・ラ・メール製品ではおなじみの海草や植物エキスを配合した「ミラクルブロス」もたっぷり含まれています。

発売前のモニターテストでは「8週間でお肌に変化アリ」と答えた方はエスティローダグループでは初めて
100%だったそうです。それってすごい事ですよね。たるみ・しわに効く初のアンチエイジング美容液として登場したそうです。

a0027862_17231489.jpg
真っ白で乳液状のセラム。乳液よりももう少ししっかりしていてまるでクリームみたい。
ドゥ・ラ・メールのエステに行った際、手の甲につけていただいたんですが、くるくるマッサージしていたらあっという間に肌に入ってしまったんです。
a0027862_17233134.jpg
「あれっ?私、相当乾燥していますね」と言ったところ、「いえいえ、そうではないんですよ」と。
このザ・RGセラムは分子がすごく細かいので肌にすーっと入っていくのだそうです。
本当に分子が細かのでクリームみたいにしっかりしたセラムなのにすっとお肌に入っていくんです。
肌にはあっという間に入っていってしまうのに、内側からし~っとり潤って保湿力が持続するの! 

しばらく使ってみてからまたレポートしたいと思います。
自分でも使い続けるのが楽しみです。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-22 17:26 | スキンケア | Comments(4)
新宿「ドミニク・サブロン」
東京では2店舗目になるパリの高級ブーランジェリー(パンやさん)「ドミニク・サブロン」。
a0027862_1622132.jpg

先日行ったドゥ・ラ・メールのエステの帰りに新宿のお店に立ち寄ってみました。
新宿三丁目から御苑の方に少し歩いたところにあります。伊勢丹からも近いのにすごく静か。
a0027862_16222719.jpg
バゲットやら色々買ってきました。

季節ネタなので早めにアップします。私のお目当ては4月30日までの限定「ラスクドフレーズ」(1,260円)。
a0027862_16225172.jpg
いちごの粒とホワイトチョコレートがたっぷりのラスクです。 平日4時くらいだったのに当日分は売り切れでした・・・しくしく
ホワイトデーの直前だったからか・・・・ 食べたかった・・

せっかくなので通常置いてあるタイプの塩キャラメル&メープルを買ってきました。
a0027862_16233080.jpg
売り切れだった「ラスクドフレーズ」はパンドミー(食パン)の軽いタイプとバゲットで作ったハードなタイプの2種類入り。
私が買った塩キャラメル&メープルはどちらもハードタイプ。
a0027862_16235098.jpg
一緒に買ったバゲットもおいしかったですが、そのバゲットから作るラスクも格別!
a0027862_16241349.jpg
見た目全く一緒ですが上が塩キャラメル、下がメープル。
普通のラスクってサクサクしていますが、これはすごくかたい。うちの父なんかはもう無理じゃないかって思う程かたいです。噛んでてボリボリいうくらい。私は塩キャラメルの方が好みでした。

a0027862_16255564.jpg
キッシュは4種類ほどありました。ボリュームがあってすごくおいしかった! これとサラダだけでも立派な食事になりそうです。

お店の中には買ったパンやケーキを食べられるちょっとしたスペースもありましたよ。
a0027862_16273682.jpg
ラスクドフレーズ、リベンジするか!

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-20 16:30 | おいしいもの | Comments(0)
ドゥ・ラ・メール「ミラクルエクスペリエンス」
先週私が行ってきました新宿伊勢丹の「ザ・ドゥ・ラ・メール エクスペリエンス」。
施術室は「ISETAN BEAUTY PARK2」のカウンター裏に1室あります。
a0027862_21375016.jpg
スリッパやタオル、施術着もドゥ・ラ・メールの文字入り! こういうところでも気分がアガりますよね。

ドゥ・ラ・メールの製品を作る際にも用いられている「音」と「光」がこのスパにも取り入れられています。
音は波の音、光はグリーンライト。  下の写真の違いわかりますか?
a0027862_21384341.jpg
左がライトをつけていない状態。右側がグリーンライトを点灯していただいた写真。
このグリーンライトはベッドで寝た時にちょうど頭の上からふり注がれる位置にあり、ベッドの上だけがうっすらグリーン色になっているのがおわかりになると思います。
イオナイザーでマイナスイオンたっぷりのこのお部屋で波の音、そしてグリーンライト、とすでにかなりのリラックス状態になりそれだけでうとうと眠ってしてしまいそうに(笑)

まずはクレンジング。 ドゥ・ラ・メールのクレンジング(メイク落とし)は2種類あります。
今回は乳液状の「ザ・クレンジングローション」で丁寧にクレンジング。目元はふれるかふれないかの優し~いタッチで念入りにクレンジング。

次はリファイニングフェイシャル。 これ使ってみたかったんです!
ダイヤモンドが1.75カラットも入っているんですよ!す、すごくないですか? スクラブ好きの私は以前から使ってみたいと思っていたので本当にうれしかった!
でもミクロレベルにまで小さくしているそうなので肌の上でキラキラする事はないそうですよ。
肌当たりはすごくなめらか。私がいつも使っている様なザラザラなスクラブとは大違いですごく肌に優しいのです。

次はトニックでお肌を整えます。
ドゥ・ラ・メールの化粧水・化粧液は全部で5種類ありますが、今回は「ザ・トニック」を使用。すごくやさしくてみずみずしく潤います。
a0027862_21504513.jpg
目元はザ・アイコンセントレートを使ってのケア。
上の写真にも写っています、専用のシルバーアプリケーターを使い施術していただきます。
シルバーアプリケーター2本を使い、上まぶたから下まぶたへのマッサージ。
これがすごく気持ちが良いんです。アプリケーターの先端はひんやりしているのです。
先端が丸くなっているので刺激も全く感じません。軽いマッサージ効果が血行を促すのだそうです。

次はクレーム ドゥ・ラ・メールを使い、顔・デコルテ・上腕・背中までのばしてマッサージしていただいたのですが、肌に乗せるとものすごくなめらかなテクスチャーに変化。
見た目バームでしっかりとしたテクスチャーのクリームがこれほどなめらかになるとは思いませんでした。

仕上げはSPF30 PA++のプロテクティングフリュイドとリップバームをつけていただきました。
このリップバーム、ミントの香りがするんだけど甘~い味がするの。
男性にもファンが多いというこのリップバーム。潤いがすごく持続しました。

そして最後には「チューニングフォークス」というものが登場!
a0027862_21514259.jpg
これ、結構大きくて立派なものなのですよ。 2本の音叉の様なものをたたくとビヨ~~という音と振動が生まれます。
エステティシャンの方がこの2本のフォークスを持ち、私の身体の上を足下から回すように動かしていくのです。
「目をつぶっていてください」と言われましたが、私には足下から「気」がビリビリ伝わって来たんです。
フォークスは身体には一切触れていないのに、目をつぶっていても今どの辺にフォークスが移動しているかわかる程。
その事をお伝えすると「それを感じるのは、すごく敏感なんですね」と。よい「気」が全身に充ち満ちた感じです。

こちらの施術は機械は使わずすべて手で行われます。このハンドトリートメントがものすごく気持ちいいのです。
力を「抜く」ところと「入れる」ところの加減が絶妙!緩急のついたマッサージはさすがだと思いました。
機械を使ったエステはどうも動きが単調に感じてしまい途中でグーグー寝てしまうのですが、今回担当いただいた
大渡さんの指のタッチが素晴らしく、その指のタッチをじっくりかみしめる様に味わっておりました。

施術の後は身体がぽかぽかしてお肌もしっとりイキイキ!
肌のトーンが明らかに上がり、毛穴もきゅっと引き締まりノーメークでも帰れそうだと思いました。
お肌もデコルテもしっとりツルツルになり、お風呂に入って洗ってしまうのがもったいない程でしたよ!

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-18 22:04 | スキンケア | Comments(0)
Three 「Lipプロテクター」
私が日本のコスメカウンターで買い物をする事はひじょーに珍しいです。1年に1~2回あるかないか。
そんな私が珍しく「Three」で欲しいものがいくつかあり伊勢丹のカウンターに行ってきました。
a0027862_22542929.jpg
今日はこちらのご紹介。

◆ Three「リッププロテクター」
a0027862_22544840.jpg
これ、雑誌で見たときから「欲しいっ!」と思っていたんです。今年の1月に発売になったリッププロテクター
私が求めていた条件は
・リップのくすみをカバーしてくれて
・潤いもあり、乾かない
・なおかつ日焼け止め効果のあるリップケア製品、この条件にぴったりだったのです。

a0027862_22553772.jpg
SPF22 PA++、ピンク色のリップ。。 実際唇につけてみると意外とシアーでそれほどくすみはカバーしてくれません。
a0027862_22554630.jpg
グロスほどテラテラにはならずややマットな仕上がりに。潤いもそこそこ。
口紅の下地にはいいと思いますが、一番望んでいた「くすみカバー」の点ではイマイチ。

a0027862_22561597.jpg
今まで長年テスティモのルージュフィクサーを使っていたのですが、これは日焼け止め効果がないので日中使うにはちょっと不安があったのです。(今もこれ売ってる?)
でもくすみにはルージュフィクサーの方が優秀、こちらは唇のくすみを見事に消してくれます。
a0027862_22564181.jpg
でもルージュフィクサーはちょっと乾燥するのでその点ではThreeのリッププロテクターの方が上ですね。

う~ん、まだまだリップケアもの探しの旅は続きそうです。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-16 23:00 | メイクもの | Comments(4)
【序章】ミラクルエクスペリエンス
先週私が向かったのは「ISETAN BEAUTY PARK2」
a0027862_15314548.jpg

a0027862_1532565.jpg
本館パーキング側の入り口を入ると正面にドゥ・ラ・メールのカウンター。こちらの「ザ・ドゥ・ラ・メール エクスペリエンス」を体験する為に行ってきました。
ドゥ・ラ・メールのスパは現在世界で5ヶ所。初めて出来たのはイギリスのハロッズだそうで、日本ではここ伊勢丹ビューティーパークだけ、こちらのメニューは全部で4つあります。

◆ The Ultimate Experience
ボディ、デコルテ、フェイスとドゥ・ラ・メールのトリートメントを余すところなく体験出来るトータルビューティーコース
◆ The Ultimate Whitening
ブラン ドゥ・ラ・メールコレクションを使用したホワイトニングのコース
◆ The Ultimate
クレーム ドゥ・ラ・メールを贅沢に使用したフェイスとデコルテをトリートメントするコース
◆ The Revitalizing
肌を活き活きとさせ、本来の健康な肌へと導くトリートメントコース

a0027862_15325788.jpg
本館1Fのカウンターの方は活気があっていいですが、こちらはすごく静かでゆったりとした気分になれます。
写真左側の通路からこのカウンターの裏側にまわったところにトリートメントルームがあります。

施術の前にブランドや製品についての少しお話を伺いました。
a0027862_16175889.jpg
クリーム・ドゥ・ラ・メールと言えばミラクルブロス、海藻、ビタミン、ミネラルなどを使ったいまやコスメフリークのみならず超・超有名な製品。
今でこそ海藻やミネラルなど使ったコスメは当たり前ですが、40年前にクリームが出来た当時は画期的な製品だったそうです。
カリフォルニアのサンディエゴで年に2回だけ採取した海藻はすぐにニューヨークのラボへ運ばれ3ヶ月バイオ発酵を経るそうです。バイオ発酵中には光と音を与えるのだそう。
今でこそお酒や味噌の発酵に音楽を聴かせるというのはよくありますが、40年も前にそんな手法を考え出したのはすごいですよね。こちらのスパにも音と光が取り入れられているんですよ。

施術していただく前に使用する製品のお話を聞き、これから始まるトリートメントの期待に胸が躍りました。
少し長くなりましたので施術の様子は次回!

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-14 15:46 | スキンケア | Comments(2)
ナインウエストのファミリーセール
ナインウエストのファミリーセールに行ったのは2週間前だったかな。
ナインウエストは大好きなブランドで、ハワイで買ったシューズが家に4~5足ありますがまたまた何足か仲間入りしました。
お値段がすごく安く、シューズはすべて5,150円、特価品は3,150円、バッグ・財布は1,050円
かしこまったハイヒールじゃなくて普段にガンガン履ける靴が欲しかったのでヒールの低いモノばかりです。
パテントのドライビングシューズは3,150円
a0027862_15215433.jpg
左上から時計回りに、パテントのオープントゥのサンダル、ブロンズのローファー、ブルーのウェッジサンダル、少しヒールのあるモカシン、すべて5,150円
a0027862_15234582.jpg

私は2日目に行ったのですが、1,000円のバッグはすべて1日目で売り切れてしまったそうです。
財布は2日目には500円まで値下がりしていました。全部で5足買いましたがこれだけに絞るのに迷った迷った・・・
ナインウエストは値段は手頃なのにほどよく流行を押さえているので大好きなブランドなのです、また次回も行きたいと思います。

しかし最近ファミリーセールで買い物しすぎだなぁ・・

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-13 15:31 | ファッション | Comments(0)
ナチュラビセ「The Cure」
香港のナチュラビセのカウンターでいただいたサンプル。日本でも昨夏発売になった「The CURE」シリーズから2品
a0027862_2211394.jpg
◆ ナチュラビセ「THE CURE Cleanser
日本では150mlで7,140円、メイクも落ちるクレンザー。ダブルクレンジング不要です。
アイメイクはリムーバーであらかじめ落としておいたのですが、ベースメイクはきちんと落ちました。
不要な角質も落とすとの事ですが、つっぱりや乾燥は感じませんでした。

ナチュラビセのクレンジングはミルクとクリームも使ったことがありますが、こちらも結構好きでした。
やっぱりナチュビは全般的に私の肌に合っているので好きですね。

◆ ナチュラビセ「THE CURE Cream
日本では50mlで24,150円のクリーム。沖縄の長寿の知恵から生まれた「プレ」エイジングケアクリームだそうです。
割と軽めのクリーム。「プレ」エイジングという事は「どっぷり」エイジングの私にはやはりちょっと物足りないわけだ。
a0027862_22124810.jpg
左がクレンザー、右がクリーム。見た目同じですね。

The CUREシリーズはあとはトナーがあるんですが、本当はこのトナーが一番使ってみたかった!
香港のカウンターではC+Cのスクラブ(過去記事)を買ったら、「あと○○HK$買うと6000円相当のスキンケアセットを
プレゼントよ~」と言われたんです。その時は欲しいモノが思いつかず断ったのですが、このシリーズのローションとかを買えばよかったなとちょっと後悔。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2010-03-11 22:17 | スキンケア | Comments(0)