<< 憧れのモンサンミッシェル パリのシャネル本店にて >>
思いがけないX'masプレゼント
まだ去年の話題が続きます。
昨年のX'masに泊まったモロッコ、マラケシュのプチホテル(過去記事)、オーナーのマダム(日本でいう女将)がすごく気さくで親切な方だったのです。
「Japanから来たの?ずいぶん遠いところから!私にとってはミラクルだわ」と言われましたが私達にとっては
モロッコに居ることがやはり同じくミラクルでした。

クリスマスの日、外で食事をして部屋に戻ってきたらベッドの上に紙袋が置いてあったのです。
a0027862_2240407.jpg
メッセージには「ホテルRiad La Porte Rouge一同より、メリークリスマス」とフランス語で書いてありました。
a0027862_22405833.jpg
モロッコではアラビア語が公用語ですがかつてフランスの保護領であったためフランス語の文字も街ではかなり見かけますし、フランス語を話す人も多かったです。

袋の中身はキャンドルスタンド。高さも30cm程あり、金属製で結構しっかりしたものです。
(大きくて紙袋の上から頭が出ていました)
a0027862_22411568.jpg
心遣いが本当にうれしくて、翌朝の朝食時にマダムにつたない英語でお礼を言いました。
a0027862_22413812.jpg
今我が家の玄関にはキャンドルスタンドとミニチュアタジンの陶器が一緒に飾ってあります。


      
by mumo1229 | 2011-02-05 22:43 | ├2010 モロッコ/ロンドン/パリ | Comments(2)
Commented by まき at 2011-02-06 14:40 x
フランス語だと更にお洒落なメッセージ!
サプライズプレゼントですね。
やっぱりプチホテルならではの心遣いですよね。
持ち帰るのが大変だったのでは?(^^;
Commented by mumo1229 at 2011-02-06 16:20
to まきさん
プレゼントがいただけるなんて思ってもみなかったのですごく感動しました!
本当にプチホテルならではの心遣いですよね。
おっしゃる通り、これ、重くて大きいので持って帰るのが大変でした。
パリからヤマトで送る箱に入れようかとも思ったのですが曲がったりしても
困るのでスーツケースに入れてきました。
上にキャンドルを刺す針が出ているのですがこれが結構長くて他の戦利品に刺さったら大変だと
紙でぐるぐる巻きにして持ってきました。
<< 憧れのモンサンミッシェル パリのシャネル本店にて >>