カテゴリ:├2016 クロアチア/スロベニア( 12 )
ブリトピッツェ湖群国立公園へ
旅の最終日、ザグレブからブリトピッツェ湖群国立公園まで向かいます。
a0027862_14483072.jpg
ザグレブの朝は渋滞がひどく、それに路面電車も走っているものだから右、後ろ、前、左と路面電車に囲まれると運転がパニックになると主人が申しておりました。
a0027862_14483933.jpg
1時間半ほどで到着。
国立公園の中は遊歩道があり、2~3時間のお手軽コースから6~8時間の上級者コースまで自分の好きなルートを歩きます。
a0027862_1449795.jpg
もちろん私たちは2~3時間のコースを。
a0027862_145095.jpg
ここは16の湖と92の滝がある世界遺産の国立公園。秋芳洞と同じカルスト台地、これが水がエメラルドグリーンやブルーに見える要因にもなっている様です。
a0027862_14492111.jpg

公園の中には水上バスもあり、30分位こちらを利用して移動します。
a0027862_14504977.jpg

a0027862_1449425.jpg
水も景色もとても美しく、マイナスオーラ出まくり癒されまくりでした。
a0027862_14502979.jpg

a0027862_14495218.jpg

こちらはザグレブの聖マルコ教会。ザグレブ市とスラヴォニア地方の紋章がモザイク屋根になっています。
a0027862_1501326.jpg
左側の紋章に描かれている3匹、これ犬? と思ったらライオンだそうです、すごくかわいらしい。
a0027862_1503563.jpg
今回の旅行は結構歩いたのですが、帰国後いつもの旅行とは疲れの残り方が全然違いました。
毎日ゆっくりリラックス出来たのが良かったのだと思います。

曇りやにわか雨の日も多く、本当は旅のはじめにプリトビッツェ国立公園に行って北上したかったのですが、予報は雨・・・そこで予定を変更し先に北のスロベニアの方をまわってから最終日に晴れそうだったのでプリトビッツェにしました。これもホテルを予約していかなかったおかげ、臨機応変に行動する事が出来ました。

ロンドンやパリなどの大都市もいいけれどやっぱりまた自然があるところに行きたいわ~
by mumo1229 | 2016-10-10 15:01 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
クロアチアの首都ザグレブへ
さて、ようやく最後の滞在都市、クロアチアの首都ザグレブへ向かいます
a0027862_18125460.jpg
最終日はザグレブでホテルの予約をとっていたのだけれど、その前の日はどこの都市へ行こうか決めていなかったのでホテルの予約をしていませんでした。
でもザグレブ2泊の方がゆっくりできるねとBled湖を離れる時にネットでホテルを予約しました。

ザグレブも素敵なところでした。一番にぎわっているところがイェラチッチ広場。
a0027862_18131350.jpg
ここにはお野菜や花、食べ物など出店がたくさん出ています。

多く見かけたのがサラミなどの肉製品を売る店。
a0027862_18132431.jpg
あとはパプリカ、パプリカ・・・
a0027862_18133688.jpg
何種類もの大きなパプリカがどっさり。
a0027862_18135085.jpg
とうもろこしをゆでて焼いているお店もあって日本の夜店みたーいと思ってしまいました。
とうもろこし食べたかったのだけれどレストランでたらふく食べたあとだったので食べられませんでした、残念。

夕食はホテルのオーナーさんに教えてもらったお店へ。
「ザグレブ風カツレツが食べたいのだけどおいしいお店を教えて」と言ったらここを紹介してくれました。
「Stari Fijaker」というところです。ガイドブックにも載っていました。
ここは安くておいしいよ、と言われたのですが本当に安くておいしかった。
パプリカ入りポテトスープ25クーナ(約379円)、ヌードル入りビーフスープ17クーナ(258円)
a0027862_18143136.jpg
そして二人して頼んだザグレブチキン160クーナ(1,200円)は中にハムとチーズが入ったカツレツですがすごいボリュームでした。
a0027862_18144942.jpg

本当に安くて、お味もとてもよかったです。
そしてホテルのオーナー一押しのスイーツ、「Zagorski Strukli」。
a0027862_1815929.jpg
「俺の大好物なんだ、このデザートは絶対食べてみてくれ」と言われて紙に書いてもらい、オーダーしたのですが私の苦手なカッテージチーズのクレープだった・・・(リュブリャナで食べたときの過去記事)
やはりこれも味がまったくついていないのです、すっぱいカッテージチーズのクレープ。
横についている生クリーム的なものはヨーグルトでした。これも酸っぱい・・・
甘~いソースがついていればよかったのですが残念でした。一人づつ取り分けてくれたので2枚で25クーナ(379円)とこちらも安かったです。
やはりこちらの方はこのお菓子が好きなのですね。
by mumo1229 | 2016-10-09 18:18 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
Bled湖観光へ
グランピングの宿Garden Villageをあとにし、すぐ近くにある温泉施設へ立ち寄りました。
a0027862_1427046.jpg
ブレッド湖畔にあるHotel Golf Bledの「welness ziva」です。
大きなホテルなので観光バスがどんどん到着していました。

ここは温泉というよりも温水プールでした。
a0027862_14281111.jpg
滑り台もある広いプールと温かいジャグジーと外のプールもあります。
テラスからはブレッド湖が見えてそれはそれでとても気持ちが良かったです。

さあ、肝心のブレッド湖の観光です。
スロベニアのブレッド湖には湖の真ん中に教会があります。
a0027862_1428363.jpg
島までは手こぎ船で渡ります。一人往復12ユーロでした。
a0027862_1429023.jpg
それはもう美しい景色。
普段のストレスも吹っ飛んでしまいました。
a0027862_14291344.jpg
島は教会があるだけの小さなところ。
階段を上って教会を見たら40分後に集合してまた同じ船で岸に戻ります。
a0027862_14284913.jpg
白鳥さんやカモさんも優雅に泳いでおりました。

ブレッド湖の名物はHOTEL Parkのクリームケーキ。
a0027862_1430461.jpg
8割くらいのお客さんは単品、あるいはデザートに食べていたと思います。結構大きくて1つ400円くらい
これめちゃウマでした。
a0027862_14305858.jpg
しっかりとしたカスタードクリームの上には生クリームとパイ生地。甘さも控えめで日本人好みの味です。
a0027862_1431972.jpg

スーパーでもパックになって売っているのを見かけました。
クロアチアのパン屋さんでも同じ様なクリームケーキを見ました。きっとこの地方で広く食べられているお菓子なのでしょうね。
by mumo1229 | 2016-10-08 14:41 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
Garden Villageでの食事
ブレッド湖での夕食はGarden Villageのレストラン「Vrtnarlja」でとりました。
a0027862_19141080.jpg
ここのレストラン、緑に囲まれてすごく気持ちが良いのですよ。
こちらはウェルカムフードとドリンク、ワインも選べたので着いてそうそう飲んでしまいました。
a0027862_1915745.jpg
夕食はテラス席でプールを見ながらいただきました。

スープはキノコのオニオンスープとビーフスープ。
a0027862_19153838.jpg
どちらも具が入っている器に注いでくれるタイプ。
a0027862_20423823.jpg
ビーフスープの中には切り干し大根みたいにお野菜を干したものが。
野菜のうまみが詰まっていておいしかったです。

左はお通しで出てきた揚げ物。右はマッシュルームプレートの"ajdovi krapi"添え。
a0027862_20433592.jpg

ajdovi krapiとはスロベニアの名物料理だそうです、ソバの実の皮にチーズを挟んだもの。ラビオリみたいに皮がもっちもち。

メインはチキンとマスを。
a0027862_20442299.jpg
鶏は胸肉でしたが中はしっとりしていておいしかったです、麦のリゾット添え。

レストランの横には暖炉があるので、食後のコーヒーからはそちらに移る人もいました。
a0027862_20452096.jpg
こちらの食堂が本当に個性的。
a0027862_20453134.jpg
見て見てー、机に緑が! 芝が生えているテーブルはさすがに・・と思いちょっと控えめな草が生えている方のテーブルで朝食をとりました。
日本でここまでやっているお店があったらちょっとやりすぎ感が出てしまうかと思うけど自然の中だとしっくりきます。
朝食のパンや手作りジャムたちもとてもおいしかったです。

広い敷地に少ない建屋。
隣の部屋が気にならない距離にお部屋があり、本当にゆっくり出来ました。
by mumo1229 | 2016-10-06 21:13 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
スロベニアでグランピング
私がこの旅で一番楽しみにしていた事、それはこのホテルに泊まる事。
a0027862_21351758.jpg
旅の中で一日だけお部屋が空いていたのでそれにあわせて観光ルートを決めた程。
スロベニアのブレッド湖にあるGarden Villageです。
ここはグランピングが出来るホテルなのです。

グランピングと言えば最近日本でも流行っていますが日本のイメージだとグランピング=バーベキューみたいな感じがありますが、ここでは本当に自然と一体感を味わえます。

a0027862_21361816.jpg
私が泊まりたかったのはこのグランピングテント。
a0027862_21372773.jpg
本当はこの木の上のお部屋の「Tree House」に泊まりたかったのだけれどこのお部屋はずっと満室で諦めました。

テントと言っても2階建てみたいになっています。
a0027862_2138577.jpg
下と上にベッドルーム。4名まで泊まれます。
a0027862_21382259.jpg
トイレと洗面所、シャワールームもついています。
a0027862_21383594.jpg
ネットで確認すると川の上にあるPier Tentsはシャワーもトイレも共同。
a0027862_2139279.jpg
テントを開けると本当に布団が2つあるだけのお部屋でした。
a0027862_21391832.jpg
川の音だけが聞こえる空間。

プールもあります。
a0027862_21402133.jpg

人間と一緒にカモも泳いでいました(笑)
a0027862_22142517.jpg
うちのテント専用の露天風呂もついていました! とても温かいの。
a0027862_21403463.jpg
テントの前には無造作に植えてある野菜達が!
a0027862_21463683.jpg

9月でも夜は冷えるのでここに真冬に泊まるのは厳しいかなと思ってしまいました。
テントなので下からすきま風が入ってきます。
暖房を31度に設定して寝てちょうど良いくらいでした。

食事がまたとーっても良かったので次の記事で紹介します。
by mumo1229 | 2016-10-04 21:52 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
夢見るリュブリャナ
スロベニアの首都リュブリャナ、とても素敵な街でした。
a0027862_1712023.jpg
こじんまりしていてコンパクトなんだけどのんびりしていて、街並みも中世ヨーロッパのおとぎの国みたいな感じ。
a0027862_1893537.jpg

この日リュブリャナに着いたのは午後。
やはり宿をとっていなかったのでネットで検索して予約しました。中心地近くのホテルUnionに泊まりました。
a0027862_1891273.jpg

当日だと半額くらいになっていたりしてすごくお得なんですよね。
a0027862_1895319.jpg
ここは宿泊者専用のプールもあってとても快適でした、えぇ、もちろん泳ぎました。

リュブリャナ市の象徴にもなっているドラゴンがある橋。
a0027862_18101287.jpg
ドラクエの世界みたい。

牛乳の自動販売機がありました。瓶をセットすると牛乳が出てくるの。
a0027862_18102254.jpg
100ml~1リットルまで選べる様になっていました。
自販機で1リットルを買ったおじさんがその場でがぶ飲みしていました。

食べものはハンガリーの料理と似たものが多かったです。パプリカを使った煮込みとか。
a0027862_18104241.jpg
私が食べた豚肉の煮込みに添えられていたのはスロベニアで有名な食べ物、この白い物体です。
a0027862_1812554.jpg
他のお店のメニューでは単品でもありました。
クレープの中にカッテージチーズみたいに酸っぱいチーズが巻かれているものなのですが、甘いジャム添え、もしくは塩味がついていたらおいしいかなと思うのですが、この酸っぱさがどうもダメで・・
これは残念ながら私の口には合いませんでした。
by mumo1229 | 2016-10-02 18:16 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
世界遺産のシュコツィアン鍾乳洞へ
IZOLAからは世界遺産のシュコツィアン鍾乳洞へ向かいます
a0027862_1605097.jpg

観光地的には近くにあるポストイナ鍾乳洞の方が有名です。
ポストイナは中にトロッコ列車も走っていて日本からのツアーでもよく訪れるそうですが、世界遺産になっているのはシュコツィアンの方なのです。
a0027862_15563316.jpg
一日に2ヶ所まわるのもなんなので迷ったあげく、シュコツィアン鍾乳洞だけにしました。
ガイド付きのツアーで回ります。ここでイタリア語チームと英語チーム、スロベニア語チームの3班に分かれます。
a0027862_15564725.jpg

中は撮影禁止なので写真はないのですが、すごい迫力でした。
地底は250mの渓谷になっており、下にごうごうとものすごい水量の川が流れています。
そこを狭い吊り橋で渡っていきます。確かにこれはツアーでないと危険です。

鍾乳洞の出口の写真は撮る事が出来ました。
a0027862_15565945.jpg
ツアーを終えた頃にはどしゃぶりの雨。

そこから少し離れたところには洞窟城があります、その頃には雨もあがっていました。
a0027862_15575026.jpg
高さ123mの絶壁に建っているお城の中は階段が多くてきつかったです。
a0027862_1558557.jpg
日本語ガイド付きのイヤホンを借してくれるのでとてもわかりやすかったです。

鍾乳洞と洞窟城、この日はかなりの運動量でした。
a0027862_16451018.jpg

その後、スロベニアの首都リュブリャナに向かいます
by mumo1229 | 2016-10-01 16:02 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
イストラ半島のリゾート地IZOLAへ
前回の記事ではイストラ半島を北上し、スロベニアに入ったところまでお伝えしました。

温泉のタラソ・ストランジャンに入って出てきたのが夜6時頃。
その日は宿を決めていなかったので近くにあるリゾート地、IZOLAに泊まる事にしました。
a0027862_1958315.jpg
この街、ノーマークでしたがすごく素敵なところでした。
小さな街なんだけど海がきれいで、ヨーロッパのリゾート地と言った感じでした。
a0027862_1958195.jpg
海に面したホテルマリーナ。
この街では東洋人が珍しいのかすれ違う子供がみんな私たちの事を凝視(笑)

ホテルのレストランで食事をしましたが、ここの海の幸は絶品でした。
a0027862_19591043.jpg
タコのサラダ、イカのフリット、エビのリゾットとここまでで量が多くてお腹がいっぱい。
a0027862_1959217.jpg


メインはスズキの塩竃焼。salted seabassと書いてあったらこんなすごいのが出てきました。
a0027862_19593141.jpg
中はほどよい塩味で身もふっくらしていておいしかったです。
私の旅の中での一番のお気に入り料理はこの日のリゾットでした、主人はここのイカフリットが旅で一番のごちそうだと言っていました。海の幸は日本人の口にも合いますよね。

なかなか行く機会はない小さな街ですが立ち寄れてよかったです。
by mumo1229 | 2016-09-28 20:00 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(2)
イストラ半島を北上して温泉へ
クロアチアのPulaに着いた翌日から最終日まで車を借りて旅をしました。
この子が旅の相棒、オペル君。
a0027862_21193153.jpg
イストラ半島を北上し、Porec(ポレチュ)という街に立ち寄ります。
a0027862_21194589.jpg
ここは世界遺産のエウフラシウス聖堂があるところ。
a0027862_21195681.jpg
内部がモザイクの装飾になっていてとても美しかったです。
a0027862_2120989.jpg
ここでお昼を食べた後は国境を越え、スロベニアに入国しStrunjanという街にある温泉に行きました。
「Talaso Strunjan」というところです。
a0027862_21202277.jpg
ここは英語が通じなくて困った! 温泉の受付の方が英語をしゃべれず、3時間コース、1日コースなどが英語で書かれたパンフレットを見せてくれてコースを決めました。
3時間で1,000円ほどと安かったです。そして「タオルを貸して欲しい」と言ったのですがこれがまた全然通じない。受付のおばさんは私たちを中に案内してくれてロッカーの使い方だとかここがシャワーだとかジェスャーで色々説明してくれるのだけど結局タオルは通じず借りれませんでした・・
そんな事もあろうかとフェイスタオルを2つ持って行って正解でした。

a0027862_21281684.jpg
中は療養所?と思う程お年寄りばかり。私たちが帰る夕方頃からは若い人たちがどんどん入ってきましたが、みなさんおしゃべりしながら長い間プールに浸かっています。
一種の社交場の様ですね。ここは海が近いからか水はしょっぱかったです。
大きな温水プールと温かいジャグジー、外のプールもありましたが外は水だったので冷たくて入る事が出来ませんでした。
by mumo1229 | 2016-09-25 21:28 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)
クロアチアのプーラへ
旅の1日目、ベネツィアからはフェリーでクロアチアのPulaまで移動しました。
a0027862_18535422.jpg
出発は17:00。国際線なのでフェリー乗り場の税関で出国のスタンプももらいます。
a0027862_18572587.jpg
位置関係はこんな感じ。
陸路だとイタリア-スロベニア-クロアチアと国境を2つも超え、なおかつイストラ半島には電車が通っていないのでベニスからトリエステまで電車で行き、そこからバスに乗ることになります。でもフェリーなら乗り換えの手間もなく楽ちんです。

ローマ広場近くにある大型フェリー乗り場ではなく「San Basillo」という船着き場から発着なのでヴァポレット(水上バス)でサンタルチア広場から20分くらかけて移動しました。
a0027862_1854285.jpg
ジェットホイル船。この写真は前側部分。同じ座席が後ろ部分にもあり、2階建てですが船は満員でした。
a0027862_18545346.jpg
3時間の船旅でPulaへは20:00着です。
a0027862_185513100.jpg

この日は中秋の名月。プーラで一番の観光名所、円形劇場とお月様。
ローマのコロッセオほど大きくはないけれどとても立派、ライトアップしていて綺麗でした。
中は座るところもあってオペラや劇場としても使われている様です。

プーラは静かでとても良い街でした。
by mumo1229 | 2016-09-24 18:55 | ├2016 クロアチア/スロベニア | Comments(0)