<< シュウウエムラ 「デュアルフ... ADDICTION 「リップス... >>
Lancome 「Bocage deodorant」
チェコの首都、プラハのセフォラで買ったものです。

◆ Lancome  「Bocage deodorant」
a0027862_2164953.jpg
770コルナ。 (1コルナ:約5円)
最近暑かったり寒かったり、気候が落ち着きませんね。
セーターを着て出るとちょっとあつくて地下鉄でワキ汗じっとりなんて事もあり、制汗剤はまだ手放せません。
ランコムのデオドラントシリーズ「Bocage」はロールオンを使ったことがありましたがスティックタイプは
どうなんだろうと買ってみました。

a0027862_2193830.jpg
以前スティックタイプはフランスの「Etiaxil」のものを使った事がありましたがこちらは練りが少しかたくて、
肌にこすりつける様にしないとつかなかったのです。

このランコムのものは練りも程よくやわらかくて塗りやすいです。
a0027862_2195071.jpg
かたくならない様にフタもついていました。冬の間しばらく使わなくても乾いてかたくなってしまうのが心配なので、
これはうれしい配慮。
(実際Etiaxilは少し間をおいたらカチカチになってしまった)

夏はロールオンを使っていましたが、なかなか乾かず、扇風機の前でガーっと乾かしたりしていましたが
もう扇風機はしまってしまったので、私の様に乾く時間が待てないせっかちさんにはすぐに乾く
スティックタイプもいいなと思いました。
以前、日本のドラッグストアで「デオナチュレソフトストーン」のスティック制汗剤を買って使っていた事も
ありましたが感じはこれに似ています。

さて、こちらはお友達へのおみやげで買ったビオテルムのロールオンDeo Pure Invisible。
a0027862_21101762.jpg
私が去年ローマで買ったビオテルムのものとどう違うのかなと思いましたが今回買ったものは「48h antiperspirant」
と書いてありました。ロングラスティングになったのでしょうか。
a0027862_21105485.jpg
そしてこちらの方が新製品の様です。

海外の制汗剤は種類がたくさんあって見ているだけでも楽しくなります。
ランコムのデオドラントシリーズ「Bocage」には他に「デオドラントクリーム」なるものもあって、
え、クリーム!?余計べとべとしない?と驚いてしまいました。
a0027862_21361514.jpg
写真は海外のランコムサイトからお借りしました

蒸し暑い日本ではクリームはとても無理でしょうね。
夏でもさらっとした気候の地域にお住まいの方に是非試してもらいたい!
ところ変わればの汗対策製品。 とても興味深いです
by mumo1229 | 2014-10-28 21:41 | ボディケア(日本未発売) | Comments(0)
<< シュウウエムラ 「デュアルフ... ADDICTION 「リップス... >>