<< 英国ブランド「CAREX」 【Part1】海外でもらった香り >>
イタリアでもらった香り達
先ほどの【Part1】の記事に引き続き香り特集です。いったいどれだけため込んでたんだ!
こちらはイタリアのセフォラやミラノのコスメショップでどさっともらった香りのサンプル
a0027862_21532031.jpg
a0027862_2154560.jpg◆ Hermes 「Eau de pamplemousse rose」
はじける様なグレープフルーツとローズの香り。エルメスの香りは昔カレーシュを愛用していた
事がありました。 私の中で好き嫌いがはっきり分かれるブランドなんだけどこれはすごく好き!

a0027862_2154482.jpg◆ Michael kors「ISLAND」
フローラルな甘い香り。これ結構好きであっという間に使い切ってしまいました。

a0027862_21554482.jpg◆ LACOSTE 「pour femme」
ラコステに香水ってあったんですね。 トップはフローラル、ミドル・ラストはウッディに変化します。

a0027862_2156884.jpg◆ Emilio Pucci「Vivara Variazioni Sole149」

以前パリのセフォラでPucciの「Vivara」のボディクリームを買ってきて使っていたんですが、
それよりも軽め。「アロマティックフローラル」とありましたがそんな表現がぴったり。ほんのり
柑橘系の香りも漂い、すごく好きな香りです。


a0027862_21575546.jpg◆ Dolce & Gabbana「the one」
ミラノのドルガバでコスメをたくさん買ったときにもらった品。
オリエンタルフローラルな魅惑的な香り。昼間のオフィスにはちと不向き。


a0027862_21584664.jpg◆ Givernchy「πneo」
パチュリなどのウッディな香り。
軽めだけどやっぱりウッディは苦手。


a0027862_21591040.jpg◆ Givernchy「absolutely irresistible」
つけたてはフローラルな香りなんですがだんだんウッディが強くなってきます。


a0027862_21593278.jpg◆ Comme des Garcons 「2」
コムデギャルソンに香水があったの知りませんでした。
オリエンタルな香り。 コムデギャルソンで「柑橘系」や「フローラル」はなんとなく違う感じが
するし。すごく「らしい」香りです。ユニセックスで使える様


a0027862_21595293.jpg◆ Thierry Mugler「Angel」
甘~い香り。私には似合わず、オフィスにも不向き。


a0027862_2201459.jpg◆ John Richmond
イタリアのファッションブランド、ジョンリッチモンドが出した香水。
ミラノのコスメショップでもらったものですが、こういうレアな商品大歓迎です。
フローラルな香りですごく好み。珍しい香りは手に入れにくいのが難点ですね。


本当に海外は香りの種類が多いですね。
家にも香りのサンプルが山ほどあるのですが、残念ながら自分の好みじゃなかったものも多数・・・
最近そういうものはお風呂に入れちゃってます。
身体に直接つけると「うっ」とくる様な濃厚な香りでも湯船に入れて薄めるとすご~くちょうどいい感じの香りになる
んです。
捨てるのはもったいないので、あまり気に入らなかった香りは最近湯船にどぼどぼ入れて使っています。

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-10-27 22:13 | 香り | Comments(2)
Commented by purl at 2009-10-27 22:47 x
コムデギャルソンの練り香水持ってます〜。
http://purl.exblog.jp/1926351
今でもこの香りは好きです♪
でも2ということは、私が持っているのは1なのかしらん?
それとも全然違うのかしら?はてはて。
Commented by mumo1229 at 2009-10-28 23:11
to purlさん
日本のブランドが世界で愛されているなんて知りませんでした!
練り香水、ステキですね~ 持ち歩きにも便利ですよね。

コムデギャルソンの「2」は新発売っぽいですね。
2は墨の香りもするそうですよ。 是非どこかで試してくださいませ♪
<< 英国ブランド「CAREX」 【Part1】海外でもらった香り >>