カテゴリ:├2006 ロンドン/ミラノ( 15 )
【続】ミラノのコスメショップ
ミラノで出会ったコスメショップたちのご紹介【続編】です。

L'erbolario(レルボラリオ:自然派コスメショップ)公式HP

a0027862_14221432.jpgブレラ地区にひっそりあるこのお店はオリジナルのスキンケア・ボディケアものがたくさんありました。
とにかくものすごい数の商品が揃っているんです。

フェイスクリームだけでもなんと
17種類!!

全部書くのもどうかな?と思ったんですが下記してみます

Everlasting & moisturising cream
Toning cream with Jojoba oil & Shea butter
Royal jelly cream
Flower pollen cream
Burdock & Rosemary cream
Lemon & Cucumber cream
Hawthorn Cream
Calendula, Carrot & Ginseng cream
Camomile, Butcher's Broom and Liauorice cream
Ginko Biloba & Grape extract cream
Liquorice lightening cream
Delicate fruit acids cream
Peach & Orange blossom cream
Green tea Face cream
Green tea Night cream
Slowing down Day cream
Slowing down Nourishing cream
ほか、Tinted(色つき)クリーム3種類、フェイスオイル3種類、ボディケア、ヘアケア、ベビー用、ルームフレグランス、メンズ用などなど書ききれないほどの大量の製品ですっかり舞い上がってしまいました。
どれが私のお肌にあっているのか店員さんに聞きたかったんですが、英語が通じなく残念でした。唯一「英語のパンフレットありますよ」と話しかけてくださり、ありがたく頂戴してきたので勉強してからまたリベンジしたいです。またこのパンフが分厚くて136ページもあるので読むのも大変!(笑)

Profumeria
ミラノには「Profumeria」と呼ばれるコスメ店があちらこちらにありました。a0027862_14223170.jpg
こちらは地元の人で賑わう、ブエノスアイレス通りのProfumeria「Garbo」。

はじめ、「Profumeria」とはお店の名前かと思ったんですが、あちこちのコスメショップでこの文字を見かけるので、イタリア語で「化粧品屋」みたいな意味合いなのかもしれません
(想像ですが)

Diorやゲランなどブランドコスメも置いてありますし地元のコスメもたくさん置いてありました。デパートよりもこういうお店の方が実は楽しかったりします。
collistarというブランドはイタリア生まれのコスメらしく、よく見かけました。
色鮮やかなアイシャドウや日焼け用コスメはさすがイタリアという感じがします。

a0027862_14234116.jpg以前レポしました変なコスメブランド正夢はドゥオモ近くのProfumeria「limoni best」というお店で見かけました。ここは2フロアあってメイクモノもスキンケアも香水もすごーく充実していました。
イタリアのプチプラブランド、pupaも色々置いてありました。

サンバビラ近くのProfumeriaマッツォラーリはお店の方がとても親切で、私がぷらぷら見ていると「何かお探しですか」と声をかけてきてくれ、その方と受け答えが終わってまたぷらぷら見ていると次々と違う人が「何かお探しですか」と声をかけてくださいました(笑)
日本のDSやソニプラなんかだと目的もなくあれこれ見ていても話しかけられる事はあまりないんですが、あちらの人は「ただ見てるだけ」という事があまりないのかもしれません。
(これも想像ですが)

なのであれこれ商品をさわってぶらぶらしている観光客を不審に思ったのかしら?
本当はもっとゆっくり見たかったんだけどなんとなーく落ち着かなくて早めに出てきてしまいました。

ミラノ滞在の最終日に、私と彼と半日自由行動という形でお互い別行動をしました。
自由行動の間、私はコスメショップめぐりをしましたが(彼は観光したそうです)思ったよりコスメショップが楽しくて時間を費やしてしまい時間が足りなくなりました。
アメリカのコスメって他の国でも買える事が多いけどイタリアのドメブランドは通販や他の国ではなかなか買えないのでまた行きたいわぁ~

ブログランキング
by mumo1229 | 2007-02-20 17:42 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(10)
ミラノのコスメショップ
ミラノにはコスメの路面店がたくさんあります。小さいながらもどこもとても楽しいお店ばかりでした。
a0027862_13233574.jpg◆ Etroプロフーミ
エトロの香り専門店です。香水、キャンドル、ルームフレグランス、石鹸、ポプリなどオリジナルのものがせまいお店にギッシリ置いてあります。
ミラノに行くと必ず立ち寄るお店ですが実はまだ一度も買ったことがありません。
お店に入った瞬間さまざまな香りが脳に飛び込んできて「うっ」とひるんでしまうんです(笑)
何かいいフレグランスがあったら買おうと思っていたのですが「そういや新宿伊勢丹でも買える様になったんだっけ・・」と思い出しいきなり戦意喪失してしまいまたまた今回も手ぶらで出てきてしまいました。オリジナルのポーチや靴磨きセット(エトロのポーチ入り)なんかはお土産にも喜ばれそう。

a0027862_13245727.jpg◆ Acqua di Parma
(アクア ディ パルマ)
公式HP
確かこちらも香水は日本で手に入る様になったんですよね。アメリカのセフォラでも見かけました。
モンテナポレオーネにあるショップは1Fと地下1Fの2フロア。

a0027862_15233922.jpgキャンドルやボディケア製品、上質なタオル類やレザーバッグなどもありました。何も買わずにパンフだけいただき出てきてしまいましたが、ボディクリームやシャワージェルなど日本に売っていないものを買えばよかったなぁと後悔・・


a0027862_1326454.jpg◆ DIEGO DELLA PARMA(ディエゴ・デッラ・パルマ)

ブレラ地区の静かな通りにあるイタリアのコスメブランド。凝ったウィンドウがウリだそうです。
a0027862_13261953.jpg中ではメイクもしてくれる様で、広い店内に少ない商品が贅沢に並べられていました。
あのオッサンの画が飾ってあったAVEDAのヘアサロンの隣(笑)


a0027862_1327880.jpg◆ ARMANI CASA

ミラノの有名ブランドが軒を連ねるモンテナポレオーネにある「アルマーニ カーサ」は1Fから4F(だったかな?)までぜーんぶアルマーニづくしの楽しいショップでした。

色々なラインの洋服はもちろんインテリアや雑貨、コスメも置いてあります。

NYのセレブに人気の和食屋さん「NOBU」の支店も入っていました。NY店は予約がとれないけどここなら空いてるのですぐに入れそうです(笑)

a0027862_13272247.jpg人がぜーんぜん居なくてガラガラなの。コスメも香水もゆっくり見ることが出来ました。
オリジナルのチョコレートも売っていました。


長くなりましたので【ミラノコスメショップその2】に続きます・・

ブログランキング
by mumo1229 | 2007-02-19 13:42 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(2)
UKファッションブティック編
ロンドンの目抜き通りと言われるRegent StreetやOxford Streetは20年経って、ずいぶん変わってしまいました。
外資系のブランド、GAP、ZARA、H&Mや大きなCDショップ、派手なネオンの携帯電話ショップなどが軒をつらねており、昔はデパートくらいしかなかった通りもにぎやかになっていました。

a0027862_151768.jpgこちらZARA HOMEは文字通りベッド、バス用品、家具、ルームフレグランスなどが売っています。
はじめ「HOMME」(オム)と読み間違えてしまい「メンズにしては変だな」と思っていたら「ホーム」でした。

中はとてもステキなインテリアがたくさん! ZARAの洋服同様お値段も手頃です、何か買おうか迷ったんですが、他のモノでスーツケースがいっぱいになるかと思って買い控えたんです。でも今回は思ったほど買い物しなかったのでベッドシーツなんかも買ってくればよかったです。
これは是非日本にも上陸してほしいですよね!

a0027862_15172253.jpgJIMMY CHOOも美しい靴がたくさんありました。
お値段はプレーンなパンプスで300£~400£
(6.5万円~)
お値段は日本とあまり変わらないか、若干安い位でしょうか。
たくさんの靴をとっかえひっかえ試着をしているゴージャスマダムが何人かいらっしゃいました・・
うらやましぃ~


a0027862_1517379.jpgあこがれのお花やさん、JANE PACKER
日本店HP

一度はここの花束をプレゼントでいただいてみたいと思うお店ですが、日本とちょっと雰囲気が違いました。生花は置いてなかったですね、予約注文なのかしら? ディスプレイには「ほうき」もあったりしてちょっと不思議な雰囲気。日本の方がセンスがいい様な気が・・・

a0027862_1517471.jpgシャネルのミッキーはよく見るとペコちゃんでした
(「おてもやん」とも言う?)(笑)


a0027862_1412206.jpg

ブログランキング

by mumo1229 | 2006-10-27 15:32 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(0)
コスメ路面店:ロンドン編
ロンドンで見かけた路面店のコスメショップをご紹介しまーす

a0027862_16375094.jpg 今回一番楽しみにしていたJo Malone
ここに来る為にロンドンを選んだ様なものです。
買ったコスメ達が山ほどあるので早く記事をアップしなくては! 
来週まとめてアップしますので今しばらくお待ちください。


a0027862_16382439.jpg ロンドンの有名香水店、PENHALIGON'S

何店舗か路面店を見かけました。
日本でも銀座松屋で買えます。
旅行の前にパンフレットをもらってきて金額のリサーチをしていたのですが悲しいほど値段の差がない・・ホントに下手したら日本の方が安いくらいなので松屋で買います。


a0027862_16384861.jpg Crabtree & Evelyn

こちらのブランドは街のあちこちで見かけました。
お花の装飾がカワイイですね。このブランドにぴったりです。


a0027862_16404697.jpg LULU GUINNESS
このブランドはロンドンが本場ですね! そういえば新宿伊勢丹で先週、ルルギネス来日サイン会があったって何かで見たっけ。
カワイイコスメポーチがあったら買おうと思っていたんですが、モードっぽいバッグが多かったです。
ポーチはバニティも含め3~4種類ほどしかありませんでした。残念。
日本ではライセンスものでストッキングなんかも出ているし、こちらで買い物した方が色々選べるのかもしれませんね。


a0027862_16391815.jpgBoots
イギリスといったらBootsでしょうー。ここに行けばとりあえずブランドコスメ&リンメルなどのプチプラ地元コスメ、薬、ヘアケア、バス用品、飲み物などなんでも置いてあります。
またBootsのオリジナルブランドコスメも安くて優秀なものがあるので見逃せません。
ただ、香港のブーツで買った美白のマスクをリピートしようと思ったのですが、ブロンズ肌がステイタスのロンドンでは(笑)美白ラインは置いてありませんでした・・残念・・・



その他感じた事
ロンドンのコスメカウンターをふらふらしていたら、見慣れないブランドがあったので見ているとパンフレットをいただきました。
a0027862_16394057.jpgIMANというBlack & Asianの為のコスメブランドです。

ブランド名で「もしや」と思ったらやはりあの元スーパーモデル(デビッドボウイの奥様と言った方がわかりやすいかもしれませんね)「IMAN」のブランドでした。
彼女は確か50代!美人なのにキュートで大好きです!
リップやチークも褐色の肌に似合いそうなアズキ色や濃いブラウン、ビビッドなレッドなどが揃っていました

意外だったのが、ロンドンが本場のアロマセラピーアソシエイツの製品をほとんど見かけなかった事。1店舗だけセレクトショップみたいなところで置いてあるのを見かけ「マッスルジェル」くださいと言ったら置いてないと・・・(泣) (マイナーなものを欲しがる私もイケナイと思いますが・・)バスオイルが何種類かおいてあるだけでした。
どこかに本店があるのかなぁ・・・(私が見逃していただけなのか)日本の方が種類も多いし買いやすいなと思いました。

また、楽しみにしていた「オーガニックファーマシー」、かとりーぬさんに教えてもらった「korff」むーささんに教えもらった「アグロナチュラ」は見つかりませんでした。がっくし・・・
情報どうもありがとうございました!

a0027862_13475538.jpg
ブログランキング
by mumo1229 | 2006-10-27 14:12 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(12)
イギリスの食はどうなのか?
イギリスの「食」というとみなさん、イマイチ・・と言われる方が多いと思います。
昔、家族がロンドンに住んでいた時も「外食」というと必ず中華やイタリアンでした(笑)

一度、ロンドンの高級ローストビーフのお店に家族で行った時も、家族中????という感じで帰宅の途についた覚えがあります(笑)
「きっとイギリス料理にピンとこなかったのは私が小さかったからだわ・・・」
と思い、今回「本当にイギリス料理はハテナなのか」を検証して来ました!

a0027862_11244038.jpg彼はイギリスが初めてだったので、とりあえずロンドン名物「フィッシュ&チップス」をパブでいただく事に。

大きい白身のお魚はカラッと&ふわっと揚がっており、付属のタルタルソースでいただくお魚は美味しかったですよ!

イギリスの方はフィッシュ&チップスにビネガーをかけて食べますが、私はどうも魚&酢はあまり得意ではないです。ポテトの量がく多く、完食は出来ませんでしたが、満足の一品でした。

a0027862_11254424.jpg別の日のお昼はカフェに入り、ホワイトソースのタルトとフライドポテトのディッシュをいただきました。タルトの中にはオニオン、マッシュルームが入っており、生地もサクサクで、これもなかなかイケましたよ!(ちょっと塩の味付けが濃かったですが・・)
a0027862_11264976.jpg
彼はチキンとチーズのサンドウィッチを。 ボリュームたっぷり!
これも水分が少なめながらもおいしかったです。ビールで口を潤しながら食べていました。

a0027862_11271842.jpgそして、イギリス名物の「コーニッシュパイ」もいただきました。
これは塩加減ちょうどよかったです!おいしかった

a0027862_11283165.jpgざく切りのタマネギとポテト、牛挽肉を塩こしょうで味付けして炒めたものを包んだパイです。
スモールサイズでもお腹いっぱいになる位大きいの! 焼きたてをフーフー冷ましながらいただきました。

ここいらへんで現地フードはもういいかな?(早っ)と、その後はチャイニーズ、インドカレー、タイ料理へと走りました(笑)
ロンドンは日本と同じく、エスニックや各国の料理屋さんがたくさんあって、しかもおいしいんですよ!

a0027862_11294760.jpgホテルからソーホーが近かったので中華料理店へ行ってみましたが、20年前とずいぶん変わりましたね。

昔はもっときたなくてごちゃごちゃした雰囲気で、アジアの方が多く集まっていた様な気がするんですが、どの店もオシャレになって白人(現地の方?)の方がたくさん食事されてました。
a0027862_11302175.jpgやっぱり中華ってどこの国で食べてもおいしいですね~ 焼そばと野菜炒めをオーダー。


a0027862_1131496.jpgまた、タイ料理で、チャーハンにグリーンカレーと炒め物をごちゃ混ぜにして食べたものはジャンクだけど最高においしかった!


a0027862_11314447.jpgインドカレーもしっとりナン&辛いカレーとビールで大汗かきました。


今回の検証結果:
決して、イギリス料理がマズいワケではなかったです。
これは全く個人的な意見ですが、(私だけかもしれませんが)日本人ってジューシーなお料理が好きなので、水分の少ない食事が続くと飽きちゃうのかな~と思いました。
今度はフィッシュ&チップスをあちこちのお店で食べ比べて比較したいですね。
(でも多分すぐ中華とかに走ると思います)(笑)

ブログランキングをチェック!
by mumo1229 | 2006-10-12 11:38 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(6)
キノコブラシ?ではありません
このずらーっと並んだのは圧巻の「キノコブラシ」! ・・・ではありません(笑)
a0027862_12502980.jpg
ロンドンの街ではメンズのグルーミング屋さんの多いこと多いこと!

ひげそり道具、シェービングフォーム、鼻毛切りのハサミ、爪切りハサミ、男性用香水、石鹸、ボディシャンプー、鏡など男性の身づくろい(?)製品がすごく豊富なんです。専門店も数多く見られました。
a0027862_12511173.jpg
ふと立ち寄ったこのお店は奥に美容院の様なひげそりコーナーもありました。
スーツでビシッとキメた紳士達がお買い物している姿を目にすると、「日本のチョイ悪オヤジなんかまだまだだな・・・」と思ってしまいます。歴史と格が感じられます。

a0027862_1252056.jpgこちらは日本の「背広」の名前の由来にもなった
「セビル・ローStreet」。
この周辺にもスーツやシャツの仕立屋さんが
たくさんありました。(結構イイお値段です・・)
冷やかしで入るには気が引ける程の品のあるお店ばかり!彼も時間があればスーツを仕立ててみたかったな・・・と言っていました。残念!

a0027862_12522460.jpgこちらは、彼がお父様の為に
お土産で買ったシェービングブラシ。
ブラシ1つ取っても値段がピンからキリまであり、大きさや形、毛の種類などたーくさんあってすごく迷ってました。

フェースブラシとしてはどうかな?と試しにちょっと頬をなでさせてもらったら、(コラコラ)
固いのなんのって! 
痛くてとてもじゃないけどフェースブラシとしては使えそうにありません(笑)
これ位コシがないと、もったりしたクリームを塗る事は出来ないもんね、と納得です!

 コスメブログランキングをチェック!
by mumo1229 | 2006-10-11 12:55 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(2)
ベネツィア便り~大変な事になってました
ロンドンレポもミラノレポもすっ飛ばして、ミラノから日帰りで行ったベネツィアだよりです。
(ちょっと長いです)

3回目のベネツィアでしたが、秋に行ったのははじめてです。
以前、8月に行った時はカンカン照りですご~く暑かったし、12月に行った時は凍る様な寒さだったので、今回は快適に観光が出来ました。

a0027862_15175337.jpg8:05分ミラノ発で3時間ほどのショートトリップ。 現地からの携帯レポでもちょっと触れましたが、奮発して1等車を予約したのでコンパートメントです。

a0027862_15185679.jpgまさしく「世界の車窓から」の世界! 社内では熟睡する予定でしたが、車窓の景色と列車の雰囲気で興奮して寝られませんでした。車掌さんは女性の方。

やっぱりベネツィアは観光地ですね。 観光客がすごく多かったです。なのでミラノよりも英語が通じやすくて助かりました。

a0027862_15201914.jpg

レストランもちょっとお値段お高めでしたが、お昼に食べた海の幸スパと魚介類のフリッターは、シンプルな調理法ながらも
ものすごく美味しかったです!

白ワインもすすみました。

以前来た時から7~8年経っていましたが、その間ベネツィアは大変な事になっていました!道を歩いていて、サンマルコ広場が遠くに見えた時、黒山の人だかりだったんです。「なんだなんだ、今日はお祭りか!」と思って近くに寄ってみたら・・・

サンマルコ広場水びたし!
a0027862_15213541.jpg
人がたくさんいるように見えたのは、唯一通れそうな水深の浅いところにみんな集中して
しまったため、そこを通るために人が押し合いへしあいになってすごい人だかりに見えたんです。a0027862_15223949.jpg
広場を横切るのにすごく時間がかかりました・・・中にはあきらめて裸足でジャバジャバ進んでいく人もいましたが・・

a0027862_1532421.jpgもう水面の高さと地面の高さは完全に一緒になってしまっています。
これで大雨でも降ったら大変なことになりますね・・・温暖化の影響がこんなところにまできている様です・・・ベネツィアも何年後かには行かれなくなっちゃうのかなぁ・・

a0027862_153250100.jpg
でもこの街はどこをとっても画になります。

a0027862_15333787.jpg
お茶は、サンマルコ広場にあるカフェ・フローリアンで。
超有名店ですが、入ったのははじめて。 外のお席で生オーケストラを聴きながら、カフェコン パンナ(エスプレッソのホイップクリームのせ)をいただきました。a0027862_15341670.jpg

ここは小さくて迷路のような街ですが、ぶらぶらと歩いているだけでもかわいいガラス細工屋さんがあったり、趣のある教会があったり、はたまた運河に行き止まってしまったりと、迷ってもとても楽しいところです。
毎年行きたい!というところではありませんが、たまにふと行きたくなるところです・・・

それにしてもこれ以上海水面が高くならないようにと祈るばかりです。

 ブログランキングをチェック!
by mumo1229 | 2006-10-05 15:40 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(8)
ブルガリホテルにあこがれて
今回ミラノでどうしても行ってみたかったところ。Bvlgari Hotels & Resorts

ホントは宿泊してみたかったんですが、確か一泊5~6万くらいしたかな。
私の普段の散財ぶりから比べると、頑張れば泊まれないこともないが高い・・・
新婚旅行とかだったら奮発して泊まっちゃうかもしれないけど(笑)

ブレラ地区の静かなところにホテルはありました。
a0027862_1701985.jpg
わざわざ調べていかなければわからない様な奥まったところにあります。
あえてそうしてるのか看板などもすごく小さくて通りがかりでは絶対にわからない!

宿泊は無理なので、今回の目的はミラノのオシャレな人たちに混じって
バーでお酒を飲んで雰囲気だけ味わってまいりました。
a0027862_1704484.jpg
室内のお席もありますが、もちろんテラス席に座ります。
緑がたくさんあるのですごく気持ちがイイ! ここがミラノの中心地だとは思えないです。

暗くなった時用に各テーブルにキャンドルも置いてありました。
7時過ぎまで居たのですがミラノはなかなか暗くならなくて諦めました。
a0027862_1713253.jpg

最後の夜なのでシャンパンで乾杯を。

山盛りのオリーブとナッツとチップスがついてきました。

ここに来てる方達もとてもオシャレな人たちばかり。


a0027862_1721655.jpg洗面所も私の部屋より広いくらいでした。
ミラノにしては珍しく黒と白を基調にしたモダンなホテルでした。
あぁ~客室もきっとステキなんだろうなぁー


地下にはSPA、スイミングプール&エステもあるようです。
フェイシャルは55分で110ユーロ~とお値段も日本に比べたらそう高くはありませんね。

いつかはここに泊まって優雅にエステを受けてみたいものです。

 コスメブログランキングをチェック!
by mumo1229 | 2006-09-26 17:10 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(6)
世界のお助けコスメショップ
a0027862_20134694.jpg

たぶんミラノ市内では唯一のセフォラショップです。
アメリカの方が断然規模は大きいけどやっぱりセフォラは楽しいねっ!

ブログランキング
by mumo1229 | 2006-09-16 20:13 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(10)
ミラノから小旅行へ
a0027862_17471126.jpg

♪ポポンポンポンポポーポーポー……
「世界の車窓から、今日はミラノからベネツィアまでの旅をお送りします」
という事で今日はベネツィアまで日帰りショートトリップに行って来ます!
奮発して一等車をとったら6人掛けのコンパートメントでした
ちょっと優雅な気分を味わっています!

ブログランキング
by mumo1229 | 2006-09-15 17:47 | ├2006 ロンドン/ミラノ | Comments(4)