<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
売り上げNo.1の日焼け止め
こちら2月29日発売のランコムの新製品 UV エクスペール ニューロシールド
a0027862_21482177.jpg
SPF50 PA+++ 日焼け止め乳液です。
発売より一足先にモニターで使用させていただいておりました。

ランコム製品では売上No.1の日焼け止め乳液なんだそうです。
てっきり売上No.1ってマスカラかと思ってました。
紫外線から12時間ガードしながら、大気中の汚染物質や精神的ストレスによるダメージからも肌を守ってくれるんだそうです。

さてさて、「売上No.1」の使い心地はいかがかというと、とにかくSPF50という事を
感じさせない程軽いんです。
a0027862_21484160.jpg日焼け止め特有の圧迫感みたいなものは全くありません。
伸びも良く、白浮きしない事も言うまでもありませんし、メイクアップベースとしても使えるとの事なので忙しい朝にはうれしいです。


この季節、風はまだ冷たいですが、確実に冬よりも日差しが強くなってきたな、と感じます。
ここのところ毎朝使っていますが、一番心配だったのが乾燥。まだ風が冷たいこの季節、
屋外でも、また暖房がガンガンに効いたオフィスでも肌が乾燥することはありませんでした。
また、夕方にメイクが崩れる事もありませんでした。
日焼け止めとしても、また下地としてもとても優秀な製品だと思います。


さて、現在ランコムさんのキャンペーンページでは、なんと3000円相当お試しセット引換クーポンを配布中です! この週末は、クーポンを持ってカウンターへGo!

更に、ウェブより無料登録でサンプルプレゼントにも応募できちゃいます。

今年の夏はこれでしっかりと紫外線対策をしようと思います。
みなさんもこの日焼け止めの使い心地を是非試してみてくださいね。

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-29 21:56 | メイクもの | Comments(6)
パリのエルメスとグルメ
すっかり間があいてしまいましたが、17日間の新婚旅行最後の都市、パリのレポートです。
ほとんどグルメレポなので、コスメの総評レポートはまた後日。
---------------------
1/2(水)~4(金)パリ
私、コスメを買うときは男性と一緒だとゆっくり買い物出来ないので別行動をお願いするんです。今回もパリに着く日・・

「あのさ~、パリで化粧品買いたいんだけど、一日・・いや、半日自由行動もらっても
いい?」って旦那に聞いてみたんです。
そしたら「あ、そう? じゃあ俺ドイツの温泉行ってくるわ、一日ゆっくりしてていいよ」と言って、彼は汽車とバスを乗り継ぎ、タオルと海パンを持って一人でふら~っとドイツの
「バーデンバーデン」という温泉地まで行ってのんびりしてきた様です。
「あ~この人は世界中どこでも一人で生きていけるわ~」と頼もしく感じた瞬間です(笑)
ゆっくり時間をもらったおかげで私もゆっくりお買い物が出来ました。

1月2日に一人で食べたお昼。
a0027862_21574097.jpgどうしてもクロックムッシュが食べたくなってしまって・・・

日本のふわふわパンのものもおいしいけど、パリのちょっと歯ごたえがあって塩気のあるパンのものも大好き~
もちろん昼間っから一人でもワインもいただきます(笑)

私はとにかくパンが大好きで、海外旅行で毎日パンが続いても全然苦にならないんです。
それよりも一日でもパンが食べれない日があるともうダメーって感じ。

a0027862_2159320.jpg日本にもお店があるパン屋さん「PAUL」はあちこちで見かけました。
パリでは地下鉄の駅ナカにも入ってたくらいメジャーでした、パリのパンってどうしてあんなにおいしいんでしょう~
クロックムッシュをオーダーした時もカゴでフランスパンが出てきましたが、こちらもすごくおいしくてつい完食してしまいました(笑)

そしてデザートはタルトタタン。a0027862_21575857.jpg
「デザートメニューありますか?」と聞いたところ、特にないと。
「マカロンはどう? マカロンおいしいわよ」と言われたんですが、なんとなくその日はマカロンの気分ではなかったので
「タルトタタンありますか?」と聞いたら置いてありました!


リンゴの形がほとんどなくなる位、トロトロに細かくなっていて、甘くて美味しかったです。
生クリームを添えていただきます。
一切れがすんごく大きくて全部食べ切れませんでした。 これで1,000円位、やっぱりちょっと高いですね。

そしてこれは次の日の夕食のデザートで頼んだフォンダンショコラ。a0027862_2158985.jpg

日本のフォンダンショコラって温かいケーキじゃなかったでしたっけ?

これは冷たいチョコムースの中を割るとトロ~っとチョコソースが出てくるタイプだったんです。
でも、外のチョコムースがすごくチョコが濃厚でこれもおいしかったです!


a0027862_2158351.jpgパリでは生牡蠣もたくさん見かけました。

a0027862_21584315.jpg最後の日に生牡蠣をいただいたんですが、塩味が程よく効いていてすごくおいしかったです~ 幸せ~


そして、そして、パリと言えばコスメ以外にどうしても行かなければいけないブティック。
フォーブルサントノーレ通りのエルメス本店でございます~
a0027862_21591512.jpg


昼と夜では全然表情が違います。a0027862_2159377.jpgここはショーウィンドーのディスプレイがいつも凝っているんですよね!

今回はスワロフスキーとのコラボ製品、クリスタルがちりばめられているケリーやサンダルなんかがたくさんありました。
a0027862_21594785.jpg
これは展示用なのかしら? それとも本当に買うことが出来るのかな?

本店は少し前に改装したって聞いていましたが、中はとても見やすくなっていました。
でも小部屋で分かれている様になっている作りはそのまま。
ここは他ではあまり種類が揃っていない馬具や、ビーチマット、パレオなど
普通のブティックではなかなか見られない様なものがあってとっても楽しいです。
食器や豪華な宝飾なんかも買えないけど見ているだけでうっとり。

元日と1月2日はお休みで1月3日に行ったんですが、バッグは飛ぶように売れていました。
ハラコとカーフのコンビのケリーがあったのですが、価格は日本のカーフのものの半額ほど。
ユーロ高とは言いますがやっぱりパリで買うと安いですね。

旦那はシルバーのバックルの「Hベルト」を購入。
私知らなかったんですが、最近バックルと皮ベルトと別々に買える様になったんですね?
うちにはゴールドのバックルのHベルトが2本ありますが、もっと前に別々に買えればよかったのに・・ でも旦那のシルバーバックルもちょくちょく借りようと思います(笑)

a0027862_22081.jpg

ショーウィンドウのグレーのクロコのケリーとコンスタンスも
ものすごく優しい感じがしてステキでした!


黒も迫力があっていいけど、淡い色のクロコもいいですね。
いつかクロコのバーキンを手に入れたいわ~!

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-27 22:17 | ├2007 北欧 | Comments(4)
いまこんなかんじです
手術から約20日が経ちました。
私の右眼の視界は今こんな感じになりました。
a0027862_21352960.jpg
イメージ映像ですが、我ながらすごくうまく表現出来たと思います。
右の水面の写真は、以前モルディブで撮ったものを合成したので、実際はこんなにキレイな
水ではありませんが(笑)

ちょうど眼の真ん中くらいに水面があって、上半分がピントが合う様になりました。
鏡の前に立って、やっと自分の顔が全部見える様になったので、昨日から眼帯もはずして
会社に行っています。

まだ手元を見ると「水の中の世界」って感じですが、手術前の様に視界の真ん中に穴があく
事もないし、真ん中がゆがんで見える事もなくなりました。

すこしづつ、すこしづつ、前へ前へ!

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-26 21:43 | その他 | Comments(4)
ビオデルマのシート状クレンジング
日本でも超有名なビオデルマ・サンシビオのクレンジングシリーズ。
私は日本に入ってきていない、クレンジングシートを「お買い物リスト」に入れておりました。

BIODERMA Ultra mild Cleanser 25 Large Wipes - Make up remover for sensitive skin(写真右・赤いパッケージ)  25シート入り 5.95ユーロ
a0027862_12482771.jpg
これ「Normal~Oily Skin用」(緑のパッケージのもの)と2種類ありました。
a0027862_12483955.jpgいや~ これイイです! 厚手のシートでこれ1枚でしっかりメイクが落とせます。
ガッツリマスカラやアイラインもキレイに落とせるんです。
拭き取った後のべたつきも全くナシ。
a0027862_1248482.jpg疲れてる時なんかにはもってこいですね。

フランスのメーク落としっていうとミルクレのイメージがあったんですが、このテのシート状クレンジングは他のブランドでもたーーくさん見かけました。
やはり時代とともに忙しい女性用にこういう簡単なものも好まれているのかしらと思いました。

そしてこちらは日本でも売っている、ビオデルマのAtoderm Ultra-Rich Soap
4.6ユーロ
a0027862_132313.jpg
泡立ちもいいし、水で流している時もキュッキュッと音がしそうな感じで私は大好きです。洗い上がりもつっぱりません。(かといってしっとりするというわけではないけど)
乾燥肌用の「Atoderm」シリーズで、「Ultra-Rich Soap」という割には、
本当にひどい乾燥肌の人だとちょっとつらいかな~
もう少し春になってきてから使いたいです。
とにかくこの石鹸すごく大きいのでかなりコスパはいいと思います。

パリでは薬局でこういう安くて優秀なコスメがたくさん置いてあるので本当に楽しいです~

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-24 13:02 | スキンケア(日本未発売) | Comments(8)
パリのポップなヘアケア
これはフランスのブランド、HIPのヘアケアたち。
a0027862_22251026.jpg
パリでよく見かけたヘアケア製品と言えば日本から撤退してしまったJ.Fラザルディーグ、あと、よーく見かけた高級ヘアケア製品があったんだけど、名前を忘れちゃってあー、思い出せない・・・

これはセフォラやセレクトショップのコレットで見かけましたが、セフォラは旅行者で、なおかつ150ユーロ(だったかな?)以上買うとその場で15%オフになるのでセフォラで買いました。

・HIP Hair Serum(写真上のグレーのボトル)
・HIP Cocoon Masque(写真下)
・HIP Cocoon Shampoo

なんかフランス製っぽくないポップなデザイン。
シャンプーが3,500円、マスクが5,700円、アウトバスのヘアセラムが3,100円と決して安くはありません(むしろすごく高い)でも、こんなポップなパッケージとはうらはらに、イランイランの香りがすごく気持ちがいいんですよ!

シャンプーのところにラベルが貼ってあり「2006 Medaille dor VORTI BEAUTE」とかいてありました。フランス語はわからないのですが、2006年に賞をとったっぽい製品の様です。
ふーん、じゃぁ結構イイものなのかなぁ?位の感じであんまり期待はしていなかったんですが、すごく私の髪にあっていました。

洗い上がりは、しとーーっとまとまるんです。
髪の量が多くて重い方はあまり好きじゃない仕上がりかもしれませんが、こんなにしっとりまとまるヘアケアには久しぶりに出会いました。毛先一本たりとも乱れない程しっとりまとまるんです。

アウトバスのヘアセラムもクリームっぽくてしっかり髪に馴染んで乾かした後の乾燥もしっかり防いでくれるんです。

ちょっと高くてリピートしづらいけど買ってよかったです。
毎日使うのはもったいないから週に何回か、大切に使う事にします。

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-22 22:27 | ヘアケア | Comments(0)
ル・ブジェで色違いを
海外のデパートって何が楽しいかって、コスメサーキットももちろん楽しいんだけど、
ストッキング売り場の品揃えがすごーーく充実しているから必ず立ち寄ります。

パリのプランタンやギャラリーラファイエットは人が多くてゆっくり見れなかったんだけど、
少し離れたボンマルシェは空いていたので隅から隅までじっくり見る事が出来ました。
こちらはLe Bourget(ル・ブジェ)のCoton。
a0027862_2046135.jpg
ル・ブジェはフランスのブランド。
コットンならではのこの霜降り具合がすごく美しくてグレーとマロン色を色違いで2足買ってしまいました。
a0027862_20462232.jpg
やはり一番品揃えが多かったのはフランスブランドでお手頃価格のDIM(ディム)。
でも、私は通勤とかの普段用にガンガン履くのには、品質では日本製に勝るものはないと
思っているので、海外で買うならちょっと変わったデザインや素材のものを選びたいです。

イタリアブランドのibiciOROBLUなども種類が豊富で見ているだけでもすごく楽しかったです。

レギンスの種類もたーくさん! 私はレギンス派ではないので買いませんでしたが、さまざまな素材、長さ、色、デザイン、厚さなどレギンス好きの方だったらどれを買おうか迷ってしまわれる程、無名ブランドのお手頃価格のものから有名ブランドのものまで豊富にそろっていました。

北欧ではデパートでもセールが始まっていたんですが、ウォルフォードはやはり世界中
どこでも人気の様ですね。
セールになったボディスーツの箱をミセスがワゴンで奪い合っていました(笑)
私も参戦しましたが、大きいサイズしか残っておらずに断念・・・

日本で海外ブランドのストッキングを買うとやっぱり高いし、あまり種類も選べないので、
海外に行ったときは、デパートでコスメも見がてら必ずチェックしていまーす。

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-20 22:03 | 海外で買ったもの | Comments(2)
イタリアより大量のコスメが到着しました!
2/9の退院の日、旦那が迎えに来てくれたんですが、
「あ、そういえばイタリアから荷物届いてたよ」と言われました。

入院する1週間前ほどに通販で買ったものがあったのですが、これが届いてるかどうか
心配で心配で仕方なかったんです(笑) 無事に届いてすごくうれしかったです。
a0027862_2041243.jpg
年末年始のヨーロッパ旅行で絶対買おうと思っていたけど見つけられなかったコスメ。
もううれしくてうれしくて仕方ありません。
今徐々に試しているところですので、レポートはもうちょっとお待ちくださいね。
a0027862_20431532.jpg
このパッケージの写真でわかる方がいたら相当のコスメ通の方とお見受けいたします!
是非お友達になりましょう(笑)

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-19 20:46 | スキンケア(日本未発売) | Comments(2)
今年はゴールドでいきます
お正月のヨーロッパ旅行でどうしても欲しかったもの、それはお財布。
a0027862_147966.jpg2年半前にニューヨークで買ったプラダのお財布。
買ったときは美しいシルバーだったんですが今ではすっかり
ねずみ色」になってしまい、新しいものを探していたんです。

今年は金運アップを狙ってゴールドのものを探していました。
シャネルやYSLでもいいな、と思うものがあったんですがなかでも一番気に入ったのがコレ。
a0027862_1424076.jpg
パリのギャラリーラファイエットのPRADAで買った長財布、約40,000円でした。
長財布を使うのはすごい久しぶりです、イタリアブランドですが4万ならお手頃かなと。
a0027862_1474230.jpg
カード入れもすごくたくさんあって、外側にもファスナーがついているのですごく使いやすいです。
a0027862_1475520.jpg


a0027862_148823.jpgハワイで買ったバッグと同じ色かなと思ったけどやっぱりすごいマッ金金!
でもバッグと素材は同じみたいです。


エルメスの長財布「ベアン」もいいかなと思ってパリ本店で見たんですが、やはりまだあれを持つにはちょっと早いかなと思いPRADAに決めました。
もう少し歳をとったら、やはりパリ本店でクロコのベアンを買うのが夢です。

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-17 14:13 | 海外で買ったもの | Comments(6)
「黄斑円孔」という病気
さて、手術から約10日が過ぎ、やっと昨日お酒の許可も出て夫婦で快気祝いをしました。
同じ病気を持っている方に少しでも参考になればと思い、手術の詳細を書かせていただきます。長文ですので興味のある方だけおつきあいください。

さて、私の右眼の病名は「黄斑円孔」というものです。
人間の網膜はものを写すスクリーンの様な役割をしていますが、そこの一番中心にある
大事な部分「黄斑」に文字通り穴があいてしまうものです。
そのまま穴を放置しておくとそこから水が入って網膜剥離になってしまう事もあるとの事で
手術をすすめられました。自然に治る事はないという事と放っておくともっとひどくなる
という事で手術を決断しました。

なぜ、網膜に穴があいたかというと・・・
人間、歳をとると自然に目の中の水晶体が縮んでくるんだそうですが、普通の人は
ゆで卵をむく時みたいに、ツルッと膜と水晶体が離れるそうですが網膜との癒着が強いと
一緒に網膜もひっぱって穴が開いてしまうんだそうです。
去年の春頃は右眼の画像がゆがんでいた(膜がひっぱられてた)んですが、
そのうちひっぱられていた部分に穴が開いて、視野の真ん中が灰色に欠けてしまいました。

手術は右眼の局部麻酔ですが、目の表面だけではなく、眼球の裏側の網膜の処置も
行うので「球後麻酔」という注射を行いました。これが一番痛かった!

目の下のくぼみのところから、目玉の裏に向けて麻酔の注射をうつんですが、怖いので
目をつぶっていたら「目を開けて目の玉を動かしてください、眼球の位置を確認してますから」と言われました。
その時に、女性の看護師さんがずっと私の手をぎゅっと握っていてくださり、本当に助かりました。

不思議なもので、麻酔が効いてくると感覚がなくなるだけでなく、目がまったく見えなくなる
んです。見えないどころか光も感じない右眼は暗黒の世界です。

そしていよいよ施術がはじまります。
金属のストローみたいなもの(太さは縫い針くらいだそうです)
を白目の部分に何本かさして、まず、硝子体を全部吸い出してしまいます。
これがねぇ、麻酔をしてるから痛くはないんですが、針を眼球にぐぐぅーっと刺している
感触がわかるんですよ。
怖いけどもうここまで来たらまな板の鯉状態なのでお任せするしかありません。

硝子体(水晶体)をとっちゃって平気なものかと思ったら先生曰く、なくても大丈夫なんですと・・
私の様に黄斑円孔を起こしてる人は他の部分も癒着が強いので他にも穴をあけない様に
慎重に硝子体と網膜をはがして吸引します。
そして、穴をレーザーでふさぎ、水晶体をとってしまった部分にはガスを注入してふさいだ穴を固定させます。

針を抜く時も、回しながらクリクリクリって、抜いている感触がわかって気持ち悪かったです

術後の痛みは直後でもそれほどなかったです。何日か鈍痛はありましたが、
普通にしていればあまり気にならない程の痛みでした。
手術の翌日にブワーっと眼から出血したのは、お恥ずかしながら「トイレでのいきみ」が
原因だったんですと。 手術でたまっていたドロドロの血がいきんだ事によって出てきた
そうです(恥)、その時は大あわてで先生を呼びましたが、それを聞いてホッとしました(笑)

まだ、右目にはガスが入っている為よく見えないんです。
プールの中で目を開けた時、全部がにじんで見えるでしょ、あんな感じです。
このガスが不思議な事に、1ヶ月~1ヶ月半くらいで自分の体内の水と置き換わってくる
んだそうです。だから、自分の目の中の水位が目に見えるんです。
今眼の上の方に水面が見える様になってきました、自分でも鏡で見ると、黒目の中で
水面が揺れているのが見えるんです。人体って不思議です。

ガスが目の中に入っているうちは飛行機には乗らないでくださいって。
気圧の変化でガスが膨張し、急に眼圧が高くなり失明する可能性があるんだそうです。
長野新幹線と上越新幹線も標高の高いところを通るので乗らないでくださいと
言われました。
なのでGWくらいまでは乗り物も乗らずにおとなしくしていようと思います。

視力が元の様に戻るには結構時間がかかるとの事なので、結果的に新婚旅行の後でよかったと思いました。まだ眼が見えているうちに両目でオーロラや、きれいな景色を見られてよかったです。

目の手術はやっぱり怖いですが、網膜の場合は穴の開いた状態で長い間放っておくと
手術をしても視力が戻りにくくなるそうなので、急に視力が落ちたとか、視野が欠けたとか、
少しでも目に異常を感じたらすぐにお医者様に行かれる事をオススメします。

春になったら両目でショッピング出来るかと楽しみにしています。
まだもう少し時間はかかりそうですが、ゆっくり快復を待ちたいと思います。

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-16 10:28 | その他 | Comments(16)
パリ限定のダニエル・ドゥ・ウインター
日本にも上陸しているモナコのコスメ、ダニエル・ドゥ・ウインターですが、パリでも商品を見かけました。

ダニエルといえば彼女の提唱する「インサイドアウト ビューティー」という言葉のとおり、
心も肌も元気にする商品がたくさんあります。
a0027862_2129911.jpg
スキンケアももちろんの事、「ShotBeaute」と呼ばれる朝用と夜用のドリンクが有名ですが、
ここではチョコレートが限定発売されていたんです。

DANIELE de WINTER Choc BEAUTE 15ユーロ
a0027862_21142881.jpg
デパートのボン・マルシェに売っていたんですが、パリで売っている商品は2~3製品を除いてほとんど日本に入っていました。でも、このチョコレートだけ「ボンマルシェ限定!」と書いてあったので買ってみました。
a0027862_21181910.jpg
チョコレートにしてはちょっと高いですかね、でも彼女の作る商品ですからフツーのチョコレートというわけではありません。

a0027862_21175274.jpg断面に見えているのは抗酸化物質を多く含むクランベリーとビタミンCを含むアセロラ。

a0027862_21235959.jpg80%カカオのチョコレート、野菜由来のビタミンC、ナッツ由来のビタミンE。
そして、これだけがなんだかよくわからないんですが、インカの「INCHI OIL」。
これはオメガ3を多く含んでいるオイルで肌に潤いを与えるものなんだそうです。


カカオのほろ苦さとクランベリーの甘酸っぱさのハーモニーがすごくおいしいんですよ。
身体に良いものって味はイマイチっていうのが多いけどこれならおいしく食べられます。
値段がちょっと高いのが難点ですが、身体に良くておいしいなら大歓迎です。
おみやげにあげるにはちょっと高いよね~ でもバレンタインにコスメ通の「友チョコ」用
にしたら喜ばれそう。日本でも売り出してくれるとうれしいのにな~

日本のダニエルドゥウインターのHPを久しぶりに見ましたが、全製品が20%オフになっていました。フランスの方がもちろん安いですが、20%オフとなるとなかには日本で買ってもあまり変わらないかな?と思えるものもありましたよ。

久しぶりにスキンケアも使ってみたくなりました。

  人気blogランキング
  

by mumo1229 | 2008-02-13 21:32 | インナーコスメ | Comments(6)