カテゴリ:ボディケア(日本未発売)( 135 )
Coola 「Total Body Suncreen」
カリフォルニア発のブランドです。オークランドのデパートで購入しました。

◆ Coola 「Total Body Suncreen」
a0027862_21472824.jpg
50NZ$(約3,800円)
クーラはカリフォルニア発のオーガニックのサンケアブランド。
SPF30~50のフェイス用やボディ用の日焼け止め、各種取りそろえがあります。
無香料とプルメリアの香りのものがありましたが、私はプルメリアを。
ボディ用の日焼け止めを探していて、オークランドのSmith & Caughey's(デパート)でテスターを試してみたら良かったので買ってきました。

70%のオーガニック成分と特許取得のオレオソームテクノロジーが紫外線のダメージから肌を守ってくれるそう。
Linseed oil(亜麻仁油)、ローズヒップオイル、シアバター入り。
オメガ3&6を豊富に含むEvening primrose(サクラソウ)が肌を沈静化して潤いを与えるんですって。

a0027862_2148737.jpg
海外の日焼け止めってだいたい濃厚なクリームでコッテリしているんですがこれはすごくさらりとしています。
シアバター入りでもこってりしすぎない。日焼け止め特有の乾燥もないです。
白浮きもせず乳液みたいで馴染みも良いので服もすぐ着られます。
海外のボディ用日焼け止め、濃厚すぎて最後は飽きて使い切れない事もありましたがこれはリピートしたい位気に入りました。
a0027862_21484522.jpg
COOLAは本当に日焼け止めの種類が多くて、プライマーやBBクリーム、リップケアものもぜーんぶUVケアが出来るの。それにスプレータイプの日焼け止めだけで15種類もあってこれもかなり気になります。
by mumo1229 | 2016-06-22 21:49 | ボディケア(日本未発売) | Comments(2)
NIVEA 「Anti-Transpirant Satin sensation」
友達のドイツのおみやげです。

◆ NIVEA 「Anti-Transpirant Satin sensation」48h
a0027862_21384298.jpg

海外でスプレータイプのデオドラントって珍しい。
この製品を調べてみましたがドイツやスイス、オーストリアあたりで販売されているものみたい。48hって書いてあるから48時間においを防ぐみたいな事なのかしら。

噴射力がはんぱなく強いスプレー。
a0027862_21392711.jpg
PCのキーボードを掃除するスプレーのブロワー知ってますか? あれみたいにものすごい勢いで出てきます。
少し離してスプレーしないとあまりにピンポイントすぎてうまくつきません。

フローラルの香りが結構強めなので香水はつけられません。
噴射の勢いは強いのだけれど・・・ 残念ながら汗は防いでくれませんでした。
会社に着いた頃にはもう汗びっしょり・・
つけた感じはさらっさらですごく好きなデオドラントなのですが残念でした。

そしてこちらも一緒におみやげでもらったニベアの冬仕様デザイン缶。
a0027862_21354121.jpg


全身に使えるのでとても重宝しています。
by mumo1229 | 2016-05-25 21:37 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
Estee Lauder 「Youth-Dew Bath Oil」
寒い日が続きますね。暖冬はどこへやら。早く薄着の季節が来ないかと思います。

さて、こちらはロンドンのハロッズで買ったものです。

◆ Estee Lauder 「Youth-Dew Bath Oil」
a0027862_19471065.jpg
エスティローダの「Youth-Dew」の香りのバスオイル、30mlで25ポンド(購入当時約4,700円)でした。
Youth-Dewの香水、日本では売っていませんね。というのはものすごく濃い~香りだからかな。
a0027862_1947408.jpg
It has been called one of the sexiest fragrances ever created・・・
と書いてある様に一言であらわすならばセクシー。
そしてエキゾチック、オリエンタル、スパイシーと日本人がつけこなすには難しい香りだと思います。
かなり好き嫌いがわかれそう、私も香水としては苦手な香りですがバスオイルとして使う事に興味があったので購入しました。

a0027862_1947522.jpg
2~3滴浴槽にたらします。
本当にちょっぴりで十分、お湯で薄まるとほどよい香り。ゴージャスなバスタイムが過ごせます。
お風呂からあがっても結構香りが続きます。
この量でこの値段は高いなと思ったのですが、かなり長持ちしそうです。
by mumo1229 | 2016-02-02 19:51 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
オリジンズ「Detoxifying Charcoal Body Scrub」
ロンドンのジョンルイスで買いました。

◆ ORIGINS 「Clear Improvement Detoxifying Charcoal Body Scrub」
a0027862_17463642.jpg
ジョンルイスってイギリスのデパートなんですが、ファッションの品揃えはかなりいま一歩なんだけどコスメは面白いブランドが充実しているので必ずチェックします。
25ポンド(購入当時約4,700円)
オリジンズのClear Improvementシリーズは竹炭がすべて配合されています。こちらもそう。
a0027862_17464929.jpg

塩とブラウンシュガーも入った真っ黒なボディ用スクラブです。
大豆のオイル、イランイランの花のオイル、レモンの皮のオイル、ラベンダーオイル、スペアミントの葉のオイル、Wintergreenの葉のオイル、クローブのオイル、ローズマリーオイルなどたくさんのオイル配合です。香りもとても癒されます。
膝下、ひじ下とデコルテに使っています。週に1回くらいかな。
塩の刺激は結構ありますね、塗った直後はつぶつぶが痛いのですが、ブラウンシュガーは溶けやすいので刺激は徐々に和らぎます。オイルがたくさん入っているだけあってお湯で流すだけだとぬめぬめします。

このオイル感がいやでなければそのままタオルで身体を拭くとオイルの膜が出来てお肌がしっとりするので丁度良いかもしれません。
でも私はこの膜感がいやなので、その後ボディソープで身体を洗っています。

お肌すべすべにはなります。オイルのおかげでお肌もしっとりです。
同じ時に買ったdyptyqueのスクラブ(過去記事)もよかったけど、冬はこちらの方が好みかな。
by mumo1229 | 2016-01-23 17:47 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
Moroccanoil 「Hand Cream」
お正月気分もすっかり抜けて通常の生活に戻ってしまいました。
それにしても今年の冬はあたたかいですね、ムートンコートの出番が今年は全くありません。
さて、こちらはロンドンのHarvey Nicholsで買ったもの、愛用中です。

◆ Moroccanoil 「Hand Cream」
a0027862_20203865.jpg
日本未発売のモロッカンオイルのハンドクリームです。20ポンド(購入当時約3,800円)でした。
a0027862_20204717.jpg
香りが2種類あります。Fleur de RoseとFleur d'Oranger。ローズとオレンジです。
私は柑橘系が好きなので買うならオレンジかなと思っていたのですが、実際に試してみたらオレンジよりもローズの方が断然好みでした。

a0027862_20213979.jpg

アルガン、アボカドオイル、シアバター、マンゴバター入り。
濃厚なクリームなのにすぐに吸収されてべたつきません。
モロッカンオイルのボディケア製品は日本では未発売ですが、以前通販でソープを買って試しました。
(過去記事)
石けんも良かったですがこのハンドクリームもすごくよかった!
ハンドクリームってなかなか好みのものに当たらないのですが久々のヒットでした。
海外に行かれる事がある方にはおすすめです。
by mumo1229 | 2016-01-07 20:24 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
H&M 「Body Lotion」
ロンドンで買いました。

◆ H&M 「Body Lotion」
a0027862_21232670.jpg
3.99ポンド(800円弱)
H&Mのコスメライン、海外ではすごく充実しているのです。
2009年にもミラノでアイシャドウとフェイスマスク、ヘアマスクを買ってきました。

a0027862_21234528.jpg
ボディローションの香りは5つありました。
Rose Reverie(ローズ&ムスク)、Urban Verve(ベルガモット&ベチバー)、Midnight Muse(ヴァニラ&アンバー)、Caribbean Crush(マンゴ&ココナッツ)と私が買ったCashmere Haze(ジャスミン&サンダルウッド)です。

これ安いのにすごく良いです!!乾燥した腕や脚もしっとり潤います。
ただ一つ難点といえばローションというよりクリーム状なのでこのボトルでは出しにくいという事。
逆さまにしてから振らないと出てきません、ジャータイプならよかったのに。

イギリスのH&Mではメイクアップ製品もかなり充実していました。
a0027862_212439100.jpg
ファンデ、リップ、アイシャドウ、ネイル、マスカラ などなど。
コスメカタログがレジにあったのでもらってきました。
ヘアクリームやスプレー、オードトワレなど見ているだけで楽しくなってしまいました。
お値段もH&M並のお手頃さなので日本に売っていない製品をおみやげにするのも良いと思いますよ。
by mumo1229 | 2015-11-25 21:25 | ボディケア(日本未発売) | Comments(2)
CHEEKY 「let's get wet」
CHEEKYはイギリスのコスメブランド。
帰国してから知りましたがCOWSHEDと同じメーカーなのですね?
CHEEKYはとにかくパッケージがシンプルなのにかわいくて色々欲しくなってしまいましたが私が一番そそられたのがこれ

◆ CHEEKY 「let's get wet」
a0027862_15431967.jpg
ロンドンのセルフリッジで買いました、8ポンド。並びのデベナムにも置いてありました、シャワージェリーです。
a0027862_15444949.jpg

いや、これ本当に面白い商品でした。こんなの初めて。
私世界のいろいろなコスメを使っているので、新しいものを買ってもそう驚く事もなくなったのですが
これはびっくりしました。まさかこんなものだったとは!

シャワージェリーは身体を洗うものだというのは知っていました。
そしてボディソープの様になめらかに溶けて泡立つものだと思っていました、が、そもそもそこから違ってた。
手に取って体温であたためても寒天の様に溶ける事はありません。ものすごい弾力のあるジェリー。
a0027862_15432782.jpg
スポンジに乗せて泡立てようとしてもぼろぼろジェリーが飛び散るだけで全くうまくいかない。
a0027862_154404.jpg
これはどうやって使うものかと本当に悩みました。
そしてYouTubeでシャワージェリーの使い方を説明している海外の方が居てようやくわかりました。

その方の方法はというと、まずバスリリーにジェリーのかけらを乗せる。
a0027862_15441186.jpg
少しお湯を加えたらジェリーを包み込む様にして揉み込む。そうすると泡がたってきます。
a0027862_15442335.jpg
動画でも「普通にスポンジに取ってもジェリーがバスルーム中飛び散るので注意」と言っていました。
本当にその通り。
でもジェリーをたくさん加えても体中が洗える程の泡がたたず、液状になったジェリーを身体になすって洗うといった表現が正しいでしょうか。
今、日本のLUSHでも限定でシャワージェリーが発売になっているのですね。
この動画を見ていただければ感覚がわかっていただけると思います。そう簡単には溶けるものではないという事を。 →LUSH ナイトウイング

LUSHのナイトウイングみたいに手で持てる状態になっていれば良かったのです。
このシャワージェルも容器から全部出して同じように使って見ましたが柔らかすぎてナイトウイングみたいにはうまく出来ませんでした。
やはり少量手にとって泡立てるしかなかったです。

これはビタミンE入り、洗い上がりはしっとりなめらかなのですがなんとも使いにくいこと甚だしく、ジャータイプのシャワージェリーはもう買う事はないと思います。
by mumo1229 | 2015-11-01 15:46 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
Tory Burchのボディケアライン
私がロンドンに行く前、友達に「こんなコスメあるよ」と言ったら買ってきてとお願いされ購入してきました。

◆ Tory Burch 「Body Lotion」
a0027862_19574483.jpg
友達に許可をもらい、外観だけ写真を撮らせてもらいました。
中身も撮ってもよかったのよ~と言われましたがさすがにそれはね。
ハロッズ限定とありましたがBond Streetのトリーバーチ路面店でも見かけました。

とにかくハロッズの香水フロアはものすごい数のブランドを扱っているので全く見つけられず店員さんに訪ねました。一人目の人ではわからず、二人目で探り当てられました。
フロアの一角にちょこっとだけコーナーがありました。

香水もフローラルですごくいい香りなんです。
a0027862_207471.jpg
(写真はToryburch.comより)

同じ香りのシャワージェル、ボディクリームもあります。
香りは以前台湾で試してみたのですがちょっと私には甘すぎると思いやめました。
ToryBurch のコスメは他にはリップやアイシャドウ、ブロンザーもあります。

Lip & Cheek Tint(28ポンド)は色がよかったら買おうと思っていましたが実際につけてみたら色が淡めでした。
a0027862_1958148.jpg


口紅もすてきなベージュピンクでしたが似たような色が手持ちであったはず、と無理矢理自分に言い聞かせて
見送り。
ボディクリーム買おうかな~と思いましたが54ポンド(約10,000円)
ものすごく気に入ったとかでなければ購入を思い切れる値段ではないですね。
by mumo1229 | 2015-10-29 20:10 | ボディケア(日本未発売) | Comments(2)
日本未発売のJoMalone
昨日のラグビー、日本が勝利しましたね!
今日もロンドンに居たら、またこの前の南アフリカ戦の時の様に街で色々な人に話しかけられたんだろうなと思ってしまいました。
さて、先日のロンドン滞在では久しぶりにJoMaloneカウンターに立ち寄りました。
ずーっと前から欲しかったコレ、やっと手に入れる事が出来ました。

◆ Jo Malone 「Dry Body Oils」
a0027862_1846661.jpg
ボディオイルです。50ポンド。
JoMaloneのドライボディオイルは数年前アメリカで限定で出ていた事があったのです。
その時買いそびれてしまいずっと思い焦がれておりましたが今回やっと購入出来ました。
イギリスでは定番商品となりましたがアメリカではまだ未発売。

香りは3種類。「Velvet Rose & oud」、「Oud & Bergamot」と「Dark Amber & Ginger Lily」。
私が選んだのは「Velvet Rose & oud」。どれも深い香りなのですがこれが一番軽めでした。

去年ウィーンで買ったビオテルムのボディオイル(過去記事)は軽めのテクスチャーで保湿力はありませんでしたがこちらはさらりとしていながらも保湿力もあります。
でも極度の乾燥にはクリームとかバームの方がいいかもしれません。

「oud」とは日本語で香木、沈香という意味。
あまり聞き慣れない言葉ですが香水でよく例えられるウッディな感じと言えばいいかしら、それにオリエンタルな香りをプラスした様な感じ。

a0027862_18523771.jpg

ローズの深~い香りです。みずみずしいローズではなく少し重め。
お風呂上がりにデコルテや腕にたっぷりつけたら寝ているときに体温で香りが立ちのぼってきてちょっと苦しくなりました。翌朝までリネン類に香りが残っていた位なのでかなり香りは長持ちすると思います。

上半身にはつけず、足につけて一日のむくみをとる様にマッサージしています、そうすると香りがほんわかのぼってきて私にはちょうど良い。
さすが香りブランドの出すボディオイルだけあります、奥が深い・・
ほとんどこれは香水ですね。
by mumo1229 | 2015-10-04 19:01 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
不思議コスメの行く末
以前6月にブログに書いたTom Fordのデオドラントスティック(過去記事)
a0027862_21505038.jpg
これ、以前はこんなに太かったのに1ヶ月ぶりくらいかな?久しぶりに使おうと思ったらこんなに細くなっていた!!
a0027862_21415677.jpg
たった3ヶ月なのに・・・私としてはかなりの衝撃でした。

他のデオドラントスティックは、たとえ1年経ったとしても小さくなる事なく原形をとどめています。
やはり香りがついているものはアルコールが多い分揮発しやすいのでしょうかね
それにしても小さくなりすぎ。香りはまだネロリポルトフィーノの良い香りが漂っています。
これしばらく置いておいたら完全に消滅しそうな気がする。
by mumo1229 | 2015-09-05 21:42 | ボディケア(日本未発売) | Comments(2)