<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
英国ブランド「CAREX」
友達のロンドン土産にいただいた「Carex」のハンドジェルとリフレッシュタオル。
a0027862_230539.jpg
去年、グアムのK-martでハンドジェルを買ってからというもの、毎日の生活には欠かせないものになりました。

こちら、すごく香りがいいんです!
エリザベスアーデンの「グリーンティ」みたいな爽やかな香り。アロエヴェラ入りって書いてあるからアロエの香り
なのかなぁ
アロエの他には敏感肌用、モイスチャライジングタイプもあるみたい。
a0027862_2314064.jpg
リフレッシングタオルも同様に香りがよかったです。

ハンドジェルって無色透明で香りのないシンプルなものが多いじゃないですか(ってそれが普通だけど)。
ビルの入り口やうちの会社の入口にも置かれる様になったんだけどなんとなく味気ないのでやっぱりパッケージも可愛くて爽やかな香りつきのものがうれしいわぁ~。
この商品がまた使いたくて探してみたけどイギリスだけしか売っていないみたい・・
30ml入りであっという間になくなってしまったので今度ロンドンに行ったら200ml入りのジャンボボトルを買ってこようと思います!

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-29 23:04 | ボディケア(日本未発売) | Comments(2)
イタリアでもらった香り達
先ほどの【Part1】の記事に引き続き香り特集です。いったいどれだけため込んでたんだ!
こちらはイタリアのセフォラやミラノのコスメショップでどさっともらった香りのサンプル
a0027862_21532031.jpg
a0027862_2154560.jpg◆ Hermes 「Eau de pamplemousse rose」
はじける様なグレープフルーツとローズの香り。エルメスの香りは昔カレーシュを愛用していた
事がありました。 私の中で好き嫌いがはっきり分かれるブランドなんだけどこれはすごく好き!

a0027862_2154482.jpg◆ Michael kors「ISLAND」
フローラルな甘い香り。これ結構好きであっという間に使い切ってしまいました。

a0027862_21554482.jpg◆ LACOSTE 「pour femme」
ラコステに香水ってあったんですね。 トップはフローラル、ミドル・ラストはウッディに変化します。

a0027862_2156884.jpg◆ Emilio Pucci「Vivara Variazioni Sole149」

以前パリのセフォラでPucciの「Vivara」のボディクリームを買ってきて使っていたんですが、
それよりも軽め。「アロマティックフローラル」とありましたがそんな表現がぴったり。ほんのり
柑橘系の香りも漂い、すごく好きな香りです。


a0027862_21575546.jpg◆ Dolce & Gabbana「the one」
ミラノのドルガバでコスメをたくさん買ったときにもらった品。
オリエンタルフローラルな魅惑的な香り。昼間のオフィスにはちと不向き。


a0027862_21584664.jpg◆ Givernchy「πneo」
パチュリなどのウッディな香り。
軽めだけどやっぱりウッディは苦手。


a0027862_21591040.jpg◆ Givernchy「absolutely irresistible」
つけたてはフローラルな香りなんですがだんだんウッディが強くなってきます。


a0027862_21593278.jpg◆ Comme des Garcons 「2」
コムデギャルソンに香水があったの知りませんでした。
オリエンタルな香り。 コムデギャルソンで「柑橘系」や「フローラル」はなんとなく違う感じが
するし。すごく「らしい」香りです。ユニセックスで使える様


a0027862_21595293.jpg◆ Thierry Mugler「Angel」
甘~い香り。私には似合わず、オフィスにも不向き。


a0027862_2201459.jpg◆ John Richmond
イタリアのファッションブランド、ジョンリッチモンドが出した香水。
ミラノのコスメショップでもらったものですが、こういうレアな商品大歓迎です。
フローラルな香りですごく好み。珍しい香りは手に入れにくいのが難点ですね。


本当に海外は香りの種類が多いですね。
家にも香りのサンプルが山ほどあるのですが、残念ながら自分の好みじゃなかったものも多数・・・
最近そういうものはお風呂に入れちゃってます。
身体に直接つけると「うっ」とくる様な濃厚な香りでも湯船に入れて薄めるとすご~くちょうどいい感じの香りになる
んです。
捨てるのはもったいないので、あまり気に入らなかった香りは最近湯船にどぼどぼ入れて使っています。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-27 22:13 | 香り | Comments(2)
【Part1】海外でもらった香り
海外のコスメショップなどでもらった香水サンプルがまた増えてきたので書き留めておきます。
私、香りの表現がとても下手で、「甘い・柑橘系・濃い・オエッ系・好き・嫌い・・」位しか表現が浮かんでこないのです。
だけどせっかくこれだけもらったものを使った時に書き留めておかないと忘れてしまうので備忘録として残しておきます。
a0027862_21422985.jpg

a0027862_21432492.jpg◆ Chloe
人気のクロエ、サンプルいただけてうれしいです。
やはり人気がある理由がわかる気がします、
シーンを選ばずつけられそうな香り。
ポーチの中に入れて活躍させております。


a0027862_2144865.jpg◆ john varvatos(ジョン・バルベイトス)
カルバンクライン、ポロ・ラルフローレンのデザイナー
を経て自身のブランドを立ち上げた人気メンズ
デザイナーの香水。
パッケージがピンクだったのでてっきりレディースの
香りをプロデュースしていたのかと思ったらやはり
メンズの香りでした。
woody、spicyとカテゴリーが書いてありましたが、
濃い・・・とにかく濃い、むせる・・・
この香りの男性が待ち合わせに現れたら私なら
引く・・・という程濃いです。
若い男性にはなかな手強いと思います。


a0027862_21443791.jpg◆ Emporio Armani「DIAMONDS」
バラなどのフローラルな香りをベースとした香水。
日本でも発売されていますよね。ビヨンセがイメージ
キャラクターとして登場した事でも話題になりましたね。
つけてすぐはフルーティフローラルのいい香りだったん
ですよ。
でもだんだんwoodyが強く出てきて・・・
濃厚な甘~い香りに変わってきて頭がガンガンしてきて
拭き取ってしまいました。期待していたんだけどやっぱり
woodyは苦手なのです・・・


a0027862_21445489.jpg◆ Givenchy 「Very Irresistible」
バラやレッドベリーの香り。これも濃い・・・私には強すぎます。


クロエの様に日本で人気が出る香りというのはそれだけ日本人好みの香だという証拠で、有名ブランドの商品でも
日本ではあまり話題にならないというのは日本人には好まれない濃厚な甘い香りが多い様な気がします。


a0027862_21452082.jpg◆ JoMalone
JoMaloneの香りはどれも安心して試せます。
・Grapefruit Cologne
・Nectarine Blossom & Honey
・Orange Blossom Cologn
ただの「柑橘系」で終わらないところがJoMaloneの
いいところ。
ひと味違った奥深さがあります。大好きな香りばかりの
ミニサイズはポーチに入れて持ち歩くのにとっても助かります。

多くなってきたのでイタリアでもらった10種類は次の記事で。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-27 21:50 | 香り | Comments(2)
ベネフィット「She Laq」
私、コスメに関しては割と鼻がきく方だと思っています。くんくん
コレだっ! とピンときた商品は割とアタリが多いのですがこれもその中の一品、こちら香港のBenefitで買いました。
事前の「お買い物リスト」に入れていった商品。

◆ BENEFIT 「She Laq
a0027862_18212632.jpg
面白いパッケージですよね。Benefitはアメリカ~ンなデザインの容器が多いのですが、これはエキゾチックなパッケージでまるで媚薬みたい。
説明書には「マジカルメイクアップシーラー」と書いてありましたが面白い商品なんですよ。
マスカラ、リップ、アイシャドウ、アイラインの上からつけるとメイクが落ちにくくなるというもの。

液は透明でさらさら。フタをあけるとネイルみたいなブラシが登場します。
a0027862_18243059.jpg
普通に手持ちのマスカラをつけた後、この中の一つのマスカラブラシに液をつけてマツゲの上からなぞります。
私、マスカラが落ちやすくてすぐ眼の下真っ黒になるのでマスカラコートは必需品なんですがこれを使った後は本当に落ちません。
もうクラランスのフィックスマスカラが発売になった時からもう何年も使っていますが、これは使った後ちょっとパリパリになりますが、She Laqをつけた後は固まらずすごくしなやか。
a0027862_18201092.jpg
4本のブラシが付属でついているのでマスカラコートはこのブラシを使います。
使った後毎回ブラシを洗わなければいけませんが、すごくスカスカな簡素なブラシのうえ液に粘性がないので簡単に洗えます。
アイラインの上からも使ってみました。
一番細いブラシを使ってつけたのですが、液が多すぎたためかせっかく引いたラインがぼけてしまいました・・・
きちんとブラシをしごいてから使ったら線が薄くなる事もありませんでした。

アイシャドウの上から使うとアイシャドウのウェット使用の時の様に色が鮮やかになります。
リップの上から使った時は落ちにくさは感じる事が出来ませんでした。

今は毎日マスカラの上から使っていますがこれを忘れた日は「あっ!」ってすぐ気づく位時間がたつと仕上がりに
差が出ます。
持ち運びに便利なのはクラランスのフィックスマスカラなんですが、それ以外を考えたらこちらかな~
人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-25 18:25 | メイクもの(日本未発売) | Comments(0)
COWSHED日本上陸!
月曜日、用があって銀座に行った時松屋に行ってみたら1Fの催し物コーナーで小さいブースに分かれて色々なブランドのコスメが売っていたんです。
ちょっと立ち寄ってみたらなんとCOWSHEDのコスメが!!この度日本上陸を果たした様です。
a0027862_1872461.jpg

6月にロンドンに行った友達に「いかにもロンドンらしいコスメを」とこのブランドを頼んで買ってきてもらったのですが、
(過去レポ)こんなに早く日本でお目にかかれるとは思わなかったので驚きました。
ドゥ・ミーやイヴロムも扱っているSPAFINDERというところが代理店の様です。(日本サイト)

そのときブースに担当の方がいなくて、10分くらい待っていたのですが戻ってこなかったので話が聞けなかったんです。松屋でフェアをしていたのは火曜日まででその後はどこで売られるのかはわかりませんでした。
a0027862_18111068.jpg
カウシェッドは100%植物原料。キャンドルやボディローション、マッサージオイル、ソープ、バス&シャワージェルなどがあり、ボディケア用品が中心の様です。
私が買ってきてもらったSpa Skincare Starter Kitはなく、クレンジングや化粧水・フェイシャルクリームなどのスキンケアは扱っていない様です。

実際こんなに早く手にとって商品が見られる日が来るとは思いませんでしたが、値段はちょっと高め。
ソープは8ポンド(約1,100円)のものが日本では2,100円、バス&ボディのミニキット18.5ポンド(約2,800円)のものが4,725円。 日本では約2倍の値段ですね。
でもなかなかイギリスに行く事は出来ないので、いつでも使いたい時に手に入るのはうれしい限りです。
でもやはりロンドンのSPAには行ってみたいわ~

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-24 18:13 | スキンケア | Comments(2)
ORLANE「ジェルピュリファン」
現品は200ml、こちらはミニサイズ30mlのものです。

◆オルラーヌ「ジェルピュリファン」
a0027862_2143928.jpg
混合~オイリー肌用の洗顔料。オルラーヌでオイリー肌用のラインがあるのは意外だな、と思いました。
私は乾燥肌なので絶対乾くと思っていたんですが、全然違った!思いの外しっとりしたんです。

ジェル状なので泡立てやすいです。泡はすごく軽め、シャワシャワした泡です。
泡切れも早くてお肌がキュッキュッとするんですが潤いは取りすぎず乾燥しません。
すっきりして気持ちがいいです。乾かないのはさすがオルラーヌだなと感心しました。

これ、クレンジングも兼ねていたんですね。使い終わってから初めて知りました。あちゃ~
なのでメイク落ちはわかりませんでしたが、夏の朝の洗顔に揃えておきたいです。
現品を買いたいな、と思うほど気に入りました。アメリカではオルラーヌはあまり見ないのでヨーロッパに行ったら買おうかな。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-22 21:45 | スキンケア | Comments(2)
ハリウッドのスキンケア「ARCONA」
ARCONAはロスで生まれたスキンケアブランド。
現品は35ml($68)の美容液のミニサイズ(10ml)です。

◆ Booster Defense Serum
a0027862_22275441.jpg
昼用美容液。説明を読むと抗酸化成分の緑茶とvitamin Eが含まれているそう。
ARCONAのスキンケアは石油化学製品、パラベン、香料などは使っていないそうです。
使った第一印象は「とにかく気持ちいい!」
a0027862_22474666.jpg
すーっと入って細胞の隅々まで行き渡るという感じです。とろ~り加減がちょうど良いです。

ARCONAで一番気になるのは「ワイン ハイドレーティング マスク」
a0027862_22332538.jpg

(画像は公式サイトより)
ブドウの種とワインのエキスが入っているピンク色のマスク。
先月号のallure(アメリカのコスメ雑誌)、「Best of Beauty」の企画の「Natural Wonders」部門でこのマスクが選ばれていました。
なんでも、「疲れた肌を速攻でみずみずしくしてくれる」んだそうです。「大切な夜の外出の前にはたっぷり塗るのが好き♪」 というコメントもかかれていました。
$38、マスクでこの位の値段はうれしいですね、私も大切なイベントの前に使ってみたいです!

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-20 22:44 | スキンケア(日本未発売) | Comments(4)
フランスの「パピエ ダルメニイ」
友達とランチをした時にもらいました。「papier darmenie」(パピエ ダルメニイ)
フランスのお香だそうです。 はじめこれを見たときちっちゃな手帳かと思いました。
a0027862_2315379.jpg
日本でもバラエティショップや通販で売っているみたいです。
フランスでは120年の歴史を持つ商品だそう。安息香が部屋の空気を浄化してくれる働きがあるそうです。

紙そのものの香りは甘~いバニラ、燃やすとお香っぽい香りがします。
a0027862_2319373.jpg
こんな感じでページに切り取り線がついており、3枚に分かれます。
a0027862_23191332.jpg
耐熱の容器に1枚入れ、火がついたら炎を吹き消します。こんな風にアコーディオン状に折ると長持ちするとの事ですが
1分もしないうちにあっという間に燃え尽きました(紙ですもんね)。でもお部屋に香りはずっと漂っていました。
a0027862_23193428.jpg
この紙を切り取り、燃やさないで下着のタンスの中に入れておくのもいいと思います。ポプリみたいに徐々に香りが薄れていく事もない様に思います。
私は海外に行くときに小さなキャンドルを持って行き、ホテルのお部屋で香りを楽しむ事があるのですが、
これはすごく小さいし持ち歩きにも便利。 海外には必ず連れて行こうと思います。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-18 23:23 | 香り | Comments(2)
エレミスのボディケア
友達からもらいました。インターコンチネンタルANAホテルの見学会に行った時にもらったものだそうです。
(ってか、全日空ホテルの名前が変わったの全然知らなかった)
Elemisは英国のブランド、大好きなブランドなのでうれしかった!日本ではうめだ阪急にカウンターがありますよね。
a0027862_2226406.jpg
左からボディローション、バス&シャワージェル(ボディソープ)、ソープ、シャンプー、コンディショナーです。
Elemisの日本のサイト&海外のサイトとも両方見てみましたが、ボディソープ以外は売っていないんですね。
アメニティ用に作られたものでしょうか。
どの製品にも共通していえる事ですが、とにかく香りがいい!
ボディソープの「Sharp Shower」はミントとタイムの香り。「朝のシャワーに最適です」とありましたが本当にその通り!シャキッとボディが目覚める様な感じです。

シャンプー&コンディショナーはグリーン系の香り。
よく海外のホテルについているシャンプー使うと髪がゴワゴワになる事があるんですが (それは私がそれなりのホテルにしか泊まっていないからともいえますが) これはもちろんそんな事なし。髪さらっさらになります。
やはりホテルのアメニティは男性が使っても女性が使ってもいい様にグリーン系が無難なんでしょうね。

a0027862_22294374.jpg
ソープはちょっと甘め、すずらんの香り。これがありそうでなさそうな香りですごく気に入りました。固練りなのでお風呂場に置いておいてもぬるぬるになりませんでした。

アメニティが自分の好きなブランドだとそのホテルの評価もぐーんと上がります。
日本ではそれほど有名ではないエレミスを選ぶあたり、インターコンチネンタルなかなかやりますねぇ。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-16 22:32 | ボディケア(日本未発売) | Comments(4)
ウラ・ヘンリクセン「african Red tea cleanser」
「ウラヘンリクセン」はアメリカのスキンケアブランド。
日本でも売っていたかと思ったんですが公式サイトで見てみたら販売国の中に日本はありませんでした。
以前は日本橋のセレンディピティとかでも見かけた様な気がするんですが・・・ってそういえばセレンディピティもなくなっちゃいましたね。
こちらは香港に行ったときに「欲しいものリスト」に入れていった一品。
新製品のアフリカン レッドティーのシリーズの洗顔料です、オーシャンタワーの中のLaneCrawfordで買いました。

◆ OLE HENRIKSEN 「african red tea creamy foaming cleanser
a0027862_2155382.jpg
プシュッと押すと泡が出てくるタイプのクレンザー。1回に2プッシュ分使うと書いてありました。
a0027862_21565585.jpg
泡もうっすら赤みがかった色。たっぷりの泡で包み込む様に洗います。
泡立ての必要がないのは忙しい朝には本当にうれしいですね。
抗酸化に優れたアフリカのレッドティーのエキス、ペリコン先生の製品にもよく含まれているコラーゲンの生成を促進するビタミンCエスター、グレープフルーツ、オレンジのエキスも入っています。
柑橘系の香りが気持ちいいの~

a0027862_21562627.jpg

洗い流す時にちょっとぬるっとします、含まれているborage(ボリジ:ハーブの一種)の種のオイルなのかなぁ。
洗い上がりはすごくしっとりするという程でもなく、かといってつっぱるワケでもなく・・・
アンチエイジングのラインなんですが、この保湿力では乾燥する季節ちょっとつらいかも。
洗顔料はいくつか揃えているのですが、香りで癒されたい時には絶対コレを選びます。

一緒にこのシリーズのフェイスミストを勧められたんですがとりあえずこのクレンザー一品だけを買ってきました。このシリーズの洗顔・ミスト・セラム・クリームなど6品のミニサイズが入ったキットも最近出た様で、こちらがあれば欲しかったのですが香港には置いてありませんでした。 

ウラの製品はシンプルながらもカラフルな色のパッケージが印象的、海外でもよく目立ちます。
Spaもあるのですが、フェイシャルで60分$100からと庶民でも手の届くお値段です。
ハリウッドにあるSpaは是非行ってみたいなぁ。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-14 22:04 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)