カテゴリ:├2007 台湾( 11 )
こんなところにも行ってきました
そういえば、夏の台湾旅行では日帰りで温泉にも行ってきたんです。

a0027862_21412445.jpg中心部から地下鉄で30分ほどの「新北投」というところにある温泉です。
少し電車に乗っただけでグンと自然が多くなるんです。
この日はすごく暑く、駅から10~15分ほど坂道を歩いたのですが、途中でダウンするかと思いました。

a0027862_21415548.jpg

でもこの辺の風景はまるで日本!
「熱海」旅館なんていうのもあって、この写真だけみたら絶対日本だと思うでしょ?

a0027862_21421041.jpg
他にもレトロな公共温泉が。 
まるで日本の銭湯の番台の様です。

a0027862_2142259.jpg
私たちが行った温泉は露天風呂。
水着着用で混浴。5つ湯船があって水温が全部違うらしいんですが、どれもすごく熱かったです。
この温泉に入っていると海に入った時みたいにお肌がチリチリしたんです。おや?と思って源泉の部分を舐めてみたら塩辛かった。
海からあがった後って身体がだる~くなるでしょ、そんな感じでお風呂からあがった後は身体がすっきりしたんだけどどこかだるくなってました。
でも台湾で温泉に入れると思ってなかったからすごくよかった! いい体験でした。

人気blogランキングへ 
  

by mumo1229 | 2007-10-17 21:46 | ├2007 台湾 | Comments(2)
【続】台湾コスメ事情
日本製コスメがあふれていた台湾ですが、それ以外では韓国コスメのSkin Food、ミシャやFace Shop、などのアジアンコスメ、ロクシタン、AVEDAなんかもよく見ました。
ロクシタンで欲しいものがあったんですよ~ 現地でコスメ雑誌を買ってパラパラ見ていたら見つけたんです。
ヴァーベナのStick Deodorant。(880元≒3,080円)
a0027862_23371650.jpg

やはりヴァーベナ好きとしては試してみたくて何店舗かでチェックしたんですが見あたらなかったので、店員さんに尋ねてみました。


とにかく台湾で困った事は「英語が通じない!」デパートでも全然ダメなんですよ。
このStick Deodorantも何回連呼してもわかってくれないので、ジェスチャーで「スティックをクルクルするところ」と「ヴァーベナ」を連呼したら、「あぁ!」とわかってくれ、奥からテスターを持ってきてくれました。どうやらもう夏が終わりなので終了してしまった商品の様で残念・・・

ドゥラメでファンデーションを見ていた時も「How much?」と声をかけたら、一人のBAさんが血相をかえて他の人を呼びに行って、その人が英語で値段を教えてくれました。
香港では比較的英語が通じるのでとても楽なんですが、台湾でコスメを買う場合、緻密な事前のリサーチが必要(写真の切り抜きを持っていくとか)だなと思いました。

a0027862_23373489.jpgあ、あと買おうと思って買わなかった商品、ランコムの水まんじゅうみたいなリップグロス
Baume Baiserバームベゼ(日本価格:2,625円)。
「親親潤唇魔術球」700元(約2,500円)「魔術球」っていう表現すごくわかるわぁ~

これ、「ちょんちょん」と唇に押し当てて使う、って何かで見ました。
テスターをチェックしてみたんですが、すごくかたくて手の甲に押し当ててみても何もついてこない・・
ちょっと横にこすってみたけど全くダメ。
テスターが乾いてたのかしら、これどうやって使うの・・? 店員さんに聞いてもまた通じないんだろうなぁと思ってあきらめましたがなんだか不思議な商品でした。使いこなしている方がいらしたら教えていただきたいですー

  ランキングへGo!
by mumo1229 | 2007-09-09 23:42 | ├2007 台湾 | Comments(8)
台湾コスメ事情~ 日本製コスメについて
香港もそうでしたが、台湾はそれ以上に日本のコスメであふれていました。
資生堂、カネボウ、ボーテドコーセー、アルビオン、ソニア、RMK、SHU UEMURA、AWAKE、ソフィーナ、エテュセ、アユーラ、ルナソル・・
a0027862_22101058.jpgこちらは地下鉄の駅で見た広告、手前はRMK、奥はフレッシェルの常盤ちゃん。
a0027862_22102268.jpg
日本では買えなくなってしまったカネボウのCHIC CHOCの広告も地下鉄で見ました! 日本に居る時より日本のコスメの広告を見るような気がします。

シャネルやディオールなどヨーロッパコスメカウンターももちろんありますが、やはり現地の方には日本のコスメの方が人気があると思いました。資生堂のカウンターなんかはいっつもたくさんのお客さんが!
ボーテドコーセーもあちこちでプロモをやっており、「成熟 but 可愛」という漢字のコピーをよく見かけました。

一つ気づいた不思議な事、「日本のコスメはいくら位で売ってるのかな~」と思って見てみたんです。値段は日本と全く同じ、もしくは日本よりも安いんです!

◆ルナソルの新発売のアイシャドウパレット、
日本価格:5,250円、台湾価格:1,550元(5,425円)

◆RMKベージィミックスアイズ
日本価格:3,150円、台湾価格:930元(3,255円)

◆ソニアのハート形限定アイシャドウ(本名忘れました)
日本価格:2,940円、台湾価格:750元(2,625円)

一番差がハッキリわかったのは
◆クレドポーボーテ オンブルクルール
日本価格:6,300円、台湾価格:1,650元(5,775円) なぜ600円も安い・・・

デパートでは3,000元以上買い物をすると少しお金が戻ってくるので(3~4%くらいだったかな?)「明らかに」日本製品が日本より安く手に入ります。
日本で即完売の限定品なんかを手に入れるにはもってこいだと思います。 a0027862_22110100.jpg
それに折しも台湾のあちこちのデパートでは秋のコスメフェア開催中だったのでポーチやら基礎化粧品のオマケがもらえるみたいでますますお得だと思いました。
台湾は物価が安いので日本の様に高い料金設定だと売れないのかもしれませんね。

日本のドラッグストアでおなじみのAHAフルーツ酸入りの「エステティックソープ」(りんごの写真のパッケージのやつ)は日本だと840円、しかし台湾のDSでは819円でした・・・
不思議だ・・・台湾恐るべしです。

  ランキングへGo!
by mumo1229 | 2007-09-08 22:13 | ├2007 台湾 | Comments(6)
台湾食事情~王道料理編~
台湾では毎日ものすごく食べていてすっかり太ってしまいました・・
最後は台湾の王道料理編です。

a0027862_22372082.jpg到着した日の夜屋台街にくりだそうと思っていたのですが、ホテルに着いてすぐ猛烈な雨が降ってきたのでホテル近くの老舗台湾料理屋さんの「青葉」へ。
ガイドブックにも載ってる有名店ですが地元の方もたくさんいらっしました。

まずは豚の角煮(左)。写真で見るとすごく脂が浮いてますが、くどさは感じなかったです。
大きいお皿はカニと卵の炒め物。 卵やタケノコと一緒に一緒に蒸したカニを炒めたものです。カニは実がたっぷり入っており、すごいボリュームでした。
a0027862_2238118.jpg
右は青菜の炒め物。 カニが予想外に大きなお皿で出てきたので3品でお腹がいっぱいになってしまいました。 食後にはサービスで緑豆のお汁粉が。見た目でギョッとしたのですが、豆の自然の甘味が出ていて美味しかったです。

a0027862_22383192.jpg二日目のお昼は日本でも有名なお店、ディンタイフォンへ。
本店は地下鉄から少し離れたところにあるので、二号店へ。こちらはMRTの忠孝敦化駅から歩いてすぐそば。広~~い店内でしたがお昼には満席に。

a0027862_2244263.jpgショウロンポウと鶏そばをいただきました。
現地の方々はショウロンポウを頼みつつ、小鉢の前菜みたいなものを2~3品つまんでいる姿が多く見られました。 日本のお店にもまた行っちゃおっと。


これも台湾で絶対食べたかった「火鍋」、暑いときには辛い鍋でしょ~?a0027862_2239540.jpg
「天香回味」。中山駅から徒歩5分、ホテルのすぐそばでした。
二色スープのお値段が300元(1,000円)。右側がスパイスがきいたから~いスープ、左側はおだやかな味のスープ、そこに100種類ほどもある具を追加していくんです。

辛いといっても、唐辛子の辛さではなく何種類ものスパイスが混ざった奥のふか~い味。いままでこういう味付けは初めてです。ピンポン玉みたいな茶色い物体がスープにたくさん浮かんでいますが、これもスパイスなんです。
2つの味のうち、私は辛いスープの方が好きかな~?
でも辛い方ばかりで食べ続けていると口がヒリヒリしてくるので、交互に食べていました。

夜19:00には広い店内は超満員。週末だった事もあって、現地の方々が家族で鍋を囲んでいる姿が見られました。東京の日本橋にも支店があるそうです、今度行ってみようっと。

最終日は台湾の老舗レストランの欣葉へ、本店はちょっと離れたところにあるので、中山駅の新光三越デパートの上にあるお店へ。
a0027862_22393944.jpg
エビの炒め物、牛肉の炒め物、台湾風コーンスープ、野菜蒸し餃子、切り干し大根入りチャーハンをオーダー。
どれも美味しかったけど、一番気に入ったのは切り干し大根入りチャーハンの「菜脯炒飯」。これ塩気が絶妙で、切り干し大根がしゃきしゃきしてすごく美味しかったです

~台湾ミニグルメ情報~
あちらでは今トンカツがブームっぽくて、日本式トンカツ屋さんがたくさんありました。
(中をのぞくと人でいっぱい)
a0027862_22401078.jpg普通のレストランっぽいところにもカツ丼(左)とトンカツのディスプレイがありました。
カツカレーもよく見ましたね。 トンカツおいしいもんね~!

  ランキングへGo!
by mumo1229 | 2007-09-02 22:48 | ├2007 台湾 | Comments(6)
台湾食事情「スイーツ・麺類編」
今日は台湾で食べたスイーツ・軽食(麺など)編です。
8/26に現地からレポートした芒果(マンゴー)豆花(200円弱)は、「騒豆花」という
豆花専門店で食べました。a0027862_23421877.jpg
台湾でポピュラーな豆腐のスイーツも絶対食べたかったの。
ここのお店はカウンターとテーブルが2つあるだけの小さなお店、「マンゴー豆花」(夏期限定)と「スイカ豆花」と「騒(ピーナッツ)豆花」の3種類のみの専門店。タピオカとマンゴーがどっさりでおいしかったです。
ここの豆花は形がくずれて小さくなっていたので、もっと大きめの固まりの豆花が食べてみたいな~と・・・(もともとこういうものなのかしら?)


a0027862_23432874.jpgこちらは台南担仔麺のお店「度小月」。a0027862_23435596.jpg


                              ミニオープンキッチンです。
MRT忠孝敦化駅から歩いてすぐ、ディンタイフォン二号店の目と鼻の先です。
a0027862_23442248.jpg肉みそとエビが乗った担仔麺は50元(175円)安っ!
ストレート麺(右)ときしめんの2種類頼みました。
これも絶対食べたかった「魯肉飯」(写真上の黒い丼)
肉そぼろが乗ってるご飯です。個人的には麺よりもこのご飯の方が好きかも。
a0027862_23444967.jpg麺もご飯も丼が小さいのでさすがに二人でこれだけでは足りず、魯肉飯をもう一杯とイカのフライを頼みました。







a0027862_23451320.jpg台湾で有名な麺と言えば「牛肉麺」。
こちらは台湾のグルメサイトの人気投票で、美味しい牛肉麺の店ナンバーワンの栄冠に輝いたという饌王精品牛肉麺

a0027862_2345402.jpg一番人気は「番茄(ファンチエ)牛肉麺」、なんとトマト味の牛肉麺なんです。
食べるまでは「えー?」って思ったんですが、これがすごく合うんです。
しっかり味がついたミネストローネみたいなトマト味のスープに麺と牛肉がたっぷり!
この牛肉がすごくやわらかくて美味しかったです。

度小月もそうでしたが、やっぱりこちらのお店の麺もやわらかいんですね。
日本のコシのあるラーメンに慣れてしまうとこのやわらかさはあるいみ新鮮です。
(でもやっぱり麺はかたい方が好きかも・・)(笑)

  ランキングへGo!
by mumo1229 | 2007-09-01 23:53 | ├2007 台湾 | Comments(2)
台湾食事情~士林夜市編~
台湾で行きたかったグルメスポット「夜市」のご紹介です。
夜市ではたーくさんの屋台が出ていて庶民の味を味わう事が出来ます。
半分観光地化されている感もありますが、週末だったので地元の若者も多かったですよ。
食べ物だけでなく洋服やバッグ、下着などがところ狭しと並んでおりさながらアメ横の様です。余談ですが、日本のデパートでの大行列が話題になった某エコバッグのコピー品もいろんなお店で並んでいました・・こういうのが日本にも輸入(?)されてくるのかしら・・お気をつけください。

台北の中心地から地下鉄で4~5個のところの「士林夜市」へ、どうしても夜市で食べたかったもの3品!

a0027862_128445.jpgまずは「豪大大雞排」というフライドチキンが売っている屋台へ。
チキンを扱っているお店は他にもあるんですが、ここのお店は大行列! 30mくらい列がありましたが、手際よく揚げているので5~10分ほどの待ち時間で買うことが出来ました。

a0027862_1291836.jpg廻りはサクッサクのクリスピーチキンで、買う時に「辣」(らー)をかけるか?と聞かれます。
うんうんとうなずくと、一味唐辛子みたいな粉をたっぷりとかけてくれました。
あっつあつヒリヒリですごくおいしいの! 大きいのに200円弱で1枚でかなりお腹はふくれます。



a0027862_1295478.jpg二品目は「胡椒餅」40元(140円)
これはナンの窯のようなものに入れて焼くんです。外はパリッパリ、中はピリッと胡椒の効いた挽肉と青ネギが入っておりすごくおいしかったです。

挽肉が粗挽きなので食べ応えがあります。食べ終わった後は口の周りが胡椒でずーっとヒリヒリしていました。


a0027862_1302662.jpg



a0027862_1311023.jpg三品目は「雪花冰」(ゆきはなごおり)
コレ「こおり」という名前ですが、かき氷じゃないんです。空気を含んだふわっふわのアイスクリームなんです。シェイクとも違うし説明が難しいです。a0027862_1313789.jpg

コンビニで売ってる様な乳脂肪分が低いアイスを「かき氷の機械」でふんわり削った様なイメージ(ますますわからないですかね・・)
ものすごく大きかったので1つだけオーダー。
a0027862_132267.jpgトッピングの種類がすんごくいっぱいあって迷います。
私はマンゴーを乗せたかったんですが、彼がチョコレートがいいというのでチョコを。
(でもアズキも美味しそうだったな~)
すごく大きいカップでしたがぺろっと食べられちゃいました。

屋台街を歩いていてちょっとつらかった事。
台湾名物の「臭豆腐」の屋台が多く匂いにまいってしまいました。
臭豆腐とは、豆腐を発酵させたもので文字通りすんごく臭いんです、好きな人にはたまらない様ですが私は辛かった~ お店の前を通り過ぎて匂いがおさまると、また次の臭豆腐屋の屋台の香りがぷ~んと(笑)

余談ですが、夜市では金魚すくいならぬ「アカミミすくい」があったんです!
a0027862_1325385.jpg

アカミミは25元(87.5円)です。甲羅にテープがまかれ、それにわっかになったヒモがついており、そこにハリをひっかけるみたいです。まさかカメは食べないよね・・

  ランキングへGo!
by mumo1229 | 2007-09-01 01:37 | ├2007 台湾 | Comments(0)
戦利品をかかえてご帰還
月曜日の夜に台湾より戻ってまいりました!
いやいやいやいや~ 台湾って行く前まではあまり期待していなかたんですが、なかなかどうして、これまたドッコイ、すんごーーーく楽しかったです! コスメもグルメも予想以上!
ちょうどセール中だったので洋服も山ほど買ってきてしまいました。
a0027862_2075735.jpg
台湾は物価が安いのでコスメも安かったです。
行く前から「買おう!」と決めていたものも、また現地で出会った素敵なコスメもたくさん買ったので徐々にレポートしていきますね。
とりあえずまだ写真をとっていないので、最終日の夜に撮った全体写真で(笑)

  ランキングへGo!
by mumo1229 | 2007-08-28 20:11 | ├2007 台湾 | Comments(12)
今日のスイーツ
a0027862_18425636.jpg

蒸し暑いです。今日のスイーツは「マンゴー豆花」です。
タピオカと豆腐の上にマンゴーが山盛り! ウマー

ブログランキング
by mumo1229 | 2007-08-26 18:42 | ├2007 台湾 | Comments(0)
夜市にて
a0027862_14114223.jpg

昨日の夜は「士林夜市」なるところの屋台街でおいしいものを食べまくりです。
すごい人で歩き疲れました
ブログランキング
by mumo1229 | 2007-08-25 14:11 | ├2007 台湾 | Comments(0)
こちらでも人気店です
a0027862_1301864.jpg

今日は小籠包で有名なディンタイフォンへ。
東京でも何回か食べましたが、やっぱり本場で食べないとね
ジューシーですんごくおいしいよー
日本人ばっかりかと思ったら地元の人でいっぱいでした。

ブログランキング
by mumo1229 | 2007-08-24 13:00 | ├2007 台湾 | Comments(2)