<< AVEDA 「ティラサラ ウェ... ジェーン・アイルデール春のメイ... >>
カリタ スキンケアセミナーが開催されます
先日CARITAのスキンケアセミナーに参加してまいりました。

カリタは言わずとも知れずフランスのラグジュアリースキンケアブランドです。
ブランド店が軒を連ねるパリのフォーブルサントノーレ通りでもう70年 お店を構えています。

a0027862_2213444.jpg
私がカリタのスキンケアの中で一番関心を持ったのはクレンジングのステップでした。
【肌磨き】【磨き上げる】という言葉を使っていらしたのがとても印象的だったのです。

カリタのクレンジングは洗い流しません。クレンジングオイルは洗い流すものもあるそうですが、クリームは拭き取り専用です。
今までふきとりクレンジングの良さがあまりよくわからなかったのですが、このセミナーですっかりそのとりこになってしまいました。
a0027862_22263772.jpg
クレーム アン デマキャン ジュネス(写真右)をさくらんぼ粒大手に取ります。
a0027862_2214208.jpg
とてもコクのあるクリーム。手に取っただけで「わぁ~、パリのマダムになったみたいな香り」と皆から声があがります。
本当に優雅でいい香りです。
次は水で濡らしたコットンにローション エクラジュネス(写真左)を染ませて拭き取り、そして潤いを与えます。

a0027862_22143136.jpg
このコットンがまた猛烈に塩梅が良いんだ。1枚がすごく大きいの。
エンボス加工がしてあるので毛羽立ちがなくて、水に浸すとふんわりふくらむコットン。それにすごく大きいの、頬全部が覆えるくらい。
水で浸すというところがポイントでしょうか。とても優しく拭き取れます。

ローション エクラジュネス、ヒアルロン酸の粒が入っていてすごくしっとりします。
ここでも私は拭き取りの力がちょっと強すぎるとアドバイスをいただきました。
普段自分がしているスキンケアって良いと思いこんでしまってなかなか直してもらうきっかけがないのでこれは貴重です。

この段階で驚いたのはお肌がすべっすべ。
【磨き上げる】という言葉を使われたのがよくわかりました。
それほど時間と手間をかけたという風ではないのですが、いつものケアとは全然お肌の状態が違いました。
そして【肌磨き】の後はセラムの浸透が驚くほど早い!余分なものが残っているとせっかく次に良いものを使っても十分に効果が得られないですものね。

この後は自分のお肌の診断。チェック項目を選んでどのスキンケアが合うか診断します。
a0027862_22185791.jpg
私はすべての老化に効くオールパルフェットシリーズをおすすめされました。
これすごく高級な製品なんです! カウンターで手につけてみる事は出来ても、自分の顔で試せるという事は普段絶対出来ないないから大興奮。
a0027862_221517100.jpg
黄金に輝くセラムはテンション上がります。

さて、ここでお知らせです。
私が受けたスキンケアセミナーが伊勢丹新宿店で来月開催されます。

---------------------------------------------
カリタ スキンケアセミナー (2回開催) (参加費無料)

A: 3月9日(木) 17:30~
B: 3月10日(金)17:30~

場所: 伊勢丹新宿店 伊勢丹会館2F「カスタマーズサロン」

予約電話番号: 03-3356-1081(カリタ直通)
所要時間: 約80分


お肌を磨くカリタの独自のクレンジングやお肌にあったスキンケアのアイテムと選び方、使い方などを実際にお肌で体験出来るイベントです。

普段店頭にはいらっしゃらないカリスマトレーナー木下さんも参加! BAさんの指導もされているすご~い方なんですよ。セミナーの後にはご自分にあったスキンケアサンプルもいただけます。

お電話で予約の際、深川OLアカミミ探偵団のブログを見てと言っていただければトレーナーさんのスキンケアセミナーとご自分にあったスキンケアサンプル一式が無料でいただけます。

気になっているスキンケアブランドだけど買うものがないのにコスメカウンターに行きにくいな・・という方もこの機会にスキンケアセミナーでお肌の状態を知って自分に合うサンプルをいただくのはいかがでしょう。
カリタは乾燥、初期老化、どっぷり老化(私)、美白などさまざまな悩みにあわせたスキンケアラインをそろえているのできっとご自身にあったスキンケアが見つかりますよ。

私も開眼した【肌を磨き上げるクレンジング】の良さは是非知って欲しいな。

人数には限りがありますので気になる方はお早めに。

by mumo1229 | 2017-02-25 22:32 | スキンケア | Comments(0)
<< AVEDA 「ティラサラ ウェ... ジェーン・アイルデール春のメイ... >>