カテゴリ:├2014 中欧( 8 )
ブダペスト最終日
長かった旅行記もやっと最終日。
長い間おつきあいいただきありがとうございました。
さて、ブダペスト3日目は市内を観光しました。

a0027862_21541894.jpg
まずは中央市場へ行ってきました。ここすごく面白かったです。
a0027862_21544125.jpg
肉や野菜、お魚まで色々売っているの。
a0027862_21551224.jpg

生の肉もあれば、ダック専門店(名物のフォアグラもあちこちで売っています)もあるし観光客もいっぱい
でした。
2階では食事が出来るスペースも。
a0027862_21563056.jpg
私が行きたかったお店はLANGOSが食べられるところ。
a0027862_21564458.jpg
LangosはハンガリーのB級グルメ。オーストリアとかでも食べられるみたいですね。

a0027862_21571192.jpg
もちもちのピッツァ生地みたいなものを油で揚げて、その上にチーズなどを乗せたものです。
私はサワークリームとチーズ、キノコをトッピングしました。
これで500円くらい。チーズのトッピングだけなら250円くらいと安い!
熱々ふわふわ、もちもちの生地とチーズが最高!実はこの旅で一番おいしかった食事です!

a0027862_2158340.jpg
あまいランゴスもあるみたいでチョコバナナのものを食べていた人がいてこれもすごくおいしそうだった。
日本では食べられるところないよねー。

a0027862_21582234.jpg
こちらはくさり橋の夜景、ブダペストは夜景がきれいな街。夜になると観光バスが次々とドナウ川沿いに
集まってきます。
a0027862_215839100.jpg
昼のくさり橋もまた違ってきれいでした。
a0027862_21585423.jpg


ハンガリーはすごく良い街でした。
ウィーンほどの華やかさはないんですが、美しい中欧の町並みは大都市にはない風情があります。
a0027862_21594894.jpg
食べ物もおいしいし治安も良いしかなり好きになりました。
美人もすごく多い! 顔が小さくて肌が白くてスタイルも良い女性が多くてつい見とれてしまいました。
中欧がかなり好きになってしまい、今度はルーマニアとかブルガリアなどの東欧にも行ってみたい。

      
by mumo1229 | 2014-09-24 22:01 | ├2014 中欧 | Comments(4)
ブダペストから温泉へショートトリップ
ブダペスト2日目は車を借りて2時間ほどのドライブ。
a0027862_18113285.jpg
ブダペストから南西にある「ケストヘイ」という街に。
のどかな田舎町にあるのは、この施設。
a0027862_18114916.jpg

なんとここは湖全体が温泉になっているところなのです!!
a0027862_1812820.jpg

ヘーヴィーズ湖といって、地図で見るとこんな感じ。
a0027862_18122135.jpg
日本のガイドブックには全く載っていないところなのでもちろん日本人も皆無でした。

湖中央のレストハウスの向こう側にも湖があります。
a0027862_18123865.jpg
深さは1.5mから38mって書いてあるけど階段で入っていきなりもう足はつきません。
湖中央にはハスの花が咲いてたりして。そのあたりは足にぬるっと藻みたいなものが触ります。

湖だから冷たいと思っていたら結構あったかいんですよ。
a0027862_18125275.jpg
断面はこんな風になっているみたい。これだけ広い湖をあったかくさせるんだからこんこんとお湯が沸いているんだろうなと思いました。
水に入っている部分はあったかいけど肩が外に出ると寒く感じたりして。

a0027862_18161112.jpg
中央はわ・た・く・し。
使っている浮き輪は、通りすがりのドイツ人のおばあちゃんがくれたの。
ずーっとドイツ語で話していたからよくわからないんだけど、私たちが園内に入ったらちょうとおばあちゃんは
帰るところで、この浮き輪を差し出して「私たちはこれからエアープレーンに乗るから持って帰れないのよ」
みたいな事を言って、浮き輪をくださいました。園内では浮き輪のレンタルもあるんだけど一人分の料金が
浮いちゃいました。
ちなみに浮き輪、日本に持って帰ってきましたよ。

わざわざ車をとばして行った甲斐がありました。汽車でも3時間くらいで行けるみたいです。

      
by mumo1229 | 2014-09-23 18:22 | ├2014 中欧 | Comments(2)
ウィーンからハンガリーへ
すっかりブログの更新が滞ってしまいました。
実は今日日本に帰ってきました!
毎日朝から晩まで出歩いて、夜も飲んだくれて深夜近くにホテルに帰ってきていたのでベッドへ直行する日々が
続いておりました。すみません。

ブログはどこまで書きましたかね、ウィーンまででした。
ウィーンの次は汽車でハンガリーのブダペストまで向かいます。
a0027862_21153589.jpg
ブダペストまでは3時間の旅。プラハからウィーンは満席で一等席が取れなかったけど、今回は一等車。
ワインを飲みながらパソコンも楽しめて楽しい旅です。

a0027862_21164187.jpg
ブダペストってドナウ川の右側がペスト、左側がブダ、昔は別の町だったんですって。
街が栄えているのは川の右岸のペストの方です。
さて、着いてから地下鉄に乗ってすぐに向かったのはこちら。
a0027862_2117118.jpg
宮殿みたいなところですが、実は温泉なんでーす。
最近は「一旅、一温泉」をテーマとしております。海外旅行でも温泉のあるところを選んだりして。
a0027862_21171811.jpg
ここはセーチェニ温泉といって市民の憩いの場になっているそう。
プールみたいに見えますがれっきとした温泉です。硫黄のにおいがしました。
手前側が31度くらいの温泉、真ん中には冷たいプールがあります。
室内には40度くらいの温泉ともうすこしぬるめの温泉があります。
こちらの温泉って深いんですよね。160cmの私でも首がちょうど出るくらい。地元の人はプールの中で
チェスに興じています。
真っ黒に日焼けしたおじいちゃん。毎日通ってるんだろうな。みな顔見知りみたいだったもの。

お風呂からあがって疲れがとれたあとはハンガリーで初めての食事です。
a0027862_2118219.jpg
前菜はホルドバージ・パラチンタ。ひき肉のクレープ包みです。
a0027862_21181569.jpg
ハンガリーはパラチンタといってデザートでもクレープが有名なのですが、これはクレープをお料理にしたもの。
中はひき肉たっぷり。パプリカソースも美味!

a0027862_21183710.jpg
旦那はグヤーシュのスープ。
プラハではグヤーシュというとメインのお料理だったけどここではグヤーシュというとスープです。
牛肉・人参、ジャガイモなどがパプリカと煮込まれたスープ。
旦那はグヤーシュスープが気に入ってしまって、毎食食べていました。お店によっても全然味が違いました。
高級なものほど澄んだスープだそうなのですが、一番はじめに食べたお店「Palinka Bistrot」のものが
一番おいしかったです。
a0027862_21185980.jpg
メインはこちらもハンガリー名物のパプリカチキン。
チキンがほろほろに煮込まれており、こちらもパプリカのソースがかかっています。
付け合せは自家製ニョッキ。
a0027862_212562.jpg
デザートはやはり名物だとお店の人に勧められたけしの実のクレープ。
中にけしの実がぎっしり。触感は粗い黒ゴマペーストみたいでした。途中でちょっと飽きてしまって・・・
けしの実は他のデザートにもよく使われていました。

      
by mumo1229 | 2014-09-22 21:26 | ├2014 中欧 | Comments(0)
ブラチスラバとウィーンの夜
昨日はウィーンからスロバキアの首都ブラチスラバまで日帰りで行ってきました。
昔はチェコとスロバキアは一つの国だったんだよね。
a0027862_456739.jpg
ウィーン~ブラチスラバはドナウ川から双胴船で1時間半。ドナウは漫々と水をたたえていました、流れもかなり速いんですよ。
a0027862_4562514.jpg

川で国境を超えたのは初めてです。景色を見ている間にあっという間についてしまいました。

a0027862_2039570.jpg
ブラチスラバは小さな街。シンボルはブラチスラバ城。
a0027862_4565789.jpg

お昼は名物のハルシュキ。チーズニョッキなんだけど羊のチーズなの。
a0027862_4572852.jpg
羊のチーズはくせがあるかなと思いましたが全然大丈夫でした。
イタリアのパスタみたいに味が濃くなくて意外とあっさり。上のベーコンに塩味がついているからちょうど
よかったです。300gって書いてあったけどぺろりといけてしまいました。

a0027862_4581256.jpg
こちら(写真左)は牛肉のパプリカ煮込みがポテトパンケーキに包んであるものです。
上に乗っているのは酢漬けの細長いパプリカ。
中身も牛肉とパプリカがたっぷりでボリューム満点です。

a0027862_4585095.jpg
これもブラチスラバの街の人気者です。マンホールから出たおじさんの像。
どこにあるかわからなかったのですが、歩いていたらたまたま遭遇。

船は行きだけで十分満喫したので帰りはウィーンまでバスで帰りました。船だと一人40ユーロでしたが
バスだと7.2ユーロとすごく安いです。

さて、ウィーンに戻ってきてから街でちょっと買い物して夜はオーケストラのコンサートに出かけました。
こちらはコンサートが始まるのが遅い時間なんですよね。
20:15のスタートです。
日本ではまずクラッシックのコンサートに行くことはありませんがウィーンだと毎日あちこちで開催されている
ので気軽に行くことができます。

コンサートが終わったのが22時過ぎ。それからホテルザッハーのカフェで食事。
a0027862_459438.jpg

行きたかったウィナーシュニッツェルのお店に行かれなかったので (ラストオーダーの時間が早くて)
ここでいただきました。

ウィナーシュニッツェルはウィーン風カツレツ。
a0027862_50345.jpg
薄く伸ばしたお肉のカツです。
夜22:30からこのカツ2枚のボリュームは無理か!?と思いましたが
さくっとしていて脂っこくないのでぺろりといただけました。上に乗っている黄色い巾着型のものは
半分に切ったレモンでした。
ホテルザッハーといえばデザートはもちろんザッハトルテ。
a0027862_512387.jpg

ザッハトルテはホテルザッハーとデメルが有名ですが、デメルのものは日本でも食べられるしね。

こちらのケーキは間にアプリコットジャムがはさんであるんだそうです、デメルのはジャムなし。
生クリームも甘くなくておいしかった。
夜11時過ぎなのにひっきりなしにお客さんが訪れます。
ほとんどが観光客でほぼ100%の人がザッハトルテを注文していました。
この時間にこの量の食事ってどうなのよ~と思いましたがどちらも食べたかったものなので満足です。
こうして長~い一日が終わりました。

      
by mumo1229 | 2014-09-19 05:07 | ├2014 中欧 | Comments(2)
ウィーンで一日観光
昨日は一日ウィーン観光です。
まずはハプスブルグ家が夏に過ごした離宮、シェーンブルン宮殿へ行きました。
いくつ部屋があるのだろうっていうほどすごい大きさ。
a0027862_1205787.jpg
そしてオペラリングからトラムに乗って、ウィーンで一番楽しみにしていた19・20世紀美術館へ!
a0027862_1214369.jpg
ここはあのクリムトの接吻が見られる美術館なのです。接吻もそうですが、ユディットやエゴンシーレの作品も
素晴らしかった。
もう「接吻」はとにかく素晴らしくて何時間でも見ていたいほど美しかった。
ウィーンは音楽だけではありません。

昨日食べたもの。ポテトのグヤーシュ。
a0027862_1222553.jpg
グヤーシュとはパプリカベースのソースの煮込み料理。
牛肉がポピュラーですがこちらはポテトとチョリソー。9月のおすすめ料理というだけあって
すごくおいしかった!
私が食べたのはメニューの「ウィーン料理」というコーナーに書いてあったキャベツのパスタ。
a0027862_1225128.jpg

これ、何か懐かしい味だな、何だろう・・と思ったら焼きそば!!
カップ焼きそばのキャベツの味がするんです。ウスターソース的な感じ。
これこちらでは何で味付けしてるのだろう、結構食べている人もいたので気になるなー

      
by mumo1229 | 2014-09-18 01:24 | ├2014 中欧 | Comments(4)
旅行3日目~ウィーン
旅行3日目はプラハからウィーンへ汽車で移動です。
a0027862_6245658.jpg
結構な距離があるんですよね。5時間もかかりますがヨーロッパの汽車の旅は大好き。
車内は広いし景色を見ているのも大好きなのであっという間に思えます。(飛行機の5時間は苦痛ですが)
a0027862_6252716.jpg
a0027862_6141426.jpg
プラハの駅で朝食と昼食を買って乗り込みます。
a0027862_6143620.jpg
こちらに来てからのマイブームが真ん中に写っているリプトンのグリーンティー&シトラス。
えー!グリーンティーとオレンジ?と思ったのですが、話のタネにと買ってみたらすごくおいしかったの。
グリーンティ&いちご、などいろいろな味があってメーカーもあちこちから出ているの。
ほとんどグリーンティの味はしないで午後ティーみたいな感じですね。

ウィーンは本当にすてきな街。歴史的建物もあるし、ショッピングもすごく楽しい!
コスメも色々買いましたがそれを書いていると長くなりそうなので帰国してから詳しく書こうと思います。

a0027862_6152885.jpg
こちらはシュテファン寺院。街の真ん中にあるシンボルです。

夕飯はウィーン名物をいろいろと。
a0027862_6154618.jpg
スープはレバーのお団子が入ったビーフブイヨンのスープを。
こちらはレバーを使った料理がとても多いですね。
a0027862_616556.jpg
メインはターフェル・シュピッツ。牛肉を柔らかく煮込んだ料理でず。
さっぱりした淡泊なお肉なので、付属のハーブクリームソースとリンゴと西洋わさびを合わせたソースでいただきます。
付け合せのポテト・ベーコン・あめ色玉ねぎを和えたものもすごくおいしかった!
旦那は川魚のソテーを。

a0027862_616248.jpg
デザートはアプフェルシュトゥルーデル。
うすいパイ生地に包まれたアップルパイ。「うちのオリジナルはかぼちゃもリンゴと一緒に煮込んであるのよ」と
店員さん。
確かに人参かと思ったオレンジ色のパンプキンがリンゴとよく合っていました。
これもおいしかった。
オーストリアの料理って全然しつこくないし日本人の口にもすごく合いますね。

      
by mumo1229 | 2014-09-17 06:18 | ├2014 中欧 | Comments(2)
旅行2日目~チェコのプラハへ
今日は旅行3日目。ただいまウィーンにおります。

成田から向かった先はチェコのプラハ。
着いた日は夜遅かったのでそのまま就寝。昨日は1日プラハ観光をしました。
あいにく天気は曇りときどき雨。ざーっと降ったりまたやんだり。
プラハはここ数日ずっと雨だったみたいです。TVのニュースではチェコの南部の方で洪水被害があったとの報道をやっていました。世界的におかしな天気の様ですね。

プラハは小さな町。1日もあれば主要な観光地を見て廻るには十分だと思います。
トラムや地下鉄を駆使して楽しみました。

まずはミュッシャ(ムハ)美術館。
a0027862_518335.jpg

私が海外で美術館に行きたいということはめったにないのですが、ミュッシャの絵は見たかった。
こじんまりした美術館でしたがすばらしかったです。
a0027862_519412.jpg
この「ヒヤシンス姫」の絵が一番有名かな。

食べ物で有名なのはグヤーシュ。(写真左)牛肉のパプリカ煮込みです。
a0027862_5192117.jpg
こちらはパプリカをよく料理に使う様ですね。上についている白いものはクネドリーキという蒸しパンみたいなもの。
私も名物の牛肉のサワークリーム添えを。(写真右)
これ、クリームの下に甘いジャムがたっぷり乗っていて驚きました。美味しかったけど私的にはグヤーシュの方が勝ち。
そしてチェコといえば何といってもチェコビールがなければ始まりません。
a0027862_521372.jpg
お昼も晩も飲みましたが軽い口当たりでおいしかったです。
私たち、日本ではビールは全く飲みませんがやはりその土地の料理にはそこのお酒がよく合いますね。

そして夜はバレエ鑑賞に。
日本だとものすごく敷居が高いですよね(チケットも高いし)
旦那も初めて見たという白鳥の湖はとても素敵でした。

こうして2日目は終了したのでした。 つづく

      
by mumo1229 | 2014-09-16 05:25 | ├2014 中欧 | Comments(0)
今年の旅行先~行ってきまーす
本日から遅い夏休みで中欧に行ってまいりますー
a0027862_7443156.jpg
もっと早くブログに書こうかと思っていたのですが、ギリギリでダンナの仕事のトラブルが発生!
もしかしたらキャンセルという事態だったので書けなかったのです。
今日も朝方まで仕事してぼろぼろになって帰ってきてこれから成田へ直行です。
行ける事になって本当によかったです。

ウィーン、チェコ・スロバキア、ハンガリーと巡ってまいります。
買い物はあまりしない予定。アメリカやイギリスほどコスメもたくさんないのかなと思っています。
でも行ってみないとわからないね。
去年の夏休みの戦利品のコスメも全部紹介しきれないまま今年の旅行に突入してしまいました。(反省・・・)
東欧は初めてなのでとても楽しみにしています。

旅行用に買ったスエット。
a0027862_7451982.jpg

部屋で着るやつじゃなくて最近流行っている外で履く裾がゴムになっているパンツ。

色々見たんだけどスエットで1万とか2万円とかありえない・・・
という事でGUで1,490円で発見! グレーだといかにも部屋着っぽかったのでカーキを購入。
a0027862_745377.jpg

初GU(ジーユー)です、お店に入ったのも初めて。生地もしっかりしていて膝も出にくいと思います。
裾の方に向かって細くなっているのでだぼっと見えない。
いいもの見つけた!
これ着て飛行機に乗って行ってきまーす。

      
by mumo1229 | 2014-09-13 07:47 | ├2014 中欧