<< 「H&M」メイクライン PAYOTバスソルト >>
セフォラで再会「John Frieda」
フィレンツェで見つけたヘアセラム。以前ロンドンでミニサイズを買ってすごくよかったのを思い出しました。

◆ John Frieda 「Frizz Ease」 Hair Serum
a0027862_21392543.jpg
洗い流さないタイプのヘアセラム。15.5ユーロ(約2,000円)
これ使い方がちょっと面白い。シャンプー&コンディショナー後の水気を絞った髪につけるんです。
説明には「軽く絞った髪につけてください(その時タオルドライはするな!)」と大文字&太字で書いてあるんですが、以前買ったときはその軽く絞った状態でつけるのになんとなく抵抗があって軽くタオルドライした後使っていたんです。
それでも十分効果は感じられたのですが、今回は説明書通りの「ずぶぬれ状態の髪」につけてみました。

a0027862_21401132.jpg
ぬれた髪につけてもべたべたしません、少し固めのジェルなので馴染みもいいです。
そしてその後ふつうにタオルドライし、乾かしてみたらすっごくなめらかにまとまりました。
「Blocks frizz all day Instantly and dramatically・・」とある様に雨降りの日でも髪がボワッと広がらず、本当に瞬時に劇的になめらかになります。しっとりしてコシも出ました。
濡れた状態でつける事で髪全体がコーティングされる様な感じ。
この使い方だと毛先にピンポイントにつけるのは難しいので、軽くタオルドライした後にも軽く毛先に重ねています。こうするとパーフェクト!

a0027862_21402068.jpg
パリで買いだめしたランコムのヘアセラムがいよいよもって在庫が底をつきてしまいそうで「困った~、困った~」と思っていたところにフィレンツェのセフォラで再会出来て感激でした!

人気ブログランキングへ
  

by mumo1229 | 2009-08-06 21:44 | ヘアケア | Comments(0)
<< 「H&M」メイクライン PAYOTバスソルト >>