<< フランスのオーガニック認定スキンケア Dior ホワイトニングスポッ... >>
日本上陸パリのヘアケア
「レオノール・グレユ」はフランスの有名なヘアケア。
GWにパリのプランタンで買ってきましたがなんと今月日本にも上陸!今のところ購入出来るのはサロンと公式サイトだけの様です。パリで買ってきたのは2品。

◆ Leonor Greyl「Bain Vitalisant B」(バン ビタB)(写真右・シャンプー)
◆ Leonor Greyl「Creme Regeneratrice」(クレーム レジェ)(写真左・コンディショニング)
a0027862_22442070.jpg


ドライ&カラーヘア用シャンプーとコンディショニングクリーム。
どちらも27ユーロ(約3,000円)と安くはありません。でも日本での値段はバンビタ3,780円、クレームレジェ3,990円とそれほど現地との価格差はないと思います。

シリコンが入っていないので泡立ちはあまりよくなく、キシキシします。
泡立たないので汚れが落ちないかというとそうでもなく、ちゃんと汚れも皮脂も落ちています。
洗っているときキシキシするので、乾かした後もぱさつくのかと思いきやきちんとまとまるんです。

クレームの方も伸びがあまりよくないのでつい大量に出して使ってしまうんですが、仕上がりはしっかりまとまります。
カラー用のヘアケアなので退色も防げました。いつもだったら1ヶ月もしたら色落ちが目立ってきますがこれを連続して使っていたら美しい髪色が長く保てましたよ

買った後に店員さんが英語で「レオノールグレユのブランドはよく知っている?」と聞いてきたので「使うのは初めてです」といったら気前よくサンプルを5品もくださいました。
どれも15ml入っているのでかなりの量になります。

◆ Bain TS Shampooing(Balancing Shampoo for Oily Scalp Dry Ends)(写真右)
a0027862_2249667.jpg
こちらはバンビタに比べてやや泡立ちはよかったです。(オイリースカルプ用だからか)
頭皮がべたつく人用ですが特に「さっぱり」という感じはしません。でも毛先がちょっとまとまりにくいのでやはりさっぱりめなのでしょうか。頭皮がべたついて髪が短い男性にはいいかもしれません。

◆ Shampooing Creme Moelle de Bambou(Nourishing Shampoo for Long and Dry Hair)
写真左、コムギ胚芽、竹の髄など自然の有効成分が入っているそう。このシャンプーは洗浄とコンディショナーの
両方の働きをするんですって。これも泡立ちは控えめ、私はロングヘアーではありませんが良さはわかりました。
髪の先まですごくしっとりします。

◆ Shampooing Reviviscence(Specific Shampoo for Dehydrated and Brittle Hair)
ドライヘア用トリートメントシャンプー。しっとり具合は上に書いた竹の髄入りシャンプーと同じくらいかな。

a0027862_2251145.jpg
いただいたコンディショナーのサンプルのうち1品は現品と同じものでした。あともう一品は
◆ Masque Fleurs de Jasmin(マスク ジャスミン)(写真右)
すべてのヘアタイプ用のマスク。これ、すごくしっとりします。重くなりすぎずさらりとまとまってこれは気に入りました。

パリプランタンのレオノール・グレユの店員さんは、私があれこれ商品を見ていても二人でおしゃべりばかりしていて
ちーっとも接客してくれない。(海外ではよくありがちですが)
でも、私が声をかけて色々質問したらすごーく親切に流暢な英語で教えてくださいました。
この適度な「放置具合」が私は結構好きで、ゆーっくり商品が見れるのでとても助かるんです。

そして海外(特にパリ)ではサンプルをどっさりくださるのですごく好き!
レオノール・グレユでもたくさんサンプルをいただいたおかげでこのブランドをよく知ることが出来ました。
そして偶然にも日本の発売にあわせてレポートする事も出来ました。
日本ではまだまだ知名度が低いですが、このブランドに興味があった方が少しでも参考にしてくださればうれしいです。


      
by mumo1229 | 2010-07-29 22:57 | ヘアケア | Comments(2)
Commented by yh at 2010-07-30 13:11 x
mumoさん、こんにちは!
この季節、ヘアケア剤には気を使いますね。私は年齢とともにクセやウネリが出るようになり、近頃は膨髪度の上昇にホトホト困り果てています。(シャンプーのCMのような超ストレートだったのは遠い昔...)
レオノール・グレユって初めて知りました。香りはいかがですか?
最近ノンシリコンのシャンプーが話題ですが、香りで選んだオーブリーやEOはキシミが気になりリピートしませんでした。最近はAVEDAのスムースインフュージョン一本槍ですが、カラーの退色が著しいので新しい商品を模索中でした。(カラーケアシリーズは香りが駄目でした。AVEDAは商品を刷新して以来、定番商品も香りが大きく変わってしまい残念です。ブリリアントシリーズのオイルは香りも素敵だったのに、現在オイルに代わるセラムはまるでお婆ちゃんの薬箱のような臭いが...。)

流浪のはて、結局ミルボンに戻ってしまいそうな気もします...。ううむ。

Commented by mumo1229 at 2010-07-30 22:59
to yhさん
こんばんは。 カラーケアのシャンプーって今まで使ったことがなかったのですが、あまりの効果に驚きました。
いつもならサロンに行ってから1ヶ月も経つと退色がひどいのですが
今回は全然色落ちが気になりません。
でも泡立ちが悪いのがどうもストレスになってしまって・・・
それが気にならない方でしたらオススメです! 香りはすごくほのか
なんですよ。

でもパリでもう一種類買ってきたカラーケアのシャンプーがすばらしくって。色持ちに関してはこちらの方をオススメします。
でも日本で手に入らない商品なのでパリに行ったらマジで買いだめ
してこようと思っています。yhさんの分も買ってきますよー
こちらは近々レポートしますね。
<< フランスのオーガニック認定スキンケア Dior ホワイトニングスポッ... >>