<< Diorファミリーセール【メイク編】 シャネル2011年サマーコレクション >>
キールズ「インペリアルボディバーム」
ロンドンで買ってきたキールズ製品。
◆ Kiehl's 「Imperial Body Balm」
a0027862_16151262.jpg
事前の私の調査によるとアメリカブランドのコスメ(クリニークやらBenefitやら)はパリで買うよりもロンドンで買った方が2割ほど安いという事がわかったのでロンドンのLIBERTY(デパート)で購入。
42ポンド、免税手続きをしてTax戻り分が10%程あるので5,000円弱。
セルフリッジのキールズカウンターには置いてありませんでした。

カボチャみたいな真っ黄色。
a0027862_16154380.jpg
ハチミツ、ビタミンA&E入り。黄色い色はココアバターだそうです。香りはバニラの甘~く濃厚な香り、まさにインペリアル。
a0027862_16164783.jpg
バームというだけあってコッテリ固め。横にしても逆さまにしてもびくともしません。

塗った時はなかなか馴染まず真っ黄色になるのですが何回かマッサージしていると肌に入っていきます。
油っぽさとは全く無縁、本当に少量でしっとりするんです。
a0027862_16211778.jpg

実はこれ、昨年GWにパリに行ったときにもチェックしていた商品だったのです。
でもそのときあまりのテクスチャーの重さに「これからの季節はいらないな・・」と購入を見送っていたのです。
でも最近は顔だけでなく、腕やすねの乾燥もひどくていわゆる「ボディミルク」的なものだと潤いが全然間に合わない!という事で購入してきました。

これ確かロシアのクスミ・ティーとコラボしたってどこかで見た様な気がしました。
a0027862_16174832.jpg
(クスミ・ティー日本サイト)
KUSMI TEAはロシアンティーですがフランスのブランド。この写真は前回パリに行ったときにダンナが会社で飲む用にスーパーで買った茶葉。
日本でもクスミティーが売られているって今知りました(相変わらず勉強不足)

この真っ黒いボトルもキールズらしくなく重厚な感じがします。(ロシアっぽい?)
この冬日本にも上陸するかと思いましたが販売はありませんでしたね。ボディの乾燥に悩んでいる方には本当にオススメの商品です。私も冬には手放せなくなりそうです。

べたつかないのにこれほど潤うボディケア製品は初めてかも。かなり感動した商品です。


      
by mumo1229 | 2011-02-13 16:23 | ボディケア(日本未発売) | Comments(4)
Commented by ちえ at 2011-02-15 18:49 x
クスミティー、成城●井においてますね。
パリではとてもポピュラーですねー。わたしの宿泊したホテルでもティーパックが置いてありました。

クリニークはアメリカ製とイギリス製があるはずですが、ヨーロッパではイギリス製のものが流通しているのではないでしょうか。

ともかく。わたしもキールズLOVERです!!
インペリアルシリーズはなぜか日本に入ってこなくて、悲しい。。
アイクリームとか昔使っていましたが、まだあるのかなぁ。
Commented by mumo1229 at 2011-02-15 21:05
to ちえさん
クスミティー、成城石井にありますか。あちらでの値段は忘れてしまいましたが
きっと日本で買うよりもずいぶん安いのでしょうね。

クリニークにアメリカ製とイギリス製があるって知りませんでした。
イギリスでも人気がありますよね。日本未発売の欲しいモノがあったのですが
どこのカウンターでも売り切れでガッカリして帰ってきました。

キールズのこのボディクリーム、本当にしっとり潤います。
この甘い香りが爽やかな香りだったらもっと良いのですが・・
Commented by まき at 2011-02-15 22:02 x
確かにこの時期はボディローションじゃ全然足りないですよね。
今のところ、ラッシュのナッティーという固形のマッサージバーがボディローションの代わりにもなり、潤いが持続してます。

超乾燥肌の私も是非使ってみたい一品です!
香りも好みそうだし…
Commented by mumo1229 at 2011-02-15 22:40
to まきさん
この時期、ボディローションだと塗った直後は良くても翌日会社で腕を
ふと見るとカサカサで泣きそうになります。

ラッシュのナッティー、またまた知りませんでした。
そういえばラッシュはロンドンのブランドなのに一店舗も見かけませんでした。
意外と大通りじゃなくて奥の方にお店があったりするんですよね。
買ってくればよかったです。

このキールズのインペリアルバーム、むせる様な甘い香りがお嫌でなければ
きっと気に入ると思いますよ!
<< Diorファミリーセール【メイク編】 シャネル2011年サマーコレクション >>